つい最近、NetMDという言葉を耳にし、
友達にいろいろ聞いてみたところ、良さそうなので
対応の機器を買ってみることにしました。
でもいくつか疑問がでてきたので教えて下さい。
(1)NetMD対応の音楽ってどこで手に入るんですか?どこかにそういうサービスのあるホームページがあるのでしょうか?
(2)CD→パソコン、パソコン→NetMD機器に転送というのもあるようですが、CD→MDへ録音する機器(ちなみにMDLP対応)がある場合は必要ないんですよね?
(3)これからNetMDは主流になっていきますか?今はCDを借りたり買ったりしてMDに録音して聞くというのがメジャーなようですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

1つ目は、インターネットサイトでATRAC/ATRAC3(MD及びMDLPで使われている音楽圧縮技術)で音楽を配信しているサイトであればどこからでも音楽は手に入ります。

(ただし、OpenMG対応のソフトが必要)
例としてはソニーミュージックの音楽配信サイトなどですね。
http://atmusic.avexnet.or.jp/md/
http://bit.sonymusic.co.jp/

2については、確かにできますが、CD→MDであれば、普通のMDコンポと転送速度は変わりません。別々にCDデッキとNetMDを繋いだ場合は、等速RECで、コンポでCDとMDが一体化した物であれば、2倍速もしくは4倍速となります。

NetMDは最初にPC上などで音楽を高速で圧縮してUSBなどでATRAC/ATRAC3データのままMDに転送する技術です。CD→MD転送することはNetMDとは言いません。NetMDの本来の能力を生かすにはネットワーク接続もしくはUSB搭載パソコンであらかじめATRAC圧縮が不可欠です。
(パソコンでNetMDを利用する場合は、OpenMGジュークボックスが必要・・NetMD機器とPCを結ぶリンクキットに付属)

これを、使った場合は、最大で10倍速以上(MDLP時)の速度でMDにコピーできます。(CD取り込み時間を入れてもPCの性能によって、1~3割高速。性能の低いPCでは通常のCD→MDより遅くなります。
さらにNetMD対応のバイオMXを利用すると最大6割高速)

3は、どうでしょう。確かに、これからある程度は需要が増えるでしょうが・・・問題はこれからCDの著作権保護がどうなるか、レンタル業がどうなるか、そしてネット配信価格がCDのレンタル並になれば、普及するでしょう。

特に、CDの著作権保護技術が今年から導入される可能性が高いですから、PCで音楽をコピーしたりする行為ができないCDも登場する可能性が高まっています。
こうなると、ネットワークから音楽をダウンロードする人が増えNetMDはある程度、需要が増えるかもしれません。
ただ、これは予測が難しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疑問がきれいさっぱり解決できました。
まだ機器を買うのは見送ることにします。

お礼日時:2002/01/20 08:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報