法哲学の弱みっていったい何でしょうか?わかるかた、もしくはそのことを詳しく載っているHP知っているかたがいらっしゃいましたらお願いします。

A 回答 (1件)

「法の究極にあるもの」(東大出版会?、著者度忘れ)を読みましたか?


たしか、明確に、法の究極は政治であり経済である と書いてありました。
しかしながら法哲学者(徒)は法律の根本規範となる政治学や経済学を疎んじる傾向が強いため、結果的に苦手領域になっております。
つまり、法哲学の弱味は、それを学ぶ人間が根本規範の領域について無知である(軽視している)という点に尽きるのではないでしょうか?

「民法の世界」(沼正也著、三和書房刊)も法哲学の弱い方にオススメです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。とても役に立ちました。

お礼日時:2002/01/30 04:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q豪雨災害について…大至急わかるかたがいらっしゃいましたら、教えてくださ

豪雨災害について…大至急わかるかたがいらっしゃいましたら、教えてください。
先日の豪雨で、実家の5メートル弱の土手?石垣?が崩れ下の民家を直撃し、現在下の住民の方には、避難所へ避難してもっています。そこで相談なのですが、現在実家の母は認知症でグループホームへおりますので、下の住民の方保証や崩れてしまった土地をどうしたら良いのかわからす大変困っています。市や県に相談しても、土地の所有者の責任とだけ言われ、何から手を着けて良いのか…土地の所有者の母は認知症だし、私たち兄弟が復旧、住民への保証をするには膨大な借金をかかえるしかほかなく、大変困っています。どなたか、上記内容について、良い知恵を授けてくださる方がいらっしゃいましたら、どうか宜しくお願いします。もちろん、自然災害とは言え、下の住民の方には兄弟で精神誠意物理的な物も含めお詫びをしたいと思っています。

Aベストアンサー

これは、実質的な損害の補償をしなければなりません。
最悪、その土地を転売してでも補償は必要です。
今回は「弁護士」を介入させてください。
費用はかかりますが、補償という「法律行為」になりますから、きちんとした「示談」をすることを奨めます。

QHPに載っている情報を利用すると

HP等で掲載されている情報、例えば独自のトレーニング方法とか調理法を真似して実践したら何か法律にひっかかりますか?
あと他にHP上に掲載されている情報を利用して法律上問題になることってありますか?

Aベストアンサー

そのサイトに書いてある利用規約を守れば問題ないと思われます。

Q犯罪人名簿に載るのか、載らないのか

犯罪人名簿というものを知り、調べているうちに疑問が沸きました。

(1)強制わいせつ罪で逮捕。
その後、示談にて不起訴処分となった人。

(2)自転車泥棒で逮捕。
その後、警察で注意を受け、1日拘留された後に解放された人。

(1)、(2)ともに警察には”前歴”で情報が残ると思います。
しかし、(2)の場合は、犯罪者名簿に載らないと聞きました。

(1)は犯罪人名簿には載るのでしょうか?
※犯罪人名簿とは、市役所などで持っている資料と認識しています。
同じ前歴でも載る載らないの差はどこにあるのでしょうか。

また、犯罪人名簿を見ることができるのは、役所のどのクラスの人間なのでしょうか?

Aベストアンサー

http://www.moj.go.jp/KEIJI/keiji21.html
これですよ

基本は刑事裁判で有罪になった人が対象なので

1、2は対象外

犯罪人名簿を見ることができるのは市役所などの内規によりますので
市役所により違います

Q罰金の支払期限は?刑の確定は?犯罪人名簿に載るOR載らない?

三点、教えてください。(多くてすいません)

人身事故を起こし、先日検察庁に出頭しました。
略式裁判で罰金刑となるようです。
書留で罰金振り込みの通知が来るといわれました。

そこで質問なのですが、
通知を受け取ってから、どれくらいの期間で振り込まなければいけないのでしょうか?
しばらく家を留守にするのですが、いつその通知が来るかもわからないので、
その間に通知が来てしまうと書留も受け取れないし、
支払もできないので困っています。

また、事故番号やらなにやらで現在の進捗状況(いつ通知が来るか)
を問い合わせることが出来ると過去の回答にあったのですが、その問い合わせの方法が
いまいち分かりませんでした。「何番号」を「どこ」へ問い合わせるのでしょうか?

最後の一点は
「道交法違反は『前科にはなるが、犯罪人名簿には載らない』」
と聞いたのですが、それは本当かということです。

色々すいません。事故は初めての経験で、先が見えずに不安な日々を過ごしています。
どうか回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最後の点だけ。

道交法違反で罰金刑であれば、犯罪人名簿に乗らないのは本当です。

ただし、人身事故は、業務上過失致傷罪(刑法211条1項前段)にあたり、道交法違反ではありませんので、犯罪人名簿には載ります。

Q本を参考にして、その本の内容を紹介するHPを開設する際の著作権について。

本を参考書にして、その本の内容を自分なりにまとめて紹介するサイトを開設したいと考えているのですが、本に書かれていることを紹介してしまうことは著作権的に大丈夫なんでしょうか。流石に、本のコピーをアップロードしたり、本の文章をそのまま載せるようなことはしませんが、本の内容を、購入者である私以外の第3者に伝えることになると思います。
例えば、料理の本などを参考にして、その本に載っている料理の作り方をサイトのコンテンツにしたりすることや、政治学の本を参考にして、その本に載っている政治学の知識などをコンテンツにしてサイトを開設することは大丈夫なのでしょうか。

教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

料理本に関しては、以下のQ&Aを参照して下さい。

http://okwave.jp/qa4113938.html

政治学にせよ、社会学にせよ、物理学にせよ、発想は同じです。私の回答文も、法律学の教科書や論文から得た「知識」を、私のことばで「表現」したものです。

ただし、上記のQ&Aでも書いている通り、「あなたのサイトを見たから、本を買う必要がなくなった」というような関係にある場合、本の売り上げを落として執筆者や出版社に損害を与えているということができます。したがって、「その本以外では得られない知識」を紹介することは、著作権侵害の有無にかかわりなく、民事上の責任が問題となる可能性があります。

この点に注意すれば、問題はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報