プロが教えるわが家の防犯対策術!

おはようございます。

もうすぐ50代の小父さんです。最近脳味噌が硬化してきているのを実感しています。

これまで生きてこられて、「こんなはずじゃなかった」と思ったことをご開陳いただきたいのです。

なんだか、いつの間にか歳を喰ってしまって。医学の発達で齢(よわい)90歳という時代ですが、私らはもうその半分を生きてしまったわけで、楽しいこと、悲しいこと、色々経験しているわけです。それでも、最近「あ~。なんだかなぁ。こんなはずじゃなかったのになぁ」と思う事柄がやけに胸を去来するので、皆さんのご体験・ご感想をお聞かせいただければ、もちっと「やる気」というか「元気」が出るのでは、と思った次第です。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

こんばんは、おじゃまします。


「教えて!goo」登録暦4ヶ月、パソコン暦5ヶ月の44歳男性です。

昨年末は、当方の愚問にご参加頂き有り難うございました。
ちょうど仰木彬さんが亡くなった頃で、彼への博識ぶり、野球に対する造旨の深さに、ただただ感服するのみでした。

すみません、文章力が無いんで、普通の言い方にさせて頂きます。(苦笑)
御質問タイトル「こんなはずじゃなかった」
これ、私の人生そのまんまです。(爆笑)

幼少期、貧乏の子沢山を地で行く家庭だった。
お下がりばかりで、ちっとも「ぴっかぴかの一年生」じゃ無く、周りが恨めしかった。
中学生のころ、モテタイ一心でギターを始めた。
新聞配達までして、やっとの思いで手に入れた「質流れ品」のアコースティックギター、
結局捨てるに捨てられず、今も手許に。(この齢まで女性に縁なし)
中学卒業のころ、貧乏家庭ゆえ、全日制高校に通えず学校で唯一人「定時制工業高校」に進学。
以来、製造技能職としてまじめに生きてきたつもりが7年前にリストラ。
今の勤務先に落ち着くものの、昨秋より経験の無い部署に配属、
ひたすらクレーム対応に追われる日々・・・。

「姉はインバイ、妹は芸者、末のチョロ松ぁバクチ打ち、兄貴ゃ火葬場で‘骨拾い’、おいら上野で‘モク拾い’、こんな一家に誰がした?」
私にも齢の離れた兄や従兄弟がいましたんで、「岡林信康」は良く聴きました。^^;

「だけど僕らはくじけない、泣くのはいやだ!わらっちゃおう!すすめぇ~!ひょっこり・・・」
(さっきのフレーズと言い、著作権にふれるかな?)
そう言えば、‘我が家’では白黒放送だったかな?

すみません、自分はこの程度の人間です。ですが、これからも生き続けようと思ってます。(酒が飲み続けられるまで。?)
幸い、友人には恵まれています。現実社会でも、このサイトでも。

おじゃましました。

この回答への補足

補足欄を使用させていただきます。

昨年の逝去アンケートは回答者さんでしたか。よく私のことを覚えていてくださいました。
正直、驚きました。

きっと回答者さんに対して、インパクトのある回答をしたためだと(勝手に)決めつけちゃいます(笑)。すみません。

補足日時:2006/02/18 01:23
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

ご回答ありがとうございます。

>御質問タイトル「こんなはずじゃなかった」これ、私の人生そのまんまです。(爆笑)
⇒⇒⇒⇒(爆笑)と書かれていますが、大変にご苦労なさった方なんですね。大変だ・・・。
生意気ですが、人ってのはそれぞれ世の中の何か・どこかで絶対に必要なんですってね。ま、「使命がある」とか「因果がある」などともいいますが。回答者さんのこれまでのご苦労は絶対に(何らかの意味で)「報われる」そして「必要な苦労だった」と思います(すみません、勝手で)。

