ものづくり教育と最近新聞などで取り上げられていますが、実際どのような教育なのでしょうか?ものづくりとは、ものを組み立てる作業ではないと思っています。例えば、私が中学校の時に、技術の時間に~~キッドとかいう組立のものをつくりましたが、そこには自分の工夫などまったくなく、ただ、説明書どうりにつくったものです。はたしてものづくり教育とはいったいなんなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考URL


「ものづくりと教育」
此処のリンクも参考になります。

個人的な見解ですが、
学校教育で、単にモノを作る事ではないと思います。
物を作るという事は、使う人を考えた人とモノの、接点を学ぶ事ではないでしょう。
例えば、建築もモノの一つですよね。
でも、建築(物)の中には、芸術性の追求を優先させたものがあります。
一方、使い勝手の良い建築(物―家)は、結果的に芸術性が認められたとしても、目的の第一義は、いかに使う人が住み良いかです。

又、直線と曲線を学ぶ事でも有るのかと思います。
人の技術は長年、いかに正確な直線と、その交わりである直角を作り出す事でありました。
それは今でも変わりません。
いえ、昔以上に正確さが求められています。
一方、人は曲線の中に、美しさ・優美さなどの芸術性を見出し、実用性を求められる物の中に、曲線を含めた様々な用具を作り出してきました。

これらを換言すれば、物と人との関わりの歴史を学ぶ事でも有ると思うのですが、如何でしょうか?

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~syunaka/index.htm
    • good
    • 0

日本は工業国です。

資源はほとんど何もありませんから、原材料を輸入して、そこに技術力という名の付加価値を加えて、それを輸出したりして、今の経済力を手に入れたのです。しかし、今はITブームにより、工業でも情報科学があれば何でもできるというような風潮になっています。

ですから、モノづくり教育をしたいなら、説明書どおりではなく、何か工夫をするという感性を身につけさせるというのがモノづくり教育なのだと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qものづくりをしたい

26歳のサラリーマンです。
最近、彼女とシルバーの指輪を手作りで作って改めてもの作りの楽しさを知りました。
どこかものづくりをする上でお勧めの場所や催し、
家でもできることなどいい情報があればご教授ください。
ちなみにも彼女も自分も絵が好きである程度絵心とかもあります。

Aベストアンサー

倉敷の美観地区
 「愛美工房」で陶器の絵付けが出来ます
  約1月後に焼かれた物が送られて来ます
  彼女とペァで世界に一つだけのマグ・カップ等 いかがですか
 美観地区の観光にお揃いでお越し下さい

先日、孫と行き孫が自分専用のマグ・カップを作り大変喜んでおります

Qリサラーソンムック本 素敵なものづくり

持ってる方に質問なんですが、ほんじつ読者プレゼントが当たりました
30cmくらいの猫のぬいぐるみです
(#^.^#)
教えて頂きたいのは何名くらいに当たるのかわからなくて質もしました
もしお持ちの方いましたら教えてください

Aベストアンサー

こちらの本ですかね?
http://tkj.jp/book/?cd=12843201

これのスペシャルプレゼントだったら合計40名に当たるものだったようですね(・ω・)

Q兵庫県のものづくり本教えて下さい。

兵庫県のものづくりの魅力や産業について、小学生に話す機会があるのですがホームページや書籍などでオススメのものはありますでしょうか。
あまり難しくならないように、簡潔にまとめられている感じがあればベストかなと思っています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

兵庫県の郷土資料を当たられたらいかがでしょうか?
大体、大きな図書館には各県の郷土史の全集とかがあると思います。
無い場合でも、図書館員の人に相談してみてください。
他の図書館から「相互貸借」といって無料(郵送料がかかる場合アリ)で借りれますし、必要なページのみ印刷(印刷代・郵送料かかる場合アリ)などもしてもらえますので。
まずは、お近くの公共図書館で探してみてください。

本としては、下記のものがウチの近くの図書館にありました。

『兵庫県の印刷史』兵庫県印刷組合記念史委員会 (編集)
出版社: 兵庫県印刷紙工品工業協同組合,兵庫県印刷工業組合 (1961)

