現在、交通事故で裁判中です。
こちらが被害者なんですが、
どうも医療調査があやしいんです。
保険会社と医者がうまく手を組んで
勝手に医療調査を行い、その結果、
こちらの体の具合があまりたいしたことないようになっています。
あくまで、疑いの域を出るわけではないのですが。
だからこそなんです。
被害者が医療調査のプロセス、どこで行ったか等を、
本当に正しい医療調査を行っているということを
知る権利はありますか?ものすごく閉鎖的で一方的に
保険会社が行っているとしか思えません。
うちはやってくれと同意した覚えがないのに。
勝手に・・・・
もし、知ることが可能でしたらその方法を教えてください。
またそういう法律ってありますか?
本当に困っています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

医師は、患者さんの同意なしに医療情報を第三者に開示することはありません(法律的な手続きを経たものは除外します)。


保険会社の請求があった場合でも『患者さんの同意書』『委任状』がない場合には情報の開示、診断書の請求は受け付けません。ですから『医師と保険会社が結託して…』というのは現実問題としては非常に考えにくいもの(人間である以上ないとは言いませんが、制度上考えにくい)です。患者さん側は『カルテの開示』『診断書の請求』によって現状の診断および過去の診断書の提示状況を確認することが可能です。

裁判所で係争中であれば、弁護士と相談なされた上で現状について再確認されることをお勧めします。また一人の医師の診断で納得いかない場合は、別の医師の診断をうけて証拠として再提出するという方策も考えられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お忙しい中ご回答ありがとうございます。
第三者に開示することはありません。
ということですが、
実際おきております。
それを証明するも大変なんですが。
医師に確認したところ保険会社にやはり医療調査のために
レントゲンフィルムなどを調査のために渡しております。
また、フィルム用の封筒とか、診療報酬明細書などは
必ず医師が書くものですか?それとも事務の方、看護婦など
別の方が書いても有効なのでしょうか?

一応別の医師の診断は受けております。

しかし、弁護士が当てにならないので・・・困っています。
こちらの思ったとおりに働いてくれないので・・・
そうそう、予算も時間もないし。

また良かったらアドバイスお願いしいたします。

お礼日時:2002/01/13 00:52

まず貸し出し等をカルテに記載することですが、これは義務ではないと思います。

というのもカルテには『診療内容を』遅滞なく書き込むことが義務とされているだけだからです。しかし患者さんとのトラブルを防ぎ、多くの医療者が患者さんや関係者とのコミュニケーションを円滑に進める為には必要な工夫だと経験者として考えます。
しかし『わかりません』は通用しません。医療機関は『管理義務』がありますから所在についてはいつも把握していなければ管理していることにはならないからです。把握の仕方は別冊の事務用ノートでもなんでも言いだけの話です。

次に診療明細との異同について。
記入ミスはたんなる記入ミスでして、気がついた時点で訂正する/させるだけでいいことだと思いますよ。事務手続きである以上、そのレベルのことはありえることでして、そのため医療の現場では「取り返しのつかない間違い」は防ぐために口頭も含め二重三重のチェックを行う場面もありますが、事務分野ではそこまで行う方が却って事務作業の滞りを生むため非効率だと思います(訂正してもらってくださいね)。

医療調査の最重要項目はこのような枝葉末節ではなく、現状の状態・診療経過を医学的に適切に把握することです。
それに問題がなければ問題がないと言い切れます。
ただし、細かな間違いばかりでも、それが積み重なればミスリーディングされることもあります。その部分の判断を弁護士さんとするべきだと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お忙しい中のご回答ありがとうございます。
一応弁護士とは相談しております。
どのような結果になるかは、裁判にゆだねられる
でしょう。

今回のことで実感したのですが、
保険、医者と被害者の間がなんとも
不透明な気がしますね。
スポーツみたいに間に審判が入っていて
公正なジャッジが受けられるとよいのですが。
下手をすると保険会社のなすがままなんでしょうね。(^^;
なんともやりきれないです。
そんな中、このように熱心にアドバイスいただきまして
本当にありがとうございます。