余談ですが、その1:
アルコール。私×なんです。ビールコップで2杯で真っ赤っかです。嘔吐もできないので、ひたすら「気持ちが悪く」なっちゃうんです。以前は「呑ませていただく」立場だったので、随分と無理もしました。お酒がお好きな回答者さんには理解不能とも思いますが(笑)。さすがに最近は「呑ませてあげる」立場が多いので、テキトーに呑んでます。シンルーチュー(杏酒)なんかは薄いので呑めますね(笑)。
最近、新聞だったかネットだったかで分かったのですが、人類の中でアルコールが持っている毒性を分解できない(=下戸)のは黄色人種だけなんですってね。で、その中でも25%は全く×、50%は弱いけどある程度呑める、残りの25%が「呑める」んだそうですよ。私の質問「こんなはずじゃ・・・」じゃないけれど、ダチョウ倶楽部の「聞いてないよぉ!」でした。若い時の苦労を返してくれーーーという気分でしたね。そういえば、呑めるかどうかの「パッチテスト」なんてのもごく最近ですものね。

余談ですが、その2:
昨年、私の親友(というか畏友、だな)が癌で早世してしまいました。ショックでした。彼は青年期のトラウマ(経験)のせいで結婚しませんでした。私は彼の墓前で語りかけました。早世して、せめてもの慰めは独身だったことだね、と。未婚・既婚の話題はここではいたしませんが、親友が亡くなるというのは2人目(1人目は自宅火事で23歳で早世)で、ショックは図りきれないものもありました。今回の質問投稿動機のごく一部にもなっています。
お友達に恵まれているというのは良いことですよね。

少なからず元気がでました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/18 01:52

ANo1,nekodonです(再度すいません)



1番にレス入れてお気ながら少々的外れなレスだったと思います
ANo.7さんが年下生意気なレスでしたら?僕はサラにヒヨっ子ですが
ヒヨコがピイピイ再度言わせて下さい。。

(こんなハズじゃ~なかった)のは全て枝分かれした分岐点を通って来て
  振り返ればスタート時の(想定外)は過去の偉業人でも同じ事です
  ナポレオン、ヒットラー、信長、信玄、大業を成そうとしたら
  同じだけの分量の(こんなハズじゃない)が返って来ていると思い
  ませんか?
  最近でも(想定内)の(○エモン)もこんな(ハズじゃなかった)に違い
  有りませんよね?
  
少なくても僕はそんなハズじゃないにしても、微調整ができたので
  いまだに生きてこれたのだと思います。
  それを
  考えれば?(そんなハズじゃないけど)予想内だったかな??
  
何だか人生論に成ってマタマタ違う答えレスの気がしますが??
最後に(想定外な出来事でレスします)
☆嫁が居ないので自炊してますが料理がいつも(こんなハズじゃない)味
☆家庭菜園してます、スイカがいつもカボチャ並に小さい
☆今月の出費はいつも(こんなハズじゃない)に成る
☆母がボケ初めて衝動買いで1000万円使った
  まあ~こんな平和な事くらいです。。(嫁が居ない以外は)


 

この回答への補足

これがホントの「補足」なのかしら。

「嫁」の話題ですが、私は結婚、えっと・・・・・・・
23年(のハズ。違うかも。あれ?自信無い)くらい(笑)経ちます。
それでですね。糟糠の妻ですから、後悔は全くしていないんです。

でも、勝手にアドバイス。
結婚される気がおありでしたら、焦ると失敗しますぜ。
私の親友が2・3年くらい前に(やっと?)結婚しました。子供が幼稚園とか言っちゃってて、もう、そりゃあ、ベッタリです。これから大変だぞぉ!と内心傍観しております。幼稚園2・3年間、小学校6年間。運動会だけでもへとへとだぜぇ。ってね。

いや、ここは「結婚が遅いと×」と言いたいのではなく、「人生イロイロ」(copy right by J. Koizumi & C. Shimakura)だってことです。
「こんなに遅い人もいるよ」くらいに捉えていただければと思います。

頼まれてもいないのに、なんで「お説教」してるんだろう・・・。
ごめんなさいね。

補足日時:2006/02/21 18:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。

度々「指」を運んでいただいて恐縮です。ありがとうございます。

一応「40代~」としてますが、お若い方でも当然「こんなはずでは・・・」というのがおありでしょうから、私の信条「すべからく情報は多い方が良い」からしても、#1#8さんは充分に「資格」がおありです(笑)。

いえね、#6#7さんとは、ちょっとした「アンケート仲間」というか、結構ピントが合ってるんですよね(彼は違うかもしれないけれど・・・)

分岐点、かあ。いいですねぇ。表現。
頑張れば頑張るほど(やればやるほど)「分岐点=こんなはずじゃあ」が増える。いいですねぇ。気に入りました。そうだよなぁ・・・。

#8さんの最後の☆4つも凄いですね。大変だ。特に最後。大金ですよ。おつかれさまです。

お礼日時:2006/02/21 18:54

こんばんは、たびたびおじゃまします。



ご丁寧な御礼文を頂き有り難うございました。
年下の私が生意気言ったのにもかかわらず、暖かく受け止めて頂き、
逆にこちらの“グチ”につき合わせてしまい、心苦しい限りです。
(昨夜は独り部屋で酒を飲み、酔いが廻った時点で回答しました。
今日は、まだ“しらふ”ですが、これを書き終えたら一杯やろうか、^^; )

えっと、「こんなはずじゃなかった」ですが・・・。
若かりし頃の酒飲みの失敗談ですが、友人達とべろんべろんに酔っ払うまで飲んだあと、
支払いの段になって、財布を探ったが持ち合わせをはるかに越えた請求額が!
ひょっとして、ここは「ぼったくりバー?」
おかげでタクシーも拾えず、寒空の下、鼻水たらしながら独身寮まで歩いて帰って風邪こじらせ、散々な目に会いました。
まぁ、それも今となっては「楽しい思い出」ですが。
他にも色々あるんですが、恥ずかしいので、この辺で。

おじゃましました。(さて、一杯やっか^^; )

この回答への補足

お酒、で思い出したんですが、私がまだペイペイだったころ(大昔ですねぇ)職場で酒宴があったんです。お開きになり、3人のペイペイが流しでコップなどを洗っていましたら、トップの方が寄られて「お~すまんのお!これで3人で2次会やれや!!」と上機嫌で帰っていかれました。我々3人は嬉々として受け取り、良く見たら「1,000円札」だったんです。あの時はウケましたねー。3人で超大笑い。「立ち呑みだって無理じゃーん!」ってね。たぶん「10,000円」のつもりだったんですよね。だから翌日は(当然?)「盛大にやったかーーっ?!」と聞かれて、取り繕って、また陰で大笑い。いつもこの程度の「こんなはずじゃなかった」なら大歓迎なんですけどね。

補足日時:2006/02/19 00:29
    • good
    • 0
この回答へのお礼

(笑)(笑)(笑)。。。

ウケるなぁ、ご回答。
だめじゃん!呑みすぎは!!(笑)。

ご回答ありがとうございます。(笑)。

#6さんはとても大らかに生きていらっしゃる、という感じがして、思わず笑ってしまいます。ごめんなさいね。羨ましいんですよ。
やっぱり色々なご経験をされていらっしゃるので、「器」がでかいのかな・・・、って気がしています。

勝手ですが、プロフィールを見せていただきました。
こんなに↓ご苦労されてきた方が、守備範囲が「アンケート」だけじゃ勿体ないですよ!(勝手ですよね。ごめん)

お礼日時:2006/02/19 00:28

やっと人生の半分しか生きていない、50前の若い者が!!カーツッ!!!



こんばんは

ここはオジンクラブですか?

