現在この保険に入っているのですが、周りにこういう終身タイプというか、
月に2万以上も保険金を払っている人なんてあまりいないことに気づき、
(27歳、独身、女です)もしかして、あまりよくない保険に入ってしまっているのかと、不安になりました。
契約したとき、私自身が入院、手術直後だったため、まともに相手にしてくれる保険会社が少なく、
あまり他の保険と比較などせずに契約をしたという背景もあります。
60才くらいまで生きていれば、解約金はかなりあるようなのですが、
30年以上も先の話で、今の保険会社の支払能力の格付けなんてまったく当てにならないかもしれないし・・・。
この保険って、保険に詳しい方から見ると、どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

この保険は良い保険ですが、メッリトを十分いかせる


設計ができる人が少ないのが現状です。
担当者はデメリットを言わないというより、気づいていないだけだと思います。
インフレリスクはどこの会社でも、避けられないものです。
加入時期が値上げ前ですから、加入のタイミングとしては良かった
と思います。

最低保障金額について補足しますと、
>但し、最低保障金額が700万円に設定されておりますのでもし、入院等で300万円>以上お使いになられましても700万円以下になる事はありません。
この部分は入院等で1000万円使っても700万円の死亡・高度障害の保障があります。という勘違いでしょう。

保障内容を少し見直して入院5000円で最低保障を下げると保険料は2万円以下になるはずで、今からでもできます。
入院5000円にするのは、健康保険から、1病院で1か月63600円を越えた分の99%は高額療養給付金として戻るからです。
もう一つの理由は基本保障金額を将来1000万円から500万円に減額して解約返戻金を受け取ることができるからです。
こういう設計にすると、この商品は画期的な商品です。
実際の販売件数は「長割り終身+終身の入院特約」が圧倒的に多いはずですが、入院・介護の保障が掛け捨てにしたくない場合は「長割り3つのあんしん」がよいでしょう。
「長割り終身」はヒット商品でマネー関係の情報紙での評価も良いです。
それと「3つのあんしん」を組み合わせたのが「長割り3つのあんしん」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これからでも設計の見直しはできるのですね。
hoken24さんのような担当の方ならよかったのですが・・・
生命保険はほんとに奥が深いですねー。

お礼日時:2002/01/13 20:12

補足ありがとうございます。


また、専門家の方が沢山来てくれて良かったですね。

さて、補足を見る限り、私の予想以上に分厚い保障であるようです(^_^;)。
これを上回る人が周りにいないのも納得できます。

私の個人的な意見としては、現在のakika0215さんにはこれほどの保障は
必要ないのではと思います。
例えば、基本保険額:500万円、最低保障額:170万円、給付金日額:5000円、
上限日数:120日位が適当かと思います。これでしたら手元の資料を見る限り
月1万円以下で済むかと思います。
解約することは勧められませんが、hoken24さんが言われている減額が可能
ならば見直しを検討してみるのもいいのかも知れません。

ただ、akika0215さんの経済的、健康的背景が定かではないですが、支払いに
余裕があれば(60歳まで今の保険料を払い続ける訳ですが)、解約返戻金は
累積保険料を上回りますし、これ一つで入院・介護・死亡と一生涯の保障が
得られるわけですので、決して悪いものではないと思います。
あと、昨年の3月加入であれば予定利率が下がる前の、確か2.50%ですので、
この点でも他社に比べて結構有利なものであるはずです。

また、#3でhoken24さんが言われているようにインフレは当分ないかと思います
が、5年ごとの利益配当がありますので、仮にインフレがあっても多少は安心か
なぁとも思います。


終身保険の必要性に関しては以下のURLをご覧下さい。

終身医療保険具体的に教えてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=186390

生命保険について教えて下さい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=164988

30歳独身で保険に入ってませんが・・・
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=144510

終身1000万は多いですか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=97436



あっと、言い忘れましたが、akika0215さんより10才は年上の私の妻も
長割り3つのあんしんに入っています♪
条件は上の例にあげたもので、保険料は月13,000程度です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
お詳しいigmpさんの奥様もご加入されているということで
なんだか嬉しいです(^。^)
支払いは特に苦しくはないですが、だからといって
良く知らないままにしたくはなかったので、今回質問をさせて頂きました。
たくさんの参考URLもありがとうございます。
これからもう少し勉強してみますね。

