先日が十日戎だったので近所の神社にお参りついでに手相を見てもらったのですが、不倫の相が出ていると言われてしまいました。
一見縁は無さそうだけど、不倫に走る可能性が高く、はまるとドロ沼・・・だそうです。
私自身は不倫否定派だし、不倫経験もありません。
当たるも八卦、で笑い飛ばしたいところですが、他のこと(性格・家庭環境等)は気味悪いくらい言い当てられてしまったし、実は以前にも別の易者さんに同じ事を言われましたので、ちょっと気になってます。

厄年なら厄払いでしょうが、こうゆうのってどうすれば払えるんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

一般的な説明をしますと、たとえば恋愛線とほかの線の組み合わせが、ある特徴をもつならば、浮気性であるとか、不倫に関係があるとかいうと、占いの学校では習います。

しかし、それは、可能性であって、その相を持たなければ、不倫をしないかというと、そうでもありません。そこで、私の先生は、なるべく複数の占いの組み合わせで観るようにおっしゃっていました。手相でも、時期は分かりますが、西洋占星術や四柱推命ほどには、詳しくは分かりません。どの占いも、経験と直観がすぐれていないと、表面的な占いになりがちです。そして、熟練した先生ほど、生活に密着したアドバイスをしてくださるものです。
この占いが当たっているかどうかは、私には分かりませんが、恋愛関係が生じてきたとき、気をつければいいだけの話です。過去の経験では、一人で住んでいて、全く独身としか見えないのに、単に別居しているだけで、相手がなかなか別れてくれないという人がいました。こういう人は少ないのですが、マンションに行っても、自分のものしかおいていないし、ついつい、わからないまま、結果的には、不倫をしてしまう人がいます。このような場合、相手の奥さんなどから責められたりして最悪となります。
そのような意識を持ち続けると、手相も変わってきます。なかなか、よいアドバイスができる占い師が少なく、どちらかというと、何かを当てることで相手をびっくりさせようとする占い師が多いのが現実です。
あと、気になるのなら、神社などでお祓いをしてもらうといいでしょう。また、もう少し理論的な占いである占星術や四柱推命で観てもらわれてもいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

>なかなか、よいアドバイスができる占い師が少なく、どちらかというと、何かを当てることで相手をびっくりさせようとする占い師が多いのが現実です。

易者さんにも色々な方がおられるのですね。
内容がかぶってしまうので詳しくは↑の、nozomi500さんへのお礼を見て頂きたいのですが、どうも私は前回の易者さんの言葉と今回の易者さんの言葉を混同してしまって、感情的に気味悪くなってしまっていたようです。
今回の易者さんには家族の事等でも良いアドバイスをもらえたので、誠実に見てもらったと思います。
でも前回の易者さんが多分あまり良くなかったのですね。
しかし今回の易者さんには何ら悪意は無かったのに、結果的には不安にさせられてしまいました。今回の易者さんにとっても不本意だったと思います。

経験者って事はもしかして、chihiさんは易者さんもしくは占いを学ばれた方なのですか?
易者さんていうのもデリケートなお仕事のようですが、(占いでなくても言葉の扱いって難しいと思います)頑張って下さい。

お礼日時:2002/01/13 02:32

>一見縁は無さそうだけど


「一見」というのは、「占い師が一見して」という感想なのか、「一見して・・という占い」なのか、
前者なら、何を根拠に!と文句を言いたいところですね。「もてそうにない」と思われているわけですから。
「そういう占い」なら、「何が一見」なのか。

>可能性が高く、
じゃあ、何%なら高くて何%なら低いか。誰だって可能性はありますからね。(「ない!」といえる人は、高い低いのレベルを超えている)

>はまるとドロ沼・・・
たいていの不倫は、はまると泥沼でしょうね。きれいすっきりの不倫なんてあまり聞かない。

「現在・過去」を当てられる占い師が「未来」を当てる事が出来るかどうか、ということは疑問じゃないですか?
手相と占星術と、どっちが理論的であり、また理論的であれば当たるか?という問題もありますから。このへんになると「好み」ですかねえ。

