質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

こんにちは!
10円玉は酢酸で錆びが落とせるそうですが、
トランペットは真鍮なので、同じ方法で錆びが落とせるか疑問です。もしあれば伝授してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

楽器のような高価なものに裏技などやらない方が良いと思います。



金属磨きは、細かい粒子で表面を削るという物理的手法で錆を落としますから、自分が処理した部分だけで話はすみます。しかし、酢酸など化学的な手法は、見えないところ、手の届かないところにもその影響が及び、楽器としての価値を失いかねません。多分10円ではすまないでしょう。
    • good
    • 0

ピカールという金属磨きをホームセンターなどで打っていますのでこれを柔らかい布につけて拭いてやるとぴかぴかになります。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトランペットのサビ取

トランペットの表面と抜差管のサビを取りたいのですが、
何かいい方法ご存知の方いらっしゃいました教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ピカールは金属表面を削り取って磨くので楽器などを磨くのに使っちゃダメです。
10年ぐらい前の10年間錆びまくりの楽器を磨くというのならいいですが。


楽器メーカーが専用の金属磨きを出していますのでそれを購入してください
ラッカーポリッシュ、シルバーポリッシュ
http://www.yamaha.co.jp/product/wind/maintenance/

Q金管楽器の手入れ

私は現在中学2年生の吹奏楽部です。わたしたちの学校はマーチングをやっています。
なので、マーチングバリトンを吹いているのですが、それがとても汚いのです。
先輩の話によるともう3年以上前からカビがはえているらしく、内側の管が複雑になっているところなど、もう緑、もしくは緑と銀が混ざった色になっています。
触ったら手がくさくなるし、緑色がつくし、ざらざらします。
普通に磨いただけではとれません。どうすればいいのでしょうか??

Aベストアンサー

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピカに光ります。ホームセンター等で売っています。
ただし、研磨剤ですから楽器の表面を目には見えない厚さで削っているので使い過ぎないようにしましょう。頻繁に使い過ぎると、メッキが剥がれ落ちてしまい、管の厚さが薄くなってしまうおそれがあります。
メッキが剥がれてしまった楽器の場合は、研磨剤で磨いた後に、良く拭き取ってからオイルをしみ込ませたガーゼで楽器表面を拭いて油の膜を作るようにすると錆びの発生が少なくなります。

楽器を使い終わったら、管内の唾を抜き、水気を拭き取り、クリーニングクロスで手垢などを拭き取り磨き上げておくようにしましょう。
バルブオイルの注油等の手入れもしっかりするように心掛けましょう。

参考URL
管楽器メンテナンス用品
http://www.y-m-t.co.jp/msg/products/kangakki3/index1.html
ピカール
http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

参考URL:http://www.rakuten.co.jp/nonaka/436141/439213/445084/

抜き差し管を全て外して、抜き差し管をブラスソープを溶かしたぬるま湯の中でフレキシブルクリーナーを使って掃除します。
掃除した後は、クリーニングスワブで水気を拭き取り、スライドグリスを塗っておきます。

銀メッキ仕上げの楽器表面の変色や汚れを取るには、シルバーポリッシュをポリシングガーゼやポリシングクロスに染み込ませて磨きます。

緑色のものは銅が酸化したときにできる緑青(ろくしょう)と呼ばれる錆びです。
錆び落としにはピカールという金属研磨剤が効果的です。
楽器がピッカピ...続きを読む