お礼日時:2002/01/13 20:18

まず最初に話しておきますが、保険に良い、悪いはありません! その人にあっているか?どうか?ということです。

多分あなたは30年先解約金よりも今払っている2万円の方が大事って少し思っているのでは・・・?
 死亡保障の1000万っていうのは妥当ですか?独身の女性ならば借入金等がなければ半分(500万円)程度でもいいと思われます。減額してみたらいかがでしょう?
また、終身保険は何十年と継続すると加入した意味が出てきます。長い間継続できる無理のない金額で続けて下さい。(結婚後も2万以上の保険料払えますか?)
 また、入院日額1万円についても個人的には多いと思います。病気やケガ等でいくら医療費がかかるかは、まちまちなのでいくら準備しておけば安心ということはありませんが、27歳女性の方が入院される確率また入院されたときの費用を考えると5000円ほど準備されておけばいいのではないかと思われます。
 月々の負担を1万円程度にして残りの金額を今の自分に投資するっていうのはどうでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>保険に良い、悪いはありません! 
>その人にあっているか?どうか?ということです。
>多分あなたは30年先解約金よりも今払っている2万円の方が
>大事って少し思っているのでは・・・?
はい、たぶんそのとおりです。
確かに保険は自分にあっているかどうかが一番の決め手ですね。
せっかく入った保険なので、みなさんご意見を参考に、
見直せるところがあれば見直して、自分に合うものにしていきたいと思います。
ご教授ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 20:09

まずは補足部分についての回答ですが、


> ★基本保険金額:1000万円(これは入院・通院などで保険金を受け取
ったことがないまま死亡した場合の受け取り金のことでよろしいのでしょうか?)
その通りです。
但し、最低保障金額が700万円に設定されておりますのでもし、入院等で300万円以上お使いになられましても700万円以下になる事はありません。
また、入院日額につきましては一日1万円ですから現在ではとりあえずお奨めの金額だと思います。
それから、この商品についてですが
まず、長割終身保険を発売してそのあと3つの安心を発売。
そのあと、組み合わせて長割3つの安心と言う経過で発売されました。
この商品と言うより、そもそも長割と言う考え方自体が東京海上独自のノウハウで開発された経緯があります。
このあたりが、保険自由化で生まれた一つの特長にもなっています。他社でも独自の商品を持っていて他では販売していないと言うのと同じ事ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答ありがとうございます。
保険料に見合うだけの保障はあることがわかり、
なんだかとても安心しました。

お礼日時:2002/01/13 20:04

現在のご契約内容がわかると詳細な回答ができますが、


おそらく終身として、1000万円程度のタイプだと思います。
逆にあなたと同程度の年齢の方が入っている生保よりは良いでしょう。
できるだけ、客観的にメリット・デメリットを回答します。
低解約タイプになる前の「3つのあんしん」は日経新聞の賞をとった
ほどの内容です。

好きずきもありますが、メリットとしては
1.入院が掛け捨てにならない。
  終身医療保険もありますが、医療保険はどうしても掛け捨てになる部分
  が多いので、一生涯の入院保障の保険料を友人の内容と比較して見て下さい。
2.一生涯介護保障があります。介護保険も発売されていますが、払い込み金額の  総額を考えると介護保険はかなり割高な保険です。
  注意するのは、あくまで、終身保険の解約返戻金分を介護保障に回すので、   介護保険とは保障の仕方が違いますが、1000万円の終身保険であれば、
  800万円以上を介護にまわせますし、一部だけ移行もできます。
デメリットとしては
1.減額(保障を減らす場合)の比率などで、制限がありますが、1000万円の  場合は減額には融通があります。一定比率以下の場合は全部解約するしかない
  場合もあります。
2.インフレのリスクがありますが、私の考えとしては、バブルの時のようなイン  フレは当分無いと考えているのと、もし、そうなった場合に高い予定利率の   ものにその時点で比較すれば良いという考えでいます。
  低解約返戻期間の解約は現在の低成長時代では確かに損をします。バブル時の  ような高利回りのものがでれば、その場で考えれば、良いでしょう。

