私は先日「歯根尖端切除術」といって、歯根にできた膿の袋を取る手術をしました。口腔外科にとってはそんなに難しい治療ではないとのことでしたが、歯茎を切開して骨を削ったりするわけで私にとってはかなりたいへんな出来事でした。
以前にも何ヶ所か歯の根っこの治療をしたことがあったのですが、その時は「しっかり治療できましたからもう大丈夫ですよ」といわれ、同じ根っこが再発するとは考えていませんでした。今回口腔外科でレントゲンを撮ってみたら、「あなたの場合は、どの歯もみんな怪しいですよ」と言われ大ショックです。30万ぐらいかけていれた差し歯やブリッチをはずして治療することになるなんて考えただけで恐ろしいです。症状にもよるのでしょうけど、外科的に歯茎を切開してやるほうがお金がかからないと思うのですが、最初のアプローチとしてはやはり歯の側から治療するものなのでしょうか。こんなことしょっちゅう繰り返していたら仕事もできません。何か予防策をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

確かに,はぐきを切って,骨を削るというのは大変なことだと思います。


通常,根の治療はまず,歯の方からアプローチしていきます。それで治癒できることがほとんどですが,それでも症状がおさまらない場合は歯根端切除を行います。それと,根の先の炎症が慢性化していくと,「歯根嚢胞」といっていわゆる膿のふくろができてしまうことがあります。
こういう状態になってしまうと,外科的に切除しなければ,治癒はしません。一度外科的に切除すれば,再発はありませんが,再発した場合は処置に問題があることが多いです。
高額な差し歯を入れたりすると,歯からのアプローチは難しいので歯根端切除をやらざる得ないと思います。

根の治療は一時的に良くなって,治療を終えても,根の中の微細な最近によって再発することは多いです。
まずは,虫歯をつくらない!!ことが肝要かとおもいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりまして申し訳ございませんでした。
ご回答がなかなかなかったものですから、気が付きませんでした。すみません。

私は小学生ぐらいから歯医者通いが続いていまして、その歯医者は何かというと神経を取ってしまう治療法だったように今になって思います。虫歯を放っておいたこともなかったので神経までとらなくてもいい状態だったはずです。やはり神経がない歯の根っこは炎症を起こしやすいので、私の場合どの歯もそのような状態になりやすいということなのでしょうね。

また昨日から違う歯が浮いたような感じで痛み出しました。今度は歯からのアプローチになるといいんですが…。
なるべく差し歯やブリッジにしたところの歯以外のところが炎症してくれますように!と思っているしかないですね。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/02 01:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯根嚢胞?の抜歯手術

根に膿の袋があると言われ、今日、歯茎ごと(?)抜歯して今は止血シーネを付けています。
治療自体5分もかからず終わり、すぐにガーゼを噛みました。膿を出した感じも縫った感じもしなくてちょっと不安です^^;


膿の袋の治療した事のある方のお話が聞きたいです。

Aベストアンサー

歯根嚢胞ですかね。小さい場合は抜歯と同時に抜けてくるので案外楽に終わりますが、大きな場合は場合によってはあごの骨の一部も取らねばならないので大きな手術になります。
5分で終わったという事はあまり大きくはなかったんでしょうね。
口の中は歯の大きさ分だけ歯肉が足りないので、体の手術とは違い縫い合わせることができません。なので多くの場合はがーぜで止血して終わります。
膿は袋ごと取り出しているので膿が出るという事は破けてしまったことを意味するので面倒になります。膿は細菌の巣ですから袋ごと出せればそれに越したことはありません。
何か異常(重苦しい痛みや出血など)があったらすぐに連絡して指示を仰ぎましょう。

Q右あごが痛い。口腔外科でしょうか?

食事などであごを動かすと、右あごの関節が少し痛みます。特に、口を大きく開く時に痛みます。この1~2週間で症状がでました。

1.何科に行けばよいでしょうか? 口腔外科でしょうか? それとも、歯医者さんでしょうか?

