身障者の認定に際し各都道府県知事から認可された診断医の所見が必要とされていますが、どのような基準を満たせば診断医になれるのでしょうか?教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 下記URLに、厚生労働省の指定基準が掲載されています。

が、実際は条件を満たしている医師が認可申請をしたとしても、全件が認定になるのではなくて、地区ごとに指定医を制限していると思われます。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_ …

参考URL:http://wwwhourei.mhlw.go.jp/%7Ehourei/cgi-bin/t_ …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q各都道府県の条例はその都道府県のみの話ですか?

京都府が児童ポルノ単純所持禁止という記事を見たのですが、毎回思っていたのですが、こういう条例は各都道府県内だけでの条例なのですか?

京都がそういう条例をだしたら、他の各都道府県の条例にも追加されるのでしょうか?それとも京都府だけの話なのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこかの自治体で条例が改定されたからといって
追加されることはありません。

条例はそれぞれ独自に制定していてその適用範囲は
その自治体内だけです。

Q「~知事認可」の確認方法

知人から名刺を頂きましたが、そこに「~知事認可」と書かれてありました。
そこでその言葉を調べようとインターネットで検索してみたのですが、どうも上手く探せません。

1、それがどのような分類の一つで、他にどのような「~知事許可」があるのか。(一覧)
2、信頼や実績の評価としてどうなのか。

を知りたいのですが、どうにかして教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

参考に・・・信頼というよりも許認可がないと業務が行えませんので適法に業務を行っているか、いないかの目安にはなります。
http://www.nmt.ne.jp/~gooffice/kyoninka/
http://www5f.biglobe.ne.jp/~officeyamashiro/kyoka.html

Q総理大臣の都道府県知事罷免権

テレビのクイズ番組で、1991年まで総理大臣に都道府県知事罷免権があったことを知ってびっくりしました。根拠法は何だったのでしょうか。

Aベストアンサー

1999年まで、機関委任事務といい
法律または政令によって国から地方公共団体の執行機関(知事や市町村長など)に委任された事務が、あった。
 委任された事務は「国の事務」として扱われ、その事務については国の指揮監督を受ける。費用は原則として国が負担した。もし、事務処理に関して違法や怠慢があったときは、職務執行命令訴訟の裁判手続きを経て国又は都道府県が代執行するものとされていた。
 1991年までは、従わない知事に対して、内閣総理大臣の罷免権が
地方自治法146条に定められていた。

Q貴方のお住まいの都道府県の副知事って知ってますか?

質問の背景

<質問の背景>
大阪維新の会:橋下代表の国政進出で、市長と国政政党の代表の2枚鑑札・2足のわらじについて、出来るのか出来ないのか、その是非を問う声が高まっています。

時間調整にも限度がある、大阪と東京の距離(情報の入発信)や時間(移動)ロス、代表質問や直接会合面談に支障、大阪市民&市政に齟齬etc

その時に、クローズアップされるのが、補完補助したり代行する副知事の存在も大きいと思うが・・・
意外と東京都の猪瀬副知事を例外として、他の副知事を余り存じ上げない。

これは、知事の推薦を議会で承認され任命されるので、私たちの選挙の審判を受けてない、2~3人居られて役割分担されているが裏方の仕事が多く役人の長のイメージが強い、全国知事会や政府への陳情や記者会見等で表に出てこられるケースが少なく、露出度の多い副知事が少ないからだと思います。

<質問>
そこでお聞きしたいのは、皆様の地元の名物副知事(色んな意味で、著名人・ユニークなキャリア・経歴他)自慢?を、ご紹介&お教え願えませんか?

Aベストアンサー

東京都の副知事は4名います。
地方自治法の第161条第2項において、都道府県には副知事を1名置くことが定められている。ただし、特別に条例で定めることで、2名以上の副知事を置くことができる。小さい県では副知事が1名のこともあるが、多くの都道府県では条例により複数の副知事を置いており、大阪府の副知事の定数は3名、東京都・愛知県の副知事の定数は4名います。

現職で有名な副知事は猪瀬直樹副知事だけでしょう、それも民間からの起用です。

過去には有名な副知事はいました
松山義雄(元埼玉県副知事、元衆議院議員)
野中広務(元京都府副知事、元内閣官房長官)
片山虎之助(元岡山県副知事、現参議院議員)
太田房江(元岡山県副知事、元大阪府知事)
坂東真理子(元埼玉県副知事、現昭和女子大学学長)
斎藤健(元埼玉県副知事、現衆議院議員)
浜渦武生(元東京都副知事)
小山峰男(元長野県副知事、現参議院議員)など
特に太田房江氏は、広島出身で大阪、岡山での副知事、大阪府の知事という珍しい経歴です。

Q各都道府県内の地域分け

各都道府県内で、北部、南部、西部…と分けられることがありますが、
たとえば、静岡県東部西部、とか、北海道なら、道南、道北、というように。

それは行政上、きちんと決まっていることなのでしょうか。

静岡県東部には、この市とこの町が含まれます、という定義があるのか
どうかということ。きちんと決まっているのであれば、47都道府県のそういう区分けを知りたいと思ってます。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「道南道北」や「中通り/浜通り/会津(福島県)」などの地域区分名は慣習的に呼びならわされているものが多く、私見ですが厳密な区域割はないと考えます。
ただし慣習的なものでも、急峻な地形で区切られていたり旧国の境界を引き継いでいたりなどで境界がはっきりしているものもあります。前者は例えば福井県の嶺南(敦賀市以西)と嶺北(南条郡以北)であり、後者は青森県の津軽/南部などが典型例でしょう。

また比較的広い県などで「県庁○○地域庁舎」などが置かれている場合はその管轄区域は決まっていますから、それもひとつの区分と言えると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報