28歳女性です。
体調に異変を感じ、漢方薬局のお世話になることになったのですが、
保険が利かないこともあって、金銭的負担が重いと感じているところです。

治したいのは生理不順(原因は多のう胞性卵巣)で、
現在、粉薬を2種類、一日2回飲んでいます。

しかし、薬局側からは、
煎じ薬の方が効果が高く、症状に応じた細やかな処方ができるという理由で
種類の変更を強く勧められています。

ちなみに、
今飲んでいる粉薬は一日630円程度、
煎じ薬だと一日840~1000円程度になるとのことです。

伺いたいのは、

(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか
(例:価格は1.5倍でも、効果が3倍違うのならば、煎じ薬への変更も検討するつもりです)

(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか

の2点です。

漢方初心者なので、関連する情報でも提供して頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。


あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それぞれ好みや嗜好等、一長一短がありますが、手間隙がかかっている分、値段も高めになっているようです。

>(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか。

保険が利く医療機関はたくさんあります。ただ、すべての煎じ薬が保険対象とはいかないようですが・・・。

あなた様の場合、漢方を処方してくれるお医者さんを受診した方が経済的にもまた、医療的な面でもいいのではないでしょうか・・・?
「漢方のお医者さん探し」というサイトを載せておきました。これは希望する受診科ごとにサーチできるようになってますから、それで調べて、これはと思った医療機関へ問い合わせたらいかがでしょう・・?

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

この回答への補足

頂いた回答の
「手間隙がかかっている分、値段も高め」という点について補足していただけますか。

煎じ薬は、生薬をもらって煎じるのは自分なので、
処方側の手間は、調合する手間?ぐらいしか思いつきません。
そのことを指しておられるのでしょうか。

**

引き続き、薬効の違いについて、ご回答お願いします(>みなさま)。

補足日時:2006/02/18 22:37
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
現在、行っている薬局は、中医学の先生がいるところなのですが、
日本の医師免許はないようなので、保険が利かないのです。

確かに、粉薬であれば保険診療で足りますよね
(以前、別の疾患で漢方を処方してもらったことがあります)。
問題は、煎じ薬を処方してくれる病院、ということで、
参考URLで適したところを探してみようと思います。

お礼日時:2006/02/18 22:21

#3の者です。

ご指摘の通り、「手間隙かかっている分、高い云々」という表現は、訂正させて頂きます。
手間隙は、質問者さんの仰るとおりだと思います。
同一の生薬と言っても、二級品もあれば一級品もありますが、出来上がった薬に関しては、そんなに変わらないみたいです。
例えば、お店で調合した煎じ薬などは、お店によって値段が違いますよね。同じ「お寿司」でも、高いものと安いものがありますよね。
値段だけでは決められないのも漢方薬の特性のようです。
煎じるというのは、生薬を水で煮出して、その成分を浸出させる方法です。液状なので、消化吸収が良く、効き目が優れてるといえます。
また、服薬される人の症状や体質、体格に応じて生薬の分量を増減させることが容易なので、よりその人に適した薬を調合することができるのがメリットだと言われています。
一方、エキス剤は、薬効の問題で、その人に合っているはずのものが余り効かず、煎じ薬の方が良く効いたという場合もあったり、さらにエキス剤は、煎じ薬と違って、微妙なサジ加減ができないというとこがデメリットとしてよく言われているところです。
私もそんなに漢方に詳しくないので、こんな程度しか知りませんが、煎じ薬とエキス剤との薬効の違い(?)というか、その差について、私の知っていることを書かせてもらいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やはり煎じ薬の方がよいようですね。
しかし、価格とのバランスが判断できないのがつらいところです・・・。

ちなみに、Sakufuさんのご回答を手がかりに、少し調べたところ、

保険適用の生薬は非常に少なく、効果の点からすると、処方時に保険外の生薬も入れた方が良いことが多い。
そうすると、混合診療になってしまうので、結局、病院にいっても、自由診療になることが多い。

ということがわかりました(一応ご報告)。

丁寧な回答を頂き、本当にありがとうございました。

お礼日時:2006/02/19 08:51

多くの漢方薬は健康保険が適用されますよ。


http://www.kampo-view.com/otoku/

薬局よりも漢方を処方してくれるお医者さんにかかってはどうでしょうか?
http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
参考URLで適したところを検索したいと思います。

お礼日時:2006/02/18 22:16

漢方を扱っている病院に行かねば,効果,保険などの点で駄目です.


