あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

アクセスど初心者です。
Aというデータベースファイルにあるテーブルaのデータを、Bというデータベスファイルにあるテーブルbに
インポートできますか?フィールド等詳細は両テーブルとも一緒だとします。
イメージ的には、テーブルbの最終レコードの後にテーブルaのデータがくっつくという感じです。
コピー&ペーストだとエラーになってしまうのですが・・・。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

コピーで出来ます。


コピーし貼り付けで既存のテーブルにデータを追加でできます。
ただしテーブルbに主キーの設定がある場合重複する値があるNullの値があるなどエラーになります。
その辺の確認をしてください。
通常はBデータベースのテーブルにAデータベースのテーブルaをリンクしてクエリでテーブルbにレコードを追加するなどの方法でやります。
    • good
    • 0

Bデータベースのフォームでコマンドボタンを作成、次のイベントで実行してください。


DoCmd.TransferDatabase acImport, "Microsoft Access", "Aデータベース名フルパス", acTable, "Aデータベースのテーブル名", "Bデータベスのテーブル(b)名"

これでBデータベースのテーブルbにAデータベースのテーブルを追加します。
念のためテーブルはバックアップしてから実行ください。
    • good
    • 0

基本的にコピー&ペーストでインポートが可能ですが、


この段階でエラーとなると言うことは

「キー重複」

の可能性が高いです。

ただ、エラーメッセージが分りませんから、
正確な解答になっているかが分りません。

回答するための手がかりとなるので
少なくともエラーメッセージは記入をお願いします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAccessで別mdbのテーブルをコピー

VBで同じような質問をされている方はいたのですが、
ACCESS VBAでの方法がよくわからないので、教えてください。

別フォルダにあるmdbからテーブルをコピーしたいのですが、
どのようにしたらいいのでしょうか。

DoCmd.CopyObjectを使うと、コピー先を指定することはできるようですが、
コピー元を指定してコピーする方法を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DoCmd.TransferDatabase acImport, "Microsoft Access", "C:\元データ.mdb", acTable, "元テーブル名","新テーブル名"
みたいな方法でどうでしょうか?
詳しくはHelpを見てください。
p.s.
すでに同名のテーブルがある場合は、別名でインポートされるようです。
Access2000ではそうでした。

QAccessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessのテーブルデータを一気にVBAで追加したい・・

Accessに一時商品登録データというテーブルがあり、
問題なければ商品登録データにデータを流し込みたいと思っています

テーブルのデータ構造は全く同じです

VBAで一時商品登録のテーブルから一件ずつデータを読み取って
商品登録データに追加することは出来るのですが
一気にデータを追加する方法があれば教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたいます

Aベストアンサー

本当にいろいろな方法があります。

一番簡単なのは、
あらかじめ「追加クエリ」を作成しておき

 Docmd.OpenQuery "追加クエリ名"

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute "追加クエリ名"

追加クエリを使用しない場合は
追加クエリの SQL文 に相当するSQL を 実行。

 strSQL="INSERT INTO 商品登録データ SELECT 一時商品登録データ.* FROM 一時商品登録データ"

 Docmd.RunSQL strSQL

あるいは DAO で

 Set dbs = CurrentDB
 dbs.Excute strSQL

とか。

直書き、間違いがあったら御免。

QAccessで別テーブルの値をフォームに表示したい

初めてのAccessで分からない事があり質問させてください。

<会社テーブル>
会社ID
会社名
住所

<社員テーブル>
会社ID
社員名
ソート番号

*1社に対し複数の社員レコードが存在

以上のようなテーブルがあるとします

現在「会社テーブル」を表形式で一覧表示しています
会社ID,会社名、住所とフィールドが並んでいるのですが、その後ろに「社員テーブル」のソート番号が一番若い社員名を表示したいと考えています(現状は番号関係なく表示させる方法すら分かりません)

色々いじくりまわしたのですが、初めてAccessをさわる事もあってよくわかりません

リレーション等でひっぱってくる事ができるのでしょうか?