そして、来月、裁判で今現在精神的にものすごく不安定なんです。
甘えついでで申し訳ないのですが、
しばらくはこのまま、締め切らずにいたいのですが。(^^;
また何かありましたらいつでも質問できるかもしれない
という精神的な余裕がほしいもので・・・・
でももし、ご迷惑でしたら遠慮なさらずに
お断りしてくださいね。
それではよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/18 01:35

裁判に必要だということで正式な手続きを経ていれば開示はありますよ。

また裁判でなくとも保険金請求時などは患者さんの同意書が保険会社側に提出されているでしょうから、それを用いて診断書やカルテ、レントゲン写真などを利用することができます。この場合は診療記録ほかは『証拠』ですから任意ではなく強制的に使用が行われます。

>診療報酬明細書などは
必ず医師が書くものですか?それとも事務の方、看護婦など 別の方が書いても有効なのでしょうか?

基本は診察医師本人が書くべきものですが、記入や計算を専門のものに委嘱し最終的に確認するだけでもよいと思います(実際はこのパターンです)そして誰が渡したかは問題ではなく、ちゃんとした手続きの上で渡されたかどうかが問題になります。問題のある方法であれば病院側の責任はどのような形であれ免れません。
(私自身が対応する場合、カルテ内容の開示やレントゲン写真の貸し出しなどは『渡した時の5W1H』を必ずカルテに記載します…)

もし不当に情報が出ていると思われるならば『弁護士』に相談なさるべきです。弁護士であれば法的に問題のある場合は対処を行います。弁護士が知っているうえで動かないのであれば、私自身の感想としてそれが違法な経緯で渡されたものではないと思います。また渡された医療情報の内容に事実と反するような部分があれば、その部分について確認されることをお勧めします(カルテ内容の改ざんとかがない保証は確かにありませんからね)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなりましてすいません。
お休みの中のご回答ありがとうございました。
とても勉強になります。

shu_sさんは、レントゲン写真の貸し出し等は必ずカルテに記載しますとありますが、それは義務でしょうか?
医師に聞いてもがわかりません、わすれましたですむのでしょうか。

また、記入ミスがあるようです。
診療報酬明細書と、レントゲン用封筒に矛盾があります。
診療報酬明細書では右足を診断したのにレントゲン用優等では左足と書いてあります。
これくらいのミスは医療調査としては何ら影響はないのでしょうか?
もしよろしければアドバイスお願いいたします。

お礼日時:2002/01/15 10:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除(生計を一にする配偶者)とは?

今年の確定申告で医療費控除を行いたいと思っています。
医療費の要件として「納税者が、自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。」とあります。
現在、私共夫婦はそれぞれ収入があるため妻は私の扶養には入っていません。
この場合、
1.それぞれが支払った医療費はそれぞれの確定申告で医療費控除申請する。
2.両者の医療費を合算してどちらか一人が一世帯の医療費としての控除申請をする。
どちらになるでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に考えます。
1.領収書には名前が書いてない。(mた扶養が関係するとは書いてない)
2.所得税の控除は年収が多いほう(税率が高いほう)につけると戻りが多い。
3.10万円の足切りがあるので、1名にすると、それだけで1万円以上?の差が出る。
4.世帯として多く戻ってきたほうがうれしい。(税収は減るので、その他大勢は困る)
上記条件が成り立つように普通の人は判断してますし、税務署も節税の勧めを提案しているところですがが、・・・・・

Qパチンコ攻略法被害に賠償命令。この判決は本当に今後の役に立つのか? 

パチンコ攻略法被害に賠償命令。この判決は本当に今後の役に立つのか? 

お世話になります。パチンコの攻略法被害について賠償命令を下す判決がでました。
弁護団は「非常に画期的な判決だ。悪徳商法広告の安易な掲載に対し警鐘となる」と評価した。、
とのことですが、果たして本当にそうなるでしょうか?

