現在、サラリーマンをしながら親の喫茶店を手伝っています。仕入先の友人(中国出身)から減肥茶の通信販売をやってみないかとのことで話を持ちかけられました。
マーケティングも済ませ、チラシを作ることになったのですが、この場合、健康食品なので許認可などは必要なのでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

私の友人が健康によい植物の粉のようなものを輸入販売していますが、管理法との関係で大変苦労しています。



法律の解釈は慎重に行う必要がありますので、最終的には専門家に相談すべきです。友人の例では医薬品ではないがある種の病気に効果があると言われるので、それを宣伝したいが、宣伝すれば医薬品としての認可が必要となる、単なる健康食品では競争に勝てない(売れない)という悩みです。お尋ねのお茶の場合は多分、お茶として販売するだけなら認可は不要ではないかと思います。もし、効能を並べて特定の病気に効果があるようなことを宣伝すれば認可が必要になるでしょう。中国の普通のお茶として希望する販売が達成できるのであれば、認可を得ずに販売しても問題ないと思いますが、添付URLを参照の上、しかるべき官庁に確認をお勧めします。

参考URL:http://www.okinawa-ric.or.jp/kokusai/report/taiw …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
やはり、専門の方に聞くのが一番ですよね。
減肥茶を通販するにあたり、「やせる」をウリにする予定なので、少しばかり時間はかかっても、認可を得ようと思います。
正直な話、中国からの輸入なので国内での許可の有無を確認後、必要であれば取得しようと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 21:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