2.私は、顎関節症の疑いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
顎関節症の定義はおおまかに言って3つあります。
1、関節雑音(こきこき開閉時になるか?)
2、疼痛(痛みを伴うか?)
3、機能障害(開閉に支障をきたすか?)
順番が進むにつれて症状が進行してるとみてよいでしょう。
原因としてあげられるのは、金属などの捕綴物の不適合や歯軋り、くいしばり、またはガムを噛む習慣や氷などの硬いものが好きな方。これらがあげられます。
ご自分で思い当たることがあれば担当医にお知らせください。
まずは、口腔外科を受診されるとよいと思います。クリニックでも行きやすいところで結構です。
原因の究明がすんでから、必要があれば大きな病院を紹介してもらえるはずです。
また、参考までに言いますと、マウスピース(ナイトガード)などは歯軋りの防止などに役立ちます。さらには捕綴物のやり直し、かみ合わせの調整もあわせて行います。
また、ある程度症状が進行すると外科処置が必要な場合もありますのでお早めに近医を受診してください。
ちなみにかみ合わせたときに正中が上下でずれるのは顎関節症とは限りません。
それではお大事に・・・

こんにちは。
顎関節症の定義はおおまかに言って3つあります。
1、関節雑音(こきこき開閉時になるか?)
2、疼痛(痛みを伴うか?)
3、機能障害(開閉に支障をきたすか?)
順番が進むにつれて症状が進行してるとみてよいでしょう。
原因としてあげられるのは、金属などの捕綴物の不適合や歯軋り、くいしばり、またはガムを噛む習慣や氷などの硬いものが好きな方。これらがあげられます。
ご自分で思い当たることがあれば担当医にお知らせください。
まずは、口腔外科を受診されるとよいと思います...続きを読む

Q歯根嚢胞の治療方法

現在歯根嚢胞の治療中です。
右上顎2番と3番を根の治療を行っています。
2本共神経は取っていましたがもう一度お薬を入れ直す作業をしています。
根の治療が終わり次第、嚢胞摘出手術をする予定なんですが抜歯もする可能性があるそうです。
そこで質問なんですが、何故歯根端切除の手術をするのに根の治療をもう一度しなくてはならないのですか?
抜歯するなら根の治療は意味が無いのでは無いでしょうか?
歯根嚢胞の治療をされた方や歯科関係者の方にお聞きしたです。

Aベストアンサー

2つの事が考えられます

一つは、以前なら最初から歯根端切除を行えたのですが、この4月から保険のルールが大幅に改正になって(厚生労働省のお役人様がそうお決めになりました)、根の治療をしてからでないと歯根端切除は出来なくなってしまいました。(根の治療をせずに歯根端切除を行おうとすると自費診療になります)抜歯するのか歯根端切除で済むのかは手術してみないと判らない状態なのかも知れません。
なので仕方なく根の治療をしているのかも知れません。

もう一つは、歯根嚢胞が非常に大きい若しくは現在急性の炎症が有るために、消炎処置として行っているのではないでしょうか。
少しでも炎症を抑えておけば、術後の反応性の炎症も少なくて済み、治癒も良くなります。

Q歯茎を切開した経験のある方に質問です。

歯茎を切開した経験のある方に質問です。
組織を取って調べるのに、奥歯の脇を切開したんですが、一ヶ月ちょっとしたあたりから、切開したあたりの肉がぽっこり膨らんで来て、結構大きくて気になります。これはなんでしょうか?

Aベストアンサー

親不知を抜歯したときに、私も歯茎に穴が空いたような状態になりました。
その時、歯科医師から「しばらくすると肉が盛り上がってくるので穴はふさがります」
との説明を受けました。
それで少し経った後、確かにそこが膨らんできたのを覚えています。
ので、肉が盛り上がってきたのでは?と思いました。

でも痛みや腫れがあったり熱感、もしくは自身に発熱などがある場合には早めに
受診された方がよいと思います!

早く良くなるとよいですね。どうぞお大事に!

Q左上顎嚢胞と右上歯根嚢胞の読み方を教えて下さい

左上顎嚢胞と右上歯根嚢胞の読み方を教えて下さい

Aベストアンサー

左上顎嚢胞(ひだり・じょうがく・のうほう) 「上顎嚢胞(maxillary cyst)」で、「ひだり」側です。
書く時は、左、上顎嚢胞

右上歯根嚢胞(みぎうえ・しこん・のうほう) 歯根嚢胞(apical cyst)で、「みぎうえ」です。
書く時は、右上◯番、歯根嚢胞

Q銀歯を詰替えたら歯茎が痛い!