まあ、当たってしまったとしても、それは「否定派」のあなたを不倫に走らせるほど心惹かれる相手が現れる、ということになるわけですから、それはそれで期待してみてはどうでしょう。払ってしまうのはもったいない。

なお「別の易者さん・・」ですが、そういう「占い常連」になると、家庭環境などはみんな知られていたりしますよ。占い師にとっても「おとくいさん」ですから。
本当にすべて「占い」であるならば、「○○線が○○なのはこういう傾向・・」というような説明があるはずで、「不倫」という占いなんてあるのかなあ。昔と今で「不倫」の概念が違うはずだけど、占いって、そんなにしょっちゅう変わるものなの?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます!

ごめんなさい、読みやすくしようとしてかなり端折って書いてしまったもので、誤解を招いてしまいました。
正確には、『あなたは真面目そうな人だから、一見そういう事に手を出さなさそうに見えるけど、実は不倫なんかしたらもう、自分が好きなら周囲がどうなろうが構わないって感じで泥沼まではまっていく相ですね。というのは感情線がホニャララでホニャララだから(ホニャララ部分は忘れました)自分の感情に喰われてしまう可能性が高いんです。それに男性運もあまり良くないので、幸せでない恋愛にハマりこんでしまうかもしれません。生命線、頭脳線、運命線はそれぞれホニャララでホニャララだから元来は良い相なんですが、感情線のホニャララがそれを喰いかねないほど強いので、自分の感情に振り回されないよう気をつけて下さい』って言われたんです。

だから必ず不倫する!と言われた訳ではないんですが、前の易者さんには『お客さん、不倫するね~』って断言されちゃったんですよ(^^;)
『あるいは不倫じゃないかもしれないけど、略奪してから捨てちゃうとか、とにかく周囲を傷つける恋愛する人だね~』って。

>本当にすべて「占い」であるならば、「○○線が○○なのはこういう傾向・・」というような説明があるはずで、「不倫」という占いなんてあるのかなあ。

こう言われて初めて気づきましたけど、前の易者さんは線の傾向についてとか、そういう説明はほとんど無かったです。
でも今回の易者さんは家庭の事等でも、chihiさんのおっしゃるような生活に密着したアドバイスをくれる、きちんとした印象の人でした。

でもそういう、きちんとした感じの易者さんから、前の易者さんと同じ言葉を聞いてしまったので、急に前の易者さんの言葉にリアリティを感じて自分で気味悪くなっちゃってたんですよねぇ・・・・

>「現在・過去」を当てられる占い師が「未来」を当てる事が出来るかどうか、ということは疑問じゃないですか?

ほんと、その通りです。占いは予言じゃないんですよね。冷静なご指摘を頂いて落ち着きました。

>まあ、当たってしまったとしても、それは「否定派」のあなたを不倫に走らせるほど心惹かれる相手が現れる、ということになるわけですから、それはそれで期待してみてはどうでしょう。払ってしまうのはもったいない。

これは思ってもみない発想の転換でした(笑)そっかー、私の未来にはジョンレノンとオノヨーコのようなロマンスが待っている!?かもしれない(笑)期待してみます!…って、不倫で家庭を壊された人が読んだら怒るかな(^^;)

余談ですが、私は占い常連ではないです。易者さんに見てもらったのは2回だけで、前回は3年も前、遠い旅先での事でした。

お礼日時:2002/01/13 02:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厄払いや、その他のお参りについて

厄払い、その他の日にちは?
年末、年始大忙しで、初詣もも行けませんでした(泣)

前厄、本厄、後厄・・ではないのですが(年齢的に)

今年も1年無事、健康で過ごせますように
また、仕事の内容などが大幅に変わったりするので・・他
・・という意味で神社にきちんとお参りをしに行きたいと思っています。

ほかのURLで調べたところ・・・。

>>厄払いの時期は何時がいいんでしょうか?


