2年ほどPCインストラクターをしています。24歳・女です。

最近悩んでいることは、義務教育などとは違い、お金を頂いてサービスとしてスキルを提供する側として、自分が生徒さんに求められているものは何だろう?ということです。

NOVAのような全国展開・スキルアップのスクールではなく、地元に密着した(でも最近地元内で着実に伸びていっている思うのですが)PCスクールで働いています。
大きな講習会なんかとは違い、インストラクター1人に対して最大でも生徒さん3人という少人数で、それぞれの方が自分のペースで受けるスクールです。
一番小さい子は4歳、上の方は70近くの方もいらっしゃいます。
趣味で習いに来る方、仕事で必要な方、資格取得をされたい方、いろんな方が来ています。自分の仕事を持ち込んでやられる方もあります。

もし皆さんがそういうスクールに自分のお金で通うとしたら何を重視しますか?
インストラクターにはどういう態度で接して欲しいですか?
ただ要点だけをインストすればいいのか。PCの楽しい使い方とか裏わざとか?
トークも交えて欲しいとか。友達みたいに接して欲しいとか、私語は一切いらないとか。

マニュアルどおりにいかないことは分かっているのですが、「自分だったら…」というご意見をたくさんいただければと思います。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

同い年の男です。僕もそーゆーことで考えたことあります。

地元に密着したスクール・・で、受講される方の年齢層も幅があることを考えると、生涯学習の一環として皆さん受講されているんだと思います。

つまり学習者の自由な意志に基づいて,それぞれにあった方法で生涯にわたって学習していくってことが生涯学習の肝なので、目的が様々なのは当然ですよね。もちろん「仕事で使うので学ぶ」というのも生涯学習です。

だから接し方や教え方などは、あらかじめ受講される方々に彼らの目的(インターネットがしたい、仕事に役立てたい・・など)を聞いておいて決めるのがいちばんいいんじゃないかな?アンケートとかもいいですね。
マニュアルには無い「one to one」ですよ。100人受講生がいたら、100通りの対応の仕方があるんですね。

だから、接し方や態度についてeub55さんがお悩みになるのは、受講されている方々のことを一生懸命考えてくれてるからでしょ。eub55さんに教わることのできる受講生の方々はみんな幸せですね。自信もってがんばってね。eub55さんは素敵なインストラクターですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の丁寧な回答ありがとうございマス。
smiledriveさんのおっしゃる通りなのですよね。one to one。1人ひとり。

スクールの方針としても最初や途中にカウンセリングを設け、できるだけその方のご希望を伺ってはいるんですが、それにこたえられているかただ不安ばかりで。

今までそれだけ考えて、できるだけその方の希望を…とやってきたのですが、生徒さんの増加などから(←ありがたいことなのですが)、自分の知らない生徒さんが増え、一人一人に対するサービスが行き届かなくなっているところが自分でも自覚できるところもあり、行き詰まっていたところなんです。

なので、いろんな人がいるよ!
って言うのを実際に感じたくて投稿させていただきました。

自信もって『素敵なインストラクター』になれるよう、頑張っていきたいと思います!ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/12 07:57

私は資格取得を目的としてスクールに通います。


資格取得を目的とするので、スクールの受講生の合格率や講師の知識レベルを重視します。
詐欺とも思えるほどの知識レベルの低い講師は実際に存在しますからね。
講師自身の取得資格を確認もしています。
資格取得の為のスクールであっても、その講師自身がその資格を取得していないというような詐欺行為も受けたことがあります。
受講生である私より、知識が低かったですね。
スクールの受講費は安くはありません。
高い費用を払っただけの知識レベルの講師であることを求めます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございマス。
目的がはっきりしてらっしゃる方ですと、こちらのやるべきこともはっきりしてくるので安心できます。

>詐欺とも思えるほどの知識レベルの低い講師は実際に存在しますからね。
確かに、それは言えると思います。
PCインストラクターも、実際のところ資格がなくてもできてしまうので、自分もスクールに通う側であれば、そのあたりのところをはっきりとさせたいと思います。
お金を払った分は元を取りたいと思いますし。

資格に関しては、スクールでインストラクトをすべき資格取得コースのワンランク上以上は取るようにしています。
そうしないと実際のところ聞かれても分からなくなってしまうので。

>資格取得の為のスクールであっても、その講師自身がその資格を
>取得していないというような詐欺行為も受けたことがあります。

…それで分かりやすくて、自分の資格取得に役立てばいいですが、
やはり実際に取っている(受けている)のとそうでないのとでは違いますよね。
同業者としては、なんとも言えません。
けれど、自分はプライドを持ちたいと思います。

お礼日時:2002/01/17 23:51

こんにちは、暇を持て余している者です。


私はずっと家にいるので(パート程度はしています)、
カルチャースクールに通うとしたら、
全くの「趣味・遊び」が目的になります。
私がもしパソコンスクールに行くとして、
そこでインストラクターの方に求めるのは、
友達感覚の接し方で、世間話とかもできる感じでしょうか。
私がパソコン関係で教えて欲しいなと思っていることは、
「パソコンで気軽にこんなことできるんだよ~」
というようなことを紹介してほしいです。

実際のところはeub55さんも書いていらっしゃるように、
色んなニーズをかかえた方たちがこられると思うので、
その人に応じて・・・っていうことだとは思うんです。
なので、来ていただいた方たちそれぞれのニーズが
どういうものなのかは、きっとご本人に聞いてみるのが一番でしょうね。
eub55さんはスクールのインストラクターという立場で、
来られる方は生徒さんという立場です。
でも先生が生徒に色々聞いてそれに応えていくというのも
全然ありではないでしょうか。

実際私も以前保母をしていまして、
子どもの前では「先生」でいないといけないと思い、
気を張っていたことがありました。
でも子どもの要求は一人一人違いましたし、
それは言葉にしないとわからない事です。
それに対して「私はこういう面でサポートできるよ」
ということを全部さらけだしてしまえば、
『何だったら教えてくれるんだろう?』とか
『こんなことを聞いてもいいのかな?』という
相手も気をもまずにすみますよね。

勇気をだして、生徒さんと1対1でお話してみてください、
あったかいお茶でも飲みながら、
今後のことをお話できたら、最高ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答、ありがとうございマス。
うなずきながらmyaamiさんの回答を読ませていただきました。

以前までは、おおわらわになるほど生徒さんの数もいなかったので、
お1人おひとりの希望を聞いて、自分もそれに答えられるようにいろんなコトを調べたりしながらインストラクトを進めてきていたんですよね。
それが最近、生徒さんの数の増え、インストラクターの数も増え、自分の知らない方やことが増えてきたのが現実で、どこまでひとりひとりのリクエストに答えられているのかな、とか、私は仕事として何処までリクエストに答えられればいいのかな?とかくだらないことで悩み始めていたんです。
(くだらないとは分かっていながら、止まらなくて…)

時間のあるときは生徒さんにいろいろ聞いたり、逆に聞いていただいたりもしています。
いつまでも最初の時の気持ちを忘れないで続けていけたらと思います。


他の方のご意見も伺えたらと思うので、もう少し閉めずにおかせてください。

お礼日時:2002/01/17 02:45

もし私が受講生だったら、やはり基本的な内容はきっちりと教えてもらいたいと思います。

わからないところはわかるまで教えてもらいたいと思います。その上で、こんなこともできますよ、という内容を補足されたら嬉しいと思います。お金を払って受講しに行くわけですから、友達みたいにというのは、少し違和感があります。ずっと教えてもらい、親しみを感じるようになるということはあると思いますが、雑談等であれば、間の休憩時間とか、講座が終わってから少しの時間をお願いしてしたいと思います。やはり、受講してよかったと受講した方が思うのは、受講した内容がよく分かり、自分でもできるようになることだと思います。後の部分はプラスアルファの部分で、してもらえれば嬉しいけれど、それで受講内容が曖昧になるようなら、ないほうがよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。

生徒さんがnn8390526pさんのような方ばかりだったらもっとラクなのかなぁ…
とか、最近逃げに入ってしまうことが多くて滅入っています。
スクールと名のつくところで教える立場にいる以上スキルの提供をしていきたいんですよね。
けれど、お金を払って習いに来ている生徒さんの中には、知識だけを重視されているわけではないのが現状なのです。それで、みなさんにいろいろとお話を伺ってみたかったんです。

大事な価値観をおすそ分け?していただきまして、ありがとうございました。
もし、もう少し他の方からもお話いただければうれしいので、もう少し閉めずに開かせておいてください。

お礼日時:2002/01/17 02:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生徒さん達に喜ばれるインストラクターになりたいです。