どなたか教えて頂けませんでしょうか

何卒よろしくお願い致します

PS.Access2013で作成中です

Aベストアンサー

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FROM 社員
ORDER BY 社員.ソート番号;

2、コントロールソースに次のように書きます。

=DLookUp("社員名","社員ソートクエリ","会社ID=" & [会社ID])

http://office.microsoft.com/ja-jp/access-help/HA001228825.aspx

DLookup()については、マイクロソフトの解説を参照されてください。

【DLookup()の限界を破るにはVBAで同じ関数を作るしかない】

マイクロソフトの解説を読めば判りますが、ORDER BY 節を指定する引数が用意されていません。ですから、どうしても、"社員ソートクエリ"を作成するという手間が必要となります。そこで、SQL文を引数とするDBLookup()をVBAで書けば、その手間を省けるという算段になります。この辺りは、好みと趣味の問題。どっちでも良いと思います。そういうお断りをした上で DBLookup()を紹介しておきます。なお、ADOは、つぎのように参照設定しないと利用できません。

http://www.happy2-island.com/access/gogo03/capter00307.shtml

Public Function DBLookup(ByVal strQuerySQL As String, _
             Optional ByVal ReturnValue = Null) As Variant
On Error GoTo Err_DBLookup
  Dim DataValue
  Dim rst     As ADODB.Recordset

  Set rst = New ADODB.Recordset
  With rst
    .Open strQuerySQL, _
       CurrentProject.Connection, _
       adOpenStatic, _
       adLockReadOnly
    If Not .BOF Then
      .MoveFirst
      DataValue = .Fields(0)
    End If
  End With
Exit_DBLookup:
On Error Resume Next
  rst.Close
  Set rst = Nothing
  DBLookup = IIf(Len(DataValue & ""), DataValue, ReturnValue)
  Exit Function
Err_DBLookup:
  MsgBox "SELECT 文の実行時にエラーが発生しました。(DBLookup)" & Chr$(13) & Chr$(13) & _
      "・Err.Description=" & Err.Description & Chr$(13) & _
      "・SQL Text=" & strQuerySQL, _
      vbExclamation, " 関数エラーメッセージ"
  Resume Exit_DBLookup
End Function

単純にテーブル[会社]のみでフォームを作成し、社員表示用テキストボックスを追加。そして、そのプロパティを表示し

コントロールソース=DBLookup("SELECT 社員名 FROM 社員 WHERE 会社ID=" & [会社ID] & " ORDER BY ソート番号")

これは、以下の標準モジュールに登録したユーザ関数 DBLookup()を使っています。これで、クエリを用意しなくても目的を達成できます。

さて、かかるユーザ関数を標準ライブラリに登録したくない場合、

1、"社員ソートクエリ"を作成します。

SELECT 社員.会社ID, 社員.社員名
FR...続きを読む

Qテーブルデータのエクスポートについて

質問です。

VBAで、Access2003をSQL,DAOで操作しようとしています。

a.mdbのテーブルデータを、b.mdbのテーブルにエクスポートしたいのですが、やり方がわからず困っています。

ちなみに私はVBA未経験で、1週間前からVBAを使っています。
すみませんが、データを含めてエクスポートする方法を教えてください。

Aベストアンサー

必要な事
何と言うテーブルをエクスポートするか。
エクスポート先(b.mdb)のフルパス。
エクスポート先でのテーブル名(同じでもいいし変えることもできる)。
例)
テーブル1を"c:\b.mdb"の"テーブル2"と言う名前のテーブルにエクスポートする場合。
Sub sample()
DoCmd.TransferDatabase acExport, "Microsoft Access", "c:\b.mdb", acTable, "テーブル1", "テーブル2"
End Sub

もしも既にb.mdbにテーブル2がある場合は上書きされて消えてしまう。

QAccessのRefresh・Requery・Repaintの違い

Requeryはもう一度ソースレコード(テーブル)を読み込むようです。このとき、テーブルの先頭レコードに移動してしまいます。
Refreshは最新のレコード(テーブル)を再表示するような気がします。レコードの移動は起こらない気がします。
Repaintは、VBAでキャプションなどを変更したとき使っています。
でも、よくわかっていません。
どんなときにどんなメソッドを使えばいいのでしょうか?
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