格付けに関してはおっしゃる通り30年後を保障しているわけでありませんが、インターネットを使えるのであれば、年に1回でも格付けを見ていればわかると思います。

商品内容とは、別に女性の場合、結婚後の支払いを考えておくと良いでしょう。
場合によっては、早めに減額しておいたほうが良い場合もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

契約した担当の方では、どうしてもデメリット部分をはっきり言ってくれないので
とても参考になりました。
インターネットは常設環境がありますので、まめにチェックすることにします。
No.1のところに契約内容を補足いたしましたので、
お気づきの点がございましたら、またご教授ください。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 13:04

この保険は東京海上あんしん生命独自の商品です。


ですので、他の保険会社にはありませんから直接の比較は難しいと思います。
ただ、通常終身+定期保険の組み合わせに入院等の特約を組み合わせて加入される所をこの保険は一本でまかなっているのが大きな特徴です。
また、長期で契約のまま解約をされない事を前提で保険料が算出されてますので割安な保険料となっています。
ですから、短期解約についての解約返戻金はかなり少なくなってしまいます。
この他、入院保険金の支払い限度日数が長いとか介護状態になったら介護保険金の支払いもできるとかにもなっています。せっかく加入された特徴ある保険ですのでそのまま維持される方がよろしいと思います。
あと、格付けの話も出てますがこちらはおっしゃる通りに30年以上先の事等誰も予測はつきません。最近では来年の事さえ難しいくらいです。
その点から言えば現在国内生保ではトップの格付けを信用されるしかないと思います。

この回答への補足

わかりやすいご回答ありがとうございます。
専門家の方からのご意見、とても参考になります。
ひとつご意見を伺いたいのですが、
他の保険会社にはあまりない商品ということですが、
ということは、あまり売れない商品だと、他社では評価されているのでしょうか?
また別の質問になってしまいますが、hiro6さんの個人的なご意見が
伺えれば幸いです。もしお時間がありましたらよろしくお願いいたします。

補足日時:2002/01/13 12:53
    • good
    • 1

東京海上あんしん生命も長割り3つの安心も他と比べたら良い方だと思います。



以下、差し支えなければ教えて下さい。
1.月2万円以上と言うことですが、保険金額は1000万円位でしょうか?
  それとも健康上の条件でその価格になったのでしょうか?
  出来れば、契約した時期、基本保険金額、最低保障金額、給付金日額、
  1入院の上限日数などの条件を教えて下さい。
2.「30年以上も先の話で・・・」と言うことですが、「終身保険」であれば
  どこも条件は同じかと思います。終身保障の必要性に関してどのように
  お考えでしょうか?

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。補足させていただきます。

1.★契約時期:平成13年3月
  ★基本保険金額:1000万円(これはは入院・通院などで保険金を受け取ったことがないまま死亡した場合の受け取り金のことでよろしいのでしょうか?)
  ★最低保障金額:700万円
  ★給付金日額:1万円
  ★上限日数:730日
以前に入院したことについては、その部位の不担保特約が
一年間つけられたので、それによる保険料のUPはないと思います。

2.おっしゃるとおり、終身保険であればどこも同じと思います。
私自身は特に終身保険にこだわって契約をしたわけではなく、
本当にどこに問い合わせても入院・手術直後ということで、「5年後に申し込みしてください」というような返答ばかりだったので、
入れる保険があって、少し急ぎすぎた気もします。
終身保険の必要性についても、ご意見をいただければ幸いです。

どうかよろしくお願いします。

補足日時:2002/01/13 12:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qツムツムの海賊のお宝探しのミッションで1プレイでツム1000コ消そうが、どうしてもクリアできません。

ツムツムの海賊のお宝探しのミッションで1プレイでツム1000コ消そうが、どうしてもクリアできません。みなさんは、何のツムで、クリアしましたか?

Aベストアンサー

野獣・ピート・スカー・トリトン王等の30以上消去するツム(要高lv)
を5→4・Time・ボムアイテムを使用してプレイするのがよくあるやり方かと。
高lvツムが無いならオズワルドでボムキャンを駆使して頑張るという手もアリ。
一番簡単なのはデイヴィジョーンズを引いて使うことかもしれないので、持っているなら
割とおすすめかもしれません。ボーナスで1.5倍になるので。
とにかくフルアイテムが基本です。

Q生命保険?終身(総合)保険?医療保険(終身?定期?)