良いですねえ、硬くなれる味噌があって。
自分は空っぽ。何にも考えられないノー天気。
老眼も最近掛ける事が少なくなりました。図面を描く時にたまにかける程度迄良くなりました。
頭も中身が空の分、外も明るくなりましたが、最近少し生えて来たかなあ。仲間に言われます。

「こんなはずじゃなかった」と思った事は無くなりました。発想の転換で。
8年前○千万円引っかかって「こんなはずじゃあ」!!
やっぱり「空っぽ」学習しない、去年また、○百万円引っかかりましたとさ。
有難うございました良い勉強をさせてもらいました。

今は、やりたい事が一杯で振り返っている時間がもったいない。後20年ちょっとしか有りませんから。

PCもやっと覚えて、時間は掛るけれどもこうして回答出来る様になりました。
人のやっている事に興味を持ち直ぐに手を出しやってみる。だんだんやりたい事が増えてきます。
あ~~~時間が欲しい。
詩吟が本職、仕事が趣味。な~んちゃって。


<楽しいこと、悲しいこと、色々経験しているわけです>

とんでもない。まだこれからそれ以上の楽しみを味わっていくのですよ。悲しみも有るかも知れないけれど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ここはオジンクラブなんですが、オヤジクラブぐらいにしていただけませんか?先輩。

もう時間がない。含蓄があるお言葉です。

色々な経験。はっ。まだまだ「とんでもない」ですかっ。!

数々のご金言、誠にありがとう存じます。

お礼日時:2006/02/18 01:21

追記



こんなはずじゃなかった・・・株の話、外貨預金の話、不動産のはなし 取らぬタヌキの皮算用はいっぱいあります。
年金もそうですよね。
みんなもうかった話しかしないんだもん。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々ありがとうございます。

株・外貨預金・不動産・・・・。このあたりは私は一切やらんのですよ。ハナからです。投資信託もやってへん。

年金は重大事ですな。

お礼日時:2006/02/18 01:10

>おはようございます。


こんにちは。

>もうすぐ50代の小父さんです。最近脳味噌が硬化してきているのを実感しています。

がはは。そうですか。私はもう充分軟化してきて、人の名前も地名も好きだった女優さんの名前も忘れがちです。
目も老眼がすすんできましたしねぇ。

>これまで生きてこられて、「こんなはずじゃなかった」と思ったことをご開陳いただきたいのです。

そりゃ御同輩。一番大きいのは、カミサンですよ。
結局別れましたけどね。私結構若い頃から仲のいい夫婦に憧れてまして、
なぜかというともう逝去しましたけど両親が仲の悪い夫婦で、なんかつらくて、それも喧嘩の原因は金だったので
私は、精一杯出世して収入を増やして、金で喧嘩するような夫婦になるのだけは避けたいと思って
老後仲のいい夫婦になるのを目指して、早くからカミサンをきめて結婚して20年間頑張ってきたのです。

でも御同輩。人生はままならないです。私は自分が仕事頑張って出世して経済的に安定して人並み以上の豊かな
暮らしをさせてやろうと仕事に夢中になっている傍ら、カミサンも自分の仕事に生きがいを感じていたのですね。
そこまではよかったんだけど、子供が生まれて、子育てにはいると、カミサンはは30代40代の現在が夫婦協力して
和気藹々と暮らせることが理想だと思い、私は企業の競争のなかで深夜まで仕事をして会社のエース級の切れ者として
注目されたいと願った。結果40前で同期一番に部長職。
当時で年収は1200万超えてました。バブル期でしたからねぇ。
これで予定通りだと私はほくそえんだわけだけけど、カミサンは子育てを自分に押付け、挙句に長男が少しぐれて
それがショックで自分も勤めをやめて専業主婦に。
もともと、気の合う相手というより、互いに正反対の性格で共通点が少ない相手でしたね。性格が正反対ということは
いいことより悪いことのほうが多いですね。
最初はお互いの弱点を補えあえるんじゃないかって期待するけど、そのうち相手の弱点がよくわかるだけに弱点を攻撃しあって
大喧嘩になるのですね。悲しいです。
似たもの夫婦だと弱点もお互いさまなので、まぁしょうがねぇなぁと許しあえる。
たとえば、お互い金遣いが荒い。なんだお前、こんなの買っちゃたの。いくらしたの?え?18万。おいおいどうするんだ?
定価の半分だったから安かった。安くないよお前。安いのは俺の給料のほうなんだからさぁ。
え?あなたも先月、中古のロレックス買ってきたじゃないて・・・まそりゃそうだな。お互いさまだな。
もうかわねぇぞ。お互いにな。
え、5月のハワイが安い?安いわけないだろ。なーんだゴールデンウィーク明けか。なるほどな。
とかいって懲りない二人。
多分このままいくとカード破産かもしれないけど、そうなったとしてもお互い、自分のわがままをみとめた相手に感謝して
それほどつらいとも思わないでしょう。