探せばあります.漢方薬局では高いだけです.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2006/02/18 22:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます もし精神科に入院になったら漢方薬

精神科に通院してて、精神科の薬以外で内科で漢方薬二種類もらってます
もし精神科に入院になったら漢方薬はどうしたらいいですか?
まだ主治医には話してないです
ダメっていわれるでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬はもらえます。
わたしがもらってます。
ちなみに副作用で目薬ももらいました。
目薬は入院中に。
漢方は長く飲まなければいけません。

Q風邪の漢方薬、以下の場合・・・次の様な場合の風邪の漢方薬ってどんなもの

風邪の漢方薬、以下の場合・・・次の様な場合の風邪の漢方薬ってどんなものを使うと考えられますか?
漢方は個別にみるものですが、今回あくまでも一般論としての回答お願いします

20代の若者ながら基本的に虚弱体質で腸が弱く冷え性で痩せ型

1 )喉の軽い痛みと背筋の悪寒からきた風邪
2 )1日して悪寒は消え、微熱があり喉が痛い、だるい。その他鼻や咳はない
3 )数日して喉の痛みは軽くなり咳と鼻水が主体になった

この様な場合の、123各段階に於いてどの様な漢方薬を使うか
一例としての具体例をお願いします

Aベストアンサー

村田漢方堂が詳しいようです。
http://murata-kanpo.ftw.jp/
次のようにこのサイト内でサーチしたり、
# 相談事例:病名編等から辿って下さい。
風邪 site:murata-kanpo.ftw.jp
==>http://ryukan.seesaa.net/

その他次等を調べて下さい。
http://tutiya.cocolog-nifty.com/kanpotusin/cat1815449/index.html
お客様の風邪の漢方対処法

http://www.sm-sun.com/family/index.htm
家庭の中医学
==>http://www.sm-sun.com/family/konbini/nodoita.htm
渇根湯は1、銀翹散、板藍根、板藍茶 等は1-3に良いと思います(あまり詳しくはありませんが)  

Q漢方薬の飲み過ぎについて(3種類以上はダメ?)

現在、補中益気湯(食欲不振用)と小青竜湯(鼻炎用)を
処方してもらっています。

漢方薬は自分には効果が出てきています。

西洋薬の副作用で精力が落ちているので
八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
思うのですが、3種類も漢方薬を飲むのは
良くないでしょうか?

Aベストアンサー

漢方薬局ではなく、病院で処方してもらってますか?
私は2年前から、病院で漢方薬を処方してもらって
飲んでいます。普段は2つの薬に乾姜、附子なども微量に
加えてもらってます。
以前は3種類も飲んでた事もあるので、特に飲み過ぎで
副作用や体に害などないと思いますが、
私の場合は、年に1回血液検査をされます、
ずっと飲み続けてるので念のため、肝機能を調べるためです

>八味地黄丸を新たに処方してもらおうかと
素人判断はやめて、病院の先生にまかせた方いいですよ
この薬は確かに老人など体の弱ってる人に使われますが
中に入ってる生薬で地黄などがある場合は、希ですが
胃の弱い人に影響がある場合もあるので(本当に希ですが)
病院の先生に相談した方いいですよ

Q漢方薬を試したいのですが。呼吸器や自律神経に効く漢方薬をご存知の方教えてください。

いろいろな症状があり、漢方薬を試したいと思っています。
どんな漢方薬が効くのでしょうか?どれか1つについてでも、ご存知の方、お教えください。
(1)痰とせきがあり、CTにより、気管支拡張と診断されました。エリスロシンという抗生物質のお薬を処方されています。
(2)肩から首の凝りががひどく、頭痛を起こすことがあります。
(3)先日はじめて、過呼吸を起こして病院にかかりました。現在、体がけだるいです。そんなこともあって、感情のコントロールができず、ヒステリックになったりします。昔から過敏性大腸もあったので、自律神経が乱れているのかなと思います。

Aベストアンサー

私も漢方薬を貰って飲んでます。が、同じ症状でも体質によって
個人個人で漢方薬は違います
舌を診たり、脈拍、触診で決まります。
実際、病院等で診てもらってから漢方薬を処方してもらわないと
合わない薬を飲むはめになります