 はじめまして。29歳の女性です。
 
 ビデオ学習形式のパソコン教室で、生徒さんへの指導・受付・事務の仕事を始め、一ヶ月です。生徒さん達は主に初心者で、中高年の方が多いです。私は将来MOT等を取り、パソコンインストラクターを生業としていきたいので、今の仕事を大切に、何としても良い仕事・良い教え方をしたいです。しかし、教室長に全体的に仕事がまだまだ未熟だと言われてしまいました。とても落ち込みましたが、これから努力して生徒さん達に喜ばれる、素晴らしいインストラクターなりたいです。パソコン初心者の方の意見はもちろん、パソコン教室経営に携わっている方、インストラクターの方のこうしたら良いというご意見も大歓迎です。
 
 ちなみに19歳からパソコンを始め、以前勤めていた会社でWINDOWSを習い、スクール終了後、独学でコツコツと勉強してきました。(コンピュータショップ勤務経験有り)資格は未取得です。

 どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私もまだまだ未熟なのですが、日頃心がけている点を列挙してみました。
何か少しでも手がかりにでもなったらいいのですが・・・。

・準備に8割を費やす
インストラクターは、仕事のうち8割は講習の準備をしなさいといわれます。

・好かれるインストラクターになる
キライな先生の授業は成績が悪くなるものです(笑)
礼儀、身だしなみに気をつけることはもちろん、独り善がりの講習を行わないよう留意します。
一番いいのは身近に尊敬できるインストラクターを見つけて、お手本にすることです。

・質問を大切にする
質問の一番大きな利点は、受講者の理解度が計れることと、自分自身の知識を再確認できることです。
多くの人が同じ質問を投げかけた場合は、教え方に問題がある可能性がありますので、見直すことができます。
質問をいただいたときは、なぜそのような疑問をもつのか考えてみてください。

・受講者はできなくて当たり前
すでに回答にも出ていますが、受講者には「教えさせていただく」くらいの気持ちで臨みます。
中高年が対象とのことですので、一部の受講者の勝手な操作や発言でイライラすることもあると思います。
自分が相手だったら、と思いやりを持ってどなたとも平等に接してください。

・最新の情報を収集する
パソコン関係でしたらOS、Officeはもちろんですが、ウィルス、大手パソコン会社の新製品情報など、時間を見つけて収集するように心がけます。
同じ講習、同じ内容を続けていると向上心がなくなります。それを避けるためにも新鮮な情報に触れるようにします。

・仕事の優先度をいつも考えること
何もパソコン教室に限らず、どこの職場へ行っても同じことです。
1ヶ月先までの予定を考えて仕事の順番を考えるのと同時に、目の前にある仕事をどの順番でこなしたらもっとも効率的なのか。目的地まで最短距離で行けるように心がけます。
これは教えるときも同じです。
どのように説明したらより多くの人が理解に至るか、わからなかった場合は別の説明ができるか。
結果的に受講者にはわかりやすく、且つ効率的な授業につながります。


以上エラそうに書いてしまいましたが、「効率的な」回答になっているでしょうか・・・(^-^;
何か参考になるものがあったらうれしいです。
結局人が喜んでくれるのを見るのが、自分の喜びなんですよね(^-^)

私もまだまだ未熟なのですが、日頃心がけている点を列挙してみました。
何か少しでも手がかりにでもなったらいいのですが・・・。

・準備に8割を費やす
インストラクターは、仕事のうち8割は講習の準備をしなさいといわれます。

・好かれるインストラクターになる
キライな先生の授業は成績が悪くなるものです(笑)
礼儀、身だしなみに気をつけることはもちろん、独り善がりの講習を行わないよう留意します。
一番いいのは身近に尊敬できるインストラクターを見つけて、お手本にすることです。

・質...続きを読む

Q担任の生徒はクラスの生徒の性格はわかるのですか? よく担任がクラスの生徒のことをよくわかっているとき

担任の生徒はクラスの生徒の性格はわかるのですか?
よく担任がクラスの生徒のことをよくわかっているとききますが、本当にそうでしょうか?
面談の度に、友達は性格について何か言われるそうです。たとえば、あなたは頑固よね、とか 前よりも殻がなくなった とか。
私は先生に 初回の面談であなたがどんな子か説明して?と言われ、それ以降の面談でも性格について一切触れられません。
友達はこのことについて 担任は私がどんな人か全く掴めてないんだと思うといいますが、やはりそうなのでしょうか?
それならそれで、こちらとしては好都合で、担任ではなく私の信頼できる先生に進路相談しようと思っています。

Aベストアンサー

もと教員です。

熱心な教員は、生徒のことを良く知り、理解できるように、と努力しますが、
クラス・学校の中で、その子すべての面を見られるわけもない。
学校で見せないその子の性格も、分かるわけがない。