はじめまして
現在なのも加入してなく新たに保険加入しようとしている 結婚している子供もそろそろと考えている29歳男です 相談にのってください
保険の種類は数知れず どれに入ればいいのか比較もしずらくわかりません 掛け捨てがいいよ医療保険は掛け捨て+年金保険で利回り良資金運用 総合に一本はいっておけばといろいろな考え方があるのでしょうが わたしはまずは入院特に長期の入院に備えたい、
次に残させる家族に備えたい、そして最後に資産形成
と考えます。考え方から商品等いいもの知っている方教えてください

Aベストアンサー

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼できるライフプランナー(保険外交員等)を備えることも同時進行ですすめていただきたいです。
さて前置きでおわっちゃうところでした(A^^;)
1:入院の備え・・・単体の終身医療保険がよろしいかとおもいます。日額1万円は必須でしょう。
2:家族への備え&資産形成・・・いい商品・・じつはこれが一番イイ!というのは、一番アナタに合っている!という事であります。おこさまはこれからですので、23年位はしっかりした保障が必要かと。
そして、敢えて資産形成はもう少しあとにスタートしてもいいかと。先の2本が先決と思いますので。
むしろ、奥様の医療保険が先かな、と。妊娠が解かる前に。ただしトラブルにならぬよう、告知はありのままにしてくださいね。
お子様がいらっしゃるようになると、逓減タイプの商品をご検討されるとよろしいかと思います。みなさまのご健康と安心ライフプランの早期獲得をお祈り致します。

初めまして。
お若いのに、きちんとお考えですね。ご家族への愛情も感じられ、羨ましい限りです。
さて、ご質問内容にありますように、どれに入ればいいのか比較もしづらい、そう、一般の方もネットや書物である程度のことはお調べになれるでしょう。しかし今回のように、複数の回答がありますね。迷うばかりではないでしょうか。事例に対して参考までに申し上げることはできますが、真っ白で、これからお入りになるのです。生命保険は、1軒のマイホームを建てるくらいの大きな買い物ですので、そばに信頼でき...続きを読む

Qツムツムについての質問です スキルMAXのツムだと何のツムが一番 コインを稼げますか?あと 一番スコ

ツムツムについての質問です
スキルMAXのツムだと何のツムが一番
コインを稼げますか?あと
一番スコアが伸びるものも教えてください

Aベストアンサー

どうも初めまして(*^o^*)高得点を出せるツムが知りたいのでしたら、このサイトを見てみてください!URL貼っときますね⭐︎ ちなみに、無料でゲットとか言う広告は嘘なので無視してくださいね。
http://www.afroasian2012.org/ruby356.html
そして、コインですね!

http://www.afroasian2012.org/ruby354.html

URLで本当にごめんなさい...説明しにくくて...参考になれば嬉しいです⭐︎

Q終身生命保険と終身医療保険

以前こちらで終身保険について質問して見積もりをいくつか取りました。その中から下記のプランを考えているのですが、どのようにお感じになりますか?アドバイスいただければ幸いです。
男性 29歳 公務員
必要保障 死亡保障500万円 医療保障 1万円で1入院120日以上

考えているプラン
第一生命 悠悠保険U
終身保険 500万円 60歳払込満了
月々 11,200円

医療部分 計5,346円 払込は終身
第一生命ドリームプランC1タイプ 月々1,666円
がん診断給付金 50万円 がん入院時 1万円等

新健康応援団MAX 月々 3,680円
入院日額 1万円 1入院最高124日、通算1004日まで

Aベストアンサー

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、これで一度試算されてはどうでしょう?なお終身医療特約の試算をするときに必ず<終身型>にしてください。<全期型>と間違えやすいので。

それとガン保険のC1タイプも悪くはありませんが、新しいメディカルチェック+というM1(M2)タイプが発売されました。通院が5千円から1万円になり入院と同額になってます。最近の入院日数が少なくなり通院での治療が増えてきた事情に合わせた商品だそうです。3年毎に3万円がかえってきます(個人的には3万円には疑問ですがセットになってます)
これも予算にあわせて選ばれたらよろしいかと思います。ご参考までに。

