猪木祭りの高田ベルナルド戦なんですが、あれは、よい試合(素人にはわからない駆け引きがあったりして)だっだのでしょうか。それとも鈍くさい試合だったんでしょうか。格闘技に精通している方客観的な意見を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

一応、実戦空手経験者かつ20年の格闘技ファンとして一言・・・・。


難しい質問ですねぇ・・。実際に戦った二人の気持ちはよーくわかるんです。
組まれずに打撃でKOに持ち込みたいベルちゃん、打たれずに関節技や締め技で決着つけたい高田さん。
どうしても二人の考えからすると、あぁいった試合になってしまうのかもしれません。
だって、どう考えてもベルちゃんのパンチが頭部にヒットしたら立っていられませんよ!瞬間的な攻撃がメインの打撃格闘家と、相手を組み伏せて降伏させる攻撃のプロレスラーだったら噛み合わなくて当然だと思います。
もし噛み合うとすれば、二人の気持ち次第でしょうね。技とか駆け引きとかではなく、「こいつを倒すんだ!!」っていう気持ちがあれば、別の次元で盛り上がる試合となるでしょう。
面白くは無かったけど、なかなか興味のそそられる試合ではあったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おお!経験者の方で技術論を超えた意見!すばらしい!ただの格闘技ファンの私には「こいつを倒すんだ!」この気持ちは分かりやすいです。貴重なご意見有り難うございました。

お礼日時:2002/01/13 11:01

あれはもうどっちが悪いって言うか、ルールが悪いんじゃないですか?


延長なしで、判定もなし。時間がきたら必ず引き分けっていう。
ベルナルドにしたら寝技につきあえばかなり分が悪いし、高田延彦にしてみれば、立ち技につきあえばかなり分が悪い。それに高田は足も怪我してたし。
しかもK-1と猪木軍の威信をかけた戦いで、しかも第一試合となればああいう引き分け狙いの試合になってもしょうがないんじゃないのですか?と僕は思います。

この回答への補足

うーん私としましては、アントンらしいルールで面白いと思ったんですが、高田選手とマイク選手のモチベーションの問題ですかね?

補足日時:2002/01/13 11:02
    • good
    • 0

鈍くさい試合だったんじゃないでしょうか。

高田選手は前回のミルコ戦であれだけブーイングを浴びたにも拘わらずに今回も同じようなことをやっている。確かに負けるのが恐い、嫌なのはそれとなく分かるけど高田選手は今回は前に出て行って欲しかった。そう願っていた。もしそれで負けたとしてもファンは心からの拍手を贈るはずです。今回あのような戦い方で引き分けとはなったけど、埼玉アリーナに行った友人に聞くとかなりのブーイングがあったと言います。高田選手は自分のプライドや戦い方を貫ければファンの心情はどうでもいいのではないかとさえ思えてしまいます。角田が実況で言っていました。「何のために今回こういう場を作ったのかを考えて欲しかった」と。正にその通りだと思います。このことはベルナルド選手にも言えることです。

この回答への補足

そうなんですよね。角田氏がそういわれる程度の試合なのに入場の時、高田選手の奥様が涙ぐんでいたのを思い出してなんか高田選手と格闘技ファンの間の違和感を感じたんです。それにしてもミルコ・クロコップ強いですよねぇ!バンダレイ・シウバとやって欲しいと思います。貴重な意見有り難うございました。

補足日時:2002/01/13 11:05
    • good
    • 0

図式とするならば私は総合対K-1は断然総合が有利だと思います。

もちろんルールによりますが・・・。総合は打撃を想定した格闘技です。それに対しK-1側は寝技、タックルを想定してません。当然K-1、総合、双方ともそれに対応する練習はしてきますが所詮は付け焼刃です。

以上の事を考えるとミルコ戦ベルナルド戦の高田は良くやったとは言い難い。相手の間合いが怖いのは分かるが、だからって寝るな!と言いたいです。高田の美学に玉砕がないのも原因の一つです。

私は高田ファンです。U-インターの頃の輝いてた幻想を追いかけてプライドも高田が出る試合に限って見にいきます。入場シーンだけで金取れる数少ない選手です。桜庭人気で引っ張られてきた最近のファンは高田を知らずに批判するのが非常に悔しいです。私は愛があるから許されると勝手に解釈してます(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

自分の好きな選手を冷静に批判できるのはすばらしい事です。(実は、私も新日時代の高田は嫌いじゃないんです。)
ものすごく説得力あります!貴重なご意見有り難うございます。

お礼日時:2002/01/13 10:55

高田素晴らしい!


永田を秒殺したミルコと引き分けだけあって素晴らしい試合運び!
あの豪腕ベルナルドにまともに打たせなかったとは偉い!

