私は今、中3で受験が終わったら「ロミオとジュリエット」と「十二夜」を読んでみようと思っているのですが
中学生には難しいですか?理解できないですか?

あと、海外作家の本は翻訳者で雰囲気が違ってくると思うのですが、誰が翻訳したものを読むのがいいでしょうか?
オススメの人がいれば教えてください。

A 回答 (5件)

大丈夫。

私が始めてみたのもそれくらいの頃でした。
ただし、戯曲をそのまま読むと少し難しかったり、台詞回しが面倒くさかったりします。
原文を訳したものをどうしても読みたいというわけでなければ、軽く物語調になっているものから入ってみてはどうでしょう。

もしも難しいと思った場合は一度映画を見てみるのもお薦めです。映像になると、本を読むのとはまた違った感動があるものですから。
    • good
    • 0

回答ではなくなるのですが、


シェークスピアには短編集
のようなものがあったとおもいます。
私も始めてのときは、短編集から入りました。
そのなかから読みやすいものから、入りましたよ。
私のお進めは「じゃじゃ馬ならし」です。
機会があれば、読んでみてください。
    • good
    • 0

 皆さんの書いたとうりだと思います。

シェイクスピアを「ロミオとジュリエット」から始めるのは一番いいと思います。おそらく、貴方も絵本なので読んでいるはずですよ。
 劇はお金がかかるけど、映画はDVDで安く見れますよ。
 ちなみに黒沢明の映画「乱」は「リヤ王」ですよ。
    • good
    • 1

中学生でも読めますよ。

大丈夫。
翻訳は小田島雄志さんのものが定評があります。
たいていの図書館は置いてあるはずです。

ただ読んで楽しめるかどうかは、ちょっと難しい。
それは、別にあなたが中学生だからじゃなくて、もともと戯曲というものは実際にお芝居にしてみてナンボのものだからです。

シェイクスピアの作品はとてもすばらしいですが、それは、上演してみて始めて分かることです。
シェイクスピアに限らず、戯曲を読むときは、

 これはあくまでお芝居の設計図である
 これを実際に上演するとどんなものになるのだろう?

という点を意識して読むのがコツです。
これを忘れて、小説を読むような気分で戯曲を読めば、シェイクスピアだろうがチェーホフだろうが近松門左衛門だろうが、大して面白いものではありません。

というわけで、高校生になったらぜひ実際の舞台にも接してください。
    • good
    • 0

「ロミオとジュリエット」、「十二夜」、


シェイクスピアの傑作ですね。
「ロミオ」は永遠の純愛物語です。無数の続編が
作られています。現代なら、「ウエストサイド物語」
ですね。ヒロインのジュリエットは、14歳、
まさに、貴女の歳ですね。難しいどころか、
あなたにぴったりです。数々の美しい科白が
散りばめられています。これほど美しく悲しい
物語があったでしょうか?
「十二夜」は、とても楽しいコメディです。
ちょっと渋いかもしれませんが、面白い作品です。
読む価値は十分あります。
同じ本でも、翻訳者によって随分雰囲気が
違ってきます。気にくわない翻訳もあるでしょう。
それなら、自分が最高の訳本を作ってみたら
如何ですか?(将来の話ですが)
訳者自身が最良の作家であることがベストですね。
村上春樹の「ライ麦畑」なんかいいそうですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qロミオとジュリエットを見たことがない

ロミオとジュリエットを見たことがない

友達4人と話してるときにロミオとジュリエットの話が出てきて、私が「ロミオとジュリエットって面白いの?」と聞いたら「見たことないの?」と言われたので、
「見たことない」と答えたら一人の子が「はー?ロミオとジュリエット見たことないの!?あたし誰でも一度は見てるとおもうんだけどw」
って返されて結構嫌な気分になりました。
これって嫌な気分になるあたしが悪いんですか?
みなさんはシチュエーションは違えどこんなこと言われたらどう思います?

