人間には何故、体毛が生えてないのですか?トラとか、いのししとか、ジャングルの間を行き来するので剛毛が役立つのはわかります。北極狐も寒いのでふさふさの体毛が役に立つのはわかります。哺乳類で体毛がないのは結構珍しいのでは?大型のサイや象はけがないですよね、水生のカバにもありませんが、ビーバーやカモノハシにはあります。
素人なんですが、宜しくお願いします。
僕的には、毛がないほうが、「肌触りがいいから」なんですが、だめですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 


  これは、過去にも色々な考えがあって、しかし、どれも妥当性が疑わしい仮説しかなかったと思います。水中生活をしていたので、体毛が薄くなったという説は、水中生活というのは、イルカや鯨のように文字通り、水のなかで生活するのではなく、大昔の巨大恐竜が、体重の重みを支えることのできるように、半身を水中に沈めて生活していたというのと似て、水のなかに入ると、食料が得やすいので、海辺などに住み、水に身体を入れて、色々活動していたという説です。この説の根拠は、体毛には、毛の生える方向(一種の傾き)があるのですが、全身で見てみると、水中で活動するのに抵抗がないようなパターンになっているということが根拠だったと思います。
 
  人類または人類を含む化石広義人類生物には、体毛が比較的薄かったということがあるのですが、この理由は、私見ですが、体毛がなかった人類祖先生物が、人類方向へと存続して行った結果だと思います。
 
  人類を含む、亜人類の霊長動物の祖先は、大体、数百万年前に、アフリカ東部において、森林生活をしていたのが、おそらき気候変動で、樹から降り、地上生活を始めたのが、その二足歩行の起源だとされています。樹上生活をしていた場合は、濃い体毛があった方が、生存に適しているので、体毛がある方が、残りやすいということが言えますが、地上生活だと、樹上生活の意味での体毛は不要です。
 
  またアフリカは、当時から高温で、氷河期の場合でも、温帯程度になったぐらいで、寒さを防ぐための体毛の必要はなかったのです。しかし、それなら、ライオンなどは、体毛が豊かではないかという話になりますが、象などは、寒冷地に適応したマンモスの体毛は深かったことが知られていますが、普通の象は、そんなに濃い体毛はありません。馬やキリンも、体毛なしではありませんが、比較的薄いです。馬は、たてがみが長いですが、体毛は人間よりはずっと濃いとは云え、たてがみほどは延びません。
 
  体毛の薄い人類の祖先が現れ、また体毛の濃い人類の祖先または祖先の枝生物が存在して、共存または競合していたのだと思います。ここで人類の祖先の進化と存続で、体毛のない方の生物、つまり、より生物的に「不利な生物」が、人類の直接の祖先生物として残ったのだと考えられます。「生物的により不利」であるので、大脳化という進化と会わせて、「技術」の開発が人類祖先に起こって、それが、現在の人類へと繋がって行くからです。
 
  つまり、生物としては、強い条件がない、例えば、牙がない、強力な筋肉や、鋭い爪や、少々噛まれても、貫通できない強靱な厚い皮膚もない、驚く速さで走る脚もない、文字通り、野生の生物界では、その身体の大きさから云うと、自分を守ったり、捕食生物と闘う生物的器官を備えていなかったのが人類の祖先で、だから、大脳化と共に、その使用法で、技術や策謀を考え出し、これを、生存の武器としたのです。
 
  こういうことから云えば、体毛があった方が生物としては、都合がよいが、象のように、厚い皮膚があって体毛がいらないとか、馬やキリンのように、高速で走れて、これも厚い体毛がいらない場合に、ほとんどないか、薄いか、短い体毛になっているのと同じように、人類祖先は、知能が武器だったので、体毛の必要がなく、また、生物として見ると、古い、それも、人類の祖先とは別系統の化石、亜人類祖先の方が、まだ、生物として色々強力だったのが、純粋な人類に近づくにつれ、「幼若化」とも云われているように、ますます、生物としての強さがなくなり、幼児的な姿になって来ているというのは、そういう弱い生物は、必然的に「知能」で補い対抗する必要があったので、結果として、体毛のない、無防備な祖先生物から、人類が子孫として生まれたので、人類には薄い体毛しかない、というのが答えになるのではないでしょうか。
 