高田よありがとう!もう二度とリングに立たないでくれ!

という話はともかく、必ずしも否定しきれないですね。

ベルナルドにすれば「グラウンドに持ち込まれない」「運がよければパンチで勝つ」「キックなら有利」
高田にすれば「すきあればタックル」「キック対決は不利」
というところでしょうか?とするとベルナルドの方が攻め切れなかったと言えるかも。それでもベルナルドは直前まで対戦相手が決まらなかったのでかわいそうなかも..

見てるほうとしてはつまらないかったのは確かでしたね。

この回答への補足

やっぱりマッチメイクに問題があったんでしょうか。うーんでも高田選手は誰とやってもああなんでしょうかね。

補足日時:2002/01/12 02:36
    • good
    • 0

プロレスファン用語で言えば「ショッパイ試合」です。


ヤラセじゃないかと思うほどつまらない試合でした。
マイクベルナルドは「突進」が持ち味で計算して動くタイプではないです。そしてそれがベルの魅力です。
高田はプロレスにおいてはスター選手でしたがヒクソンに屈辱的な連敗、異種格闘技でもあまりいいところはありません。
「もう終わっている選手」とまで思っています。
ベルナルドの圧勝を期待していましたが、
試合の結果云々より最低の試合でした。

この回答への補足

PEPUSIさん貴重なご意見有難うございます。高田選手ってヒクソンに負けてから終始ああいった試合をしているような気がします。しかし高田道場からは桜庭和志を輩出していることもあるので彼のポテンシャルってどうなんでしょうね?俗に言う「スパーリングは強い人」なんですかね?

補足日時:2002/01/12 01:50
    • good
    • 0

僕も素人で単なる「格闘技好き」なモノですが・・(^^ゞ



絶賛はされない試合だったと思います。

確かに右足の怪我のせいで1ヶ月はろくに練習も出来なかったのに「負けなかった」
という見方も出来るでしょうが、個人的には
『ボコボコにされて負けても良いから、もう「2歩前」に出て戦って欲しかった。』
これにつきます・・・(T_T)

相手がノーガードなのに高田は前に出ない・・
ベルナルドはどう攻めて良いか判らず動けない・・・・
お互いの間合いは交錯することなく静かに終了のゴング。
TVで見てて「コレがこのイベントの第一試合なのか?」と残念に思いました。。

そのあとの衝撃のミルコ戦。フライの圧勝。安田の「前へ前へ!」の姿勢、番狂わせの勝利・・
これらのインパクトのせいもあってか、高田戦の良いところは見付かりませんでした・・

雑誌によると高田選手は次の試合(PRIDE)で引退するそうです。
最後の試合は『高田延彦もっと試合を見せてくれ』と思えるようになって欲しいですね。。

僕は新日でJrヘビーで試合してた頃の高田選手の勢い・ガムシャラさが大好きなんです。

リングスも無くなる事ですし、ココで「UWFの魂」を見せて欲しいです。。m(__)m

この回答への補足

BENIGENさん貴重なご意見有難うございます。実はあの興行についてあなたと同意見です。実際高田選手のポテンシャルって高い若しくは高かったんですかね?

補足日時:2002/01/12 02:00
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「恋の病い」でナスターシャ・キンスキーがピアノで弾いてる曲名は?

フランス映画「恋の病い」でナスターシャ・キンスキーがピアノで弾いてる曲名を教えてください。

Aベストアンサー

月光 (ピアノソナタ第14番嬰ハ短調Op.27-2) ベートーベン

田舎の診療所でジュリエットが月明かりの中で演奏するシーンの曲です


# 検索で出てきましたが、作品は未見なので自信は無しです

Q格闘技の名試合、この試合は見たほうがいいという試合

格闘技の名試合、この試合は見たほうがいいという試合があったら
教えて下さい。

ちなみに自分がおすすめなのは、

(1)ノゲイラVSヴォルクハン(ヒョードルの師)
(2)ミルコVSノゲイラ
(3)小川直也VS橋本(橋本引退試合)

です。

Aベストアンサー

PRIDE
ミルコVSシウバ
ハントVSシウバ
シウバVSジャクソン(2戦目)
桜庭VSホイス
吉田VS田村

PRIDE武士道
五味の全試合
特にVS川尻

K-1
ホーストVSサップ
ミルコVSサップ
ミルコVSハント

K-1 WORLD MAX
魔裟斗VS村浜
小比類巻VS須藤

Dynamite!!
ノゲイラVSサップ
魔裟斗VSKID

HERO'S
宇野VS所
所VSフランカ・ノゲイラ
須藤の全試合
特にVS宮田

プロレス(はあまり知らないのですが…)
フライVS小川
猪木VSフライ(猪木引退試合)

Qなぜマイク・ベルナルドは失速したのにピーター・アーツは頑張れるのですか?