NO2の方も言っていますが、このプランですと例えばケガや病気での入院の時の給付金は一日1万円、ガンの時の入院の給付金も1万円です。

MAXの代わりに終身保険に終身医療特約(1万円)を付けるのはどうですか?多分今の予算よりは高くなるとは思いますが。ガン保険とMAXは終身払い込みなので安いです。
終身保険に終身医療特約を付けた場合の利点は、医療の分の払い込みも60歳で終わりますし保障も残ることです。尚且つガンでの入院ではがん保険と併せて2万円になります。
予算にもよるかと思いますが、...続きを読む

Qツムツムで耳の丸いツムで沢山コンボするには、どのツムを使うのがおすすめですか?

ツムツムで耳の丸いツムで沢山コンボするには、どのツムを使うのがおすすめですか?

Aベストアンサー

私は白雪姫でやりました。スキルでタップし、ボムがたくさん出るので、かなりコンポが稼げます。スキル4でいけましたよ。
ミニー姫なんかもよさそうですね。スキル発動し、小刻みに3つずつくらいにつなげば。
あと、マッドハッターなんかもよさそうですが、耳が丸いかどうか調べてないのでごめんなさい。
 頑張ってくださいね。

Qニッセイ終身保険 終身保険だけ残したい

こんにちは。ruhabunoと言います。

保険に詳しい方に質問したいのですが、
今私が40歳でニッセイの終身保険(重点保障プラン)と言うのに
加入しているのですが、私が45歳になる時に更新時期が来ると
その時には、今の保険料の倍近くの保険料になってしまいます。

なので、終身保険だけを残して他の特約をやめたいとコールセンターに
電話したところ保険金?1000万ないと終身だけ残酢と言う事は出来ない
と言われました。
これはどういった意味でしょう?

終身だけ残して他の特約はやめる事は本当にできないのでしょうか?
どうにかして終身だ残す方法はないでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。cfpurawaです。

保険金額を下げたいときに保険金額の減額という方法があります。

今の保険の一部を解約する方法です。全部解約ではなくて一部解約

の場合、ある一定基準の保険金額を残さなければなりません。

そして残す保険金額については、保険会社ごとに基準を決めています。

それが1000万ということでしょう。

それではどうすればよいか? 次の2つの方法があります。

(1)全部解約して新たに保険に入りなおす。

(2)更新の時期まで待って特約の更新を中止して終身保険だけ残す。

お勧めは(2)の方法ですが、

更新時期には、終身保険以外の特約は更新するのか、更新しないのか、

契約者が選択することができます。自動更新してしまうと保険料は2倍に

なりますが、特約部分の更新は中止して、終身保険だけに変更すれば、

以降の保険料は終身保険部分に見合う保険料だけを支払えば良いのです。

今すぐの減額が必要ないのであれば、通常は更新月の数か月前に

特約更新中止の手続きができますので、終身保険だけへの変更すること

が可能です。

Qツムツムのシンデレラのイベントは何のツムでやっていますか?

ツムツムのシンデレラのイベントは何のツムでやっていますか?

Aベストアンサー

とんすけです。
確実なので。

Q一時払い終身保険と長割終身保険について

資産の運用でご相談します。

「一時払い終身保険」と東京海上の「長割終身保険」の2つで比較検討しています。

資産は300万円程度しかありませんが、子供の教育費用に15年後に
少しでも資産を増やしておきたいと思っています。
上記2点の商品以外にも、オススメの商品がありましたら教えていただけると助かります。

15年後位に解約をする予定なのですが、どちらの商品がオススメなのか
アドバイスをお願いします。

年齢は40歳です。

Aベストアンサー

質問者様が、高級品で、機能的なスニーカーを買ったとします。
翌日、そのスニーカーを履いて行ったら、周囲から
ひんしゅくを買ってしまいました。
なぜなら、結婚式だったから。

わかりますか?
どんなに素晴らしい商品(スニーカー=保険)であっても、
周囲の状況(結婚式=ご自身の環境)にあっていなければ、
それは、良くない商品なのです。

質問者様の状況が何もわかりません。
持ち家ですか? 賃貸ですか?
お子様の年齢は0歳? 3歳?
質問者様の職業は? 収入は?
現在のローンの状況は?
などなど、わからないことばかりです。