 × クラスの人数。

よく見たり、一緒に話す場面が多いほど、分かる面は多いというだけのこと。

信頼できて、話しやすい教員に相談するのもいいことだと思います。
いろんな生徒がいるように、いろんな教員がいますから、合う合わないも、あって当然。

Q集団授業の私語のしずめ方。

集団授業の私語のしずめ方。

生徒が10名から40名程度の塾での集団授業、

および、同程度の人数の、中学、高校の自習室の監督官としての、

私語のしずめ方を、アドバイスいただけないでしょうか。



来週から、塾での集団授業の講師、

および、塾から学校へ派遣されて、

二つの中学、高校の自習室(生徒は全員、強制参加)の監督官をすることになりました。



内向的で気の弱い性格です。

個別指導の講師、家庭教師をしていました。



おさまりのきかない私語は他の生徒に迷惑がかかるので、大嫌いです。

怒鳴るのは苦手なので、

個別指導の際には、塾長の許可を事前にとった上で、

うるさい生徒は、教室の外に呼び出して、注意することで、私語をしずめていました。




今回は10名から40名の生徒をいっぺんに相手せねばならず、


私語だけはなんとか抑えたいと考えています。



中学校、高校の自習室監督業務の学校への報告書や、

塾での集団授業の報告書を見ていると、

「一部、騒がしい生徒がいた」

だの、

「最初、もしくは最後、全体的に私語が多く、おさまりがつかなかった」

だの書いてあり、

今から戦々恐々しています。



僕の所属する塾は小さな塾であり、

学校側も自習室への強制参加を最近はじめたところであり、

塾側も学校側も暗中模索しているみたいです。



塾での集団授業、および、中学、高校の強制参加の自習室の監督業務において、

私語を最小限度に食い止めるアドバイスをよろしくお願いいたします。

集団授業の私語のしずめ方。

生徒が10名から40名程度の塾での集団授業、

および、同程度の人数の、中学、高校の自習室の監督官としての、

私語のしずめ方を、アドバイスいただけないでしょうか。



来週から、塾での集団授業の講師、

および、塾から学校へ派遣されて、

二つの中学、高校の自習室(生徒は全員、強制参加)の監督官をすることになりました。



内向的で気の弱い性格です。

個別指導の講師、家庭教師をしていました。



おさまりのきかない私語は他の生徒に迷...続きを読む

Aベストアンサー

まず、最初が肝心ですよね。先生が教室に入った時点で、生徒はズルできる先生かどうかをみますから。まずは真顔で教室に入って、たんたんと説明をします。初めて会う人に対しては、生徒は様子を見ますから、最初からうるさいということはないと思います。

次に、全体の前で絶対に守らせたいルールを言います。
例えば、「ここは全員が静かに学習をする自習室です。人の学習権を犯す人は、即刻出て行かせます。分からない場合は、~しなさい。困ったことがあれば、静かに手を挙げなさい。」ようなことです。

分からないときに友達に相談したりして騒がしくなる場合が多いので、そのときの対応をどうするか、ですよね。

全体がいきなりうるさくなることはないです。20分くらいを超えたころから、ポツポツと小声で喋りだす者が出始め、全体に波紋します。ですから、最初のポツポツを押さえることが大事だと思います。私であれば、しゃべる生徒の真横に腕組みをして黙って立ちます。

参考になるといいのですが・・・ 頑張ってください。

Q理系科目が得意な生徒とそうでない生徒の違い

とても抽象的なタイトルで申し訳ありません。
現在大学生です。
私は中高を通じて,理科・数学が得意ないわゆる理系の生徒でした。別に記憶することが苦手というわけではなかったのですが,単に理科・数学が嫌いではないという理由です。
 振り返ってみると,小学校中学年の時にそろばんに通わされて(でも2×2桁の掛け算で挫折)その後小6の時に公文式に通っていました。中学校では,数学の先生が好きでそのころから数学が得意になっていました。
 ところで,現在,家庭教師を数件持っています,その中で,中学校数学や高校理科(特に化学)が本当に苦手な子も教えています。いわゆる数値変えただけでアウトな生徒です。今そういった生徒に「どうやったら数学が得意になるのだろう」と四苦八苦しています。一生懸命,その問題について説明しているのですが,なかなか問題に対する考え方がわかってもらえませんし、その生徒がなぜわからないのかが正直よくわかっていません。
 そうした中,疑問を感じたことを質問させてください。

1.理系科目が得意な生徒とそうでない生徒の違いが起きる要因は一体何だと思いますか?(例、学習環境、先生、その他)

2.どうすれば理系科目が苦手→得意にできると思いますか?