  体毛が濃くあった人類祖先は、人類へと繋がる前に、滅びたのだということです。なお、これは、私見で、体毛については、合理的定説がないので、自分で色々な説を元に考えるしかないのです。一応「自信なし」にしますが、自信あると言える人はいないはずだと思います。「分かっていません」という回答なら、「自信あり」かも知れませんが。
 
  注)体毛がないので、アウト・オヴ・アフリカで、アフリカを出ると、寒いことや、住む場所が見つからないなどで、衣類や住居などを発明せざるを得なくなったので、これも、技術開発への導因で、ますます、知能を武器とする人類祖先が有利になって行ったということです。少々の体毛では、暑さ寒さの気候変化に対応は難しいが、体毛なし+衣類/住居技術だと、もっと適応が高いからです。なお、頭の髪とか、胸・陰部の毛などは、前者は社会集団的認知に意味があり、後者は、性的配偶者選択での有利条件で残っている、あるいは進化したのだという説明が合理的でしょう。(体毛が退化したのではなく、体毛のない生物こそが、人類へと進化する条件を持っていたのです)。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
かなりきました!素晴らしいご回答ありがとうございます。
>体毛のない生物こそが、人類へと進化する条件を持っていたのです)。
うおー!って感じです。ありがとうございます!
僕は、人体の八割の熱は頭から逃げると聞いたことがあります。そういう意味で、髪の毛は残ったのかもしれませんね。暑かったら切ればいいだけですし、体毛をびっしり生やすには、それだけでエネルギーが必要ですもんね。髪の毛ぐらいなら何とかなる、生やした方がいい!っていうことになったのかもしれません。

ずいぶん思考が進みました!
後、幼若化した身体は本当に、生物的の弱いのでしょうか?適応能力は知性だけでなく、この幼若化した身体にもあるのではないでしょうか?知性でサポート、、。
いや、ちがいますね。知性と肉体が連動して、結果的に身体も適応能力がついたと言う事でしょうか?動物園では、シロクマとコウテイペンギンだけが早死にするのでは?と思います。地生する人間と、トラベラー的人間と、なんか、まだまだもう少し、考えれそうですね。

 外環境を巨大な脳で詳しく、認識、察知する事で、すばやく身体に変化が起こせるのではないでしょうか?身体制御機能が知性ゆえに優れていると言うか、。いくら、知能や技術があっても、本体は幼若化した人間ですから、方々に散らばり、さらに気候変動に耐えるには、それ相応の適応力が身体にも必要だったと思うのです。それは、端的に技術開発などと比べて異質ではありますが、ある知性がもたらしたものだった(もちろん今も備えているんですが)のではないでしょうか?
もしよろしければご意見いただけるとうれしいです。
素晴らしいご回答、感謝してます。

お礼日時:2002/01/13 06:16

>必要なところ以外は退化したものと思われます。



つぎに退化するのは頭髪だろうといわれています。帽子をかぶったり建物内の生活が長くなってくると「頭を守る」役割がだんだん、薄くなっていくから。
でも、今でも「あまり役に立っていないけど退化せずに残っている」たとえば陰毛などは、ヤッパリ退化せずに残るだろうと・・。

イスラム人は体毛は剃る(ひげは剃らない)そうですが、それでどうなっているわけでもないですね。(進化の歴史からみれば、人間の歴史は短いもんだけど。)

サルでも、毛深いやつと薄いやつがいますから、「水中・・」説は信じませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!
髪の毛ですか!、、。新しいおしゃれが生まれそうですね(笑
>帽子をかぶったり建物内の生活が長くなってくると「頭を守る」役割がだんだん、薄くなっていくから。
 ということは、家にすみ、服を着だしたから、体毛がなくなったってことですね。
>でも、今でも「あまり役に立っていないけど退化せずに残っている」たとえば陰毛などは、ヤッパリ退化せずに残るだろうと・・。
 ぬぬぬ、、、(笑 陰毛が残っちゃうんですか、、。むしろ、ないほうがいいのでは?と思います、。
>サルでも、毛深いやつと薄いやつがいますから、「水中・・」説は信じませんね。
なるほど、。いつか、ロシア人のある家族は、皆体毛が生えている(真っ黒)ということで、学術対象として脚光を浴びた方がいました。TVですが、ほんとに毛が生えてるんです。でも、毛皮という感じはしませんでした。皮質に変化があったのかもしれませんね。
ご回答参考になりました!