Aベストアンサー

世界的に流行ったものは、誰もが見ていると勝手に
思い込んでしまうものです。

この前、二年ぶりぐらいに会社の部下とカラオケに
行きました。まぁ世代が違うので、歌う曲も違ってくる
わけですが。。。部下の一人からエグザイルを歌って
ください。と言われましたが、エグザイルの曲は一曲も
知らない、と言ったら「え~~っ!!」とメチャクチャ
驚かれましたw
年齢は30歳ですが、ちなみにケミストリーもデビュー曲
ぐらいしか知りませんw
J-POPは2000年ぐらいからほとんど聞いてないんです。

池袋で10年働いていて、「大勝軒」に行ったことがない。
と言えば、驚かれるでしょうし。浦安に住んでいて、一度も
ディズニーランドに行ったことがない、と言えば、それも
驚かれるでしょう。でも、そういう人もいます。ただどれだけ
かなw

ただし、知らなくちゃいけないことなのに、知らないことは
恥ずかしいことです。
質問者さんが脚本を勉強しているなら、「ロミオとジュリエット」
は必ず読んでおかなければなりません。
自称ラーメンマニアであれば、「大勝軒」を食べに行かなければ
なりません。社会人の教養として、「名作」と呼ばれるものは
それなりに知識がないと、恥ずかしい思いをすることもあります。

世界的に流行ったものは、誰もが見ていると勝手に
思い込んでしまうものです。

この前、二年ぶりぐらいに会社の部下とカラオケに
行きました。まぁ世代が違うので、歌う曲も違ってくる
わけですが。。。部下の一人からエグザイルを歌って
ください。と言われましたが、エグザイルの曲は一曲も
知らない、と言ったら「え~~っ!!」とメチャクチャ
驚かれましたw
年齢は30歳ですが、ちなみにケミストリーもデビュー曲
ぐらいしか知りませんw
J-POPは2000年ぐらいからほとんど聞いてないんで...続きを読む

Q十二国記(小野不由美著)はまらなかった方いますか?それとももう少し読めば面白い?

十二国記いい評判しか聞きませんし、熱烈なファンがいることは知っています。
あまりに口コミがいいので、月の影影の海 下巻読み進めている途中ですが評判どおりにはハマりません。
これから面白くなるのでしょうか。なんだか感情移入できません。
宮部みゆきのブレイブ~は面白かったんですが、あまりファンタジーものは読みません。

どんなに検索しても面白くなかったという評判に出会えません。
私だけ?
はまらなかった。もう少しで面白くなる。いろいろ感想をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

わたしは、十二国記は初版の、それも発売されたばかりの頃に買いました。
山田章博さんのイラストにつられて、内容はまったくわからないままに上巻のみを買いました。
その頃は、上下巻の本がたくさん出ていたので、おもしろかったら下巻を買えばいいと思っていたのです。

そして10年の月日が流れ……つまり読む気がおきないままに10年。
作品はアニメ化されました。
これも、はじまってからしばらく見ましたがさっぱりおもしろく感じません。
見るのをやめようカナ、と思いはじめた頃にねずみの楽俊登場!
これで急におもしろくなりました!
それから原作を読み始めましたが、上巻は既にどこにあるのかわからない状態。下巻から読み始めたという悲しいオマケがつきます。

とにかく、ある時から突然おもしろくなる作品だと思います。

Q今名曲アルバム見ましたがロメオとジュリエットと出ていました。ロミオとジュリエット、どっちが正しいので

今名曲アルバム見ましたがロメオとジュリエットと出ていました。ロミオとジュリエット、どっちが正しいのでしょうか?

Aベストアンサー

どっちも正しいです。
厳密には「ロメオとジュリエッタ」(イタリア語)か「ロミオとジュリエット」(英語)です。
ロメオというカタカナ表記をする際に、もう一方をなぜジュリエッタにしなかったのか?(^^;
アルファロメオの車の名前だったから?
女性の名前としての響きになじみがなかったから?
何ででしょう。。。

Qもう一度読みたいがタイトルも作家名も忘れました

女性のエッセイです 15年くらい前でしょうか 日経新聞夕刊に連載しておりました のちに単行本になっています

次の話が印象に強く残っているのです ご存知のかたお教えください
ご自分ががんになって手術を受けてまだうつつのときに夫が急死したことを知らされます そのために回復が遅れますが、退院して我が家に帰ったときに亡くなった夫の祭壇の前で号泣します

ほかに・・
股関節に先天的な不具合があったこと 
姑との確執には夫が味方してくれたこと 夫は母を捨ててでも自分を取ると
2度目の手術から帰還せず亡くなりました 
娘さんがあとがきを書いていました

Aベストアンサー

重兼芳子の『たとえ病むとも』ではないかと思いますが。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%9F%E3%81%A8%E3%81%88%E7%97%85%E3%82%80%E3%81%A8%E3%82%82-%E9%87%8D%E5%85%BC-%E8%8A%B3%E5%AD%90/dp/4006030231/ref=pd_rhf_p_1/249-7463303-8541119

