テキストオブジェクトが一つあります。
文字のフォントやサイズ、表示色やバックグラウンドカラーなどをまとめて変更するステートメントがあったと思うのですが、忘れてしまいました。
textbox.text="1111"
textbox.visible=true
等のステートメントを
*******(忘れたステートメント)
.tex="1111"
.visible=true
******
と何かでくくって設定していたと思うのですが思い出せません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

( ・・)?ン もしかして WITH?



With textbox
  .text="1111"
  .visible=true
End With

はずしてるかもしれない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それです。
すっきりしました。

お礼日時:2002/01/11 14:21

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特定のキーを入力すると、visible=falseからtrueになるよ

特定のキーを入力すると、visible=falseからtrueになるようにコーディングしたいのですがうまくいきません。次のようにalt+F12でFrameを表示させたいのですが全く反応しません。何故でしょう。

Private Sub Form_KeyDown(KeyCode As Integer, Shift As Integer)
Select Case KeyCode
Case vbKeyF12
If Shift = vbAltMask Then
Frame2.Visible = True
End If
End Select
End Sub

アドバイス願いますm(_ _)m

Aベストアンサー

フォームのKeyPreviewプロパティがTrueになっているか確認してみては?

QMultiLine=TrueのTextBoxでEnterキー

Visual Basic 6.0で、TextBoxでEnterが押されたら次のコントロールへ移動させているのですが、
MultiLine=Trueの場合、TextBox内で改行されてから次のコントロールへ移動してしまいます。
TextBox内で改行されたくはないのですが、何か回避方法はありますか?
(10文字分の幅のTextBoxに20文字入力するため、折り返しはされて欲しいのです。)

Aベストアンサー

KeyPressイベント内でKeyAscii=0とすれば入力をキャンセルできますよ。

Qtextbox.textやlabel.captionの型変換について

VB6.0を使用しています。
テキストボックスやラベルに値として数字を入れているのですが、これらの値に数字で加算減算する場合・・・

●宣言部でintegerを宣言する又は、

●string型で宣言してからプロシージャ内でCint(textbox.text)やCint(label.caption)のように変換するのとどう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

宣言部でintegerを宣言した変数でも、textboxやlabelに放り込む時点で、テキスト型にキャストされてます。

また逆に、textbox.textやlabel.captionをそのまま数値計算式に放り込んで計算できたりするのは、「それらが数値だった場合、数値型にキャストする」といった処理が暗黙のうちに行われているためです。

VB6.0に限れば別に問題の無い話かもしれませんが、自身の将来的なことも見越すならば、明示的な型変換はなるべく心がけるようにしたほうがよいと思います。
textbox.textやlabel.captionの値を計算式に用いる場合は、CintやClngで型変換するようにしましょう。

QLabel2.visible=false

任意の関数式を入れるとグラフを描くプログラムを作りました。表示するのに時間がかかる(といっても1秒程度ですが)ので「計算中!」と赤で表示させ、グラフが描き終わると消したいと思い、グラフ開始時にLabel2.Visible=True、終了時にLabel2.Visible=Falseを付けましたが、思惑通りには行きません。何故でしょう。おわかりになる方、教えてください。

Aベストアンサー

.NET以降,DoEvents (System.Windows.Forms.Application.DoEventsメソッド) の使用は推奨されません。
DoEventsはVB6までやVBAのような,マルチスレッドが扱えない言語における代替策でしかなく,
長時間かかる処理 (だいたい50ms:WinRT APIにおける非同期処理の目安) を超えるようであれば,その処理はバックグラウンドスレッドで処理すべきです。

VB 2005以降であれば,BackgroundWorkerコンポーネントをFormに配置し,
・Label2.Visible = False後,配置したBackgroundWorkerのRunWorkerAsyncメソッドを呼び出す
・グラフの点の計算をBackgroundWorkerのDoWorkイベントに記述する。
※このイベントの中で,Formのコントロールやコンポーネントに触ることができないので注意して下さい。
・BackgroundWorkerのRunWorkerCompletedイベントで,グラフの描画やLabel2.Visible = Trueを行う。
という方法で処理を行います。
# VB 2012以降で.NET 4.5以降をターゲットとする場合では,Async/Awaitを使う方法が推奨されます。

ref) MSDN: 方法 : バックグラウンドで操作を実行する
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/hybbz6ke.aspx

.NET以降,DoEvents (System.Windows.Forms.Application.DoEventsメソッド) の使用は推奨されません。
DoEventsはVB6までやVBAのような,マルチスレッドが扱えない言語における代替策でしかなく,
長時間かかる処理 (だいたい50ms:WinRT APIにおける非同期処理の目安) を超えるようであれば,その処理はバックグラウンドスレッドで処理すべきです。

VB 2005以降であれば,BackgroundWorkerコンポーネントをFormに配置し,
・Label2.Visible = False後,配置したBackgroundWorkerのRunWorkerAsyncメソッドを呼び...続きを読む

Qデザイン時のVisible=Falseは実行時に変更できない?

VB2008です。

フォームデザイン時に、コントロールのVisibleをFalseに設定していると、実行時にTrueに設定してもコントロールが見えません。(実行時エラーも出ません。)

私の環境では、ほぼすべてのコントロールが同じ挙動をします。
もちろん、デザイン時にVisibleをTrueにしておいて、実行時にコードでFalseにすると見えなくなりますし、Trueを与えてやると再度見えるようになります。

これは、言語の仕様なのでしょうか。

Aベストアンサー

2008は使ったこと無いけど、…Visibleは「いつ」変更してますか?
FormのLoadイベントなんかだと、Loadイベントの処理が「終了した直後」に
Formが初期化されるので、Load中に変更を加えようとしても無駄になりますよ。
(たぶん、New(コンストラクタ?)でやっても同じ事だと思います)
もし そうであれば、
・FormのShownイベントに記述する
・Loadイベント中でMe.Showを実行し、その後でVisibleを変更
のいずれかで変更可能かと思います。

的外れだったらすみません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報