一般的には年の節目である新年正月 元旦に行うケースと、


年の節目を旧正月と考え、節分にあわせて行うケースがあり、


地域により多少違うようですね。

・・・と書かれてありましたが、

節分の翌日が土曜日なので、その日が行けそう・・という感じですが。

節分を過ぎてから(翌日)に行っても良いのでしょうか?

アドバイスを宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

人は生きていく中で様々な無理をします。
人との付き合いや仕事にしても、知らず知らずのうちに無理をしたり、人との軋轢があります。
厄というのはそれら全ての無理から生まれるものです。
ですから厄祓いは厄年だけではなく、可能ならば年に一回とか定期的にして頂くのがベストではないかと思います。

「思い立ったが吉日」という言葉があります。
日取りや時期のこだわらず、「よし、やろう」と思ったらいつでも構わないでしょう。

Q★厄年★厄払い★

厄払いとは具体的にどんな事するんでしょうか?
しなくてもいい?(しなかった方)
しといたほうがいい?(した方)

Aベストアンサー

何もしなくても良いと思いますが
古来より厄落としとして
厄払いをしている神社仏閣にお参りして
厄払いのご祈祷をしていただく方法と
それプラス家や宴会場の座敷を使って
知人、親戚等を呼んでお料理やお酒を振舞う
振舞う事によって厄を持って返ってもらう分散する
といった意味合いで厄払いの振舞い酒を行う事も有ります
いずれにしても気になるなら
お払いの祈祷程度だけでいいのでは。

Q女性の厄年について(最近厄年を迎えた方

私は平成5年生まれ、数えで19歳で今年本厄です。

今年、節分の際に神社等に行って、今年が厄年だということを知りました。

それ以前にも神社行ったりしてたのですが
遠目にしか見ておらず、本厄のところに19歳と見えたので、あ~来年本厄かなんて思ってたんですけど

近くでよく見たら、平成5年ってなってて、その下に数え年で19とあって
今年じゃん!と。


普通は本殿?でお祓いみたいなのしてもらいますよね、厄年って
(去年は前厄だったみたいですが、何もしていませんでした。というか1年間前厄だということを知らずに過ごしました。親も何も言わなかったし。今年本厄だと伝えたら、そういえばそうだったわねと言われました)



で、最近の方もやっぱり厄年にはちゃんとお祓いみたいなことするのでしょうか?

ここ最近で最初の厄年を迎えた方って(男性の厄年は知らないので、女性についてなのですが)
ほんと今時の若者じゃないですか。

あまりお寺さんとか神社とかには行かないイメージしかないし、同年代の子見てても
私もお祭りとかで行くぐらいで、普通にお参りとかは行きません。


周りが厄年でちゃんとお祓いとかやってるならやろうかなとも思うのですが
どういうことをやるか分かんないし、
正座で長く座ってなきゃいけないとか面倒くさそうだし。

何より、あれって外から見られますよね?
(見られるというよりは見えますよね)
それがちょっと嫌だ・・・


で、聞きたいのは
ここ3年ぐらいで厄年を迎えた女性の方に質問です。

ここ3年だと3年前に厄年だった人で数えで22だから実際は21歳の人
今18~21の人に質問。

18歳(数えで19)の時の本厄で何かしましたか?
神社等でお祓いとか。
また、今年厄年の18歳の人、何かする予定ありますか?
それとも特に何も・・・という感じでしょうか。

