以前よく騒がれて耳にした集団的自衛権というものは、いったいどういうものなんですか?集団的自衛権はテロと関わってくるものなんですか?詳しくわかるかたお願いします、もしくは詳しく載ってるHPでもいいです。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

集団的自衛権の定義(Yomiuri On-Lineからのコピペ)



国連憲章51条で規定された自衛権で、政府見解では「自国と密接な関係にある外国への武力攻撃を、自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、実力で阻止できる権利」としている。政府解釈によると、日本は国際法上、集団的自衛権を保有するが、憲法9条の「国際紛争を解決する手段としては武力の行使を永久に放棄する」との規定により、その行使が認められていない。

つまり日本は「生まれながらにして」集団的自衛権をもっているのですが、憲法9条によってその権利を使うことを禁じられている、という矛盾があるわけです。

集団的自衛権とテロのかかわりですが、テロを犯罪としてとらえるか、戦争としてとらえるかによって変わると思います。テロは犯罪なのでこの集団的自衛権は行使できないという意見もありますし、同盟国アメリカがテロリストたちによって武力攻撃されたので、集団的自衛権を行使してテロリストを殲滅すべきだという意見もあります(実際NATOはテロに対して集団的自衛権を発動しました)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく説明ありがとうございました。 おても役に立ちました。

お礼日時:2002/01/30 04:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング