条件がふたつあってふたつの条件があった時に個数を数えるというと関数を教えてください
例えば22日で配達する商品の個数合計を関数を使って調べたいのですがどのようにすればよいでしょうか?

A 回答 (3件)

Kaz003さんの説明の設定を使わせてもらえば、


'=DSUM(A:C,3,E1:F2)'で出ませんか。ただし、この式では条件を下記のようにE1からF2に入力します。(2行目は例)

_________E_________F____
1 |  配達日  | 商品名
2 | 2000/12/12 | パソコン
個数だけなら、'=SUMIF(A:A,"2000/12/12",C:C)"で可能です。
Excelで集計するなら「集計、ピボットテーブル、フィルタ」等の機能を勉強するといいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

みなさんの回答がヒントになりぶじ解決しました
ありがとうございました。

お礼日時:2000/12/17 14:23

A列(A1:An)に配達日、B列(B1:Bn)に商品名、C列(C1:Cn)に個数のデータがあるのでしたら、


条件1入力用セル(例えばE1とします)
条件2入力用セル(例えばE2とします)
計算用の配列 (D列とします)
D列は D1に =AND(A1=$E$1,B1=$E$2)*C1と入力して
   Dnまでコピーします
   各行は =AND(An=$E$1,Bn=$E$2)*Cnとなります。

AND(An=$E$1,Bn=$E$2)は条件2つに適合する場合は
  TRUE(計算式では1),そうでなければFALSE(計算式
  では0)となりますので、D列は条件に合う場合だけ
  個数が、会わない場合は0となります。
  
で、D列の合計を求めればよろしいですよね。

この回答への補足

説明不足でした。計算用の配列を使わずに表に直接数を出したいのですが

補足日時:2000/12/17 12:15
    • good
    • 0

◆Naka◆


ちょっと具体的な部分がわからないのですが、if(and~ではマズイでしょうか??

=if(and(条件1,条件2),真の場合の処理,偽の場合の処理)

でよろしいと思うんですが…
エクセルのバージョンにもよりますが、「挿入」→「関数」のウィザードで設定できますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今すぐやってみます、ありがとうございます

お礼日時:2000/12/17 08:22

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