しかし、性格反対だと、そこまでいかない間に不安にかられて大喧嘩。
私は45歳で離婚しました。失敗は気がついた時点で修正したほうがいいと思ったからです。
幸福な夫婦になりたくて、仕事も頑張った。社宅暮らしで42歳まで頑張って、ふたりで貯めた2500万の住宅資金も
先妻のいうがままに郊外の中古高級マンションにつぎ込んだらその後も暴落。
離婚の財産分与で2000万円を渡して、おしまい。

田園都市線の人気エリアで絵に書いたようなアッパーミドルクラスの幸福を手にいれようとしたのに、神奈川の県立高校は
都立高校の比ではないほど学力低迷。優秀な公立中学には問題教師ばかりで有鬚なのは生徒がみな大卒サラリーマン子弟ゆえ
のこと。みんな塾で高い金を子供を通わせ、都内の私立大学付属高校を目指す。
なんだか、転勤族の遅れてきたお受験の仲間入りしただけだなぁ・・・という感じ。どこが田園都市線のプレステージだ。
結局、離婚して子供は元のカミサンと都内の実家にもどり、川崎なんてところにはいくんじゃなかったと感じる。

さて、離婚した私はのどかに40代後半遅れてきた青春を満喫とおもいきや、養育費は3人分。子煩悩のわたしとしては決して多くはない収入から
30万円近い(これを書くと知らない若い人は、バカだとか出しすぎだとか、よっぽど悪いことをしているとかいいつのるけど、このくらいの金を払わないと母子家庭で3人の高校生大学生は育たんのだよ諸君。いいじゃないか。オレが俺の子に払う養育費だから)
金を払うと、まぁ一人でぼちぼち生きていくのがせいいっぱい。
ありがいことは重なるもので、金利が下がり、住宅ローンの支払い期間をのばしたら、4万円ほど負担が減った。父が突然なくなって、遺産の一部でローンが返せた。
親に救われた人生だ。
やっぱり、子供に恩をかえさなくちゃいけないと思う。
でも、養育払ってばかりだと自分が死んでも遺産はのこせないなぁ。

で、とにかく私の目標は仲のいい老後の人生だから、離婚して喜んでいてはいけないのであってせっせと恋愛して次の相手を探したわけですよ。御同輩。
でも、御想像のとおり、40代の男が出会うあいては、大抵30代。それも美人であればあるほど既婚者。
やりましたよ。結構、不倫。
しかたないじゃないですか。全部が不倫じゃないです。バツイチさんとの交際も多かったですよ。
でも、なぜそんなに数をこなしたかというと、結局自分が好みのタイプと思っているのは、合わないタイプで、本当はもっと相性のいい相手がいるだろうという思いがあったのですね。

なんとかみつかりましたね。今のカミサンですけど。


>なんだか、いつの間にか歳を喰ってしまって。
それはありますが、39歳までエリートビジネスマンの道を駆け上がってきて、そこから先伸び悩んで今に至ってますが、40代の破天荒な日々のおかげで私は救われてますね。あんまり40代に思い残すことないもんね。

>医学の発達で齢(よわい)90歳という時代ですが、私らはもうその半分を生きてしまったわけで、
というか、生かせていただいたと感謝しましょう。
俺なんか、いろんな女に世話になったもんなぁ。A子(これ母親ね)ヨウコ、クミコ、K子・・・・・。みんなありがとうございます。
こんなくだらない男を結構みんな真剣に愛してむきあってくれた。