なぜ、こんな情報が重要なのか?
それは、中途解約のリスクをどの程度に考えるか、ですよ。
資産数千万円の人が、300万円の低解約払戻金型終身保険に
契約するならば、中途解約のリスクはゼロでしょう。
そのお金がなくても、他に使えるお金がある。
しかし、資産300万円しかない人が、300万円を保険に使う
となると、中途解約のリスクは相当にあると考えるのが常識。
となると、低解約払戻金型では、中途解約の払戻率が悪すぎる。
なので、選択肢から外れる。
そういう方ならば、いかに、中途解約のリスクを減らすか、
ということが何よりも重要です。
となれば、一括払いの終身保険ですが、
今年の4月の保険料値上げで、早期に払戻率が100%を超える
メリットのある商品の多くが姿を消してしまった。
もう一つ、可能性があるのが、学資保険ですね。
学資保険は、戻り率が会社によって大きく異なるので、
注意が必要です。
昨年までは、話題にもなかった商品が、この4月からは、
メリットのある商品として、登場しています。
いま、注目されているのは、ニッセイですね。
http://www.nissay.co.jp/kojin/gakushi/

質問者様が、高級品で、機能的なスニーカーを買ったとします。
翌日、そのスニーカーを履いて行ったら、周囲から
ひんしゅくを買ってしまいました。
なぜなら、結婚式だったから。

わかりますか?
どんなに素晴らしい商品(スニーカー=保険)であっても、
周囲の状況(結婚式=ご自身の環境)にあっていなければ、
それは、良くない商品なのです。

質問者様の状況が何もわかりません。
持ち家ですか? 賃貸ですか?
お子様の年齢は0歳? 3歳?
質問者様の職業は? 収入は?
現在のローンの状況は?
などな...続きを読む

Q「ブドウ糖(3っつの部分)」←これはどういう意味?

当方、化学にはまったくの素人なのですが、化学関係の翻訳を頼まれました。いろいろ調べながら訳しているのですが、壁にぶつかりまして、御教授いただければ幸いです。
原文は英語ではないため、直訳風の私の試訳を載せます。

「○○○のタンパクは2.2%の糖分が含まれ、それは基本的にブドウ糖(3っつの部分)と果糖(8っつの部分)の混合物である。***のタンパクは2.8%の糖分を含み、それはブドウ糖が4っつの部分、果糖が1つの部分である」

この私訳の“3っつの部分”とか“8っつの部分”とかは、英語にすればそのまま three parts とか eight parts ということになるのですが、どういう意味なのか分かりません。
どういうことなのか、あるいは、どういうことを調べれば解るのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

 タンパク名だと想ったので、糖タンパクであり、糖はタンパクに結合している、と解釈しました。が、単に割合を述べただけのようで、化学的な結合に論及していないようです。
 ○○○がタンパク名なら、糖との結合、その順序が重要ですので、論じるのが普通だと先走りしてしまいました。

>「ロブスターのタンパクは2.2%の糖分が含まれ、それは基本的にブドウ糖(3っつの部分)と果糖(8っつの部分)の混合物である。カニのタンパクは2.8%の糖分を含み、それはブドウ糖が4っつの部分、果糖が1つの部分である」

 直訳だと、「ロブスターのタンパクは2.2%の糖分が含まれ、それは基本的にブドウ糖3部と果8部の混合物である。カニのタンパクは2.8%の糖分を含み、それはブドウ糖が4部、果糖1部である」と訳しました。
 部は、英語ではpartでしょうが、日本語ではpartは省略、上の訳でも、部を削除した方が良い。

 意訳だと、「「ロブスターのタンパクは2.2%の糖分を含み、糖分は基本的にブドウ糖3、果糖8の組成比の混合物である。カニのタンパクは2.8%の糖分を含み、それはブドウ糖4、果糖1の組成比である」と、組成比という単語を加えれば分かりやすいのでは。

 英語で論文を書くときは、実験結果などは、客観性を強調するために受動態の過去形で書きます。既知の事実や著者の主張などは、現在形で表現します。英語の記述は受動態が一般的ですが、和訳は能動態の方が分かりやすいかと。ただ、これは統一する必要があります。
 単数・複数や前置詞などは、審査員から訂正されて返ってきますので、ご参考まで。

