ハンドルをきってアクセルをあけるとモーター音のような音がエンジンから聞こえます。ためしに空ぶかししてみても鳴るのですが思い当たる原因があったら教えてください。去年から音はしていたのですが、最近は調子が良くて鳴らなかったのですが、2日前から聞こえるようになり心配です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ハンドルを切っているときだけというのであれば、まずパワーステアリングフルード(以後PSF)の量を点検してみてください。

PSFが不足するとステアリングを切った時にポンプがPSFと一緒に空気を吸い込むようになり、パワーステアリングのパワーシリンダーに気泡混じりのオイルが高い圧力で送られます。高い圧力が掛かったPSFと気泡の混合体(このような状態をエマルジョンといいます)がパワーシリンダーを出たところで、一気に圧力が下がるため気泡が弾けて独特の音を出します。音を文字で表現するのは難しいのですがビーとかビューと言うような感じの連続音になります。

PSFの量はパワーステアリングポンプの近くのリザーブタンクで点検するものがほとんどですが、詳しくはご使用のお車のユーザーマニュアルを参照してください。

補充が必要である場合、PSFは必ず指定の物を用いてください(間違ってもエンジンオイルなどを入れてはいけません)。また、通常補充なしでも減る事はあまりないはずの物ですので、漏れの点検も同時に行うようにお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パワステですか。親が車に感心がないので買ってから何もしてないと思うので、今度ディーラーにでも見せに行きたいと思います。tosshyさんの言うようにパワステが効かなくなるのも恐いですし。

お礼日時:2002/01/11 23:43

ハンドルを切って、ということなので、パワステポンプあたりがアヤシイですね。

私の友人もそれと似たような症状が以前あって、ついにパワステが効かなくなりました。参考にしてください。
    • good
    • 0

原因は多々考えられます。

1、オルタネーターベルトのゆるみ、2、パワーステベルトの緩み、3、エアコンベルトの緩み等のベルトの類じゃないかと思います
これらはある程度は自分で調整できますけどわからない場合は近くのガソリンスタンドか整備工場に見てもらったらどうでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qボタンを押すとミサイル発射音及び爆発音が鳴るおもちゃ

ボタンを押すとミサイル発射音及び爆発音が鳴るおもちゃってありますか?
もしくは、「ボタンを押すと録音してある音を再生するメカ」でもいいです。
車のハンドル付近にスイッチをセッティングしておいて、
運転中にムカつく車がいたら(割り込みとか)、スイッチを押して”爆撃”できたら
精神衛生上いいかなと思いまして・・・。
くだらない質問ですが、よろしくお願いいたします。
※ちなみに炎神戦隊ゴーオンジャーのおもちゃを見つけたのですが、
余計なセリフが入っていたので、SEのみのものでお願いします。

Aベストアンサー

さすがに車外に向けて音を出すのは勇気が要りそう。

http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g69633053

Qハンドルを切ると「キュッ」と鳴ります。

最近ハンドルを切ったとき希に「キュッ」という音が鳴ります。鉄板の上でハンドルを切ったときの音に似ています。最初は鉄板の上を通過したのかと思ったのですが、そうでもありません。何が原因か、教えてください。タイヤの溝はまだ残っています。

Aベストアンサー

パワーステアリングベルトの緩みと思われます。

Q外国での左ハンドル右ハンドルの共存は自由?

日本の都市では頻繁に左ハンドルが見られますが、外国に旅行に行ったとき、右ハンドルの国で左ハンドルを見たことがなく、左ハンドルの国で右ハンドルを見たことがありません。香港は立派なベンツも右ばかりです。自由の国アメリカで日本車をよく見ますが、全て左ハンドルです。
だれか見たことがありますか?ロシアと北朝鮮くらいは日本の中古が目立つらしいからわかるのですが・・・。
少し質問が違うのですが、もともと左ハンドルをつくってるものを日本仕様に合わせてか右ハンドルを作るのはわかるんだけど、どうしてワイパーと方向指示器がそのまんまなのでしょうか?ローバーミニは右ハンドルでも、ワイパーは右で指示器が左だったし、日本だけがおかしいの?