 5月2日歯科で銀歯の詰め替えが終わりました。
 やっと最後の段階の治療で、銀歯をかぶせる前に隣の歯に少し虫歯があり、麻酔して治療後、銀歯をかぶせ、かみ合わせの調整がすみその日は終わりました。
 その日の治療費は隣の虫治療とあわせて、3割負担でも4550円もかかりました。すこしぼられ気味ですが!・・ 

その後直ぐ夕食でしたが、麻酔が効いていたので、痛みはわからなかったのですが
 翌日ご飯を食べたときに、治療した歯茎が、”じーン”軽い痛みを感じました。  
 その後食事するたびに状況は変わりません。
 銀歯ができるまでの間、治療した歯に”借詰”した状態で食事をしていた時は全然痛みはありませんでした!
 銀歯を入れたら、痛みを感じるようになったのは事実です。
一週間後の5月9日他の虫歯の治療で再度通院しました。
  歯科医には以上痛む件は言いました。
私が少し気を使って、「銀歯がなじんだら治るだろう」みたいなことを言ってしまったのですが、
  ”歯科医はじーっと考え込んだまま無言”でした。
 
 どうも、歯茎あたりの痛みは続く気がします。
  
  そこで質問です。
 1)もしつけた歯を外して調整できるのでしょうか!?
 2)その場合、治療費は支払う義務あるのでしょうか!?
  
 以上よろしくお願いします。

 以下余談です。
 あとで分かったのですが、その歯科のことで、近所の知り合いと話したのですが治療費が高いとのことでした!”やっぱり” 
 以前行っていた歯科と比べたら、確か倍ぐら高いです。
 
 何も言っていないの
 1)ブラッシングは済ませているのにもかかわらず、スタッフが
   ブラッシングを必ずやる。
 2)希望もしていないのに歯石取られた。
 3)希望もしていないのに、歯を機械で磨かれ、歯茎に薬を詰められ
   7回ぐらいの治療中で2回もやられました。
 4)これは流石に「了解しますか」みたいにわ言われてのですが
    カメラで、口の中の写真を数枚撮られました。
 
  かってに余計なことをして、治療費アップでしょう
  女性スタッフの服装で胸元が少しエロく、以前行っていた歯科に比べて女性スタッフが意図的かわかりませんが治療中胸を近づけてきます
 それで客集めか!
も一本治療が終わったら、二度と行きません。
 
 

 5月2日歯科で銀歯の詰め替えが終わりました。
 やっと最後の段階の治療で、銀歯をかぶせる前に隣の歯に少し虫歯があり、麻酔して治療後、銀歯をかぶせ、かみ合わせの調整がすみその日は終わりました。
 その日の治療費は隣の虫治療とあわせて、3割負担でも4550円もかかりました。すこしぼられ気味ですが!・・ 

その後直ぐ夕食でしたが、麻酔が効いていたので、痛みはわからなかったのですが
 翌日ご飯を食べたときに、治療した歯茎が、”じーン”軽い痛みを感じました。  
 その後食事するたびに状況...続きを読む

Aベストアンサー

1) 可能だが、しっかりしたセメントで合着しているので外すのは結構大変でしょう。その行為で痛みが出る可能性もあります。
2) 同じ処置にはかかりませんが(作り直し等)新たに別の処置が必要と判断された場合や再診料は必要です

3割でセット時に4550円は、2本治療を考えると高すぎともいえないです。
また、書き込み内容からみて思ったのは、その歯科医院の治療は見方によれば、歯周治療まで考えた丁寧な治療、 逆に大きなお世話の過剰診療。不当には感じられないですが、意志の疎通がうまくいってない感じですね。

Q歯根嚢胞で骨が溶けかかっていると言われました

歯根嚢胞で骨が溶けかかっていると言われました
今夏に歯茎が腫れ、歯医者に行きレントゲンを
取ると、歯根嚢胞と診断されました。
前歯の犬歯より内側三本の先に嚢胞があり、
痛みは三本共にあり、骨まで溶けかかっていると
いわれました。
抜歯を薦められましたが、歯以外の検査で
二ヶ月位(入院・手術も含めて)かかるので
それが終わってからということで、
腫れを引かす為に排膿だけしてもらいました。

抜歯自体は抵抗ありませんが、骨の治療って
削るとか、何かするのでしょうか?
考えただけでぞっとして、行くのに躊躇します。

抜歯だけで済むのでしょうか?

