今、通信販売でアブトロニックっていうのがありますよね
体につけてスイッチを入れるだけで筋肉を付けるっていう。
買おうかと迷っているのですが 体に悪いと聞いたので
情報や効き目など教えて欲しいのです
よろしくお願いします 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 私もとても気になってしょうがない製品です^^;。


とりあえず同様の質問を見つけましたので,ご覧になってみてください。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=191966
    • good
    • 0

EMS(Electrical Muscle Stimulation)という理論に基づいたダイエット方法のひとつです。

医学的にも『リハビリテーション』の現場で用いられています。→筋力増強(維持)についての効果は理論的に明らかにされています。

カラダに悪いというのは電気刺激のことかな…
局所電流で高電流ではないので「無害」といわれていますがこの部分の検証については自信なしです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアブトロニックとかアブジムニックどれが一番良い???

アブトロニックとかアブジムニックとかの購入を考えていますが、どれが最新の物で、どれが効果があるのか教えてください。それと、今までの質問を見ていたら、ジェルのいる物といらない物があるようでしたが、いらない物はどれでしょうか?
あと、敏感肌なのですが、使用できそうですか?沢山の質問ですみません。

Aベストアンサー

低周波治療器と違いアブトロニックとかは中周波を使っています、
低周波を使って痩せると言ったり筋肉質になるとか言って販売して無いと思いますが、もしそんなことを言って販売していたら犯罪になりますよ。警察に連絡した方が
ジェルは水溶性のもだったらなんでもいいですよ、用は電気の流れを良くするための物ですから、ティシュペーパーに水を染み込ましたのを間に挟んでやった人もいてますよ。敏感肌を気にするのであれば水をお勧めしますよ、水道水でも良いですし気になるならミネラルオーターでも良いじゃないのですか。
実際EMSの本当の効果を望むならかなり高額な物がありますよ(16万)
効果は個人差がありますね、毎日10分を3回それもパットの部分が小さいのでいろんな場所となるとかなりの時間がかかります、それに電池がすぐになくなり通電も弱くなり使用頻度に寄りますが3ヶ月で駄目になった人もいましたよ。
楽しては痩せれないですよ、まずは心を鍛えた方が良いと思いますよ。

Q夏休み中に筋肉をつけたい。

身長167cm、体重48kgの高1です。
体が細いため筋肉を夏休み(1ヶ月)中につけたいです。
具体的にどの様なことをしたら良いのでしょうか?。
いままで腕立てや腹筋など少しはやってきたのですが、
あまりかわりません。

Aベストアンサー

まずはバランスよくいっぱい食べましょう。太るくらい食べないとどんなにトレーニングをしても体は筋肉を作ってくれません。
トレーニングは大体10回くらいで限界になるがちょうど良いです。たとえば腕立て伏せなら10回以上出来るなら胸が床スレスレになる辺りでしばらく止めてみましょう。いつもやってるよりもきついと思います。逆にきつくて10回出来ないなら膝をつけてやってみてください。腹筋も10回出来るなら途中のちょうどきついと思うところでしばらく止めてみる。で、10回やったらちょっと休んでそれを3セット。筋肉を増やしたい人は大体この10回三セットというのを基本でやっています。
後は続けましょう。一ヶ月ということですが、残念ながらその期間では思うようには増えないと思います。筋肉は少しづつしか増えないので、がっしりした体つきにしようと思うならある程度時間をかけないと無理です。

Q体脂肪と筋肉の重量について

大学の体育実技のレポートで緊急に必要です。
体脂肪と筋肉が重量が同じ時にどのくらいの体積の違いがあるのか知りたいのです。
体脂肪と筋肉どちらが重いかだけでも結構ですのでどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

一般的に比重(水を1とした場合)体脂肪0.9、筋肉1.1と言われています。
体積100m3の脂肪は90g、筋肉は110gという事です。正確では有りません。

どちらが重いか分かれば良いとの事なので。この程度でごめんなさい。

Q筋肉のつけ方と体脂肪計の計測根拠

二つありますが、どちらかでも構わないので教えて下さい。

一つは、私は体力増強のため短期間ジムに行ったり体の組成・機能や鍛え方を知るために雑誌・本を読んだり、スポーツドックを受けたりしました。でも今ひとつ分からないのは、目的や筋の種類の割合で変わるんでしょうが雑誌か何かで筋肉を大きくするのと最大筋力(持久力や瞬発力、パワー<強く・速く・長く?>)を付けるのは別の鍛え方になるとありました。人が筋肉を分類し運動の種類ごとにどんな筋力が必要とか、鍛え方がいいと研究していて抽象的で難しいんでしょうが今ひとつ分かりません。

二つ目は、体脂肪計を買って体脂肪って体内で見えないし測定の精度を上げようとすると実際に死体を解剖して測定して方程式か何かを作らないといけないと思い、好奇心から原理をメーカーに訊いたらWHOの出してる数値がどうのと言ってました。もっと突っ込んで訊けばよかったですが、WHOが死体を解剖して方程式や計測の参考になる数値を出したんですかね?

