大好きだったキャンディ・キャンディを英語で読んでみたいと思っています。そもそも、キャンディ・キャンディの英語版って存在するのでしょうか?漫画本でもDVD(ビデオ)でもWebサイトでも何でも良いのですが、キャンディ・キャンディの英語版を知っている方、書籍やDVDの入手方法やURLを教えていただけますか。ネット検索、Amazonやオークションでの検索をしてみたのですが、うまく見つかりませんでした。よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

英語版はもう手に入らないと思います。


著作のことではここをみて不正品と正規品の見分け方を確認してください。
http://www.k-nagi.com/

No.1様のサイトは海賊版サイトなのでお買いになりませんように。
ご紹介のサイト、すべての品が海賊版でした。
海賊版の作成者は中国人です。
英語も中国英語で間違ってます。
    • good
    • 0

むかし、キャンディキャンディ全盛期には英語版の存在を見たことがあります。


でも、現在は権利関係で日本国内のキャンディキャンディも店頭から姿を消している状態ですので、英語版も古本を除いては流通していないのではないかと思います。
    • good
    • 0

米国のネット通販で見つけたのが参考URLの商品ですが、日本語版で、英語と中国語の字幕入りですね。


(別のサイトでも、全く同じ商品がほぼ同じ価格で売られていました。どちらも、日本のアニメ関連商品を中心に扱う通販サイトのようです。)

米国や英国のYahooなどで、「Candy Candy」や「Japanese Animation」といったキーワードで検索すると、個人のファンサイトなど色々出てきて面白いです。
私はすぐには見つけられませんでしたが、そういったサイトを丹念に探せば、上のDVD以外の商品も見つかるかも知れません。

参考URL:http://www.jjanime.com/cancanovadvd.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンディ・キャンディを別の人が作画って?

キャンディ・キャンディが封印されて久しいですが、原作者の
水木さんの了解があれば、キャラのデザインを変えて新しい
キャンディ・キャンディを出版したり、アニメ化することは、
「いがらしゆみこ」の了解を取る必要がないはずですよね。
(裁判で水木さんが一次著作者と認められているので・・・)
そうした動きはないのでしょうか?

Aベストアンサー

そういう企画は、けっこう持ち込まれるそうですが、
以前、水木女史が新聞に寄せたコメントでは、
過去に完成された愛着ある作品なので、
リメイク、続編などは、一切したくない。
いがらしさんが、良識ある態度しめせば、
再版、再放送などには、異論ないとのことです。
※新しいキャンディ・キャンディといえば、
原作原稿を推敲し、小説にした
少年少女講談社文庫版小説が画無しで、
電子書籍やオンデマンド出版で復刻されてますが、
第三部は、漫画終了後の話を、水木女史が書き足した
後日談で一読の価値ありです(^^♪

http://www.papy.co.jp/act/books/1-112890/

http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=27140288

Qキャンディ・キャンディ

読書のカテで質問をしましたら、『キャンディ・キャンディ』をご紹介いただきました。
子どもの頃、従姉の家でビデオを見せてもらったのですが、最初だけで、
ストーリーの肝心な部分を知りませんでした。
昨日、ウィキペディアで検索し、あらすじに目を通したのですが、分からないことがあります。

最後、アルバートさんとハッピーエンドということですか?
また、結局アルバートさんとは(キャンディは)年齢差どのくらいですか?
後、アンソニーとアルバートさんとアーチーと、イライザ&ニールの関係(血縁?)を教えてください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3#.E3.80.80.E3.82.B9.E3.83.88.E3.83.BC.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.80.80
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3#.E3.80.80.E7.99.BB.E5.A0.B4.E4.BA.BA.E7.89.A9.E3.80.80

たくさんで申し訳ありませんが、必ず締め切って良回答をお付けします。
お分かりになる方、どうかよろしくお願いいたします。

読書のカテで質問をしましたら、『キャンディ・キャンディ』をご紹介いただきました。
子どもの頃、従姉の家でビデオを見せてもらったのですが、最初だけで、
ストーリーの肝心な部分を知りませんでした。
昨日、ウィキペディアで検索し、あらすじに目を通したのですが、分からないことがあります。

最後、アルバートさんとハッピーエンドということですか?
また、結局アルバートさんとは(キャンディは)年齢差どのくらいですか?
後、アンソニーとアルバートさんとアーチーと、イライザ&ニールの関係...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
少し前に、Mixiのキャンディ関係のコミュで同じ話題がありました。
メンバ限定のコミュなので詳細は、質問者さまがMixiに入会されていればそちらを見ていただければと思います。

そこでの情報によりますと、
キャンディ キャンディボックス なつかしいポニーの丘から
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19829060&introd_id=Xmo46Wk9o3619m93i81Gi5X166Gm3k6o&pg_from=s
という本があり、そこで主要キャラクターの年齢などものっているそうです。
残念なことに絶版ですが、
キャンディ/イライザが17歳の時、アルバートさんが29歳
ということでしたから、12歳上ということになりますね。