 タンパク名だと想ったので、糖タンパクであり、糖はタンパクに結合している、と解釈しました。が、単に割合を述べただけのようで、化学的な結合に論及していないようです。
 ○○○がタンパク名なら、糖との結合、その順序が重要ですので、論じるのが普通だと先走りしてしまいました。

>「ロブスターのタンパクは2.2%の糖分が含まれ、それは基本的にブドウ糖(3っつの部分)と果糖(8っつの部分)の混合物である。カニのタンパクは2.8%の糖分を含み、それはブドウ糖が4っつの部分、果糖が1つの部分である」...続きを読む

Q低解約返戻金型の終身保険、それ以上の利回りの保険。

どの保険会社の低解約返戻金型の終身保険に加入しようか迷っている25歳、独身、男です。
現在、アフラックの低解約返戻金型の終身保険(ウェイズ)に加入しております。また、医療とガンも同じくアフラックです。
そして、その死亡保障は500万円の為、もう一つ低解約返戻金型の終身保険に貯蓄をかねて加入し死亡保障を合計1000万円にしようと考えております。
やはり、同じメーカーに加入したほうが特なのでしょうか。それとも、会社が撤退したときなどのために、他社にリスクを分散するべきなのでしょうか?他に利回りが良い商品はあるでしょうか?
また、郵便局の商品でウェイズなどよりも、利回りがよく貯蓄できる商品はあるのでしょうか?(郵便局は信頼できるのですが、そういう商品を知りません。。)
お詳しい方、ご教授願いますm(__)m

Aベストアンサー

医療、がん、終身皆アフラックなのですね。
当方アフラックも扱ってますが、正直頭を悩ませています。医療はオリックスの方が安い、がんは日本興亜生命の方が安い、低解返終身はあんしん生命が安い・・・(安いだけで中身が薄いとかう悪いならまだ良いのですが)
WAYSは去年辺りに加入したものでしょうか。今月から各社保険料の引き下げを行っていますので、今までの保険料とリターンを比較の上、まずは切り替えても良いかもしれません。金利が上げ基調ですから無配当保険よりも利差配当や積立利率変動型の方が今後は良いと思われます。医療保険にも入っているようですし、WAYSの一番の特徴である医療保障移行は選択肢にならないかと思いますので、他の低解返終身でも良いと思われます。
一方、利回りよく貯蓄するという事であれば確定拠出年金(個人型)に加入できるか調べてみてください。加入できるのであればもう一本低解返終身、ではなく確定拠出型年金という選択があっても良いと思います。
確定拠出年金は一言で言うと「掛け金全額が所得控除できる変額個人年金」です。運用期間中も源泉徴収されませんし、受取時は公的年金等控除の枠組みに入ります。
最大のデメリットは死亡時を除き、60歳まで一切引き出せないと言う部分にあります。ここが受け入れ可能なら一番考えても良い積立かと思います。
まずはどこの金融機関でも良いので資料請求をしてみてください。制度の理解から入る必要があり、金融機関選びはその次の課題です。
ちなみに、変額年金と言っても必ず元本確保型コースが提供されるのでここに積む分にはリスクはありません。各コースへの配分を考える必要があるものの、元本確保型コースは誰もが使うコースなので、過去一番高い利回りを提供している損害保険会社の「期間10年積立傷害保険」をコース設定しているところがお勧めです。(定期的に積立てる安全確実な積立で1%を超えるのはそうそう無いと思います。)

参考URL:http://www.bk.mufg.jp/sonaeru/401k/unyou/ufj/index.html

医療、がん、終身皆アフラックなのですね。
当方アフラックも扱ってますが、正直頭を悩ませています。医療はオリックスの方が安い、がんは日本興亜生命の方が安い、低解返終身はあんしん生命が安い・・・(安いだけで中身が薄いとかう悪いならまだ良いのですが)
WAYSは去年辺りに加入したものでしょうか。今月から各社保険料の引き下げを行っていますので、今までの保険料とリターンを比較の上、まずは切り替えても良いかもしれません。金利が上げ基調ですから無配当保険よりも利差配当や積立利率変動型の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報