『兵庫ゴム工業史』兵庫県ゴム工業協同組合 (著)
出版社: 兵庫県ゴム工業協同組合 (1978/05)

あと、兵庫県史ではありませんが、下記の本がお薦めです。

『工場を歩く―ものづくり再発見 』加藤 正文, 綱本 武雄 (著)
出版社: 神戸新聞総合出版センター

Q今年 咲くやこのはな中学(ものづくり)受験された方

26年に 咲くやこのはな中学(ものづくり)を受験したいと考えている子供の親です。

この一年どういう勉強をしたらいいのかさっぱりわかりません。

塾へ行って傾向を勉強したり、チャレンジの中高一貫校のコースを勉強したらいいのでしょうか?

適正試験の問題集などを勉強したらいいのですか?

普通の試験とは違うようですので、ぜひお伺いしたいです。

Aベストアンサー

中高一貫に通っている中3の女子です。私は小4から塾に通っていました。
早い塾では小3から中学入試の勉強が始まっています。急ぐ必要はありませんが塾に通う事をオススメします。
書店で売られている中学入試向きの問題集を解いてみるのも一つだと思います。

Qものづくり教育とは

ものづくり教育と最近新聞などで取り上げられていますが、実際どのような教育なのでしょうか?ものづくりとは、ものを組み立てる作業ではないと思っています。例えば、私が中学校の時に、技術の時間に~~キッドとかいう組立のものをつくりましたが、そこには自分の工夫などまったくなく、ただ、説明書どうりにつくったものです。はたしてものづくり教育とはいったいなんなんでしょうか?

Aベストアンサー

参考URL
「ものづくりと教育」
此処のリンクも参考になります。

個人的な見解ですが、
学校教育で、単にモノを作る事ではないと思います。
物を作るという事は、使う人を考えた人とモノの、接点を学ぶ事ではないでしょう。
例えば、建築もモノの一つですよね。
でも、建築(物)の中には、芸術性の追求を優先させたものがあります。
一方、使い勝手の良い建築(物―家)は、結果的に芸術性が認められたとしても、目的の第一義は、いかに使う人が住み良いかです。

又、直線と曲線を学ぶ事でも有るのかと思います。
人の技術は長年、いかに正確な直線と、その交わりである直角を作り出す事でありました。
それは今でも変わりません。
いえ、昔以上に正確さが求められています。
一方、人は曲線の中に、美しさ・優美さなどの芸術性を見出し、実用性を求められる物の中に、曲線を含めた様々な用具を作り出してきました。

これらを換言すれば、物と人との関わりの歴史を学ぶ事でも有ると思うのですが、如何でしょうか?

参考URL:http://ww1.tiki.ne.jp/~syunaka/index.htm

参考URL
「ものづくりと教育」
此処のリンクも参考になります。

個人的な見解ですが、
学校教育で、単にモノを作る事ではないと思います。
物を作るという事は、使う人を考えた人とモノの、接点を学ぶ事ではないでしょう。
例えば、建築もモノの一つですよね。
でも、建築(物)の中には、芸術性の追求を優先させたものがあります。
一方、使い勝手の良い建築(物―家)は、結果的に芸術性が認められたとしても、目的の第一義は、いかに使う人が住み良いかです。

又、直線と曲線を学ぶ事でも有るの...続きを読む

Q東京大学教育学部付属中等教育学校について

東大付属中等教育学校について、質問させていただきます。

子供は小6。来春、公立中高一貫校受検を考えております。
塾で出してます、学校案内を見る機会がありまして、
東大付属の存在を知りました。

試験は適性検査となっていますが・・・
公立中高一貫校と同じような形式での出題となるのでしょうか?
それとも私立中受験対策をしていなければ問題を解くことは困難ですか?