お礼日時:2002/01/12 14:44

人間に体毛がないのではなく、薄く短くなって見えなくなったのです。

動物と同じぐらいかどうかは分かりませんが全身が毛(らしきもの)で被われているのは事実です。長い進化の過程で動物並の体毛が必要でなくなり、必要なところ以外は退化したものと思われます。胸毛の濃い男性はもてるといわれますが、女性は本能的に子孫を残すにふさわしいオスを見分けているのでしょう。しかし、体毛は進歩とともに退化してきたので、果たして胸毛で単純に決めてよいのかどうか疑問でもあり心配でもあります。

人類は太古に水中生活を送っていたから体毛が退化したという説もあるようですが、現代人の祖先発生の歴史と合わない気がします。仮に水中生活を送ったことがあるとしても、現代人の先祖(15~20万年前?)のはるか昔のことだと思われるので、人間の範疇にはいるかどうか疑問です。

参考URL:http://www.aderans.co.jp/hair/hair_d/h_d05.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>果たして胸毛で単純に決めてよいのかどうか・・
なはは、たしかに(笑 胸毛がすきなのはイタリア人ですか?僕の周りで胸毛人気はかなり低いです(笑
>人類は太古に水中生活を送っていたから体毛が退化したという説
まじですか?鯨やイルカには確かに毛がありませんが、、。全くの水暮らしとなると、、。僕もなんか想像むずかしいです。そんなに暖かい水だったんでしょうか?人間の形で暮らせる場所って、結構あるんでしょうか。
>長い進化の過程で動物並の体毛が必要でなくなり、
今思いついたんですが、直立しますよね?動物は地面にはうように移動するので草とかがすごく身体に接触するけれど、立って歩くとそうでもないのでは?いるのはすね毛ぐらいで、(笑 でも、女性の体毛の説明が難しいですね。
 
いろんな角度からのご意見で、たいへん参考になりました!ありがとうございました!

お礼日時:2002/01/11 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【女性向け】ヒゲや体毛が極端に薄い男をどう思いますか?

私は20代後半の男性です。

私は見た目や雰囲気、体の大きさや体格、体力からいえば、
間違っても女性的な人間とは言えませんが、w
唯一、ヒゲや体毛だけは女性並みに薄いのです。
(あ、頭髪は普通に沢山生えています。w)

どうやら健康上の欠陥である可能性は少なそうなので、
ほんの少しは安心しました。
http://okwave.jp/qa5180201.html

しかし、ヒゲや体毛が極端薄い男性ってどうなのでしょうか?
これが健康上の問題によるものでない限り、
私はそんなにヒゲや体毛が薄いことを気にしていませんが、
昨日上記の質問をしたついでに聞いてみたいと思いました。

Aベストアンサー

全く問題ありません。

むしろ濃い方が苦手です。
(体毛が濃いと逆に頭髪が少ないという場合もあるようです。男性ホルモンが活発だとそうなるらしいです。定かではありませんが。)

毛深い方には申し訳ないですが、手足の体毛が濃い人が短パンをなどをはいているのを見ると、鳥肌物です。(外で短パンはくな!と思ってしまうくらいです)

Qカモノハシは単孔類なら、その他の哺乳類は?

「単孔類(目)」「一穴目」の名前の由来が、
「尿管・卵管・肛門が1つにまとまっているから」と聞きました。

その他の哺乳類は3つと考えるべきですか?
それとも尿管と膣口は同一の器官に繋がっているので2つと考えるべきですか?

Aベストアンサー

鳥類の総排泄孔から考えると尿道と消化管の出口が別という意味で単孔ではないと考えるのはどうでしょうか。

Q女性に質問です、体毛について

女性に質問なんですが、男の体毛ってドコまでOKですか?