Aベストアンサー

日本車を正規に輸出販売する場合はほとんどその土地の法律に合わせた仕様で作りますね。
特に変更しないのはイギリス、香港、オーストラリアでしょうか。
香港、オーストラリアは元々イギリス領の影響でしょう。
これと言って右ハンドルの理由はないのでしょうが一説にはイギリスとフランスは仲が悪くてフランスと違う右ハンドルにしたという説があります。

左ハンドルのウインカーレバーなどが日本と逆なのは頻繁に使うウインカーレバーはシフトレバーの逆が望ましいのです。
ですから本来右ハンドルにはウインカーは右、左ハンドルにはウインカーは左なのですが元々需要の少ない右ハンドルなので左ハンドルの国の車は無理やりハンドル周りを右に移動させているのです。
ですからウインカーレバー等は逆になってしまうのです。
イギリスでは右ハンドルがステータスとされていて左ハンドルの車は安めに売られているそうです。

ちなみにアメリカのメーカーは最近まで頑固に右ハンドル車を作らなかったのですが最近は売るために多少ですが作るようになりそれまではフォードの車の右ハンドルはマツダが作って
販売していました。

あとオーストラリアでは絶対に右ハンドルでないと走行出来ない決まりになっています。
先に説明した通りアメリカメーカーは右ハンドルを作っていないので昔オーストラリアに地元の向上を作らせて右ハンドルの車を販売してました。

映画マッドマックスに出ていたインターセプターはぱっと見フォードのマスタングですがマスタングに右ハンドル仕様は無くこれもフォードがオーストラリアで作ったファルコンと言う車で右ハンドルなのです。

絶対に右ハンドルじゃないといけないのですがフェラーリーなどは右ハンドルが無いので走行は出来なさそうですが流石はオーストラリア、日本車のパーツなどを利用してきちんと右ハンドルに作り変えて合法的に走っています。
右ハンドルのフェラーリ・・・・見たいような見たくないような(笑

日本車を正規に輸出販売する場合はほとんどその土地の法律に合わせた仕様で作りますね。
特に変更しないのはイギリス、香港、オーストラリアでしょうか。
香港、オーストラリアは元々イギリス領の影響でしょう。
これと言って右ハンドルの理由はないのでしょうが一説にはイギリスとフランスは仲が悪くてフランスと違う右ハンドルにしたという説があります。

左ハンドルのウインカーレバーなどが日本と逆なのは頻繁に使うウインカーレバーはシフトレバーの逆が望ましいのです。
ですから本来右ハンドルには...続きを読む

Q走行時の異音とハンドルのぶれ

走行すると、左フロントタイヤ付近から異音が発生し、それと同時にハンドルのブレも発生します。 スピードは低速の場合、異音の発生する間隔が長くハンドルのブレも小さいです。高速だと異音の発生する間隔が短くハンドルのブレも大きくなります。以上の事から考えられる原因を教えてください。また、修理となればどのくらいの金額になるのでしょうか?

Aベストアンサー

投稿された内容からだけでは確実なところはわかりませんが、異音を伴う振動が足回りから発生していると言うことなので、原因がハブベアリングであるとすれば非常に危険です。場合によっては車輪の脱落やベアリングの焼きつきによる1輪だけのロックが起こる可能性もあります。早急に点検が必要です。幾人かの方がおっしゃるようにブレーキ系統の偏磨耗が原因であれば、ブレーキをかけたときにブレーキペダルにキックバック(ペダル上下にゆれる現象)があることが普通です。

ハブベアリングやホイールナットの緩み(これはご自身でも点検できますね)は非常に危険で、次の瞬間に事故につながるかもしれませんので、即座に車の使用を中止し専門家による点検を受けてください。事故が起こってからでは遅いですよ。

Qハンドルをきったときの異音?

95年式のレガシー(TS-R)に乗ってます(AT)。
かなり前からですが、ハンドルを左右どちらかに大きくきって走るときに、「ドッドッド」というような音と、エンストするようなカンジのショックがきます。以前は思いっきりハンドルをきったときだけでしたが、最近はハンドルを一回転させた状態で走行しただけでこの現象になります。ちょっと怖くておもいっきりハンドルを回すことができません。どこか異常があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

お話を伺っていると、タイトコーナリング現象っぽい感じがしますが、その音が出ているときなどのエンジン回転数はどんな感じなんでしょうかね?

センターデフのクラッチの不具合のような気もしないでもないですが・・・。

貴方の車の場合、センターデフと呼ばれるものは機構的にはありませんが、ATミッションの後ろの方に多板クラッチが設けてあり、そこでセンターデフと同じ役目を果たしています。そこで前後輪の差動作を見ながら油圧をクラッチにかけて4WDの後輪に伝わるトルクを調整しています。
 例えば車庫へ入れるような場合などハンドル操作が切り返しの強いような場合、後輪に関わるトルクを逃がすために油圧を最大95%逃がすようになって後輪の直結度を低くしてタイトコーナリング現象をなるべく抑えるようにFFのみの駆動にして制御しています。
 またエンジンルーム内にはFWDと呼ばれるヒューズの空きがあり、そこに現存のヒューズを入れることでクラッチを制御しているソレノイドを強制ON状態にしてFF状態に強制させます。
 タイトコーナリング現象がひどい場合、この後輪の油圧をコントロールしているソレノイドの信号が適切でない場合と実際に電気的には正常な信号を送っているのに機械的に油圧をコントロールできない状態である場合と2つの可能性があります。ソレノイドの信号が適切でない場合、車両の前後の回転数を検知している部分が誤信号を起こしている場合にも同じ現象が起きますが、その場合は先ほど説明したFWDのヒューズを入れることで強制的にFF状態にして変化を見ることが出来ます。
 スバルのフェイル制御として、車両の電気的不具合のために4WD制御が難しくなった時は(ソレノイドの断線などOFFの状態時)後輪トルク制御を無くして強制4WDにしています。
 もし、電気的不具合があればそのヒューズを入れることで不具合が解消されるでしょう。
 これでもし不具合が解消されないとすると、機械的に不具合が考えられ、クラッチの何らかの原因で摩擦が大きく働いて強制的に4WDの方向へなりやすくなってる可能性が高いです。つまりタイトコーナリング現象がなりやすい状態になっているということになり、ハンドルを切った時の前後輪の差がそのまま車両などにも伝わって、最悪はエンストする可能性もあります。
 ディーラーへ持ち込めば、電気的に制御している各センサーのチェックも全部点検できますので、診断の絞込みが早いです。
 ATオイルを交換することで改善されるかもしれませんが、そうすると今度はミッションの変速状態に不具合がでてしまう可能性があります。今までミッションに負担をかけていた使用で、ATオイルも交換していなく、距離も沢山走ってる場合はそういうリスクも考えられます。
 修理は可能だと思いますよ。出来ればこういうノウハウを持っている自動車屋かディーラーに行って修理が望ましいと考えます。

こんにちは。

お話を伺っていると、タイトコーナリング現象っぽい感じがしますが、その音が出ているときなどのエンジン回転数はどんな感じなんでしょうかね?

センターデフのクラッチの不具合のような気もしないでもないですが・・・。

貴方の車の場合、センターデフと呼ばれるものは機構的にはありませんが、ATミッションの後ろの方に多板クラッチが設けてあり、そこでセンターデフと同じ役目を果たしています。そこで前後輪の差動作を見ながら油圧をクラッチにかけて4WDの後輪に伝わるトルクを調整...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報