Qロミオとジュリエット

新潮文庫のロミオとジュリエットを読み、是非舞台で見てみたいと思いっている高校生です。
東京在住なのですが何所かロミオとジュリエットをやっているところがありましたら是非教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんは

オペラではあるようですが
舞台ですとないようです
http://tickets.yahoo.co.jp/index.html

こちらの検索窓に
ロミオだけでも出てきますよ
それから舞台、東京で絞込みしてみてください

ご参考までに

Qいぜん読んだ本探してます。外国人作家の本です。

(1)作家は外国人。(2)テロかなんかで崩壊した建物。(3)主人公の女性A(平凡)が、偶然同じ建物にいた女性B(美人)と間違われて(ぶつかったかなんかして、カバンかなんかが入れ替わってしまったからかな?)、搬送された病院で火傷した顔をBさんの顔に整形されてしまう。(4)女性Bの家族が現れ、この時口が利けず体も不自由だったAさんは、Bさんと勘違いされて病院から屋敷に連れて行かれる。(5)怪我の状態は、顔や体が傷ついていて包帯だらけで自力で動けず、口も利けない。筆談するシーンも・・。(6)屋敷で食事や清潔など全ての世話をしてくれる青年は、Bさんのことが嫌いで嫌々お世話してたんだけど、Aさんと接するうちにだんだん惹かれあっていき悩む。(7)勘違いが露見し・・たのかな?あとは忘れちゃいました!
とっても読みたいよ~。ぜひぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

お探しの本とぴったり合致はしませんが、かなり重なる小説があります。
NY生まれのウィリアム・アイリッシュ作「死者との結婚」です。
あまりにも有名なミステリ「幻の女」の作者ですね。私の好きな作家の一人です。
あらすじは以下のとおり。

男に捨てられた身重の女性Aが列車で同年代のB夫妻と知り合う。
AがB夫人の持ち物をたまたま身につけさせてもらったその時、列車が転覆事故を起こす。
B夫妻は亡くなるが、Aは持ち物からB夫人と間違われ、裕福なB氏の遺族に引き取られる。
身寄りのないAはお腹の子供のために、良心の呵責に悩まされつつも、真相を隠しB夫人として生きていこうとするが、Aの世話をする義理の弟(B氏の弟)は真実を知っているのか、辛くあたる。
しかし、いつしかお互い惹かれあい…

お探しの話しとかなり近いように思うのですがどうでしょう?
民放の2時間ドラマにもなって驚いたこともありますが。
以前はハヤカワミステリの文庫で読めました。図書館なら必ずあると思います。
この作品以外もアイリッシュは名作ぞろい。「暁の死線」が私のお気に入りです。

お探しの本とぴったり合致はしませんが、かなり重なる小説があります。
NY生まれのウィリアム・アイリッシュ作「死者との結婚」です。
あまりにも有名なミステリ「幻の女」の作者ですね。私の好きな作家の一人です。
あらすじは以下のとおり。

男に捨てられた身重の女性Aが列車で同年代のB夫妻と知り合う。
AがB夫人の持ち物をたまたま身につけさせてもらったその時、列車が転覆事故を起こす。
B夫妻は亡くなるが、Aは持ち物からB夫人と間違われ、裕福なB氏の遺族に引き取られる。
身寄りのないAはお腹の...続きを読む

Qロミオとジュリエットって感動するようなお話ですか?

ロミオとジュリエットって感動するようなお話ですか?
私としては間抜けな話にしか感じないのですが。

Aベストアンサー

舞台でお芝居というのを見る経験をすると分かるんですが、お芝居って「シンプルな話に限る」んですよ。時々小劇場の劇団が凝ったストーリーのお芝居をやるのですが、見てる方はそのうち頭がこんがらがってきて話についていけなくなるんですね。だから、ストーリーはシンプルなほうがいいのです。

また、喜劇と悲劇は引きか寄りかっていうのもお芝居や映画などの世界ではあるそうです。同じストーリーであっても、世界を主人公たちに寄っていく(アップにする)と悲劇のストーリーとなり、引いて(ワイドにして)表現すると喜劇になるのです。
例えばブサイクな男が美女に惚れて果敢にアタックして振られたとします。振られた男の目線に立てば悲劇ですが、全体像から見ればブサイクな男が無謀に美女にアタックするさまは滑稽ですよね。だから喜劇になるのです。
私なんかは、ロミオとジュリエットはドタバタコメディーに見えますね。吉本新喜劇でやれば、そのままコメディーになると思います。