たびたびすみません。
調べてたらこんなのがでてきました。
http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

参考URL:http://www.nurs.or.jp/~ppoy/access/access/acF007.html

Q別のACCESSデータベースのテーブルのレコードを追加したいのです

別のACCESSデータベースのテーブルのレコードを追加したいのです

同じ内容のデータベースが二つあります
データベース1とデータベース2を其々別の人がデータを入力しています
データベース1にデータベース2のテーブルで T_データT_データ明細の二つのレコードを追加したいのですがどの様にすればよいでしょうか

ご指導をお願いいたします。

Aベストアンサー

レコードカウントで採番する場合は、

rsInMain.AddNew
rsInMain!番号 = rsInNUM!番号 + 1
rsInMain!項目1 = rsOutMain!項目1
rsInMain!項目2 = rsOutMain!項目2
j = rsInMain!番号
rsInMain.Update

のところで、

rsInMain!番号 = rsInNUM!番号 + 1



rsInMain!番号 = rsInMain.RecordCount + 1

に置き換えればいいです。

それと、

'T_番号の更新
rsInNUM.Edit
rsInNUM!番号 = rsInNUM!番号 + 1
rsInNUM.Update

の部分はコメントアウトするか削除します。


こちらの環境では、レコードソースを
クエリ、テーブル、SQLどれも問題はないのですが。
一応、簡単にT_テーブルでオートフォームでフォームを
つくり、あとボタンをくっつけた簡単な
フォームでやっています。

Qアクセス クエリを別のファイルへコピーするには?

アクセス初心者です。あるファイルから情報を抽出するクエリを作りました。
このクエリを別PC上にある他のファイルでも利用するにはどうすればいいでしょうか?ファイル丸ごとをコピーするのではなく、一部のクエリのみコピーして別ファイルに付け加えることはそもそもできるものなのでしょうか?
テキスト本や教えてGOOの過去の質問にも見当たらなかったので質問します。過去の質問にあったらゴメンナサイ。
どなたか分かる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

新しいMDB上で「ファイル」「外部データの取り込み」「インポート」で出来ます。
コピーするクエリの存在するMDBを指定して、コピーしたいクエリにチェックして、OKするだけです。
もしクエリの内容をテーブル化する場合は、オプションを押して「テーブルとしてインポート」を選択してください。
※旧バージョンのAccessでは「ファイル」「インポートとエクスポート」から行ってください。

QACCESSに同時アクセス(編集)をしたい

教えてください。
ACCESSのDBに複数のユーザが同時にアクセスして、
データを追加・編集したいのですが、
やはり、不可能でしょうか?

Aベストアンサー

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」

というのがありますから、最初に作ったdb1をたどり、リンクしたいテーブルを
選択します。

こうすることにより、db2にdb1のテーブルがリンクされ(リンクテーブルと
呼ばれます。アイコンが通常のテーブルと違います。)、db1に格納された
データをdb2で編集することができます。

db2で、db1からのリンクテーブルを元にクエリーを作成することもできます。
リンクテーブルに対してできないことはテーブル構造の変更くらいで
他のことはだいたいできると思っていいかと思います。

このような形をとれば、ローカルエリアネットワーク内の複数のコンピュータ
から同時に同じアクセスデータベースにアクセスすることは可能かと思います。

このやり方にはおそらく問題もあるだろうと思うのですが、昔私がやって
いた頃は、特段支障もなく業務を行なうことができました。問題は、これを
読んだ他の誰かが指摘してくださるかと思います。

同じレコードに複数ユーザが同じタイミングでアクセスするとややこしい
ことになります。これを回避するためには、db2にワークテーブルを備えておき、
リンクテーブルからレコードを一度db2に格納し、編集を終了したのちに
リンクテーブルのレコードを削除し、ワークテーブルで編集したレコードを
リンクテーブルに追加する、などのルーティンをマクロやVBAで構築するのが
よいかと思います。私はそのようにしていました。

