職業安定所と求人情報誌は、どちらで就職とかをした方が良いのでしょうか?同じでしょうか?例えば、求人情報誌で「年一回昇給」が書いていなかった場合。その、会社に何年勤めようが昇給はしないのですか?例えば「ボーナス有」と書いてあってボーナスが5000円だとしても「ボーナス有」ということになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私はハローワークで就職を決めたのですが、担当の方に訊いたところ、


求人票に書いてある通りだけではないと言われました。
というのは、昇給やボーナスについて書かれていなくても、実際あるところもある。
でも、求人票に書いてしまうと絶対昇給しなければいけなくなってしまうとか、
業績が悪くてもボーナスが支給されると勘違いされてしまうかもしれないからだそうです。
業績があってのボーナスでしょうし、勤務態度や仕事に対する姿勢あっての昇給でしょうから、
一概に1年間にこれだけ昇給して、これだけのボーナスがあるとは企業側からしたら言いにくいんだと思います。

>>例えば「ボーナス有」と書いてあってボーナスが5000円だとしても「ボーナス有」ということになりますか?

これについてはいくら以上の支給額がボーナスという定義がないので、
5000円でも1万円でもボーナスはボーナスだと思います。
実際ボーナスは絶対支給しなければいけないものではないですし、1年目からあるところの方が少ないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりました。ありがとうございます^^

お礼日時:2006/02/17 21:03

求人を出す側にたって考えれば、職安は無料ですが 求人誌は有料、それも 中には1ページ百万って所もあります。

多額のお金を払ってまで広告しないと人が集まらない会社は何か訳ありと考えるのが良いと思います。ただ、すべてに当てはまる訳ではありません。
それから 求人誌にとってはお客様は求人広告を出す会社で読者ではない事を知っておいてください。
尚、昇給は年一回行われなければいけない法律がありますがボーナスについては払うか払わないかは就業条件次第です。
    • good
    • 0

それって同じ会社を職安紹介か情報誌見るかって意味ですか?


同じ会社でもそうでなくても、どっちがいいとかはとくにないと思いますよ。

ただ、思うに求人情報誌って日曜日などの新聞に折り込まれてる広告の集合体ですから新聞とってるうちで求職中の人はみなみてるんですよね。
だから応募数もかなりのもんです。
それにくらべて職安の場合はあえて職安に足を運んで探して受け付けしての申し込みですからその分手間ですので多少応募数は少ないかも。
そう差はないでしょうけどね(・・;)

昇給するのもボーナスを出すも出さないも会社の景気次第だし、一年目はボーナスあっても二年目にはないかもしれないし、なんともいえないですね。
昇給も仕事ぶりに左右されますし、がんばってる人にはあげてもそうでない人にはあげないみたいなこともまれにあるので、書いてないからあがらないとかの断言もできないです。
すべて面接のときに詳細を聞くしかないですね。
5000円でもボーナスはボーナスですよ。
    • good
    • 0

入り口が違うだけで中身は同じです。

入り口を通るのは一瞬ですけど、実際に長くいるのは中身ですよね。ですから、どちらでも本質的に変わりはないです。
昇給が書いていない=絶対に昇給しないということではないです。しないともするともどちらともいえるでしょう。ボーナスは寸志でもあれば「有」でしょうね。言葉のマジックに惑わされないように注意してください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハローワークの求人と求人情報誌の求人

ハローワークの求人と求人情報誌の求人がありますが、ハローワークには低賃金の求人が多いのでしょうか?

Aベストアンサー

ハローワークには低賃金の求人も高賃金のものもあります。
ただし求人誌は、購入する人も掲載する会社も、わざわざお金を出す訳です(一部例外はあるようですが)。
購入する人は勿論、条件のよい求人を求めています。
企業の方も、応募して貰えるような求人を出さなくては、お金を払った意味がありません。ですから比較的、高賃金の求人を出したり、或いはいかにもやり甲斐(や将来性などのプラスα)がありそうな求人を出します。
そのため、ハローワーク求人の方が不利に見えるのでしょう。
いずれにしても、しょっちゅう求人を出している企業に応募する場合は、必ずその理由を確認することをお勧めします。社員を使い潰す会社、求職者を食い物にする会社もありますから、ご注意下さい。

Qハローワークとその他の求人情報誌(サイト)の違いとは?

ふと思ったんですけどハローワークと
その他の求人情報誌たとえばフロムA
サイトならバイトル等の違いは何でしょう?
求人情報が分かると言う意味ではどちらも
同じに見えるんですが・・・

Aベストアンサー

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面など、求職者が働きやすくやりがいのある環境を用意しようと考えるでしょうし、戦力になってもらうために自分では分からない周りの会社の環境や成功事例を聞きたいと思うでしょう。
 逆に、そんな急に必要でなければ、とりあえずおカネかけずに求職者が現れるのを待つだろーし、辞めちゃっても構わないならおカネかけてまでアレコレ相談しよーとは思いませんよね?
 時間も限られてるし、めんどくさいし。

 また、求人情報誌は、営業マンや原稿制作マンがあーでもない、こーでもないと企業が必要とする人材を確保するために採用担当者と入社後、○年後まで色々考えてターゲット設定をしながら(しないでとにかく掲載するパターンも無きにしもあらずですが…)求人情報を世に送り出しますが、ハローワークはそういった深いコンサルティングはそんなにないまま、企業の採用担当者がやりたいように必要最低限の項目を埋めて求人依頼をかけます。

 つまり、求人情報が分かる、という点では大差ないかも知れませんが、
見えないトコロでの思惑は全く異なるのです。
 また、原稿の見せ方、採用手順、採用後の研修なども、求人情報誌とハローワークでは次元が全く違います。

 経験上、ハローワークで求人してる企業に求人情報誌を勧めてもお互いに幸せになれないことが多かったです。
 とゆーのは、ハローワークで求人してる企業はおカネのないトコが多いので、まず掲載料金がかかることで引かれてしまいますし、給与・待遇面が悪く「来ればラッキー」と、場当たり的に積極採用を検討している訳ではないので、求職者の定着率も悪く、不人気業種・職種が多かったです。

 個人感かも知れませんが、できるだけ働く側の立場から見て幸せな企業を探して欲しいと思うので、求人誌による求職活動や人材紹介・派遣会社を利用しての就職活動をおススメします。

 求人広告の営業経験者です。

 求職者から見ると同じように見えるかも知れませんが、No.1さんが
回答されているように、求人誌に掲載するためにはおカネがかかります。

 なので、まず企業側の都合として、求人に対する「期待度」とか
「必要性」が全く異なってきます。

 例えば、klmmk090さんが社長だった場合、急遽人が必要になれば、おカネかけてでも露出を増やすために求人情報誌に掲載依頼をかけるでしょうし、おカネかけて採用したからには定着してもらうために研修や会社の雰囲気や待遇面な...続きを読む


人気Q&Aランキング