ご存知の方、ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

東大附属については、これらの過去質問があるので参考にしてください。(私も答えていますね)
http://okwave.jp/qa1236569.html
http://okwave.jp/qa422233.html
http://okwave.jp/qa376089.html
http://okwave.jp/qa2373202.html

特徴が強い学校なので、評価(向き・不向き)は大きく分かれると思います。

私自身はこの学校の教育方針は非常に高く買っていますが、進学塾タイプの授業を期待する親子には全く向きません。

定員については双子枠が一定ありますが、大多数は一般なのでご心配なく。

入学試験については、私立中受験対策(のようなもの)は、全く必要ありません。ただ逆に、どういう対策をとれば受かるか?というのは難しいです。

学校の教育方針としては、都立中高一貫校と共通する点が多いでしょうが、試験(問題)となるとどうでしょう?
過去質問でも現役生徒・卒業生の方が答えているのを、ご覧ください。

Q技術教育(ものづくり教育)

学習指導要領において「技術とものづくり」「情報とコンピュータ」の二つの点で、ものづくり教育を行う場合、どのような点において重要になってくるのでしょうか?ものづくりとは人づくりといわれるように、ものに何かの付加価値をつけて「工夫」することが重要であると考えます。その点を考えて、どのような点において技術教育を行なっていけばよいのでしょうか?

Aベストアンサー

これは私が思うことなので、文部科学省の意味するところと多少違うかもしれません。
まず、他の解答者の意見に「工夫を加える」ということが上げられていますが、私は「工夫する」ための基本に「自分で作ってみる」という膨大な経験が必要だと思っています。「工夫する力」はそのものを教えられたり、教えたりするものではなく、経験の中で獲得されていくものだということです。
物にあふれた日本で、できているものを買ってきて使うという生活の中からは、「工夫する力」は生まれてこないと思うのです。ですから、キットを組み立てることが始まりでも良いとおもいます。部品を組み合わせて物ができているということすら経験を通して理解はされていないのです。そして、どのような部品があると、どういう構造ができるのかということを経験し、次に部品を集めたり、材料から作り出してみる経験をしながら、「工夫する素地」ができていくものだと思います。簡単に言えば、あまりに頭でっかちになってきた教育にもう少し、手を動かして作ってみるという経験を教育の中でやらないと、「工夫できる人材は育たない」ということじゃないかと思います。
「100円でプラスチック製のちりとりが買えるのだから、学校でブリキ板を曲げてハンダで止めてぶかっこうなちりとりを高い金をかけて作らせなくたって良いではないか」では「工夫できる人材」は育たないということです。
技術立国の日本だからと言って、先端の技術だけを手っ取り早く教えて、「その先の工夫」を考えさせようとしても無理だということに気がついたということではないでしょうか。違うかなあ?
社会の仕組みとしては簡単に何でも手に入るようになってしまっているのだけど、学校の中だけはもう少し物を作らせて、ものを作る苦労やできたものを大切にする気持ちや完成させる喜びを体験をとおして理解させる機会があって良いのではないでしょうか。学校の中だからこそ、一見無駄に見える経験に時間もお金もかけて良いように思います。ぶかっこうでも自分が作ったものに愛着が持てない人間に苦労もせずに買ってきた物を大切に出きるのでしょう。使えるものを捨てたり、買い替えたり、使い捨ての横行のままで良いのでしょうか。「ものを作ってみる教育」で物に対する意識や工夫の素地を育てよう!では、だめですか。そういうところに「ゆとり」をもちたいなあ。昔に戻ってしまうみたいだけれど、技術家庭科、図工、美術、理科、総合学習、生活科でもっと積極的に「ものを作ってみる教育」がされた方が良いような・・・・。

これは私が思うことなので、文部科学省の意味するところと多少違うかもしれません。
まず、他の解答者の意見に「工夫を加える」ということが上げられていますが、私は「工夫する」ための基本に「自分で作ってみる」という膨大な経験が必要だと思っています。「工夫する力」はそのものを教えられたり、教えたりするものではなく、経験の中で獲得されていくものだということです。
物にあふれた日本で、できているものを買ってきて使うという生活の中からは、「工夫する力」は生まれてこないと思うのです。ですか...続きを読む

Qwantの後にtoがつく場合とつかない場合の違いってなんですか?

wantの後にtoがつく場合とつかない場合の違いってなんですか?