他に、ADOを使う方法などもあります。方法はいくつかありますから、
少し研究してみるといいですよ。(^-^)

マイクロソフトのアクセスに同時に複数のユーザが同時にアクセスして
データベースを操作することは可能です。いくつかの方法がありますが、
昔私が簡便に行なっていた方法は「テーブルのリンク」です。

あるコンピュータにアクセスでdb1という名前のデータベースを作って
ここにデータを格納しておきます。

他方で別のコンピュータに、アクセスでdb2という名前のデータベースを作ります。

このdb2というデータベースのメニューで

「ファイル」->「外部データの取り込み」->「テーブルのリンク」
...続きを読む

QACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてくださ

ACCESSで空白のデーターをクエリで判定/識別する方法を教えてください。
EXCELでは空白を""で判定/識別表していますがACCESSではどうなるのでしょうか。

下の例はフィールドに試験番号があればその番号を、空白なら”欠席”と表示しようとしています。
IIf(([試験番号]="空白の場合何を入れる?"),[試験番号],"欠席")

Aベストアンサー

もうひとつの書き方は
式1: IIf([試験番号] Is Not Null,[試験番号],"欠席")
第2、第3引数の、質問の順序にあわせるとこうなる。

QACCESS IIF関数 複数条件の設定について

 選択クエリにおいて、あるフィールド「 X」 のレコード数値が
 
  0<[X]<=50   であれば A 
  50<[X]<=100  であれば B 
  100<[X]<=150  であれば C

 と表記させるフィールド「Y」を追加したいと考えています。
 この場合、Yのフィールド設定で指定する数式についてご教授願います。

 一応、
  IIf(0<[X]<=50,"A","") Or IIf(50<[X]<=100,"B","") Or IIf(100<[X]<=150,"C","")

  としましたが、実行すると、Yの列がすべて「-1」と表記されてしまいます。

 何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A", [X]<=100, "B", [X]<=150, "C", True, "")


なお、数学あるいは一般生活では確かに「0<[X]<=50」という表記をしますが、
Accessの関数などではこれだと正しい結果が得られません。
正しく認識させるためには、等号・不等号を挟んだ式は、「左辺」と「右辺」の
2つの要素からなる形にする必要があります。
(「0<[X]<=50」は「[X]>0 And [X]>=50」と分割してやる、と)

但し、今回のご質問のような『連続した範囲』であれば、前(左)で既出となる
式の要素で「[X]<=0」が「真(=-1)」とならなかった時点で、「[X]>0」が保証
されますので、上記のように、「[X]>0」を省略して「[X]<=50」だけを条件として
指定すればOk、ということになります。
(「0<[X]<=50」の次が「80<[X]<120」などのように、「50~80」が欠けた
 場合は、省略ができない、と)


【参考】
「0<[X]<=50」は、このままだと「0 < ([X]<=50)」という式と解釈されます。
この場合、「[X]<=50」は、「真(=-1)」か「偽(=0)」か「Null」のいずれかに
なります。
何にせよ、「0<[X]<=50」全体として「正(=-1)」となることがないため、
ご質問の式では、IIF関数は常に第3引数に指定された値「""」を返す
ことになります。

この結果、式全体としては「"" Or "" Or ""」という形となり、「0かNull」
以外なので、「真(=-1)」という値が返された、ということです。

なお、Nullについては、以前、他の方の質問につけた回答も、併せて参考までに:
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4850675.html

a)IIF関数で対応する場合:
 IIF関数の第2引数または第3引数に、IIF関数を入れ子とする必要があります。

式: IIF([X]<=0, "", IIF([X]<=50, "A", IIF([X]<=100, "B", IIF([X]<=150, "C", ""))))


b)別の組込関数を使用する場合:
 IIF関数は二択ですので入れ子にする必要がありますが、Accessのクエリで
 使用できる、似た機能の関数に、Switch関数というものもあります。
 これであれば、入れ子にする必要がなくなります。
 (詳しくは、Accessのヘルプを参照下さい)

式: Switch([X]<=0, "", [X]<=50, "A"...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較