他のキャラクターの年齢についてはこちらのサイトをどうぞ。
公式サイトではなく、ファンサイトですが…。
http://lakewood.srv7.biz/
 キャラクターのところに、主要キャラクターの誕生日などかかれています。

Q「キャンディ・キャンディ」に出てくる新種のバラ

たしか、「キャンディ・キャンディ」の最初のほうで、アンソニーがキャンディに、自分で作った新種のバラをあげると思うのですが、そのバラの名前ってなんでしたっけ? ふっと疑問に思ったもので。。。(笑) よろしくお願いします。(∩_∩)

Aベストアンサー

「スイート・キャンディ」という名前のバラです。
今確認したところ、コミックスの1巻にありました。

アンソニーがキャンディにプレゼントする時に
「長い間かかってはじめて品種改良に成功したんだ。
つぼみをつけたのはたった一枝。これがそのバラ。
名まえはスイートキャンディ」と言って、
キャンディの服の上からキャンディの胸につけました。

Qキャンディ・キャンディの単行本の見分け方

キャンディ・キャンディの単行本では背表紙のタイトルが赤文字、黒文字になってるものや同じく
背表紙作者名欄が赤字に白抜きとなっているもの等、複数存在しますが
□現行で何種類あって
□大まかな販売時期
の識別はどうなっているのでしょうか?

※私が今までネット等で調べたところでは赤文字->黒文字(再販?)->
 作者名赤文字に白抜き(新装版?)あたりでしょうか.....よくわかりません。

Aベストアンサー

一応、ネット上の画像で確認できたのは

http://www.ub-carrot.com/detail.comic.candycandyset.bl.html
http://www.ub-carrot.com/detail.comic.candycandyset.html

これで見る限り

犬マークの有無でオリジナル版と新装版の区別がつきそうです。
オリジナル版の黒文字(初版のみ?)は珍重されているようです。

Qキャンディキャンディ裁判について。。

最近、昔放送されていたアニメを見る機会があり、
見ていたら懐かしく、寝るのも惜しんで見る始末(^^;;
漫画もまた読みたいなぁ~♪なんて思って、ちょっとネット検索してみたら裁判沙汰になっていたのですね・・
全然知りませんでした。そして、ちょっとショックでした・・
著作権の問題なのは分かりますが、実際どちらが悪いのでしょう?
たしかにいがらしゆみこさんの方が、悪いと書かれたサイトは多かったのですが・・

私は小さい頃キャンディキャンディに馴染んでいて、実際いがらしゆみこという作者名しか覚えてませんでしたので(二人という事は覚えてましたが、名前はちょっと・・)完全敗訴というと、なんだかスッキリしないなぁ・・とモヤモヤもしてしまうのが現状です。
(問題をよく理解していないからかもしれませんが・・)
「キャンディキャンディ虐待問題!」なんて書かれていると、なんだかこっちの心が傷つきます。(どちらが悪いにせよ)
作品の中の主人公はあんなに心の綺麗な人を許せる少女だったのに・・と悲しい気持ちです。

いがらしサイドは敗訴したのだから、サイトにもその件については何も書かれていないのでしょうか?
でも勝った側が未だにサイトでいがらしサイドを悪く書かれているのはなぜ?
やはりもうアニメの再放送も、復刻本なども再販の可能性も期待できないのでしょうか・・?
たくさんファンの方もいらっしゃるだろうに、なんだか作者同士の身勝手なような気がして・・

なんだかとても残念で、気持ちがスッキリしません。
その問題に詳しいみなさまは、この問題をどう見ているのか、意見を聞かせていただけたら・・と、
また、そのような問題になった作品は実際に多いものなのでしょうか?・・とお聞きしたくて、思い切って投稿してみました。

長文になってしまいましたが、よろしくお願いいたします。

最近、昔放送されていたアニメを見る機会があり、
見ていたら懐かしく、寝るのも惜しんで見る始末(^^;;
漫画もまた読みたいなぁ~♪なんて思って、ちょっとネット検索してみたら裁判沙汰になっていたのですね・・
全然知りませんでした。そして、ちょっとショックでした・・
著作権の問題なのは分かりますが、実際どちらが悪いのでしょう?
たしかにいがらしゆみこさんの方が、悪いと書かれたサイトは多かったのですが・・

私は小さい頃キャンディキャンディに馴染んでいて、実際いがらしゆみこという作者...続きを読む

Aベストアンサー

私も数年前にこの問題を知り、ショックをうけたものです。しかし、経緯を知るにしたがって、これも仕方がないことだと思うようになりました。

まず、アニメが放送されないのは、東映アニメ側と原作者といがらし氏とが契約解除したためとのことです。
契約解除した当時には、原作者といがらし氏のお互いの同意のもと別会社でリメイクがされる予定があったためだったそうですが、リメイクの話が頓挫したために契約が中に浮いた形になっているそうです。

