最新閲覧日:

「ショップロイヤリティを高める」という風に使われる場合の「ロイヤリティ」とはどのような意味ですか?ご存知の方は教えて下さい。

A 回答 (5件)

ちょっと混乱しているようですが、



 loyalty: 誠実、忠義、忠実

 royalty: 印税、特許権使用料、特権階級、王位

です。ご質問は前者についてと思われます。
loyalty to the shop の意で使われているのを何度か目にしました。
つまり、お客さんがそのお店に何度も通ってしまう気持ち(=忠誠心)を
高めるということではないでしょうか?
    • good
    • 4
    • good
    • 0

ショップ・ローヤルティは『店舗忠誠心』と訳されるかと思いますが,rikosさんのお答えのように、顧客のリピート率を高めるための綜合策のことです。



消費者がお店に信頼感を持ち安心して訪れる(買い物をする)ためにいろいろな要素がありますね:
*商品
*ブランド
*店(企業)或いはグループ
*個人(店主又は店員)

お店が立地する地区(区域)への信頼感(安心感)も影響すると思います。
ローヤルティは双方の心(精神面)にかかわるところがあるので、画一的な方法はないような気がします。商人の真心を示すのが第一でしょうね。
    • good
    • 3

こんにちは。



質問の内容ではないかもしれませんが、
たとえば、フランチャイズのコンビニなどが本部に支払うお金を
『ロイヤリティ』といいますが・・・。
    • good
    • 7

『ロイヤリティ』は『loyalty』と書き、忠義[忠誠]な・誠実なという意味があります。



「ショップロイヤリティーを高める」ということは、「お客様に永遠にご愛顧頂くように、日々誠実に勤める」という意味になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