朝9時前やお昼休みに表示される、寄り付きの株価は一体どの様に決められてるのでしょうか?
異常に高く表示されたり、安くなったりする株価も見られますが・・・

また、聞いた話しでは、お昼休みの間にも取引されていると言うのですが・・
本当なのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=150438
寄り前の気配に関しては、同様の質問がありましたので上記をを参照してください。

<板寄せの説明>
http://www.tse.or.jp/cash/stock/sttrading.html


>お昼休みの間にも取引されていると言うのですが・・

東証ではToSTNeT(トストネット)というものが該当します。(上場立会外取引)
http://www.tse.or.jp/cash/tost/index.html
これは、機関投資家など大口の顧客が立会取引で行うと、価格の変動を発生させて思った価格で売買できないことがあるため、指数先物の売買とセットで(現物を売却するならば指数先物を買う)行い市場にインパクトを与えないようにしています。

これ以外にも証券会社自身が顧客注文に取引所を通さずに行うことができる相対取引があります。
松井証券などが行っている夜間取引はこの相対取引に該当してます。(お昼休みがどのような取り扱いかは存じません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧に有り難うございました。

お礼日時:2002/01/16 22:04

出来高は、チャートにたしか反映されているはずです。

時々、異様で出来高が多い日(特に材料が出ていない時で)がその可能性があります。松井証券では、立会い外取引ができます。この場合は当日の寄り付き価格の3%引きだったと思います。但し、いつもある訳ではないです。先週はアリアケジャパンが売りに出てました。
取引している人のメインは大口注文の(人・法人)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございました。

お礼日時:2002/01/16 22:03

寄り付きは、その日、売りたい人と買いたい人が注文を出した平均の部分の株価です。

(簡単に書いてますので多少、異なると思いますが、問題ないと思います)株価が異常に高かったり、安かったりするのは、売りたい人と買いたい人の需給関係がどちらか一方に偏っているからです。また、品薄株(出来高が少ない株)も少しの買い方、売り方で株価が大きく変わります。  こんな感じでいいでしょうか?

後、お昼の間の取引は、立会い外取引といいます。正確には、立会時間前、昼休み、引け後と、3つあります。クロス等がそれに当たります。

参考までに、株式用語のHPがありますので、一度、見てはどうでしょうか?

参考URL:http://homepage1.nifty.com/tetsuya-stock/yougo.h …

この回答への補足

ありがとうございます。

立会い外取引と言うのがあるんですね。

所で、立会い外取引で売買された株数は、
チャートの出来高に反映されるのでしょうか?
また、その時の売買価格は、前引け等の引値?になるんですか?
それから、どの様な人が立会い外取引をしているのでしょうか?
質問ばかりですみません。

補足日時:2002/01/13 23:33
    • good
    • 0

私も不思議に思っていましたが、1月9日の日本経済新聞の夕刊、7面マネーレッスン


の欄に詳しく出ています。

立会外取引と言っているようですが、個人投資家にはあまり縁がないようです。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/13 23:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q個別銘柄の寄り付き前の板 (株価表示) の謎

8:20分頃から個別銘柄の寄付前の気配値が見れますが
これは、指値注文のぶつかり状況なのでしょうか?
成行き注文のぶつかり状況なのでしょうか?
両方のぶつかり状況なのでしょうか?

理解出来ません。

ぃつたいこの寄り前の気配値とはどのように決まり
表示されているのでしょうか?

Aベストアンサー

追記

2.拮抗点の表示ルール

  (仮に上記の例を成行きと指値に分けると)

           売り      買い
   成行→    1000     1000  ←成行

   指値→    1000 102
   指値→    2000 101  1000  ←指値
   指値→    1000 100  1000  ←指値
   指値→    1000  99  2000  ←指値
                98  2000  ←指値
                97  1000  ←指値

空白の調整で、もうくたびれた。(^^)

Qザラ場での取引と寄り付き前の取引は何が違うのですか?

最近、株を始めた者です。

相場とは、朝9時から始まるものだと認識しているのですが、板を見ていると、8時半ごろから取引されていますよね?
一体どういうことなんでしょうか?
何か、朝の9時からとそれ以前の取引とではルールが
違ったりするのでしょうか?
それとも、取引時間に対する私の認識が、根本的に間違っているのでしょうか?

誰か教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基礎編

 各証券取引所の取引時間は

  東証・JASDAQ 9:00~11:00、12:30~15:00
  大証        9:00~11:00、12:30~15:10

  です。9時からスタートの認識に間違いはありません。


理解編

 寄付きとは、仮に、ある一時点を定めて、取引を開始する場合、
 いきなり、その開始時点より売買を始めてしまったら、
 市場は混乱の坩堝となります。

   例
     A銘柄
       前日終値:2,000円
     翌日、特に株価を大きく動かす材料が出たわけではないのに、
     9時ちょうどに注文受付・売買開始とした場合、最初の注文が、
     成行き買い⇔2,400円指値売り、の場合、
       当日初値:2,400円
     となってしまい、市場は混乱します。