マイク・ベルナルドは30才を過ぎてから連敗を喫するように
なり、とうとう引退してしまいましたよね。
それなのに、ピーター・アーツはというと30才を過ぎてからは
成績が低迷した時期がありましたが、ファイトスタイルを
ローキック中心にするようになってから、それなりに
勝ち星に恵まれるようになり、圧倒的な強さを誇る
セーム・シュルトと4戦して2勝を上げたり、
GPで2回も準優勝することができましたね。
何故、失速したマイク・ベルナルドと違って、ピーター・アーツは
ファイターとしては若くなくても頑張ることができるのですか?

Aベストアンサー

間違っているかもしれませんが私のつまらない意見を言わせてください。
アーツとマイクの決定的差は「精神力と心の置き方」だと思います。
アーツのルーツは用心棒です。マフィアの用心棒で喧嘩三昧。子供時代にはグレて喧嘩の強いアーツを世間は認めてくれませんでした。それが日本にきて勝つことによって日本では英雄になれたのです。
マイクのルーツはいじめられっこです。それを克服したくて格闘技を身につけ強くなりたいと始めたのです。そしてピーターアーツに勝つことが自分の目標でした。
試合ではアーツはゴングがなったと同時にお互いのグローブを合わせ健闘を誓う暗黙の了解を無視することがあります。いきなり飛び掛る感じですね。闘争本能というか・・・。
一方マイクはゴングが鳴る前に近寄ってレフェリーの注意を聞く場面では相手と闘争心むき出しにするのが嫌で近寄って来た敵にキスをすることがありました。

以上の話から分るようにアーツは根っこの闘争本能がマイクより深いのです。勝ち続けて認めてもらわなければ生きていけないんです。(極論ですが)
マイクは敬虔なクリスティアンで最初から闘争を好む人間ではありません。私はマイクが好きですが、過酷な訓練をして勝ち続けなければならない理由がアーツよりも少ないんです。

さらに言うと佐竹が極真を背負ったムエタイ選手との異種格闘技戦でわざとバッティング(頭突き)で反則を取られたのも(ものすごくムエタイ選手は抗議した)背負ってるものが違うからだと思います。「反則してでも勝たなければならない」という闘争心がその当時佐竹にはあり、残念ながらマイクにはなかったんです。マイクの技は一流です。一流同士のぶつかり合いでは最期には「天性」「本能」「精神」が物を言います。

間違っているかもしれませんが私のつまらない意見を言わせてください。
アーツとマイクの決定的差は「精神力と心の置き方」だと思います。
アーツのルーツは用心棒です。マフィアの用心棒で喧嘩三昧。子供時代にはグレて喧嘩の強いアーツを世間は認めてくれませんでした。それが日本にきて勝つことによって日本では英雄になれたのです。
マイクのルーツはいじめられっこです。それを克服したくて格闘技を身につけ強くなりたいと始めたのです。そしてピーターアーツに勝つことが自分の目標でした。
試合ではア...続きを読む

Q猪木氏と高田氏

今日のプライドで高田氏が、猪木氏が見に来ていないことに対して、
「去るものは追わず」
と明言していましたが、ちょっと本気でもめてるような匂いすら感じましたが、実際のところどうなんでしょうか。

これは大晦日興行のバッティングでもめているだけの主催者側の話で、わざわざリングの上で高田氏が猪木氏のことを名指しで批判するのも「別にここで言う必要もないのでは?」と思いましたが・・・。

ちょっと泥沼化する予感がするのは私だけでしょうか。

Aベストアンサー

“燃える商魂”アントニオ猪木が去年の実績を盾に各局に条件提示(引き上げ交渉)をさせ、一番条件のいい(アントン取り分のいい?)日テレと組んだ・・

 ようやく大晦日の定番を築きつつあったTBSは報復(?)にK-1とのタッグでのサップ・曙で対抗、一時は権利を取りかけていたフジは本家のプライドで選手を猪木祭りに流れないよう措置をしたということではないかと思います。

 かなり邪推が入ってますが、フジでの猪木祭りが決まりかけていたことは猪木本人がプライドGP1回戦で公言してましたし。
 
 プライドの大晦日興行戦争参戦で選手がプライドから引っ張ってこれないとなると、猪木祭りは「レジェンド」大失敗の再来も見えてきたのでは・・さてどう出る(逃げる?)、アントニオ猪木!? 

参考URL:http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/pride/live/200308/10/az01.html

Q聖ベルナルド「甘蜜(乳と蜜の流れる)博士」をフランス語で

聖ベルナルド「甘蜜(乳と蜜の流れる)博士」をフランス語で

フランスの聖人、
クレルヴォーの聖ベルナルド教会博士
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%83%B4%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%81%AE%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%A5%E3%82%B9

彼の称号、
「博士(Doctor Mellifluus)」
をフランス語に直すと
何と言うのでしょうか?