Aベストアンサー

お口の中を見ないとわかりませんが
歯がないことを放置しておくと、
食べること以外にも見た目や
対合歯(上の歯を抜くならそれに対する下の歯)が伸びてきますよ。

伸びてきたらその歯も抜歯になってしまいますので
入れ歯は入れておいたほういいかと思います。
放置するか入れ歯を入れるかは歯科医と相談して決めてくださいね。

歯を抜く手順としては
当日麻酔をして、歯を抜きます。
次の日に消毒をするのが一般的です。
傷口が治れば入れ歯を作っていきます。

本人自らが特に消毒をすることはないと思います。
気になるのであればコンクールなどの消毒薬を購入し
うがいをすればいいのではないでしょうか。

Q歯の治療費について・・・抜歯~の治療

こんにちは、質問させて下さい。
今歯の治療中で、次回歯を抜くと言われました。

歯を抜いた後の治療はどのような物があるのでしょうか?当方が知る限りでは"差し歯"しか無いのですが、こちらは費用が非常にかかるイメージがあるので、行くのにかなり躊躇いが出ます。
特にこだわりは無いので安い治療法があるといいのですが、こちらについて経験された方がいらっしゃいましたら、いくらくらいの費用がかかるかを教えて下さると幸いです。

以上、よろしくお願いいたします!

Aベストアンサー

抜歯をするということですが、差し歯は根っこがないとできません。
なので質問者さんが想像している差し歯にするという治療方法は言われないですよ。

なにがあるかというと「ブリッジ」か「インプラント」か「入れ歯」ですかね。
抜く歯がもし1番端っこ(奥歯)である場合はブリッジはできないので、そうなった場合はちょっとわからないです。
両隣に歯がある場合はブリッジできまして、たぶんそれが保険がきいて安い治療法ですかね。
だけどなくなった部分を両隣で補うという役目ですから両隣の歯が丈夫でないとできないことなので、もし歯周病などでぐらついてるとそれも出来ない可能性があります。
インプラントは歯茎にネジみたいのを差し込んで歯を作るというものですが、値段的には差し歯と同等かそれ以上の値段です。

かといって予算を気にして抜歯した部分を放置すればドミノ倒しのごとく隣の歯が倒れていきますので、放置はまずいですよ。

Q歯根嚢胞摘出後の差し歯再製

25年程前、上前歯3本連結で差し歯にしました。
その内中央に歯根嚢胞が症じ、取り除く手術をしました。
ドクターの説明によると「予後は良い」との事でした。

今後、差し歯の再製取替えを希望しています。
この場合、今回手術部した部分の根(骨?)は差し歯再製に耐久性はあるのでしょうか。
私としては出来るだけ早く再製治療を受けたいのですが、時期的には可能でしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

今回の手術がどのようなものだったのかが不明ですが,歯茎を切開してのう胞をかき出したのならば,特に問題はないと思います。すぐにでも差し歯にできるでしょう。25年前と今では,差し歯の作り方が違うと思います。
一般的に言って,ブリッジでなくて,3本独立した差し歯にしても耐久性には問題無いと思います。が,25年前に欠損がないのにブリッジにした理由によっては,今回もブリッジにすれば,耐久性も問題ないと想像します(いずれも経験上の感じです)。

Q整形外科受診中の接骨院での治療

接骨院で五十肩の治療を受けていましたが、あまりに長引いて痛みが増しており、腱板損傷の可能性もあるとのことで接骨院で整形外科への紹介状をいただき、整形を受診。

MRI等検査をしましたが最終的にはやはり肩関節周囲炎、つまり五十肩と診断されました。
その後は整形でリハビリや注射をしていますが、接骨院への通院は健康保険がきかなくなると聞いたので行っておりません。

ここからが本題なのですが昨日、バレーボールにて突き指をしたのですがこの場合、部位や症状が異なれば接骨院へ行っても保険治療はできますか?

Aベストアンサー

出来ると思いますが、突き指にしても整形外科で治療した方がいいと思います。突き指も骨折を伴っている場合もありますし、逆に言えば接骨院で突き指の治療方法はないと思います。

そもそも接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という資格ですが、この柔道整復師という国家資格は、肩コリや腰痛など治療するものではあり ません。柔整師は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療するライセンスです。しかも国から 「急性期に限る」  とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。前回の五十肩も制度上接骨院での治療はできません。
   
腰痛や肩コリの治療(要するにケガ以外の治療)は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性肩痛を「肩のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約 800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円、直近の試算では4000億円かかっています。わずか数年で約1000億円という急増ぶりです。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


お体のことですから、セミプロではなくプロに任せた方がいいと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

出来ると思いますが、突き指にしても整形外科で治療した方がいいと思います。突き指も骨折を伴っている場合もありますし、逆に言えば接骨院で突き指の治療方法はないと思います。

そもそも接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という資格ですが、この柔道整復師という国家資格は、肩コリや腰痛など治療するものではあり ません。柔整師は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療するライセンスです。しかも国から 「急性期に限る」  とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院...続きを読む


人気Q&Aランキング