 そこで、売買開始前に、皆が注文を寄せ合って、需給のぶつかり合う時間帯を設け、
 妥当な株価を模索する必要が出てきます。

 8:20頃から、相場報道システムによって、この注文状況(気配板)が配信されます。

 ご覧になられたのは、この寄り前の気配板です。

ではでは、がんばって下さい。疑問に思うことは、どんどん、
お尋ねになられたほうが、わからないままにするより良いです。
大事な虎の子のために。

基礎編

 各証券取引所の取引時間は

  東証・JASDAQ 9:00~11:00、12:30~15:00
  大証        9:00~11:00、12:30~15:10

  です。9時からスタートの認識に間違いはありません。


理解編

 寄付きとは、仮に、ある一時点を定めて、取引を開始する場合、
 いきなり、その開始時点より売買を始めてしまったら、
 市場は混乱の坩堝となります。

   例
     A銘柄
       前日終値:2,000円
     翌日、特に株価を大きく動かす材料が出たわけ...続きを読む

Q寄り付きの株価はどうやって決まる?

寄り付きの株価の決め方を教えてください。

例として、開場前の寄せ板を下のように想定します。
売り    買い
_800 成 1400
1100 25
1400 24 200
_500 23 800
______22 1600
______21 700

この場合、どういうプロセスを経て、どう寄りつくのでしょうか?

また、上の成行買注文が1200株、1000株、400株の場合はそれぞれどうなりますか?

よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

東証の場合で考えます。板寄せという手法になりますが、
決定する値段は以下の3条件を満たす必要があるようです。
◎成行注文は全部成立
◎約定値段より高い指値の買い、安い指値の売りは全部成立
◎約定値段と同じ指値注文では売り買いのどちらか一方は
全部成立し、もう片方は1単位以上成立

東証のサイトを参考にしてプロセスを追ってみます。
1.成行を見ると買いが600株多いことがわかります。
2.この600株を成立させられそうな値段を探します。
24円と仮定するとうまくいきそうです。
3.24円の残りの注文を考えます。売りが1300株、買いが
200株です。これをぶつけると、最初に挙げた3条件を
満たしているので、ここで成立です。
4.結果、約定値段は24円、成立株数は1600株、余った
指値24円の売り1100株は不成立です(恐らく抽選になります)。
5.不成立分はザラバの成行注文となります。


成行買400株の場合
1.成行は売りが400株多い。
2.板を見て、23円と仮定します。
3.23円の残りは買いが600株、売りが500株です。突き
合わせると3条件を満たします。
4.約定値段23円、成立株数1300株、指値23円の買い100株
が不成立となります。
5.不成立分はザラバの成行注文となります。

一部細かい点で推測が入っていますので、自信なしと
します。

参考URL:http://www.tse.or.jp/cash/stock/sttrading.html

東証の場合で考えます。板寄せという手法になりますが、
決定する値段は以下の3条件を満たす必要があるようです。
◎成行注文は全部成立
◎約定値段より高い指値の買い、安い指値の売りは全部成立
◎約定値段と同じ指値注文では売り買いのどちらか一方は
全部成立し、もう片方は1単位以上成立

東証のサイトを参考にしてプロセスを追ってみます。
1.成行を見ると買いが600株多いことがわかります。
2.この600株を成立させられそうな値段を探します。
24円と仮定するとうまくいきそうです。
3.24円...続きを読む

Q株価812円銘柄を寄り付きで買うには?

A銘柄は現価812円です。
あす朝の寄り付きで100株買いたいのですが、(手数料無料の松井証券

を利用)いくら松井に送金すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

81200円と拘束金です。 1050円です。
出来たら 85000円を 送金して 下さい。
余裕を 持って。

Qログイン無しで数銘柄の株価(なるべくリアルタイム株価)をで見られるようなサイトはありませんか?

特定の数銘柄株価(なるべくリアル株価)を、ログイン無しで見られるような、WEBページはないでしょうか?
yahooの株価情報など20分遅れのものではなく、せめて1-3分遅れ(なるべくリアルタイム株価)のものが有れば教えてください。当方はE-tradeを使っていますが、ログイン無しに極短時間で簡単に株価をチェックしたいのです。
キーポイントは(1)ログイン無し (2)なるべくリアル株価   以上です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リアルタイムの株価を不特定多数に無償配信することは証券取引所が認めていません。よって認証手続き無しでリアルタイムという条件はまず無理です。
1~3分のDELAYというのを配信しているサイトも存じません。予測ですが、無いと思います。
不特定多数に無償配信する条件として取引所が20分遅れというラインを出しているのかもしれませんし、自主的に20分遅れというラインでコンセンサスが作られているのかもしれません。詳しいことはわかりません。
少なくともリアルタイムがダメなら1分遅れはいいじゃないかといった屁理屈みたいな議論は、取引所もサービス提供者も望まないでしょう。サービス提供者からしてみれば、1分遅れならいいだろうと固執すると情報配信自体を停止されるリスクがあるかもしれませんし、20分遅れを15分遅れにしたところで、大してアクセスが伸びるとは思えないでしょうし。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報