Aベストアンサー

はじめまして、こんばんわ。

<一つ目のご質問への回答>
人間の筋肉には2種類あり、『赤筋(遅筋)』と『白筋(速筋)』と呼ばれます。
文字通り赤い筋肉と白い筋肉だそうですが、残念ながら私も現物は見たことありません。
色の違いは筋肉中の血管が多いか少ないかに起因しています。

赤筋を鍛えると持久力が高まります。赤筋の筋トレをすると機能が向上しますが、筋肉自体は太くなりません。
白筋を鍛えると瞬発力や筋力(パワー)が高まります。白筋の筋トレをすると機能が向上し、更に筋肉自体が太くなります。
魚の刺身をイメージして下さい。海を長い距離回遊する(持久力が要る)マグロは赤身ですが、じっと砂に潜って瞬間的に餌を捕る(瞬発力が要る)ヒラメは白身ですよね?人間の筋肉も基本的にはそれと同じで、持久運動には血液が運ぶ酸素が必要であり、そのためには血管が多い赤筋が適しているということです。

ということで、筋トレをする際は目的を決めてから行った方が効果的です。例えば持久力を必要とするマラソン選手は主に赤筋を鍛えますが、体重を重くする白筋はほとんど鍛えません。逆に、100m走の選手は瞬発力と筋力を増大させるために主に白筋を鍛えます。マラソン選手と100m走選手の肉体を比べれば、赤筋は太くならず、白筋は太くなるということがお分かりかと思います。

赤筋と白筋では鍛え方が異なります。大まかに言えば、同じ筋トレのメニューでも重い負荷(せいぜい10回できる程度)で行えば白筋が、軽い負荷(30回くらいできる程度)で行えば赤筋が鍛えられます。ただ、アスリートでない人が体力増強や体力維持を目標としてトレーニングするのであれば、両方を適度に行い、かつ脂肪燃焼および循環機能を向上させる有酸素運動を行うのがベターであると思います。
ご質問者様のデータが分からないのでこれ以上のアドバイスは控えさせて頂きますが、上記の基礎知識を持った上で、ジムのトレーナーの方にトレーニングメニュー作成のアドバイスを頂くのが宜しいかと思います。


<二つ目のご質問への回答>
体脂肪量の測定は非常に難しいもので、厳密には水中体重計などの専用設備が無いとできません。家庭向けに市販されている体脂肪計の多くは、その代わりに「BIA法(生体インピーダンス測定法)」という方法を使って体脂肪を測っています。
人間の身体のうち、脂肪はほとんど電気を通しませんが、水分の多い筋肉などは電気を通しやすい性質を持っています。 その性質を利用して、身体に微弱な電流を通して電気抵抗(インピーダンス)を測ることで体脂肪率を算出するのがこの「BIA法」です。
体脂肪計にはいろいろなタイプ(乗る物、手に持つ物、その両方を合わせた物)がありますが、全て金属の部分があり、ここに乗ったり手で握ったりしますよね?ここから微弱な電流を通して電気抵抗を測っているのです。
各社ともこの「BIA法」をベースとして、それに性別・身長・年齢・体重などの要素を加えた独自の計算式を用いて体脂肪率を算出しているものと思われます。メーカーの方がおっしゃったWHO(世界保健機構)との関連は良く分かりませんが、メーカー独自の計算式に使っている数値をWHOが認めているということかもしれませんね。


以上、長くなりましたが、この回答が少しでもお役に立てれば幸いです。

はじめまして、こんばんわ。

<一つ目のご質問への回答>
人間の筋肉には2種類あり、『赤筋(遅筋)』と『白筋(速筋)』と呼ばれます。
文字通り赤い筋肉と白い筋肉だそうですが、残念ながら私も現物は見たことありません。
色の違いは筋肉中の血管が多いか少ないかに起因しています。

赤筋を鍛えると持久力が高まります。赤筋の筋トレをすると機能が向上しますが、筋肉自体は太くなりません。
白筋を鍛えると瞬発力や筋力(パワー)が高まります。白筋の筋トレをすると機能が向上し、更に筋肉自体が...続きを読む

Q筋肉と体脂肪率の関係について

さっき体重を測ったら体重は減ったのに体脂肪率は増えていました。筋肉の量が減ってしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

 体重は1日の中でも最大で(人にも季節にもよりますが)2キロは変動します(まったく同じ時間帯に測っても日によって1キロ近くは変動します)。その変動要因は筋肉量や体脂肪量の変化ではなく、体水分量の変化によるものです。ですから1キロ前後の日々の体重(測定した結果)には一喜一憂しても無意味です。

 次に体脂肪率ですが、市販の体重計/体脂肪率計は、体重は割と正確に測定できますが、体脂肪率はかなりいい加減です。体脂肪率の測定結果は(測定原理の詳しい説明は省きますが)体水分量に大きく左右されます。体水分量は朝夕で異なるので、体脂肪率も朝夕で(人にも季節にもよりますが)数%は違ってきます。ですから体脂肪率の測定データは数%くらいはいい加減です。あまり細かい変化を気にしても無意味です。

 ANo.1さんが言われるように、体重も体脂肪率もせめて1週間くらいのスパンでトレンド(いわば長期平均的な変動)を見て判断することです。1週間とも全部同じ傾向なら、たぶんそうなんでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報