(理系科目がまわりの人より得意な人に)
3.私が理系科目が得意になったのは「このおかげだ」と思うものがありますか?

非常に抽象的な質問で申し訳ありません。わからないことがあればご質問ください。

とても抽象的なタイトルで申し訳ありません。
現在大学生です。
私は中高を通じて,理科・数学が得意ないわゆる理系の生徒でした。別に記憶することが苦手というわけではなかったのですが,単に理科・数学が嫌いではないという理由です。
 振り返ってみると,小学校中学年の時にそろばんに通わされて(でも2×2桁の掛け算で挫折)その後小6の時に公文式に通っていました。中学校では,数学の先生が好きでそのころから数学が得意になっていました。
 ところで,現在,家庭教師を数件持っています,その中で...続きを読む

Aベストアンサー

2度目で失礼します、No4の者です。

>となると、パンク→不快(疲れる?)→いやだ→興味が持てない、となってしまうのかな、

そうです、そういうことです。力尽きるんだと思います。

生徒の頭がパンクしかけてくると、反応が変わります。
理解している=楽しい時は、
うなづくのが速いし、「はいはい」「あ~」「で、こうなるんだ」とか
先回りしたリアクションがあるんですが、
だんだん無口になって
「うーん、うん」「はあ」と、元気のないあいづちになってきます。
このへんは、個人差があるとは思いますが・・・。

ずいぶん経ってから気付いたんですが、
理解できていない状態の子は、「今のところが分かりませんでした」とはなかなか言いません。
「どこが分からない?」とか「何で引っかかった?」とか聞いても首をかしげるんですよね。
分からないものについて説明しろったって無理に決まっているんですよね。

例えて言うと、知らない町の中をさまよっている状態(理解できてない状態)から、
あるときふと、頭に地図を描いて全体を把握できるようになる(理解する)。
こうなると、自信を持って自分で進むことが出来ます。

理解に導くためには、教える側が、解く時に頭に描くイメージを具体的に教えるといいです。
手振り身振り、たとえ話、絵を描く、実物を示す(実験や標本)・・・
なるべくイメージしやすい言葉を使う。
「接する」「結合する」よりも、「くっつく」「手をつなぐ」「合体」とか・・・。

偉そうに書きましたが、成功率は5割といった感じです。なので役立たないかもしれません。

2度目で失礼します、No4の者です。

>となると、パンク→不快(疲れる?)→いやだ→興味が持てない、となってしまうのかな、

そうです、そういうことです。力尽きるんだと思います。

生徒の頭がパンクしかけてくると、反応が変わります。
理解している=楽しい時は、
うなづくのが速いし、「はいはい」「あ~」「で、こうなるんだ」とか
先回りしたリアクションがあるんですが、
だんだん無口になって
「うーん、うん」「はあ」と、元気のないあいづちになってきます。
このへんは、個人差があるとは...続きを読む

Q高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか

高学歴で向学心のあるインテリな両親(教員とか法律家とか医者とか院卒とか)から生まれる子供と、
そうでない親から生まれる子供の間には
子供の教育において、かなりのハンデがあると思うんですが、
本当でしょうか?

Aベストアンサー

これはもう、教育社会学では常識です。特に難しい論文でなくても、一般向けの書籍でいくらでもそうした調査結果は出ていますから、お読みになったらいかがでしょうか?
もちろん、個々には「例外」もありますが、統計的には(つまり確率的には)はっきりと有意に差があります。

例えば、お茶大の調査結果ですと、低学力の子どもの保護者の特徴として
・携帯でゲームをする
・カラオケが好き
・スポーツ新聞、女性週刊誌を良く読む
・テレビが好き
・競馬、パチンコなどのギャンブルが好き

逆に高学力の子どもの保護者の特徴としては
・家庭に雑誌や漫画以外の本がたくさんある
・(携帯よりも)パソコンでメールをする
・新聞の政治経済欄を良く読む
・美術館などによく行く
・食事の時にテレビを見ない

等々が挙げられていますね。
これは、つまり家庭の「文化」と学校の「文化」の親和性が高いということで、そのため、子ども達が教師の言葉や学習の言葉に対して、親しみを感じ、理解力が高くなるためではないか、と言われています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報