Aベストアンサー

下記URLからまるまる引用です。

fc_makonoriさん 2015/1/523:07:36

①want to 動詞の原形
で,「~したい」。その動作をしたい場合に使います。
たとえば,
I want to play the piano. ピアノを弾きたい。
I want to buy this book. この本を買いたい。
②want 名詞
で,「~がほしい」。名詞のものをほしい場合に使います。
たとえば,
I want this book. この本がほしい。
I want a baby. 赤ちゃんがほしい。

Qものづくり系の趣味を探してます。

ものづくり系の趣味を探してます。

長続きしそうで、あわよくばヤフオクで売ってお小遣い稼ぎできて(笑)、履歴書に書けるような、ものづくり系の趣味を探してます。

おすすめがあればぜひ教えてください。

Aベストアンサー

>ものづくり系の趣味を探してます。

長続きしそうで、あわよくばヤフオクで売ってお小遣い稼ぎできて(笑)、履歴書に書けるような、ものづくり系の趣味を探してます。

       ↓
趣味と実益を兼ねて・・・と、よく言われます。

そういう意味では、品物を作る(付加価値・希少価値を高める)資格を取るジャンルだと思います。

基本は(お節介・お説教をする積りでは有りませんが)感性・適性・価値観・興味・時間制約の中から絞込み、選ぶ事になります。

お金と無縁(無意識)なのが趣味、お金を稼ぐなら副業であり、2兎を追うのは難しいと思います。

そこで、私なら創作系(家庭菜園・陶芸・クラフト細工・手芸・絵画・料理・パン&ケーキ作りetc)
また、収入面のメリットを追求するなら資格取得を趣味として取り組みます。

http://www.google.co.jp/search?q=%E8%B6%A3%E5%91%B3%E3%81%A8%E8%B3%87%E6%A0%BC&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7GGIH&redir_esc=&ei=dovGTNSQKY-6vwOqoKyACA


sfppg381 様に於かれましては、皆様からの情報・アイデア・アドバイスを参考にされ、趣味と実益を両立させた、ご希望に叶い満足度の高い趣味が見つかりますよう、心より祈念申し上げております。

>ものづくり系の趣味を探してます。

長続きしそうで、あわよくばヤフオクで売ってお小遣い稼ぎできて(笑)、履歴書に書けるような、ものづくり系の趣味を探してます。

       ↓
趣味と実益を兼ねて・・・と、よく言われます。

そういう意味では、品物を作る(付加価値・希少価値を高める)資格を取るジャンルだと思います。

基本は(お節介・お説教をする積りでは有りませんが)感性・適性・価値観・興味・時間制約の中から絞込み、選ぶ事になります。

お金と無縁(無意識)なのが趣味、お金を稼ぐなら副...続きを読む

Q京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学(学部?)附属京都中学校について教えて下さい。

京都教育大学附属桃山中学校と京都教育大学(学部?)附属京都中学校について教えて下さい。

上記の二つの学校は、それぞれ、京都教育大学付属高校、及び、京都教育大学にエスカレーターで行ける様になっているのでしょうか?

また、中学校の学費は、授業料は無料で、諸経費で公立の2倍ぐらいと理解しているのですが、それぐらいなのでしょうか?
高校は、公立の2倍ぐらいなのでしょうか?
大学は、どれくらいなのでしょうか?

最後に、
桃山中学校のほうには、帰国生徒教育学級があるようなのですが、
日本から海外への、留学のような取り組みは、ありませんか?

分る範囲でいいので、色々な事を教えていただけたら有難いです。

Aベストアンサー

附属中学校の学費は諸経費と育友会(PTA)・振興会(後援会)会費を合わせて、年間15万円程度。運が悪ければ学校設備改修のため振興会が寄付金を募る年も。
附属高校は入学金6万円弱、授業料が年間12万円、育友会・振興会会費年間10万円。学習旅行費は別途徴収。他、教科書代、模擬試験料等が必要。
ほとんどのお子さんが塾・予備校に通っています。その分も上乗せしてお考え下さい。

附属中学から附属高校へ進学できるのは学年の約半数です。学内選考と小論文による入試があります。

留学制度はありませんが、京都中学校はタイの王立アユタヤ大学附属中学と提携しており、毎年20名前後が数日間ホームステイしています(昨年はタイ国内政情不安のため中止になったとの噂)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報