教えてください。

私は平成5年生まれ、数えで19歳で今年本厄です。

今年、節分の際に神社等に行って、今年が厄年だということを知りました。

それ以前にも神社行ったりしてたのですが
遠目にしか見ておらず、本厄のところに19歳と見えたので、あ~来年本厄かなんて思ってたんですけど

近くでよく見たら、平成5年ってなってて、その下に数え年で19とあって
今年じゃん!と。


普通は本殿?でお祓いみたいなのしてもらいますよね、厄年って
(去年は前厄だったみたいですが、何もしていませんでした。というか1年間前厄だというこ...続きを読む

Aベストアンサー

今どきの若い人ではないですが ウン年前に最後の厄年を向かえた者です


今まで前厄・本厄・後厄とありましたが 一度もお祓いをしたことはないです

それによって厄を被ったという覚えもないです

そもそも厄年って言うのは昔の風習で そのくらいの年齢になると
体を壊しやすくなったりするので注意しましょうね
みたいな考えが基本であると記憶しています(違ってたらすみません)

なので考え方次第であって 何か悪いことや病気・怪我が起こった時「厄年だから・・」
と考えるかどうかだと思ってますのでお祓いは必要ないと思いました

気になるならしてもらえばいいと思います

社務所に行って厄払いをお願いしたい旨を伝えると料金を提示されると思うので
規定の料金を奉納して社殿に案内されるのを待ちます。
社殿でのお祓いや祈祷はパイプ椅子に座って受ける場合と正座で受ける場合とあるようです
外から見える場合もありますが 後ろ姿なのでそれほど気にすることはないのでは。

内容は神主さんの祝詞とお祓いとお願いする人が玉串をささげる。あと神社によって巫女さんの舞が
あったりします 時間にして30分程度かな



厄払いに”長いもの”をもらうといい。というので(昔は着物の反物や帯だったようですが)
19歳の本厄のとき親からネックレスをもらったくらいですね。

今どきの若い人ではないですが ウン年前に最後の厄年を向かえた者です


今まで前厄・本厄・後厄とありましたが 一度もお祓いをしたことはないです

それによって厄を被ったという覚えもないです

そもそも厄年って言うのは昔の風習で そのくらいの年齢になると
体を壊しやすくなったりするので注意しましょうね
みたいな考えが基本であると記憶しています(違ってたらすみません)

なので考え方次第であって 何か悪いことや病気・怪我が起こった時「厄年だから・・」
と考えるかどうかだと思ってますのでお...続きを読む

Q風水八卦鏡について、教えてください

隣の家の角が寝室の窓から見えているせいか、よく眠れません。いわゆる尖角照射ではないかと思います。

尖角照射には八卦鏡の凸鏡を用いるといろいろな文献で読みましたが、吉方位に凸鏡を設置すると良い気まで跳ね返してしまうので、そんなときは凹鏡を設置するとも聞きました。

また八卦凸鏡、凹鏡、ともに屋外に設置するもので、室内から対象物に向けて設置する場合は、八卦平面鏡だとも読みました。(実際寝室は二階で、窓の外に設置すると相手の家からはよく見えそうです。)

八卦鏡に詳しい方、以上のような場合の適切な八卦鏡の設置法をお教えください。

Aベストアンサー

角といっても尖角冲射(照射)はあくまでも鋭角に対するものです。90度ではあるという人と無いという人に二分されていますけど、もしあるということになれば町並みの全てがお互いに突き合っていることになるので普通は考えません。

風水も風水師の数だけ流派があるといえるほど人によって見方が異なります。なのでどれが正しくどれが違うとは言い切れません。しかしながら少なくとも日本の風水師の中で、色だとか家具だとか言っている人は信用に足らないと考えてください。元来風水にそのような考えは無く、せいぜい部屋割りくらいです。

ココでは私の知る範囲でのみお答えします。
凸面鏡はイザ知らず、凹面鏡については解釈が違います。
凸面鏡は光が分散反射するので、殺作用(凶作用)を防ぐために使用します。
凹面鏡は光が集約します。つまり薄い吉作用を集約するために使用するもので凶作用を反射するのではありません。間接的に吉作用を強めて凶を乗り越えると考えてください。
また光自体には吉も凶もありません。ですから凹面鏡を凶方向に向けてはいけないという火と老います。
私はその節を支持します。つまり凸面鏡は『殺』を跳ね返すために使用し、凹面鏡は『吉』方位に据えて呼び込むためのものです。

