新車を購入して5000キロ無料点検の為、営業所に車を持っていき、ついでにオイル交換を依頼したところオイルの交換後キャップを閉め忘れていた為、それを知らずに営業所から自宅に帰る途中にオイルがエンジンルームの中に飛び散った。
すぐに営業所に連絡をとったところ、エンジンルーム内の洗浄等を行うとのことだが、車内のオイル臭およびエンジンルーム内の電気系統の異常等の事が心配。
自分としては、このような対処の仕方では納得できない気持ちで一杯なのでどの様な対処を営業所に求めたらいいのか困っています。

A 回答 (5件)

補足に判る範囲でお答えします。



>洗浄のほかに部品の交換等をしたほうがよい箇所があれば教えてください。
エンジンルーム内に露出している部品はオイルが付着したことで即座に劣化が進むようなものは無いと考えてよいと思います。
飛び散ったオイルよりもスチーム洗浄の蒸気の方が細部への浸透性は高いですから。

ミスを完全にリカバリーすることはできませんから、今後の対応で穴埋めをしてもらうつもりでよいのではないでしょうか。
要するにアフターサービスを一般顧客から特定顧客へ格上げしてもらうということです。
「災い転じて福と成す」の考え方ですがいかがでしょう。
もちろん将来の故障への保障も確約していただいた上での話です。
    • good
    • 0

言い忘れました。


私は、お客様センターに何度も講義した結果、エンジントラブルの修理は無料にしますという念書を書いてもらいました。
頑張って、講義してください。
    • good
    • 0

それならば、まず営業所のしかるべき立場の人と話をしてこのようなことが心配だから何とかしてくれるように要求できると思います。

ただ、エンジンルームをよく洗浄してもらい飛び散ったオイルや焼きついたオイルも落としてもらえば電気系統に異常は出ないと思いますよ。しかし、オイルが気化したものが室内に入り込んで匂いが染み込むことがありますので室内の洗浄とまでは行かなくても脱臭はしてもらったほうがいいですよ。ですから、そこの営業所の最高責任者に話をして必ず約束を書面なりにしてもらって形を残したほうがいいですよ。話にならない場合は本社に直接訴えるという手もあります。
    • good
    • 0

整備は人が行うものですから「ミス」は憑き物です。


要はミスをした後にどれだけ真摯な対応をとれるかが営業所の品位を示すものといえるでしょう。

>納得できない気持ちで一杯なので
素直に気持ちをぶつけてよいと思います。
車内の臭気を除去するための努力を払う義務が営業所にはあるはずです。
専門の清掃業者に対応しもらうように要求しても良いのではないでしょうか。

>エンジンルーム内の電気系統の異常等の事が心配。
これに関しては、一筆とって置いた方が良いです。
内容としては、今回のオイル漏れに起因するものだけではなく、オイル漏れとの因果関係がはっきりと打ち消されないものまで含めて、今後の補償範囲としておくことができれば安心です。
口約束では、営業所の所長が替わったりすれば反故にされる可能性があります。

金銭的な保証でよしとするか、気の済むまで車内洗浄・消臭をしてもらうか交渉によって対応を決めればよいと思います。

この回答への補足

早々の回答ありがとうございました。
洗浄のほかに部品の交換等をしたほうがよい箇所があれば教えてください。

補足日時:2002/01/11 23:04
    • good
    • 0

私も新車を買ったすぐ、エンジントラブルやクーラント液の交換等で整備ミスがいろいろありましたが、あなたのように営業所の対応が不満ならば、お客様センターへ電話をすると良いと思います。

(お客様センターも本社や地方の2種類があると思うので、本社のほうが良いと思います。)
お客様センターの本社に電話をかけると営業所の対応が変わるはすです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報