干し草の収穫(kg/10a)と使用した灌漑の給水量(10cc)の関係を調べたところ、以下のようになった。
i ,単収(Yi),気温(Xi),Y^i,u^i,u^2i,Y-Y ̄,(Y-Y ̄)2,X-X ̄,(X-X ̄)2
1 , 1317 200
2 , 1420 300
3 , 1562 400
4 , 1803 500
5 , 2005 600
6 , 2178 700
7 , 2105 800
合計,12390 3500


(1)干し草の収量をY、給水量をXとおいて、回帰式を推定せよ
(2)給水量が、450ccのときに、予想される単収を求めよ
(3)この回帰式の決定係数を求めよ
(4)回帰係数βとαの有意性を5%有意水準で検定せよ

(注)Y^2などの^は予測値で、2は二乗です。Y ̄の ̄は平均(バー)です。
見にくくてすみません

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 念のため確認します。

収量を被説明変数、給水量を説明変数とする単回帰式を求めたいのですね。気温は関係ありませんね。
Excelで1分で解けます。(私は面倒なので、SPSSでやりましたが)わからないときは、自分がしたところまで記載して、もう一度質問してください。それから説明します。
 R^2 .945
    • good
    • 0

 質問文がちょっとわかりにくい・・・。



 よって、先日発行されたばかりの、すばらしい参考書を紹介します。
 
 「Excelで学ぶ多変量解析入門」
 平成13年12月25日オーム社開発局発行

 統計学の解説書については、初心者にとって、とっつきにくい本が多かった(先生方失礼・・・でも本心)ですが、多変量解析を学ぶための例題がきちんと書かかれていて、理解しやすい本です。

 第3章の直線回帰分析、第4章の曲線回帰分析あたりを読まれたら良いかと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