以前中1の時、体育祭前にスネ毛をキレイに剃ったら女子に引かれたので、気になりました。
あってもいい毛とこれだけは気持ち悪いって毛を教えてください。
体型は痩せマッチョという設定でお願いします(笑)

Aベストアンサー

こんにちは。20代前半女性です。

>以前中1の時、体育祭前にスネ毛をキレイに剃ったら女子に引かれたので、気になりました。
ごめんなさい。私もこれはちょっと引いちゃいます(^^;)

全くの個人的な意見としては、男性の自然に生えている体毛はどんなものでもそのままの方が良いです。
私自身が毛深い方なので(もちろん女性なので綺麗に処理していますが)、男性は更に毛深い方が男らしさが感じられて好きです。
ただあくまで理想程度で、決して体毛で選ぶ訳ではないので、好きになったら体毛が薄い方でも全然構いませんよ(^^;)
私の彼はたまたま希望通り毛深いですが…(笑)

でも逆に体毛の濃い男性が生理的に無理だという女性の意見も珍しくないみたいです。
その場合にはすね毛が濃い目の場合、処理してほしいという女性もいるのかもしれませんね。
あと胸毛は無い方が良いという意見もよく聞きます。

Q【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?本当は山のジャングルではなく草原

【恐竜の謎】恐竜は山のジャングルに生息していたというのは嘘では?

本当は山のジャングルではなく草原に生息していたのではないでしょうか?

まず山のジャングルは歩き難い。

草食系の恐竜が草原にいて、なぜわざわざ肉食の恐竜が歩きにくい山のジャングルに身を隠す必要があるのでしょう?

おかしいですよね?

草食系恐竜が草原にいて、肉食系恐竜が山に隠れて生息する意味はなくないですか?

肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原にいる方が自然ですよね。

食べる餌の草原系恐竜が草原にいる。それを食べる。

草原には襲うものがいない。

いたとしても見つけやすい。

逆に山のジャングルに動きが取りずらい場所に巨体の肉食系恐竜が狩りをするには不向きな気がします。

よって肉食系恐竜は山のジャングルではなく草原に生息していた可能性が高い。

違いますか?

Aベストアンサー

>違いますか?

 そうかもしれませんね
ただ、誰も実際に見ていないので正解は
ないかもしれませんね

 もしかしたら 可能性だけなら
<コンクリート ジャングル>に生息していたかも・・・

Q女性会社員ですここ最近お腹の調子が悪くて困ってます。水下痢では無いのですが、ゆる〜いうんちが1

女性会社員です

ここ最近お腹の調子が悪くて困ってます。
水下痢では無いのですが、ゆる〜いうんちが1日に5回ぐらい出ます。
一昨日はお腹が痛すぎて仕事を休んでしまいました。
お腹が冷えているのでしょうか。
改善法を教えてください

Aベストアンサー

お腹が痛くて便が緩いのなら胃腸の調子が良くないということですね。
「医師に診てもらってください」というのが無難な回答かも知れませんが
お盆休みのクリニックもあるかもしれません。

私なら家庭常備薬によくあるビオフェルミンと正露丸を併用します。
今常備してなければ、ドラッグストアで薬剤師さんに相談してみるのも手ですね。

>お腹が冷えているのでしょうか。

エアコンの冷気が直接当たるとお腹の調子の悪くなることもありますね。
特に夜寝るときとか。
女性用の腹巻もありますので、日中、夜間を問わず試してみてはいかがですか?
「女性用腹巻」で検索してみてください。

Qカモノハシについて

カモノハシの発見についてのある文章を読んで疑問に思ったのですが、
彼らは一体どのようにして誕生したのでしょうか。
哺乳類、鳥、爬虫類などの特徴を併せ持っているようですが、
進化の過程における異種交配のようなもので生まれたのでしょうか。
教えて下さい。

Aベストアンサー

昔はカモノハシのような原始的哺乳類がたくさんいたのです。そのころ今の哺乳類(有袋類含む)はほとんどいませんでした。
しかしカモノハシ以外の原始的哺乳類は滅んでしまい、それ以外の哺乳類にとって代わられました。

原始的哺乳類のそのまたさらに先祖は哺乳類的爬虫類と呼ばれていました。三畳紀の恐竜は哺乳類的爬虫類が主流です。
その後、後の恐竜類に主流が切り替わり、原始的哺乳類となったグループ以外は滅んでしまいました。

鳥類は恐竜の一部グループから直接に進化した、恐竜類の生き残りといった存在です。

さらなる昔、恐竜類になったグループと、哺乳類的爬虫類になったグループの、共通の先祖にまでさかのぼると、3つとも同じグループと言えます。
異種交配のようなことは起こっていません。