スポーツ新聞を見ていますと、競馬面の広告欄は予想会社の広告でいっぱいです。
一面全面広告なんて当たり前のように出ています。朝日新聞の一面全面広告は3000万円が相場、とのことですが
おそらくスポーツ新聞もそれに準じる広告料金が必要でしょう。数万円や数十万円では載せてもらえないでしょう。
競馬面以外にもスポーツ新聞の大型広告といえば、精力剤やら出会い系サイトなど、怪しげな広告ばかりです。いくら怪しげな広告でも数百万、数千万円もはらってくれる広告主なら神様にみえることでしょう。
以前、媒体側の人間に「こういった広告は必ず内容を確認しているのか?」と聞いたところ、
「社内の審査部が必ずチェックしている。うその内容を載せる広告主はお断りしている」とのことでしたが
別の情報では
「媒体にとって広告主はお金をくれる神様。審査などしないし、万一広告内容がウソだったとしても媒体側は”信頼していたのに騙されました”という言い訳をすれば良いので媒体側は何も問題視していない」
とのことでした。

はたして今回のパチンコ攻略会社の敗訴判決は媒体側の自主規制強化につながりこういった怪しげな広告の一掃に直結するでしょうか?
それとも今回の判例を元に、一件一件、訴訟を起こせば広告会社、掲載媒体の落ち度を認める判決は出るだろうが、今回の判決だけでは媒体側も広告主側も
「訴えられた敗色濃厚だが、訴えられなきゃまだまだ大丈夫」
というスタンスでしょうか?

参考 時事ドットコムより引用
雑誌社に広告の確認義務=パチンコ攻略法被害-大阪地裁
 パチンコ攻略法の雑誌広告を見て購入した情報が虚偽で被害を受けたとして、堺市の会社員男性(29)が雑誌発行元の「未来インターナショナル」(大阪市)と広告代理店「クエスタ」(東京)に255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。後藤誠裁判官は「広告内容を何ら確認していない」として両社に約76万円の支払いを命じた。
 男性の弁護団は「非常に画期的な判決だ。悪徳商法広告の安易な掲載に対し警鐘となる」と評価した。
 判決は「広告に対する読者の信頼は、雑誌や発行者に対する信頼と全く無関係ではない。雑誌社や広告代理店は読者に不測の損害を及ぼすことを予見した場合には、真実性を調査確認する義務がある」と指摘した。
 その上で「日額10万円以上」などとした打ち子募集広告に関し「真実性に疑念を抱くべき特別の事情があった」として両社の過失を認めた。ただ、男性の過失についても「相当に大きい」とした。
 クエスタの話 判決文を見ていないので、コメントできない。(2010/05/12-19:03)

パチンコ攻略法被害に賠償命令。この判決は本当に今後の役に立つのか? 

お世話になります。パチンコの攻略法被害について賠償命令を下す判決がでました。
弁護団は「非常に画期的な判決だ。悪徳商法広告の安易な掲載に対し警鐘となる」と評価した。、
とのことですが、果たして本当にそうなるでしょうか?

スポーツ新聞を見ていますと、競馬面の広告欄は予想会社の広告でいっぱいです。
一面全面広告なんて当たり前のように出ています。朝日新聞の一面全面広告は3000万円が相場、とのことですが
おそらくスポ...続きを読む

Aベストアンサー

確かにこの1件の裁判だけで、メディアが規制に動くとは考えにくいです。

ただし、今回の判決で広告主ではなく、広告代理店と広告を掲載した雑誌社が敗訴したという意味では一歩前進でしょう。
今回の判決が判例となれば、同様のケースで裁判を起こした際に判例として扱われるようになり、出版社が敗訴する可能
性が高くなりますし、他の被害者などが知れば裁判を起こす件数も増えてくるでしょう。

消費者金融の払いすぎたお金が戻るようになった時のように、被害者がどんどん裁判を起こすようになると、出版社とし
ては広告費よりも賠償金に支払わなければならない金額が大きくなりますので、徐々にではありますが掲載をやめる所が
増えてくると思われます(何年かかるかは分かりませんが・・・)

Q寒冷地医療とは具体的にどういう医療なのでしょうか

寒冷地医療は寒冷地の医療なのでしょうけれども、具体的にどういうことをする医療なのかわかりません。
また寒冷地医療があるということは熱帯地医療などなどあるのでしょうか。
わかる方がいらっしゃいましたら、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

