宗教と、宗教性の違いがわかりません。どうか
教えてください!!
それぞれ同じ所、違う所があるといいます。
それは、一体どこなのでしょうか・・・!
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


  「宗教」というのは、非常に意味が広いのですが、大まかにには、「何かの教え、世界や人間の捉え方、行為の規範、何が良いことなのかの考え方、また儀式やその他固有の行い」を含む、「教えのシステム」です。これだと、「思想」や「哲学」や「科学」とどう違うのかということが問題になります。
 
  また、実際、宗教と科学、哲学はどう違うのかというのは、今でも、議論している人がいます。それは主に、特定宗教の信者などですが。他方、宗教の現象を、客観的に学問的に研究しようという「宗教学」の立場では、色々な宗教のありようを研究し、そこから、宗教とはどういうものかという「本質」あるいは「一般概念」「定義」というものを、確認します。この作業は、宗教学の出発点で、また最終課題だとも言えます。
  
  宗教は、自然原始宗教や、高次文化宗教などもあれば、何時の間にかある社会で出来ていた宗教(ヒンドゥー教などがそうです。自然神道もそうです)や、開祖・教祖と云われる人が説いた教えがコアになって展開した宗教(仏教などがそうです)があり、教祖がいるとされる宗教で、教祖が、超越者(神とか、聖なる霊など)からメッセージを受けたと主張して教えを説いて成立した場合の「啓示宗教(ユダヤ教・キリスト教・イスラム教が典型です)」や、また、複数の人が信仰しているか、信仰の組織集団・教団があるか、または、個人が自分で、他者や他の宗教や教団と関係なしに、信仰している「個人宗教」など、色々ありますし、分類できます。
 
  これらに共通するのは、「何かの教え」で、個人よりも崇高なものへの信仰があるということです。大ざっぱにそういうことになります。「宗教」というのは「教え」であり「教えの実践」でもあるのです。
 
  それに対し「宗教性」というのは、「宗教に固有の性質」というのが、元の意味ですが、使われ方によって、或る考えが、「宗教の性質」に近いものを持つ場合、「その考えは宗教性がある」と云います。また、何かの儀式で、宗教性のないものもあれば(または、宗教性が希薄なもの)、宗教性が非常に強くあるものもあります(アメリカで裁判の時、証人が、聖書に手を置いて、宣誓するというのは、形式だとも言えますが、宗教性があることになります)。
 
  宗教と宗教性は、一方は、そういう人間の教えや活動、営み、実践がある、実体です。宗教性は、実体ではなく、実体である教えや、考えや、活動、行為や、実践が、宗教的かどうか、宗教に固有の性質を帯びているかどうか、その判断基準の際に参照する「宗教の本質・性質」についての広い意味の概念で、宗教を宗教と判断する「性質」だと言えます。
 
  宗教は実体で、宗教性は、性質・概念です。
 
  宗教と呼んでいなくとも、吟味すると、宗教性に満ちている教えや行為は、宗教的教え、宗教的行為、または、宗教の教え、宗教行為です。それに対し、宗教だと云っていても、宗教の本質から見ると、どこが宗教か分からないようなものは、宗教を名乗っている、別の社会現象ということになるでしょう。世界を救う宗教だと、主催者が主張していても、やっていることは、金儲けとしか思えない場合、宗教性皆無で、これは宗教ではない、ということになるでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

多くの説明ありがとうございます。
だいぶわかりやすかったです!!
すっきりしました!!

お礼日時:2002/01/14 00:31

 宗教とは、拝む対象の本尊があります。


 宗教性のあるものというと、本尊が無く、教義だけで、宗教で無いといっている団体、思想家等の教えのことでありましょう。
 例えば、倫理・道徳を説いているような、倫理実践宏正会、生長の家、ライフスペース等とか、儒教、哲学思想等の教えもそうでしょ。
 如何ですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
なるほど!たとえがとてもわかりやすかったです。
助かります!!

お礼日時:2002/01/14 00:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q宗教に詳しい方、この決まり事は何の宗教なのか教えてください!

