株式の勉強をしたいと思っていますが、参考書のような堅苦しいものや、日経新聞なんかも読んでますが、なかなか覚えられません。
株式だけでなく経済の知識が読みながら身につくようなオススメの小説ありますか?
個人的には橘玲の「マネーロンダリング」や石田衣良の「波の上の魔術師」なんかが読みやすくていろいろな知識が身についたと思いましたが、他でオススメのものがあったら紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アメリカの代表的ヘッジファンド「LTCM」(ロングタームキャピタルマネージメント)の栄光と挫折を描いた下記の本などどうでしょう?世界中のお金の流れが分かります。

何年か前にはNHKでもドキュメンタリー番組やってましたね。

「最強ヘッジファンドLTCMの興亡 」(日経ビジネス人文庫)
    • good
    • 0

幸田真音はどうでしょうか?



どの作品も経済全般というよりも金融がテーマです。

国債の入札なんて、こうやっているのかって感じで、面白いですよ。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~maink/
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
幸田真音さんも何冊か読んだことあるんですが、あんまりピンとくるようなのがなかったです。古いやつばっかり読んだからかなぁ・・

お礼日時:2006/02/18 23:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFP3級や簿記2.3級の知識は株式運用に大いに役立ちますか??

FP3級や簿記2.3級の知識は株式運用に大いに役立ちますか??

Aベストアンサー

なりますよ。^^

売買スタイルの決定や株式ライフの管理には大いに役に立ちます。
特にリスクヘッジ管理には効果があると思います。(大甘な評価です。^^;)

株は勝てば良いのです。「読みが違っても勝て。」つ^_^)つ


経済新聞や経済アナリスト顔負けの雄弁を振るっても勝てません。
NYダウと連動したり、為替の影響を受け出したり、中国市場の余波を受け出したり。

経済は寝ている間でも動いています。

大筋は世界経済にリンクしています。

しかし、
世界経済にリンクしていれば、損益の出る方が存在するはずがありません。

ここで上がるか下がるかは、
経験上の読みやチャートの読みにかかっています。

全員がチャートを見ているのですから、
チャートの25日線などは信頼の置ける「相当な指標」なんです。

また無料の予測サイトを復活させようかともくろんでいます。つ^_^)つ

Q株式の基礎知識が学べる無料HPを探しているのですが・・・

初心者でまだ初めてまもないため基礎知識が全くありません。
父親がやっているのですが、まだ始めたばかりなので聞いても曖昧で・・・

できれば個人の無料HPで基礎知識が学べる所を探しております。

おすすめのHPがありましたら教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

株式の基礎知識が学べる無料HPならば、
【JCoffeの株式投資日記】がお勧めです。
読みきり形式になっていますので、
どこからでも株式に関する話が読めます。
かなり評判のいいHPで、話をまとめて出版されました。
投資のヒントも随所に書かれていますので、
投資の入門のサイトとしても最適です。
3日ごとに新しい話題の話が載りますので、
お気に入りに登録してお読み下さい。

参考URL:http://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/index.htm

Q信用株式の株式併合時について

現在信用売買をしはじめたところです。
ある会社の株を信用買いし、目標値を設定してそこに来るまではホールドしようと思っています。ところが今度そこの会社が株式の併合をすることになりました。信用期日よりもずっと手前で併合されるのですが、そのとき強制的に売らされるのかと気になっています。
どなたかアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

返済期限の繰上げになるでしょう。取引の証券にQ&Aがあるはずです。
↓これは、カブドットコム証券です。

参考URL:http://www.kabu.com/faq/category/shinyou/13_4.asp

Q株式併合及び単元株式数の変更

普通株式の発行済み株式総数の100株を1株に併合し合わせて単元株式数を1000株から100株に変更した場合等にはその会社の株価の価値はどのように変化(上がるのか下がるのか変化なしか)するかお教え下さい。

Aベストアンサー

理論上 株価は中立です。

  質問見ている ややこしい 併合と 単元変更していますね。

  例 現状1株1円として
    1000株が 単元ですので
    最低 投資単価は 1000円が現状

    100株を 1株に併合するから
    ここで 理論上 1株100円が株価
    100円の理論株価の投資単 100株ですので
    最低投資単価は 1万円となります。

  なぜ 最低投資単価を あげるようなことするんでしょうね?

  こんなことする 銘柄は 1株10円以下の銘柄が多い気がしますが
 最近 この手の 銘柄は見てないので ちょいと状況はわかりませんが・・。

  まあ 短期筋が扱いやすくなって 出来高有れば
  上下に動く様になるかもしれませんが

Q額面株式と無額面株式

株式には額面株式と無額面株式がありますが、
圧倒的に額面株式の方が多いのはなにか理由があるのですか。

また、それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

Aベストアンサー

現在では、無額面株式を発行する会社が主流となり、額面株式を発行する会社が少なくなりました。
理由は、市場に流通している株式の時価が額面とかけ離れていてしまい、額面を記載する意味がなくなってしまったからです。
額面株式も、無額面株式も、株主の権利は同じで、無額面株式の方が株式分割が簡単というメリットもあります。

2001年3月5日、株式単位の見直しに関する商法改正案が発表され、それによると、額面株式は廃止され、無額面株式に統一されるようです。

詳細は、参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.tctv.ne.jp/hirao/gakumuyo.htm


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報