あとロミオとジュリエットに限らず、シェイクスピアの作品というのは舞台劇としての王道というか、定番というか、古典的基礎を築いたといえると思います。そこらへんの詳細は専門の方に任せるとしましても、歌舞伎にしても落語にしてもシェイクスピアにしても、古典の定番という作品にはストーリーの「型」があるんですよね。それが完成されているというのはあると思います。そういう意味ではロミオとジュリエットは、若い二人が劇的に出会い、しかもお互いの立場は対立していて、その障害を乗り越えた愛し合おうとするけれども、すれ違いと不幸が重なり悲劇的な最期を迎える、というのは古典として完成されている優れた作品であるといえます。そのストーリーをそのまま現代に置き換えただけのウエストサイドストーリーが名作となっているのがその証拠でしょうね。

舞台でお芝居というのを見る経験をすると分かるんですが、お芝居って「シンプルな話に限る」んですよ。時々小劇場の劇団が凝ったストーリーのお芝居をやるのですが、見てる方はそのうち頭がこんがらがってきて話についていけなくなるんですね。だから、ストーリーはシンプルなほうがいいのです。

また、喜劇と悲劇は引きか寄りかっていうのもお芝居や映画などの世界ではあるそうです。同じストーリーであっても、世界を主人公たちに寄っていく(アップにする)と悲劇のストーリーとなり、引いて(ワイドにして)...続きを読む

Q昔読んだ本ができたらもう一度読みたいです!

中学のときシリーズで読んだと思うのですが、ニューヨークやシカゴといった都市全体が宇宙を旅していて、主人公は確かニューヨークの市長で、最後に降り立った惑星で、「人類の住むところが地球なのです。」といったような記憶があります。ハヤカワ文庫だったのですが、暇ができたのでもう一度読みたいなと思っています。

Aベストアンサー

 今晩は。何日か前にサンリオの文庫版に関する質問が有って、ここにも自分を含めて少なくとも3人はSF読みがいることが判りました。その時に回答していた人はかなり読んでいますね。そちらに1日遅れで回答しようとしたら、既に締め切られていたので私は参加できませんでした。
 さて、質問の作品は、ジェイムズ・ブリッシュの宇宙都市シリーズですね。これは全部で4作から成っていますが、第1部「宇宙零年」は舞台が木星で、ここではまだニュー・ヨークは出て来ない筈です(いやぁ、私も読んだのはもう20年も前のことなんで・・・恐縮)。次からは最終巻までニュー・ヨークが出てきますが、今度は果たしてそのどれに質問の文章が有るのやら・・・(^^;
 シリーズの中では第3部「地球人よ、故郷に還れ」が最も有名ですが、私としては第1部が一番良かったですね。尚、第2部は「星屑のかなたへ」、第4部は「時の凱歌」で、質問に有る通り早川書房の出版です。SF史上の傑作の一つですからまさか絶版ということはないでしょう。それでは。

Qロミオとジュリエット

ロミオとジュリエット

ロミオとジュリエットの劇をやろうと考えています。
一時間~二時間ぐらいがいいと思っています。
人数は30人です。

本格的な台本を探しています。
どいうのがあるんでしょうか?
多少脚色するかもしれませんが、基本内容に沿ってやりたいです。

Aベストアンサー

こんばんは

参考までにですが
http://www.geocities.jp/kouhei_xyz/daihon.htm

Q普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オ

普段全く本を読みませんが心機一転、本を読みたいと思います。小説以外のもので面白い本やためになる本、オススメの本はありますか?教えてください!

Aベストアンサー

このテーマは、本当に本当に難しいです。
おいしいお店教えてもらう、または、いいミュージシャンを教えてもらうことより難しいです。
そう言える理由は、私が読書ガイドでさんざん失敗してきたからです。
本の紹介本を読んで、私なりに「これはいいかも!」と思って買っても、当たる確率は5%くらいでした。
こうなる理由は、人によって興味の持ち方がまるで違うからです。
それでもお薦めできる方法を挙げてみます。
① ネット検索をしていると、その分野で「この本は、お薦めですよ」と薦められていることがあります。
その本をAmazonのレビュー数を見て、数が多ければ当たる確率は、ある程度高いと思います。
それだけ注目されているということです。
ただ、あまりにも酷評が多いのは、危険です。
② BOOKOFFの¥108~¥200のコーナーで選んでくれば、外れてもお金の損失は少なくて済みます。


人気Q&Aランキング