Q皆さんはどうされますか? 電車に座っている時に、目の前に立った若い女性のお腹がちょっと大きく見えたの

皆さんはどうされますか?
電車に座っている時に、目の前に立った若い女性のお腹がちょっと大きく見えたので、「お腹に赤ちゃんがいるんでしょう?どうぞ座って下さい」と優しく声を掛けたら、「いえ違いますっ」とオーバーアクションで言われ、お互い気まずい雰囲気になってしまいました。

明らかにお腹が膨らんで見えたのになぁ…と思いつつ複雑な気分です。

妊婦さんて何ヶ月ぐらいになったら、「妊婦だから席を変わって欲しい」と感じるものなのでしょうか?
また、ちょっとお腹が大きいぐらいでは声を掛けない方が良いものなのでしょうか?

Aベストアンサー

マタニティマークで判断してあげて下さい。
しんどくて席を譲ってほしければ、マタニティマークを見やすくしていると思うので、カバンなどをみてあげて下さい。

実は私もお店で順番待ちをしている時に、太っている上にワンピースを着ていたので妊婦だと思われたようで席を譲られて、何にも言えなくて結局譲ってもらいました。そんなに太っているかな?とちょっと傷つきました(^_^;)

Qカモノハシの電気センサについて

カモノハシのくちばしには、非常に高感度な電気センサが付いていて、微弱な電気信号を検知し、餌を捕獲しているとの事です。
この非常に高感度な電気センサの測定原理を教えて頂けないでしょうか?
カモノハシ以外でも鮫にも同じように電気センサを利用していると聞きます。鮫の測定原理に関しても、ぜひお願いいたします。

Aベストアンサー

多分リチャード・ドーキンス教授の「祖先の物語」をお読みだと思います。上巻pp342-348にカモノハシについて、その後pp350にかけヘラチョウザメについて書いてあります。
引用文献は:
Manger,P.R.&Pettigrew,J.D.,(1995)Electroreception and feeding behaviour of the platypus(ornithorhychus anatinus: Monotrema: Mammalia).philosophical Transaction of the Royal Society of London: Biological Sciences, Vol347,359-381.
多分東大図書館にならあるでしょう。

Qダイエット お腹がポッコリの女性です。 よいダイエット法がありましたら、教えてください。

ダイエット
お腹がポッコリの女性です。
よいダイエット法がありましたら、教えてください。

Aベストアンサー

暴食はダメですが、適度に腹八分を心がけて。

最初は無理な運動などせず。
誰でも出来ることから。

姿勢です。
腹が出てる人は姿勢が悪い。
もしくは、腹が出るからどんどん猫背になります。

ヘソの下に軽く力を入れ、腰を痛めないよう無理のない力で背中をまっすぐできますか?

普段意識してないと、姿勢を正すのは非常にしんどいです。
しかし、姿勢の悪い人には体脂肪を減らしたり適度な腹筋背筋がつくし、見た目も美しくなるしいいことだらけです。

綺麗な姿勢で立つのには、結構筋力が必要なんだと気づくはず。
それだけでも一日中トレーニングしてるようなものですから。
習慣づくと本当に体脂肪が減りますよ。

あとは、座る時間を短くする。
座るとき、もたれすぎない。
(骨盤の位置が悪くなり下半身に肉がつきやすくなります)

まずは日常生活を美しく!

もちろん暴食はご法度です!

あとは、お風呂でた後に柔軟をすれば完璧です。

体を柔らかくして正しい姿勢が保てるようになると、運動するときに怪我をしにくいですよ。

Qカモノハシについて教えてくださいm(_ _)m

子供から質問受けて困っています。
カモノハシは、鳴き声をあげるものなのでしょうか?

もしあげるとすれば、どのような感じの鳴き声なのか、
インタ-ネット上で、聞く事が出来るサイト
ご存知でしたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普段は鳴かないみたいです。ウサギなんかのように苦しい時なんかだけ鳴くのではないでしょうか?(悲鳴?)

ちなみにカモノハシは哺乳類なのに卵でうまれます。
で、母乳で育つのですが、乳首はありません。
おまけに単孔類といって、糞、尿、卵はぜんぶ同じ穴から排出されます。
さらにさらに哺乳類で唯一毒を持っています。
不思議な動物です・・・。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報