その後、いがらし氏は放映許可の通知を東映に出し、原作者もそれに対しとくに反対意志はないそうですが、その後、東映側も、いがらし氏とのキャラクター契約問題で色々あり、放映しないという方針になったためと聞きました。
※正規の商標権や商品化権は東映にあるのに、いがらし氏の関係するタニィが勝手に登録商標をとってグッズ契約をしていたため。また海外で許可なく東映アニメが放映され、それにもいがらし氏が関わっていたという噂あり。

漫画の件では、いがらしゆみこ氏との問題で今後も良好な関係が保てないということで、裁判で完全勝訴したにもかかわらず、まだ色々と問題が山積しており、原作者が再版には今後応じないという姿勢でいるようです。

また、いがらしゆみこ氏のしてきたことを考えれば、完全敗訴も致し方なしでしょう。

1 キャラクター使用や漫画の出版等は、原作者の許可をえて行うべきもののはずが、許可をとらず勝手に契約し、利益をすべて自分のものにしていた。
 また原作者の許可を得たグッズや海外の出版物でも、収益をごまかしたり、原作者の名前を消して販売していたり、収益の報告をしない、などしていた。
 そして、それを指摘されると、あまつさえ、原作者は原作者ではなかったとすべて自分が考えたのだと裁判に訴えた。
(つまりこの裁判は、いがらし氏が原作者の利益をすべてかすめとろうと、勝手に起こした裁判であり、負けて当然といわれれば当然のものだったと言えましょう)

※キャンディ(カバヤ)
※玩具や携帯グッズ(ドーリムカムトルゥー おもちゃのタカラ子会社)
※文具等(サンメール)
※ジグソーパズル(ビッグベン アップルワン)
※海外での漫画販売(キャンディ・キャンディ、ティムティム・サーカス)
※複製原画販売(何十万もローンを組ませながら実際は安価で稚拙な印刷ですぐに色あせ等があり、いがらし氏が対応しないために、何も知らなかった原作者に抗議がいって、そこで許可のない複製原画の販売がされていたことに気付いたという経緯有り)

2 キャンディ・キャンディのキャラクター使用の件でもめだすと、そばかすのないだけの誰が見てもキャンディだと思うキャラクターを独自のものだと、売り出した。

3 原作者の許可をとらず○Cで原作者名を入れたグッズがいくつか販売された。
※この件に関しては、グッズ販売店がいがらし氏が原作者の許可を取っていると聞いていたという話もあり、別口で裁判になっている。

4 キャンディ・キャンディの登場人物の猥雑な複製原画を、原作者がキャンディのイメージがくずれるからといがらし氏に販売するなと忠告したにもかかわらず、高額な会員価格で販売していたという噂がある。

5 海外で原作者あり(水木杏子氏だけでなく、井沢満氏や栗本薫氏のものも)のいがらし氏の作品が、原作者名を消され海賊版で海外で多く販売されたが、それにいがらしゆみこ氏とその仲間の鈴木レニ氏がかかわっていたという噂がある。
※少なくとも、原作者の許可をとらずに、いがらし氏のかかわる玉皇朝出版として香港などで勝手に契約して販売したことは判明している。

6 いまだ、海外で海賊版のキャンディ・キャンディの新本が販売され続けている。

7 原作者勝訴と言っても、原作者が水木氏であることが認定されて、いがらし氏が原作なしで作品を描いたという話が否定されただけであり、いがらし氏がグッズや海外での漫画販売などで不当に得た収益を賠償する等などがスムーズに行われている訳ではない。

ということらしいです。漫画には罪がないと思いつつも、今でもいろいろともめている以上、仕方ないのかなぁとあきらめの境地です。

水木氏のサイトでいがらし氏との問題の経緯がいまだ掲げられているのは、問題がいまだ解決されていないためでしょう。

またいがらし氏のサイトでは、一時期はこの問題について自分が優位に立っていることの書き込みや表示がかなり掲げられていたそうですよ、裁判が劣勢になってすべて消えたそうですが。
何も知らない海外からも多くのユーザーがくるサイトなので、この問題を人目に触れさせたくないのでは?いまだ海外で海賊版が販売されていますし。

私も数年前にこの問題を知り、ショックをうけたものです。しかし、経緯を知るにしたがって、これも仕方がないことだと思うようになりました。

まず、アニメが放送されないのは、東映アニメ側と原作者といがらし氏とが契約解除したためとのことです。
契約解除した当時には、原作者といがらし氏のお互いの同意のもと別会社でリメイクがされる予定があったためだったそうですが、リメイクの話が頓挫したために契約が中に浮いた形になっているそうです。

その後、いがらし氏は放映許可の通知を東映に出し、原...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報