最新閲覧日:

子供の鉄道のビデオを一緒に見ていたら、北越急行の681系「はくたか」のことをこう言っていました。「最高速度は140km/hだけど、160km/hで走る性能を持っています。」で、ふと思ったんですが、160キロ出せるなら、なんで140キロで運転するんでしょうか。性能に余裕を持たせているということですか?あと、自分なりに考えた推測としては、車両側は160キロ出せるけど、線路側が140キロまでしか対応できないということでしょうか。でも、それなら最初から140キロで走る車両を開発すればいいわけだし・・・。
ちなみに、子供はまだ1歳9ヶ月ですが鉄道のビデオが大好きで、しゃべれないのにビデオを持って来て、見せてくれとせがみます。鉄ちゃんの素質あり。こんな子供のためにもよろしくお願いします。(父はどちらかというとカーマニア)

A 回答 (2件)

 ほくほく線内の現在の最高速度は150km/hです。

今年3月改正で160kmになることは決定しています(参考URL上段)。
 線路規格としては160kmで車両(681系)も160km出せる性能を有していましたが、開業当時は140km運転でした。経緯はわかりませんが、当時地上区間を走行する特急の最高時速が130kmであったことから、高規格路線であることも加味して将来のスピードアップ含みで140kmとされたのではないでしょうか。なお98年12月改正で150kmになりましたが、所要時間の短縮の効果が1分~2分程度であったため、余裕時分が増えただけにとどまりました。
 もともと北越急行の距離は60km程度で速度の制限を受ける箇所もありますから、最高速度引き上げに伴う効果はそう劇的なものではないと思われます。
 しかしそれでも今春の160km化が決まったのは、やはり飛行機との競争を意識したせいではないでしょうか。

 ちなみにはくたかの歴史を見つけましたので、ご参考程度に。

参考URL:http://www.jreast.co.jp/press/20011206/main.html …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかく出せるスピードなら出したほうがいいですよね。はくたかの歴史もとても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 19:04

それは北越ほくほく線内の走行が160キロに格上げになるのを見込んで造ってある


からじゃないかと思いますよ。 たしか、3月のダイヤ改正で格上げされるはずで
す。 10~15分くらいは短縮になるだろうと言ってましたよ。
金沢←→越後湯沢で最速列車が2時間15~20分くらいになるそうですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり、160キロは出すんですね。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 19:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