>楽しいこと、悲しいこと、色々経験しているわけです。

そうですね。人の死も別れもあった。傷つけられ落胆もした。ですよ。


>それでも、最近「あ~。なんだかなぁ。こんなはずじゃなかったのになぁ」と思う事柄がやけに胸を去来するので、

そうすか?
人は晩年運のいい人と悪い人がいておそらく質問者さまは後者なのでしょうね。

でも落胆しないことです。50代わるくても60代70代の運もありまって。
奥さんどうですか。あげまんですか。
さげまん女とつきあっていたら考え直したほうがいいです。人の運はつきあってる人間でかわります。
おそらく、朝からネットに書き込みできる御身分ですから、質問者さま結構余裕のおありなお立場と拝察します。
奥様も名門女子大出身の才媛にちがいありますまい。
大丈夫。御同輩。
あなたはわたしより50倍まっとうでお幸せな人生を生きてます。
ままならないのは、記憶力と髪の毛の減退くらいでしょう。
ホリエモンほどではないにしろ、質問者さまの財力で大抵のことはなんとかなります。人の心は買えなくても
お給料分の財力で十分奥様の心は手に入ります。というか手に入っています。

だめですよ。急に山野楽器にいってアルトサックス買ってきたりしないでくださいね。私も我慢しているんですから。

月桂冠のコマーシャル御存知ですか。
太った天使がでてくるやつ

「どうしたの?相談のるよ」

私あれ好きです。


>皆さんのご体験・ご感想をお聞かせいただければ、もちっと「やる気」というか「元気」が出るのでは、と思った次第です。
中年の色狂いの離婚話で何か勇気がわくとは思えませんが、人生目標を見失ったらいかんですよ。
私は、もう美人と一晩濃厚なセックスしてみたいとか、思いません。だってやったもん。やってみたらそれなりに楽しいけど
悩みも大きいですよ。でも美人とのセックスはいいですよ実際の話。すみません。下品すぎました。
求めよさらば与えられんという聖書の言葉は正しいですね。
多くは、自分が求めるものが曖昧なのと、逃げ道、失敗したときの言い訳を用意しちゃっている。
つまり奥さんいながら、美人の人妻と恋仲になろうとしても「カミサンにばれたら怖い」みたいに思ってしまって踏ん切り
つかない。でも離婚したならそういう言い訳は通用しない。
なぜ、あそこで強引に口説かなかった。そういう後悔だけ。そういうのはいやだからそうしたまで。
その気になれば、大抵の思いはかないます。

ありきたりですが、サミュエル・ウルマンの言葉を贈ります。
若さとは年齢でなく、その人の意識である。

私の言葉もおまけにおくります
若さとは欲望の総量にほかならない。

いろんな欲望を燃やさないと老け込みます。

この回答への補足

#3さんへ。この欄をお借り致します。

この「愚問」を「お願い」してから早いもので一月も経ってしまいました。

皆さんのに逐次回答・補足を行っていたら、「まとめてお礼=締め」をする欄がなくなってしまいました。こちらをお借りして皆さんに改めて御礼申し上げます。

今、色々な場面に色々な方々が拘わっておられて、何ていうんですかね、“まだまだ視野が狭いな”と痛感すると同時に一種の“勇気”をいただきました。

本来ならば、回答でなく「参加」してくださった皆さん全員にポイントをつけたいのです。でもこのサイトではそれは許されておりません。

20点と10点の方は、「直感」で決めさせていただきました。他の方々、どうかご了承下さい。そしてまた、小生の愚問が出ましたら、これに懲りずにまた「ご参加」いただければこれに勝る喜びはありません。せめても、と思い、(本心からです)「参考になったポイント」を押させていただきました。

これでお開きとさせていただきます。
ありがとうございました。

補足日時:2006/03/21 23:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。ぶわっと長くて恐縮です。いえいえ不快などではなく、喜んどります。