寒冷地医療は低温など寒冷気候が人体に及ぼす影響等を研究していましたが、更に広い見地で研究しています。
下記は札幌市立大学の寒冷地医療講座の授業内容です。
・気候が健康に与える影響を説明できる。
・人口密度の低い地域の労働条件について説明できる。
・寒冷地における保健活動の困難について解説できる。
・医師の少ない地域での医療のあり方について解説できる。 
・行政サービスと医療との連携のあり方を解説できる。
・介護と看護の協働のあり方について解説できる。
・地域住民の生涯教育に関する企画ができる。
熱帯地医療としては、日本では長崎大学熱帯医学研究所が有名です。
主に、熱帯特有の感染症等(マラリアとか寄生虫とか)を研究しています。東南アジア中心に海外活動(診療)をしています。

Q【国勢調査と法律】国勢調査は国民の義務っぽいですがどこの法律に国勢調査は国民の義務って記載されている

【国勢調査と法律】国勢調査は国民の義務っぽいですがどこの法律に国勢調査は国民の義務って記載されているのでしょうか。

Aベストアンサー

統計法第13条、報告義務の項を読んでみてください。
http://www.soumu.go.jp/toukei_toukatsu/index/seido/houbun2n.htm

>平成27年国勢調査に関するQ&A(回答)
>問1-10 回答したくない項目があるのですが,記入しなくてもよいのですか。
>国勢調査の調査項目は,我が国の人口・世帯の実態を把握するために必要不可欠なものであり,そのため,統計法(総務省)によって,調査対象者に回答していただく義務(報告義務)を課して行っているものです(統計法第13条)。
http://www.stat.go.jp/data/kokusei/qa-1.htm

Q生活保護の医療券とは?

生活保護受給者が医療を受けるには、福祉事務所から医療券を貰うんですよね?
例えば、胸に強い痛みがあり、頭痛もしたとします。
この場合

福祉事務所に行く

医療券を貰う

病院にいく

医療券を病院に渡す

こうなりますよね。

(1)ただ通院で済むのか、入院するのか分からないですし、そもそもいくらお金がかかるかも分からないはずです。医療券というのは、病院代が1万円だろうと100万円だろうと、関係ないのですか?(医療券というのは、例えば、1000円の医療券とか1万円の医療券とかに分かれてるんですか?)

(2)3ヵ月入院する場合、医療券は、いつ、何枚、病院に渡すんですか?

Aベストアンサー

 1の方の回答を見て、自治体によって違うのかなと思いました。それとも市と町で違うのかしら? 担当の窓口で確認した方がいいです。
 うちのところは、保護が変更になっている可能性もあるので、保険証と一緒で、毎月医療医療券が必要です。緊急の券もないです。
 書いてあるのは、住所、氏名、世帯主、生年月日、かかる医療機関、受信理由、発行した担当者の氏名、発行した市町村名などです。病院にかかる証明のようなものなので、金額は関係ないです。窓口で提出して終わりです。
 緊急のときは病院に行っていただいて、病院からは電話で確認、後で医療券を発行します。
 ただ、生活保護の医療券で受診できる病院、できない病院があるので、ご注意ください。初めてかかる病院は、あらかじめ役所の生活保護担当に聞いておくと無難です。緊急のときは、直接病院にきくか、救急隊員に生活保護であることをお伝えください。
 長期入院の場合は、家族や親族が役所で月替わりに申請するか、来る人がいなければ直接役所から病院に送ることになるようです。

Q隣家がこちらの敷地内に勝手に柵を作って困っています

私の家ではなく母の家の事で相談です。隣家には母の妹(叔母)が住んでいます。
母の家は旗状地で間口が細長くそちらでしか接道していません。(添付画像参照願います。)
叔母は犬を飼っており、「犬が逃げるから」という理由で母の敷地である接道部分に母の許可なく蛇腹式のフェンスを設けてしまいました。しかも叔母は母の意向で自由に開け放つことを禁じているため、母は自分の土地でありながら、来客がある時には叔母に了解を得てからフェンスを開けなければいけない状況です。
かなり長くなりますが、以下にこれまでの経緯を箇条書きにします。

(1)13年程前に叔母の勧めで叔母の隣に土地と新築戸建てを購入。当時母は全然違う場所(飛行機の距離)に一人で住んでいました。母が買った物件は車がないと買い物や病院にも行けないような辺鄙な山の中にあるのに、母は運転免許を持っておらず、しかも定年退職まで12年もの間ほぼ空き家になることがわかっていたため私は大反対しましたが、叔母が強引に購入を進めたのと、当時叔母との関係が良好だった母の希望もあり結局購入。

(2)その物件には盆・正月を過ごす為に行くくらいの別荘的な使い方をしていましたが、いつしか叔母が犬を飼うようになり、「犬が逃げるから」という理由で、母の了解も得ずにこちらの敷地内の接道部分に柵を設けました(母と叔母の敷地の境界に柵などの仕切りはなく、コンクリートブロック一つ分の段差のみ)。母は「実際に住むのもまだ先の話だし」という事でその事については何も言いませんでした。

(3)叔母は当時同居していた祖父母の介護をしており、二人分の年金を自由に使っていましたが、6年前に祖父が5年前に祖母が他界した辺りから母との間で金銭や物のやり取りでのトラブルが起こるようになりました。(叔母が祖父母を引き取る際も、兄弟達には何の相談もなく「私が面倒みるから!」と一方的に宣言して、縁もゆかりもない土地に祖父母を勝手に連れて行ってしまったという謎な経緯があります。)
トラブル例)
母が買い揃えた生活用品(洗濯カゴや物干し竿、マグカップなど、あらゆるもの)をたびたび無断で持ち出し、自分のものにしてしまう。母が指摘しても悪びれもせずに自分の物と言い張る。そのため母は何かを買うたびに油性マジックで名前を書いている。草刈機も叔母に取られるのを防ぐために、室内のクローゼットの布団の奥に隠しているほど。

(4)母が定年退職を迎え借家を引払い今の家に移り住んでから1年色々なトラブルが起こっています。
例1)
犬は基本的に室内で飼っているが、人の出入りに乗じて脱走。母の庭に入り込んで、畑や花壇を荒らすため、母も困っている。また、「犬が掘り起こして食べるとお腹を壊すから」という理由で、母が自分の敷地内に野菜くずなどの生ゴミを埋めて捨てることも禁止する。
例2)
数日前、市内に買い物に出ていて帰りのバスを待っていた母を、病院帰りの叔父(叔母の夫)が偶然見つけ、乗せて帰ってくれることになったが、帰路で叔父がハンドル操作を誤り車を軽くこする事故。その際に後部座席で母が横倒しに倒れ、肘掛けが破損したらしかったが、対人・対物の損害はないため、そのまま帰宅した。帰宅後に話を聞いた叔母が母のところへ怒鳴りこんできて、「なぜその場で警察に連絡しなかったのか。修理代の請求が来るから払え。」とのこと。母はそのために数日間不眠になるほど精神的に参ってしまい、叔母夫婦に了解を得ず警察へ相談に行った。警察からは「運転手の技術的なミスによるものだ。」とのお墨付きをもらって、少し安心したよう。それでも叔母は無断で警察に行ったことをなじり、車の修理にかかる費用を母に全額負担させようと思っている様子。


以上の経緯を踏まえたうえで、母は「これ以上叔母とは付き合いを持ちたくない」と言っていますが、母の敷地内に敷設されているフェンスをどうにかしたいとも考えています。そこで、以下の事を教えていただけると幸いです。

(1)母の敷地内に了解なく敷設してあるフェンスを叔母の承諾無く撤去して良いものでしょうか?
(2)もしフェンスを勝手に撤去した場合、法的な問題が生じるとすると、フェンスを撤去させる為にどのような方法があるのでしょうか?

長文お読みいただきありがとうございます。よろしくお願いいたします。

私の家ではなく母の家の事で相談です。隣家には母の妹(叔母)が住んでいます。
母の家は旗状地で間口が細長くそちらでしか接道していません。(添付画像参照願います。)
叔母は犬を飼っており、「犬が逃げるから」という理由で母の敷地である接道部分に母の許可なく蛇腹式のフェンスを設けてしまいました。しかも叔母は母の意向で自由に開け放つことを禁じているため、母は自分の土地でありながら、来客がある時には叔母に了解を得てからフェンスを開けなければいけない状況です。
かなり長くなりますが、以下に...続きを読む

Aベストアンサー

お母さんが自由に扉を開け放した時に、犬が逃げたらどうするんだ!という理論でしょうね。

 まずは、柵の撤去の前に、叔母様の家との境に犬・人が行き来できないようなきちんとした塀を作るというのはいかがでしょうか?
 犬も・人も行き来できなくなった時点で、裁判所に家事調停を起こします。
  http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_kazityoutei/syosiki_01_28/index.html
 記入例 http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7510shinzokukankeicyousei.pdf

 申し立ての理由は、「塀を作り、隣家との行き来ができなくなり、犬が逃げない為の柵は必要
なくなったので、今まで自分の土地の利用を許可していたが、取り消したい」など出よいと思います。

 やはり、犬がお母様の土地に出入りできる状態であれば、柵が無ければ犬が脱走する可能性も残りますので、調停も平行線になってしまうと思います。

 畑やお花を犬に荒らされるのも気分が良いものではありませんから、塀は作った方が良いと思いますよ。

 でも、塀を作る時にまた嫌がらせされるかな・・・。
 調停の時に、これから塀を作ることにしたほうが良いのか判断に迷いますので、法テラスなどの無料法律相談を利用してアドバイスを受けてから行動してください。

お母さんが自由に扉を開け放した時に、犬が逃げたらどうするんだ!という理論でしょうね。

 まずは、柵の撤去の前に、叔母様の家との境に犬・人が行き来できないようなきちんとした塀を作るというのはいかがでしょうか?
 犬も・人も行き来できなくなった時点で、裁判所に家事調停を起こします。
  http://www.courts.go.jp/saiban/syosiki_kazityoutei/syosiki_01_28/index.html
 記入例 http://www.courts.go.jp/vcms_lf/7510shinzokukankeicyousei.pdf

 申し立ての理由は、「塀を作り、隣家との行き来...続きを読む

Q地域医療とは?

地域医療は僻地での医療のことをいうのですか?
それともその病院のある地域での医療のことをいうのですか?

Aベストアンサー

たとえば、東京都中央区銀座という地域があります。この地域には、東京都台東区浅草という地域とは異なる産業があり、異なる生活習慣があります。その結果東京都中央区銀座という地域にはその地域に特有の病気があるかもしれません。

たとえば睡眠不足が東京都台東区浅草地域より多いかもしれません。あるいは飲酒による肝臓障害が多いかもしれません。こういうこの地域の特徴がその地域の住民の平均寿命に関係してくることは当然考えられます。

そこで、東京都中央区銀座という地域の特徴に合った医療を提供するにはどうしたらよいかを考えて、その医療を提供できる医療機関が東京都中央区銀座地域にあるかどうかを調べ、適切な医療を提供できる体制を整えてゆくのが地域医療です。

Q少年犯罪、加害者の親は被害者の親に損害賠償1億円。本当に払えるの?払えなきゃどうなる?

ネットである事件の事を見ていました。ある少年犯罪です。
その事件は最終的に裁判所命令で加害者の親は被害者Aに1億円、被害者B,Cに各数千万円、損害賠償、慰謝料の支払いを命じた、と、ありました
私は事件の残虐性等を考え、妥当な金額だとは思うのですが、現実問題、本当に加害者の親はその金額をきれいに払えるのでしょうか?
自分の子供が犯人と分かった時点で、実名がふせられているとはいえ、家にマスコミややじ馬が押しかけ、家にも住めない、父親は会社に居ずらく、退職に追い込まれることもあると思います。
そんな中で家族を養わなくてはならない。自分の生活で精一杯なのにどうやって慰謝料を工面するのでしょうか?
また賠償金が払えないまま、父親が心労で亡くなった場合、(加害者少年に兄妹がいると仮定して)母親が小さな子供をかかえて残りの慰謝料を払っていくのですか? 最終的に払えなければどうなるのでしょうか?
たまに加害者側が本を出版したりしていますが、その印税を被害者の賠償金にあてているのでしょうか?それでも足りない場合は?
すべての少年犯罪の加害者の親が本をだしている訳ではないので、知りたいです。
法的に借金1億円と、損害賠償1億円とでは違うと思うのですが、親が支払えなかった場合、犯罪を犯した本人が社会に出た時、
あなたが残りの金額を支払いなさい という ようになるのでしょうか?
どなたか ご存じの方教えてください お願いいたします

ネットである事件の事を見ていました。ある少年犯罪です。
その事件は最終的に裁判所命令で加害者の親は被害者Aに1億円、被害者B,Cに各数千万円、損害賠償、慰謝料の支払いを命じた、と、ありました
私は事件の残虐性等を考え、妥当な金額だとは思うのですが、現実問題、本当に加害者の親はその金額をきれいに払えるのでしょうか?
自分の子供が犯人と分かった時点で、実名がふせられているとはいえ、家にマスコミややじ馬が押しかけ、家にも住めない、父親は会社に居ずらく、退職に追い込まれることもあると思...続きを読む

Aベストアンサー

>現実問題、本当に加害者の親はその金額をきれいに払えるのでしょうか?
それはケースバイケースだと思われます。賠償責任保険に加入していれば保険金額までは出るでしょう。
(ちなみに私は無制限の賠償保険に加入しています。保険料は年間でも数千円と安いです。)
問題は保険に加入していない、あるいは保険でまかなえなかった場合ですね。

>自分の生活で精一杯なのにどうやって慰謝料を工面するのでしょうか?
親と本人が少しずつ一生涯支払いを続けるということになるでしょう。

>(加害者少年に兄妹がいると仮定して)母親が小さな子供をかかえて残りの慰謝料を払っていくのですか?
そうですね。

>最終的に払えなければどうなるのでしょうか?
親と本人が死ぬまで支払い、それで終わりになるでしょう。もちろん相続人は相続放棄しなけばなりません、

>その印税を被害者の賠償金にあてているのでしょうか?
内情はわかりませんが、あてられているでしょうね。

>それでも足りない場合は?
支払えるだけ支払っていくまでです。

>法的に借金1億円と、損害賠償1億円とでは違うと思うのですが、
そうですね。借金一億は破産・免責すれば簡単になくなりますけど、こういう場合には免責対象外になるでしょうから。

>親が支払えなかった場合、犯罪を犯した本人が社会に出た時、あなたが残りの金額を支払いなさい
これは当然ですよ。というか、そもそも本人に賠償責任があり、それに加えて親が監督責任を問われて連帯して支払い義務を負ったというだけですから、本人への賠償命令は当然出ていますよ。

>現実問題、本当に加害者の親はその金額をきれいに払えるのでしょうか?
それはケースバイケースだと思われます。賠償責任保険に加入していれば保険金額までは出るでしょう。
(ちなみに私は無制限の賠償保険に加入しています。保険料は年間でも数千円と安いです。)
問題は保険に加入していない、あるいは保険でまかなえなかった場合ですね。

>自分の生活で精一杯なのにどうやって慰謝料を工面するのでしょうか?
親と本人が少しずつ一生涯支払いを続けるということになるでしょう。

>(加害者少年に兄妹...続きを読む

Q法医学と医療との関わりとは?

法医学と医療との関わりを教えて下さい。
どんな関わりでも結構です!

法医学は医療をどう影響をするんですか?
法医学は今後の医療にどう影響を及ぼすのでしょうか?


お願いします。

Aベストアンサー

法医学は面白いよ!!!

なんたって死人は嘘つかないからなー!

司法解剖によって死因の解明はほぼ100%でい!!!

医療の進歩に法医学は欠かせない!

法医学がなければ医療の進歩は望めない!→これは絶対間違ってない!

Q警察へ被害届けを提出したのですが「調査中」を理由に、進展無く困っております。

半年前から、ある口コミサイトに私の会社に対する事実無根(強制保険未加入、違法操業等)の書き込みをされ、警察へ信用毀損の被害届けを提出しているのですが、警察からは「調査中」の一言で、一向に進展無く困っております。

知人から監査の存在を聞き検討したのですが、どのように話を持って行けば良いか、また、他に警察が重い腰を上げてくれるような指導機関があれば、お教え下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

被害届ではなく「告訴」にすればよいのです。
「被害届」では警察が「刑事事件性なし」と判断してしまえばそれまでです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報