ネズミとトガリネズミの違いについて、また、ネズミとエゾヤチネズミの違いについてを教えてください。テストが近いのですが、わからなくてこまっています。

A 回答 (1件)

 


  ネズミというのを、クマネズミ・ドブネズミなどの普通にネズミと呼んでいる生物とすると、トガリネズミは、モグラの一種で、名前に「ネズミ」と付きますが、クマネズミなどの本物のネズミとは、少し違う種類の動物です。(ネズミは、囓歯目[げっしもく]の動物で、モグラは、食虫目[しょくちゅうもく]の動物です)。
  トガリネズミについては、以下のURLに、どう違うのか、簡単に説明しています(二つ目のURLは、長いので参考URLにも入れてあります):
  http://www.bio.titech.ac.jp/okada/shrew.html
 
  エゾヤチネズミは、ネズミの一種ですが、クマネズミなど、都市に住むネズミと違い、「野ネズミ」と呼ばれ、山や野に住んでいるネズミです。エゾヤチネズミは、北海道にいる野ネズミです。クマネズミやドブネズミは、人間が住んでいるところ、日本全国、どこにでもいます。エゾヤチネズミは、エキノコックスという、動物の寄生虫の中間宿主と考えられています。以下のURLは、その説明ですが、エゾヤチネズミについての簡単な説明もあります。
  http://www.asahi-net.or.jp/~nq7y-ok/echinococcus …
 

参考URL:http://www.baikada-iizuna.com/iizuna/setumei/sho …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

助かりました。お礼が遅れてすいません。

お礼日時:2002/01/28 14:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報