Aベストアンサー

?docteur savoureux?と言うことらしいです。しかしwiki.frのご本人の紹介頁には書いてませんでしたので大して重要なことでもないのでしょうかねぇ。

参考URL:http://fr.wikipedia.org/wiki/Docteur_de_l'%C3%89glise

Qアントニオ猪木が引退試合で言った『道』についてのサイト

猪木さんが引退試合のときに言った言葉の
全部の音声が聞けるサイトを1年ほど前に見たことがあるのですが、
知っている方がいらっしゃいましたら教えて下さい!
検索してもなかなか発見できません。

Aベストアンサー

ダウンロードするタイプですが、ここでしょうか?
詳しくないので、全部の音声かどうかは判別がつきませんが…

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~poti/inoki.htm

Qピーター・アーツとマイク・ベルナルドのパンチの違い

お世話になります。
アーツはパンチで相手をKOする時は、たいがいストレートであり
フックでKOした場面はあまり観た記憶がありません。
逆にベルナルドがパンチで相手をKOする時は、たいがいフック
であり、ストレートでKOした場面はあまり観た記憶がありません。
理由は何故なんでしょうか?ただ単にお互いに得手不得手が
あるだけなのでしょうか?
皆さんからのご回答をお待ちしてます。

Aベストアンサー

得意なコンビネーションの末のフィニッシュだね。威力よりもKO(この場合パンチ)に至る過程を見るともうちょっと深みが出てくるよ。

KOの前にベルナルドにはフックより強力なアッパーがあり、アーツには必殺ともいえるハイキックがあるのです。

つまりベルナルドの場合、アッパーのためにガードが前方になりフックが当たり易くなり、アーツの場合はハイキックに対応するためガードが開き気味になりストレートが入りやすいのです。

因みにベルナルドのストレートも相当な威力があるよ。これはフィリオ戦など見るとよく分ります。相手がガードを固めたくなる威力であるのでフックが入りやすくなるのです。

Q猪木の一連の異種格闘技戦は?

猪木選手の一連の異種格闘技戦はガチだったのでしょうか?
どう思われますか?

Aベストアンサー

ミスター高橋の本によると、アリ戦とペールワン戦だけがガチだったとか。

本を読めばわかりますが、両者はプロレスの約束事というものを知らない、そんな約束事は受けないタイプの人間だったので、セメントのみで勝負をすると言ってきて、猪木さんもあせったとか。

アリ戦の対策として寝転がって蹴り、というスタイルをとったのも、まともに正面からいって殴られたらやばいという、猪木さんなりの苦肉の策だったのでしょうね。

ちなみに、ウィリーウィリアムスは腕を折られたとかいってましたが、帰りの飛行機にのるときに「折れたほうの腕」でごついボストンバッグを高々とかかげて笑顔で別れを告げて帰ったとか・・・(笑)

Qベルナルド・カラボーのチョコを売っているところ

この前初めてベルナルド・カラボーのチョコを食べ、あまりのおいしさに感動しました。
バレンタインもこれだ!と思ったのですが、都内で直接買えるところというはあるのでしょうか?
検索をかけても通販ばかりで見つけられません…。

時期的にもしかしたらデパートでの出品があるかも、と思うのですが、今現在で売っているところを教えてください!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

カナダ・カルガリーのお店ですよね?私も大好きです♪
先日伊勢丹で開催された『サロン・ド・ショコラ』で聞いたところ、都内にもいくつか出店するそうです。その中で記憶にあるのは池袋東武、OPAQUE(銀座、丸の内)です。HPにも紹介されていますよ。
伊勢丹ではヴァレンタイン期間の出店はないとのことでした。
あとは松江に日本唯一のショップがあるんですよね。

http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/f_event/event.php?fr_no=798

http://www.opaque.ne.jp/topics/060119/01_01.html

オンラインショップもありますよ。

http://www.rakuten.co.jp/ispecial/604710/

http://www.inobun.com/item/010028.html

Q総合格闘技で、猪木、アリ状態

総合格闘技で、猪木、アリ状態になった時に、下になっている人が、両手を頭の下に持っていく人がいますが、あれは何故でしょうか?(腹筋しているような状態)

Aベストアンサー

首が安定して相手の動きを見やすくするためです。相手(アリ状態の方)は当然クルクル回ってくるのですから、自分もそれに合わせて回らなければなりません。その際、首が安定していないと視点が固定できないので、不意な攻撃に咄嗟に対処できないので、手を首の後ろに固定して視点を固定しているのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報