最近好きになった人が、どうやらとある宗教を信仰しているらしいという事をその人の友人に聞きました。
ところが、その話は本人にはしないでくれ(聞かなかったことにしてくれ)と口止めされてしまい、何の宗教なのかとても気になっています。

その宗教のことでわかっているのは
(1)ギャンブルはしてはいけない
(2)週3日(?)しか働いてはいけない
です。

(2)は3日かどうかはいまいち不明ですが、
この決まり(戒律?)だけで、何の宗教かお分かりの方おられますでしょうか?

別に宗教を信仰していること自体は良いのですが
(ギャンブルは私も嫌いですし)
それがもし、私が唯一苦手なあの新興宗教だとしたら…。
と思うと気になってたまりません。

「もしかしたらこれかも」程度でかまいませんので
教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

その情報だけだと特定が難しいですが、(1)(2)の条件に当てはまるのは「エホバの証人」です。
戒律ではありませんが、彼らは賭け事を好みません。
また、自分が使える時間の多くを宣教活動に捧げることをよしとしていますので、週3日くらいしか仕事をしていない人が多いです。(これは個人によって異なります。朝だけの仕事を毎日している人もいますし、普通に仕事しているひとだって中にはいますから。)
仮にその相手がそうだったとしたら、(そして敬虔な信者だったとしたら)同じ信仰を持つ人としか恋愛をしないと思いますから難しいかもしれませんね。
ただ、それ以外では非常に付き合いやすい人々ですし、親切で穏やかな人が多いですから心配することは無いと思います。
参考までに「エホバの証人」のそれ以外の特徴は、
・タバコを吸わない
・輸血しない
・武道や格闘技をしない
などです。

Q同じ業種で同じ事業所名って可能なんでしょうか?

株式会社で同じ事業所名(例:ヤフー株式会社)の会社がありました。
事業内容も同じです。
同じ事業所を名乗ることは可能なんでしょうか?
なんらかの法律に触れるようなことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

会社法の施行によって類似商号規定は撤廃されました。同じ住所で同じ名前でさえなければ使うことができます。

参考URL:http://web-box.jp/okadaoffice/kaisha01_ruijisyougou.html

Q同じ無宗教でも・・・

日本は、一般的には無宗教と言われています。
その他にも、中国も無宗教の国だと聞きました。
中国の無宗教とは、日本のものとはまた違うのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

以前も申し上げた通り、日本を「無」宗教の国と言うのは多分に無理があるように思います。
恐らくそのように言われる方は「宗教」というもののスタンダードが一神教なのでしょう。
ああいうものでなければ「宗教」とは呼べないのだと。
つまり「西洋文化(しかもやや時代がかったもの)」という眼鏡越しに日本を見ているのでそういうことになるのだと思います。
宗教を専門にしている人はそんなことないでしょうが、存外そういう人は学者などにも多いです。
何でも西洋流の見方で捉える・・まあ、歴史的な経緯からすると多少仕方ない面もあるかとは思いますが。
そういう人のタチが悪いところは自分が何も信じていないということをもとにそれが日本人の普遍的な考え方だと決め付けて、それをまた教える相手に押し付けたりすることでしょう。
個人として何を信じようが信じまいが自由ですが、他人のそれは尊重せねばなりませんし押し付けもいけません。
それはさておき、もし「無宗教」という定義が成り立つとしても日本と中国ではやはり違うでしょう。
共産主義というものは神の否定の上に成り立っているところがあります(だからこそキリスト教国などから目の敵にされたりもする訳ですが)。
ですから基本的に宗教というものを認める訳にはいきません。
「国」としてそうしているところが日本と一番違うところです。
しかしこれは飽くまで「建前」というような部分もあり、今よりずっと厳しかった時代でも大っぴらであるかどうかは別にして神仏を拝んでいる人は沢山いました。
今でも建前としてはそういうものは無かったりいけなかったりということになっているのでしょうが実態はそうでは無い訳で、これは「人工的に無宗教の国を作ろうとしたがやはり無理だった」ということにもなるのではないかと思います。
ソ連などもそうですよね。
結局人々の心からその生活に根ざした素朴な信仰心を奪い去ることは出来ませんでした。
何しろ昨日今日出来たものではありませんから、いくら力でもって捨てさせようとしたところで無理があるというものです。
共産主義というものもずっと機能し続けることが出来ればそれはそれで新しい「信仰対象」になったのかもしれませんが、その年月を耐えることは簡単ではないということでしょう。
日本は「国」として宗教に口出しするのは基本的に極力避けていますよね。
実態はともかく建前上はまずそういう違いがあるという訳です。

こんにちは。

以前も申し上げた通り、日本を「無」宗教の国と言うのは多分に無理があるように思います。
恐らくそのように言われる方は「宗教」というもののスタンダードが一神教なのでしょう。
ああいうものでなければ「宗教」とは呼べないのだと。
つまり「西洋文化(しかもやや時代がかったもの)」という眼鏡越しに日本を見ているのでそういうことになるのだと思います。
宗教を専門にしている人はそんなことないでしょうが、存外そういう人は学者などにも多いです。
何でも西洋流の見方で捉える・・...続きを読む

Q同じ新興宗教の信者なのに

同じ新興宗教の団体に属しているにも拘らず、
団体について自己批判のできる人と、
常に団体を正当化することしか考えられない人の差は、
どこから生じてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

NO.2です。
自分の回答が、再度読んでみたらわかりにくくてびっくりです!失礼しました。
信仰心が揺らいでいる人のほうが、かえって「俗世間に批判されてもうろたえるな」と自分や団体を正当化しようと必死になる、という意味です。
教義がきちんとわかっていて、信仰心が厚い人は、逆に問題点を提示したり、「フツー」の目をもって「フツー」の行動ができるような気がします。

・・・・という意味でした!!!

Qこの宗教はどこですか?

前々からの知人に宗教に勧誘され困ってます。
宗教の代表の方が講演会を開いているらしく誘われますが
はっきり断れずにいます。

今は代表の名前を忘れてしまったのですが
だいぶ前に代表の名前を検索し調べたところ
そのとき分かったことは
2ちゃんねるなどの書き込みなどによると

信者に綺麗な女性が多い、スーツ着用で公演を聞かなければいけない。
ということでした。

最近その彼女がはまっている宗教とはどういうものか
知りたくなったのですが代表の名前を忘れてしまいました。確か名前の最後が「○○ろう」だった気がするんです。

分かっていることがこれだけで申し訳ないのですがどなたか分かる方よろしくお願い致します。
(本人にまた確認するのが嫌なのでよろしくお願いします)

Aベストアンサー

ポイントは、どこの宗教団体かどうかというよりも、123tomatoさんが、物質的または精神的な救済をその宗教に求めるかどうかだということだと思います。信仰を持つことは決して悪いことではありません。

要は、その宗教団体に興味・関心があるのかどうか?必要とするのかどうか?

文面からは、必要としていないようですので、怪しい宗教団体であろうと、まじめな宗教団体であろうと、早めにはっきりと断ることです。ズルズルとお友達の勧誘のペースにつきあってしまうと、さらに断りづらくなるからです。お互いのためにはっきりされることをお勧めします。

もし多少なりとも興味があるのであれば、講演に参加してみて、判断するのもいいでしょう。

いずれにせよ、友人関係が壊れるからという面から判断するのではなく、123tomatoさん自身にとって主体的に判断されることをお勧めします。

参考までに宗教学の専門家が作っている宗教団体情報を集めたサイトを紹介します。これを見るだけでも、宗教団体が星の数ほどあることがわかると思います。

参考URL:http://ari.shukyo-gaku.net/modules/mylinks/

ポイントは、どこの宗教団体かどうかというよりも、123tomatoさんが、物質的または精神的な救済をその宗教に求めるかどうかだということだと思います。信仰を持つことは決して悪いことではありません。

要は、その宗教団体に興味・関心があるのかどうか?必要とするのかどうか?

文面からは、必要としていないようですので、怪しい宗教団体であろうと、まじめな宗教団体であろうと、早めにはっきりと断ることです。ズルズルとお友達の勧誘のペースにつきあってしまうと、さらに断りづらくなるからです。お互...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報