最新閲覧日:

ハードロック大好きな私でありますが、歳的にハードロックを聴くのがしんどくなってきた今日この頃です。若かりしころはブルースギターリストといえば「速弾きできない軟弱なギターリスト」なんて思って毛嫌いしてましたが、ちょっと聴いてみたくなりました。ブルースギターリストといってもそれを売りにしてるギターリストは数人しか知らず(多分殆ど知らない)、それ名義の作品は一切持っていないと思います。というわけで、「この人のこの曲は有名中の有名(知らなきゃもぐり)」とか、「この曲はおさえておかないとアカンよ、お兄ちゃん」等を教えていただきたく思います(洋楽、邦楽、白人、黒人問いません。チャーと柳ジョージとジョニー・ウインターは結構気になってますが、どの辺を聴いとくべきなのか・・・)。

個人的好みになりますが、カントリー系?、ウエスタン系?は苦手かと思われます。あと、今回はハードロック系ブルースギターリストとクラプトンは御勘弁願います。また、例によって例の如くレンタル屋で置いてあるレベルでお願いいたします(マニアック不可。アーティスト名だけだと借りるとき悩むので、御手数ですが必ず曲名又はアルバム名をお忘れなくお願いいたします)。

皆様、何卒よろしくお願いいたします。失礼いたしました。

A 回答 (13件中11~13件)

「クロスロード」ですがギター部分の吹き替えはすべてライ・クーダーではなく最後の


ジャック・バトラーとのバトルシーンはラルフのプレイもヴァイが弾いてます。
最終的にはブルーズの映画になっていないのでネタとして押さえるのにはいいんじゃないでしょうか?
クロスロードのサントラは全編ライ・クーダーでかっこよかったですよ。

レンタルって普段使わないのでどんなのがおいてあるのかわかりませんが個人的に勧めたいのは
バディ・ガイやロイ・ブキャナンですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

クロスロードのサントラは個人的にほとんど駄目でした。いかにもブルース(説明するのが難しいのですが、「ズズチャチャズズチャチャ」調)なのが個人的に苦手みたいです。

バディ・ガイはベストを試聴しました。何曲か心地好いのがありましたので、レンタル屋に置いてあったら借りてみます。ロイ・ブキャナンは試聴できませんでしたが、探してみます。

いろいろありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/11 19:27

ジョニー・ウィンターが大丈夫なら、スティービー・レイボーンは押さえるべきでしょう。

ギタリストであれば一度は通らねばならぬ道だと思っております。
そこからさかのぼる(カバーの元曲を聞いたりとかね)のがいいんではないですかね?

ところで、ブルースに興味を持つのであれば、映画「クロスロード」はご覧になりましたか?空手のおバカ映画(笑)「ベストキッド」で有名なラルフ・マッチオくんがロバートジョンソンの未発表曲を探す旅を通して・・・といった内容なのですが、音楽(ギター部分の吹き替え)はライクーダーが担当しています。
そしてなぜか物語後半になって命懸けのギター対決をする羽目になってしまいます。その対決相手は!(ちょっと笑えるから教えないときますね)そしてその勝敗の決め手となったテクニック(爆笑)は一見の価値ありです。ミュージシャンは全員見るべし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

ジョニー・ウィンターはまだどれを聴こうか迷っている最中です(今の時点で聴いたことがない)。スティービー・レイボーンは「インストのおすすめは?」で紹介していただきました。紹介していただいたものはいい感じだったんですけど(試聴あり)、レンタル屋に置いてなかった(泣)。ベストは個人的に今一でした。ライクーダーは「クロスロード」のサントラ?を試聴しましたが、個人的に今一でした(好みですんません)。

スティーヴ・ヴァイ大好きな私は勿論映画「クロスロード」観てます。

いろいろありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/11 14:09

本来であれば、ブルースギターの祖であるロバート・ジョンソン辺りをご紹介したいのですが、今までハードロックを聴いてきた方にいきなりジョンソンはきついと思うのでこういうブルースギターもあるんだという意味で聴きやすいアーティストをご紹介します。



Robben Ford アルバム「Talk to your Daughter」

このアルバムでは彼の洗練されたかつシンプルな感覚のギターを聴けると思います。また彼のブルースフィーリングのあふれるフュージョンナンバーとしてプロのロックギタリストたちの間で「名曲」とされているのは、彼がイエロージャケッツというバンドを作ったときの曲です。

Yellowjackets の 「Yellowjackets」というデビューアルバムの中の「Rush Hour」という曲を一度聴いておくことをお勧めします。複雑なコード進行にもかかわらずブルーステイストのギターがこんなにもクールでカッコ良く決まるなんて・・・と圧倒される名曲です。

この回答への補足

どうも~~。試聴出来ました。

ロベン・フォードもイエジャケもフュージョン調なのが個人的に苦手みたいです。でも、やっぱおさえておかないとまずいですよねぇ。参考にさせていただきます。春畑道哉さんが影響されたというのは、聴けば理解できますねぇ(もろロベン・フォード調のフレーズがいかにもって感じがします)。

ロバート・ジョンソンは「祖」ということもありますし、すんごい古臭いのが逆に心地良かったりします。これはいっとかなぁアカンでしょう。借りてきます。

ありがとうございました。

補足日時:2002/01/11 19:11
    • good
    • 0
この回答へのお礼

参入ありがとうございます。

ロベン・フォードは以前フュージョンで質問した時に「ギターに愛を」っていうのを紹介していただいたのですが、ちょっと難しく感じました。あと、レンタル屋にこれ1枚しか置いてなかったみたいなんですけど・・・。イエジャケに関しては1枚も置いてなかったみたいです。もう1回よく探してみたいと思います。

ロバート・ジョンソンはもっと難しいですかねぇ?良かったらいろいろ教えてください。

いろいろとありがとうございました。失礼いたしました。

お礼日時:2002/01/11 13:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