>人の名前も地名も好きだった女優さんの名前も忘れがちです。目も老眼がすすんできましたしねぇ。
⇒⇒⇒⇒物忘れ、激しいです。私ぁ目は良いんです。すごく。だから、老眼は30代に来ました(本当です)。逆に歯は悪く小学生から大学病院通いで、今は殆ど義歯です・・・。

>一番大きいのは、カミサンですよ・・・
>若い頃から仲のいい夫婦に憧れてまして・・・
⇒⇒⇒⇒何度も読ませて戴きました。私は離婚はしとりません。子供はもうでかいです。でも似てるんです回答者さんと・・・。結婚、すごく早かったですね。私も。あまりに似ていて怖いくらい(いるんですね、似てる方って)。女房は“糟糠の妻”であり“愛憎共に響けかし”ってとこです。でも“仲の良い”というのにはホド遠いなぁ。
身にしみます。ありがとう。

>晩年運のいい人と悪い人がいておそらく質問者さまは後者・・・
⇒⇒⇒⇒(笑)。確かに私は順風満帆。回答者さんと同様にストレートにグイグイとここまで順調でした(笑)。「こんな時間にネットができる・・・」については完全な誤解です(笑)。でも、貧乏ではないから、外れでもないのかな。商売柄、とでも言っておきましょうか。

>若さとは年齢でなく、その人の意識である
>若さとは欲望の総量にほかならない
⇒⇒⇒⇒ご箴言、大変ありがとうございます。

⇒⇒⇒⇒とにかく、回答者さんの「ねえ?ご同輩」っていうのが凄く気に入りました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/18 01:03

このサイトでその他の結婚や恋愛・人間関係のカテゴリーは見ませんか?


読んでいると面白いと言うか自分や知人の経験で体験した事があると思います。
>楽しいこと、悲しいこと、色々経験しているわけです。

だったら思い切って渇を入れてアドバイスをしてあげるのも良いと思うのですが・・・。
時々良い事言うなぁと思う方は年配の人です。

でも逆切れされて意気消沈・・って事もあるかもしれませんので要注意です。

私は公的機関でのプールを利用しています。
たくさんの年配が元気にしています。
質問者さんは私の姉の位の年齢ですが、この年代の私達はプールでは最年少クラスです。
若いお姉ちゃんと言われています。

こんなはずではなかったとは、幸いな事に思った事は無いに等しいです。
しかしパソコンが普及しているので漢字が書けなくなりました。

大した話では無くてごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

恋愛やら人間関係やら、沢山ありますね。私から見ると幼い方や、青年の方々が真剣に悩んでおられるのを読むにつけ、「若いなぁ」と思い「羨ましいなぁ」とも思います。

私は自分が「これだ」と思う青年にしか「渇」を入れません(笑)。

プールでは「若い部類」。なるほど、ですね。

こんなはずじゃなかった、というのが少ないのは羨ましいですね。

お礼日時:2006/02/17 11:25

(有り難味が無い)


  段々と遠くでも距離は短くなり、何でも手に入る
  正月、盆も本質的な業務のあり方も薄れ、家庭で行なう行事も
  必然的に薄れてありがたさも無くなり感動も無くなります。

もし今だに氷ですら、人が背負って運んでいたら?とは思いませんが
  人の有り難味やマナーは日本人として文化をもっと
  綺麗に残すべきだと思うし、国や自治体が取り組むべきだと思う
 
昔は(餅まき)でも、餅が取れたらかなり有りがたい、嬉しいものだった
  時代の流れというのなら?
  金貨やPC引換券でも時代にあった物を巻けばいいのだし
  今の時代に合わせた(有りがたい物)嬉しい物のイベントも少ない
  気がする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

有り難味か・・・。こんなはずじゃ・・・。要は「一人前」の大人が少なすぎる、と私は解釈しました。

「有り難味」の一言で色々な示唆があったように感じます。含蓄の有るご回答です。

お礼日時:2006/02/17 11:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング