現在 英国在住で、近日日本に帰国します。
現在所有のPAL方式のS-VHS ビデオデッキ とDVDプレーヤを持ちかえる積りです。

このため、ビデオ、DVDから出るPAL情報を受信するため (1) マルチテレビを買う、
あるいは (2) マルチコンバータを購入し、NTSCのテレビで使用することを考えてます。

入手容易度、画質劣化、コスト等の見地から考えて、どちらの方法が良いか
アドバイスいただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

>それなりの画質



アマチュア用ですし、価格も…。
テレビのOA画像のような画質にはならないと思います。
(詳細な定格の記載が無い為、何とも判断が…。)

業務の場合、下記のような製品を使用します。

For-A DSC-1600
  ↓(業務用映像機器より、閲覧して下さい。)
http://www.for-a.co.jp/ja.htm

ShibaSoku TV標準方式変換装置 VC11B
  ↓
http://www.shibasoku.co.jp/products/av/sg/vc11b/ …

下記、コミュニケーションサイトが参考になります。

テレビ方式変換のコミュニティへようこそ。
  ↓
http://communities.jp.msn.com/b5tureegkhoamh04k4 …

参考URL:http://communities.jp.msn.com/b5tureegkhoamh04k4 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これは大変興味深いサイトを教えていただきました。

業務用を含めるとピンからキリまであるとの感じですが。
民生用では、コンテックのものが安くて、画質がよさそうですね。

イギリスで販売されているPALのTVあるいはビデオデッキ(日本メーカ含め)
はNTSCからPALへの変換を当たり前のように対応しているので、
非常に楽です。日本でもPAL再生は当たり前となってくれれば
悩まないのですが。ちなみに画質は良好です。

お礼日時:2002/01/15 01:17

コストを考えると、下記のようなコンバータの使用は如何でしょうか?



http://www.rakuten.co.jp/sacom/298099/404692/

※入力 : PAL 対応、出力 : NTSC 対応、の機種を選択。
※アマチュア用ですから、それなりの画質だと思います。

ビデオ以外の映像機器でも使用出来ますし、
NTSC ⇒ PAL、SECAM 等への変換も可能な商品であれば、
日本製の映像機器を海外で使用する事も可能です。

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/sacom/298099/404692/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
とりあえずはコンバータで行こうかと考えてます。
それなりの画質というのは気になりますが。

お礼日時:2002/01/14 18:14

>現在所有のビデオがS-VHSであり、ワールドワイドデッキではサポートされてないこと。



サムスンのビデオデッキでしたらSQPB機能を持っていますのでS-VHSの再生は出来ます。ただ、再生が出来るだけでS-VHSではなくVHSなみの画質にはなりますが。
    • good
    • 0

PCに付けるテレビチューナーボードの場合、日本で販売しているものでもPALやSECAMに対応しています。


ただ、チューナ部がPC内部に入るため、PC内部のノイズにより、画像がいまいちの場合もあります。

ただ、DVDプレーヤとTVはRCAコネクタのケーブル(赤、白、黄のコネクタ)で繋ぐと思うのですが、こちらもNTSC/PALの影響があるのでしょうか?チューナーボードの設定では、アンテナ入力だけにNTSC/PALの設定があったような...。こちらも影響あるとするとどうなのか...。
    • good
    • 0

PAL方式で表示できるテレビだとかなり限られてしまいますのでコンバータを利用してNTSC方式のテレビに映した方がいいかと思います。


画質的にはどちらも変わらないと思います。
PAL対応のテレビは要するにコンバータを内蔵しているわけですので。

ただ、これは今後長く日本国内にいる場合を想定しています。日本にいる期間がもしかしたらそれほど長くなく他の方式の国に行く可能性があるのだったらテレビを持っていくことを考えてコンバータ内蔵(各方式対応の)のテレビでもいいかもしれません。

また、今後ずっと日本にいるのだったら今までの資源を生かして尚かつ威厳上でも問題ないようにするのだったら参考URLのようなワールドワイドビデオデッキを購入してNTSC方式のテレビに接続した方がいいかもしれません。
PAL対応のDVDプレイヤーもありますのでそれも必要に応じて利用してやってください。

参考URL:http://www.samsung.co.jp/products/av/video/sv-50 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

TV側ではなく、デッキ側をワールドワイド仕様にするとのご意見ですが、
現在所有のビデオがS-VHSであり、ワールドワイドデッキではサポート
されてないこと。またDVDもNTSC/PAL再生(出力信号はPALのみ)、
マルチリジョン対応なので、持って帰りたいと思ってます。
このため、TV側での対応を考えてます。

コンバータは画質の面で問題ないとのこと、安心しました。
推奨メーカ等ありましたら、教えてください。

お礼日時:2002/01/12 02:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVHSビデオのソフトにもDVDソフトのようにPALやNTSC方式があるのでしょうか?

イギリスのイーベイオークションで、VHSのミュージックビデオを買おうか見ていたところ、欲しいビデオが「PAL」と表示されていました。
DVDソフトにPAL方式とNTSC方式があるのは知っていますが、

VHSビデオソフトにも同じようにPAL方式とNTSC方式がある?のでしょうか?
もし、このビデオを落札して送ってもらったとしても、普通の日本国内のVHSビデオの機械では再生、DVD-Rへのダビングは
できないのでしょうか?

Aベストアンサー

あります。

普通のVHSデッキプレーヤーでは、再生できませんので、
・業者さんにNTSCにダビングしてもらう
・NTSC・PAL変換できる機械揃える
・同一内容のDVDでていれば、そちらにする
(DVDの方が、リージョンや映像方式変換できるプレーヤー安いので)

※アメリカ仕様のNTSC版あれば、いいんですけどね(@^^)/~~~

QNTSCとPAL方式

NTSC、PAL方式どちらのほうが綺麗ですか?
つまりどちらのほうが画像に鮮明さがあるかです。
2つは全然ちがう方式みたいですね。
今までVHS、DVDはNTSCだとPALで再生できない、PALだとNTSCで再生できない。
どこが違うのか知りたいです。
どこの国がNTSC方式でどこの国がPAL方式ですか?
お願いします。

Aベストアンサー

NTSCとPALの違いは
色を送る信号の伝送方法です。
(走査線やフレーム数の差は、PAL,NTSCの
 本質的な差ではありません)

PALは、Phase Alternation by Lineの略です。
NTSCでは、2つある色信号は直交変調で
多重して送りますが
こうすると、位相歪みがあったときに
色がにじんでしまいます。

そこで、ドイツのテレフンケン社が、
じゃあ、片方の色信号の位相を反転させようと
考えたのがPALです。
こうすると、逆方向に位相ひずみが作用しますから
結果的に位相歪みがキャンセルされます。

ですから、方式的にはPALの方が優れていますが
今のTVの位相歪みは無視できる範囲ですから
その差は無くなったと思って下さい。

だいたい、西ヨーロッパの国とその植民地は
PALです。
というのは、このPAL特許は事実上
非関税障壁として作用しているからです。
生産数に割り当てがあるため、ヨーロッパでは
日本メーカー製TVはあまり売られていません。
PAL特許を回避した、疑似PALを作ったメーカーすら
日本にはありました。
参考URLは長文ですが、その中を再度PALで
検索してみて下さい。

参考URL:http://www005.upp.so-net.ne.jp/yoshida_n/L0_03.htm

NTSCとPALの違いは
色を送る信号の伝送方法です。
(走査線やフレーム数の差は、PAL,NTSCの
 本質的な差ではありません)

PALは、Phase Alternation by Lineの略です。
NTSCでは、2つある色信号は直交変調で
多重して送りますが
こうすると、位相歪みがあったときに
色がにじんでしまいます。

そこで、ドイツのテレフンケン社が、
じゃあ、片方の色信号の位相を反転させようと
考えたのがPALです。
こうすると、逆方向に位相ひずみが作用しますから
結果的に位相歪みがキャンセルされま...続きを読む

QNTSCとPALの伝送方式

テレビの伝送方式について詳しくない為知っている方教えてください。
日本ではのテレビはNTSCという方式だそうですが海外(PAL方式の国)で日本のテレビを持って行き使用は可能でしょうか?現地のでも良いのですが液晶テレビなどは日本のものが性能や価格面でも良いかと思いますので。やはり海外では良くみるLG社などを現地購入がベストでしょうか?マルチという両方使えるタイプも日本で通常購入できるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

NTSCとPALは放送方式が違いますので、NTSCのTVでPAL放送を見ることは出来ません。
http://www.interq.or.jp/blue/rhf333/TV-FORM.HTM
そもそも放送周波数が違いますので、日本のTVを持って行っても受信出来ません。
マルチシステムTVは、日本でも購入出来ます。
http://www.koyo-trading.co.jp/tv_index.html
また、海外で購入する場合でもSONY製品他、日本のメーカーのものもたくさんあると思います。
輸送費、税金なども考慮して決めた方が良いでしょう。

QNTSC対応のテレビでPAL方式の映像を映すと

ブラウン管テレビの場合故障すると聞いた事がありますが本当でしょうか?液晶テレビの場合はモノクロでちゃんと映るらしいのですが。家のビデオデッキはPAL方式の信号を入力するとカタカタカタと小さな音がします。

Aベストアンサー

故障は起きませんが、垂直、水平の同期信号の周期がPALとNTSCでは違いますので画面が流れた状態になります。業務用やマルチシンクの受像機ではどちらでも受像できます。

QPAL方式のビデオを再生できる市販のビデオデッキを

 イギリスや東南アジア方面のビデオテープが再生できる市販のビデオデッキがあると聞きましたが
メーカー名と機種名をご存知の方、教えてください。

Aベストアンサー

海外の観光客が行く免税店に行けば
割安でマルチ・システムというのが
買えます。
種類が多くて有名なのは秋葉原のラオックス
免税店ですね。日本国籍の人が購入するには
パスポートが持参が必要条件で免税はされません。

ちなみにアメリカ、カナダ、日本、韓国
はNTSC、イギリス、ドイツ、スカンジナビア、
香港はPAL、フランス、ロシア、中国はSECAM
という大きく別けて3方式で、さらに細かく
PALにもSECAMにもPALIだのSECAMBだのとカラー
信号が分かれています。さらに2倍速とかが
海外にはあります。

それは領土の問題が根底にあり、隣同士の国で受信が出来ないようにという工夫からと言われています。

当然、ビデオデッキだけではなく、テレビもマルチ
システムにしなければなりませんでした。

ところが15年前位からかパナソニックがNV-W1という
デジタル変換でNTSC方式にして、通常の日本のテレビでも見れるマルチ変換デッキを販売して衝撃をあたえ
た記憶があります。もちろん日本のNTSC方式から
PALやSECAMでダビングも出来ます。

お勧めは後者です。映像の特機扱いでいわゆる映像放送・業務用専門の販売流通です。

それ以来、色々と出回っているようですが、信用性の
高いのを買わないと再生がきれいに出来ない場合も
ありますので持っているテープが再生出来るか事前に試せる方がいいですね。

海外の観光客が行く免税店に行けば
割安でマルチ・システムというのが
買えます。
種類が多くて有名なのは秋葉原のラオックス
免税店ですね。日本国籍の人が購入するには
パスポートが持参が必要条件で免税はされません。

ちなみにアメリカ、カナダ、日本、韓国
はNTSC、イギリス、ドイツ、スカンジナビア、
香港はPAL、フランス、ロシア、中国はSECAM
という大きく別けて3方式で、さらに細かく
PALにもSECAMにもPALIだのSECAMBだのとカラー
信号が分かれています。さらに2倍速とかが
海外にはあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報