また風水では方位の理解はかなり後になってから導入されたもので、基本はあくまでも竜脈と呼ばれる気の流れです。つまり、北の玄武・・などというものは北斗信仰や道教が取り入れたものであって本来の姿ではありません。だから例えば台湾の都市造りでは南北が反対になっているという風水師もいるくらいです。日本の平安京や江戸ではたまたま北から竜がやってきているに過ぎないのです。
ですから吉方の鏡という考えはかなり近年の思想だと考えてください。

鏡の置く場所にも様々な説がありますが、玄関の外に置くという人、凹面鏡は気を高めるのだから家の中がいいという人もいます。

尖角冲射は鋭角の角が向いている正面におきます。あるいは90度でも常に圧迫感を受ける場合にはおいてかまいません。
凸面鏡をその方向に向ければいいわけですが、直角でなければ部屋の外にぶら下げるだけでも十分でしょう。ただし風であまり煽られない工夫だけはしましょう。でないと光が反射して思わぬクレームを受けることになります。
家の外ではあまり目立ってしまって喧嘩売っているようで困るというのであれば、窓越しでもかまいません。素通しの窓の内側にぶら下げればいいのです。
事務所などでも入り口の前の衝立に下げている例があります。衝立も外からの凶を防ぎますが、同時に鏡で反射し作用を完全にしようという気持ちの表れです。

凹面鏡を持っているなら近くに山や台地があればその方向に向けておくと良い竜が入りやすくなります。
実際には自宅周辺の地図を地図サイトなど起伏の分かるもので確認すると竜の流れがなんとなく分かると思います。
ちなみに富士を日本の竜の発信としている人がいますが、実際には富士山は『穴』です。北アルプス、奥羽山脈などの山脈が竜の通り道ですから、そこからの山なみを見てください。
凹面鏡はその焦点付近に萌えやすいものを置かないように注意して下さいね。

もう一つ寝るときの頭の位置が問題です。
若いうちは東向き、歳をとって隠居したら北向きが良いです。特に南頭は頭痛や不眠の原因になりやすくなります。

(文中の『殺』は実際には違う字ですが、変換できないことがあるので同じ意味の『殺』を使っています。)

角といっても尖角冲射(照射)はあくまでも鋭角に対するものです。90度ではあるという人と無いという人に二分されていますけど、もしあるということになれば町並みの全てがお互いに突き合っていることになるので普通は考えません。

風水も風水師の数だけ流派があるといえるほど人によって見方が異なります。なのでどれが正しくどれが違うとは言い切れません。しかしながら少なくとも日本の風水師の中で、色だとか家具だとか言っている人は信用に足らないと考えてください。元来風水にそのような考えは無く、せい...続きを読む

Q十日えびすのお参りについて!

親父が平成25年1月10日に亡くなりました。

私は商売をしているのですが、えべっさんはお参りしていません。

これって、1年ぐらいお参りしないほうがいいのでしょうかね?
多分、都道府県によって可也の違いがあるでしょうが・・

私は関西圏です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

http://mimiyumi.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
上記のブログの管理人さんは兵庫県の方ですが、その文中で
>喪中なのですが・・・。

>年末、よく行っていた近所の神社に出向き、
>社務所で尋ねてみました。

>「四十九日は過ぎましたか?」と訊かれ
>「はい」と答えると、
>「じゃあ、まあ、いいでしょう」

>・・・ということでした。

>なので、えべっさんも初めは行かないつもりだったけど、
>ずっと飾っていた古い笹も返したかったので。

という感じで、関西圏の神社で問い合わせて、49日を過ぎたことを確認できたら
容認されるような状況ですね。

今年1月10日からは、現時点で49日を過ぎています(2/28で49日経過)し、
参拝されてもいいんじゃないかと、私は思いますよ。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報