ネットで相談できるサイトがあります
URL貼っておきます
ここの先生に質問してみたらいいと思いますよ
質問したからといって、漢方薬を買いなさいと言われる事は
ないので、気楽に相談出来ると思います

ちなみに、薬局で漢方薬を買うより、病院の方が保険が効くから
安く買えます

参考URL:http://homepage2.nifty.com/KAWAGUCHIKAMPO/

Q漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

漢方薬を2種類(柴苓湯と加味帰脾湯)いっしょに服用して問題ありますか?

Aベストアンサー

あくまでも一般論です。

漢方薬は、最も優れた効果を発揮する配合となっています。
他のものが加わるとせっかくのバランスが崩れます。
一般的には、2種類までの併用は大丈夫と言われていますが、
組み合わせの可否については素人では判断できません。
漢方薬は飲む人によって合う・合わないもあり効果の出方も異なります。
複数の漢方薬を摂取する場合は、自己判断ではなく
漢方医か漢方薬剤師の指導が望まれます。

柴苓湯と加味帰脾湯は、いずれもカンゾウ含有の漢方薬です。
カンゾウは、1日摂取量の上限があります。
一緒に服用した場合、上限を超えてしまわないかどうかも
漢方医か漢方薬剤師に確認したほうがよろしいかと思います。

Q漢方薬の効果の仕組みについての質問です。

複数の生薬群の組み合わせで、それ等自身が化学変化を起こす訳ではないのに、どうして混ざると特殊な効果を服用者達の体へ及ぼせるのでしょうか?

陰陽五行の相生相剋関係の西洋近代科学的な根拠を知る為に必要になるのだろう、と思われますから、教えて頂けますでしょうか?

Aベストアンサー

先ず把握しておかなければならない事として、
漢方は西洋医学とは全く別の医学大系にあるという事です。
人体を科学的に観察した西洋医学の基礎医学を漢方医学に当てはめる事そのものが無謀です。
人体を陰陽で観察した生理学・解剖学・病理学・薬理学でもって漢方医学を追求しなければ漢方を理解する事は不可能です。

従って「陰陽五行の相生相剋関係の西洋近代科学的な根拠を知る為に必要」これ自体に無理があります。

因みに五行を陰陽でもって理解する事は可能ですが、陰陽と五行は別物です。

漢方薬の薬理を知りたいのでしたら、氣味を勉強しなければなりません。
但し氣味は神農本草経と後世の本草書とでは尺度が逆になっていますから注意が必要です。
霊枢・素問・傷寒論・金匱要略は神農本草経の氣味で記されています。

苦剤は何を補う役割があるのか?
甘剤は何を補う役割があるのか?
甘剤に苦剤と辛剤を組み合わせるのはどういう目的があるのか?
これを理解出来ない人々は方剤の運用ばかりを勉強したり、エビデンスを求めてしまいます。

「混ざると特殊な効果を及ぼすのか」

これを知りたいのでしたら、傷寒論には何が記されているのかを理解出来るまで読み書き写し、その上で素問・霊枢・難経を読みこなし、その上で再び傷寒論を読むと氣味と方剤の意味が理解出来る様になります。これ以外に方剤を理解し運用する方法は存在しません。

先ず把握しておかなければならない事として、
漢方は西洋医学とは全く別の医学大系にあるという事です。
人体を科学的に観察した西洋医学の基礎医学を漢方医学に当てはめる事そのものが無謀です。
人体を陰陽で観察した生理学・解剖学・病理学・薬理学でもって漢方医学を追求しなければ漢方を理解する事は不可能です。

従って「陰陽五行の相生相剋関係の西洋近代科学的な根拠を知る為に必要」これ自体に無理があります。

因みに五行を陰陽でもって理解する事は可能ですが、陰陽と五行は別物です。

漢方薬の薬理...続きを読む

Q漢方薬の種類と値段

28歳女性です。
体調に異変を感じ、漢方薬局のお世話になることになったのですが、
保険が利かないこともあって、金銭的負担が重いと感じているところです。

治したいのは生理不順(原因は多のう胞性卵巣)で、
現在、粉薬を2種類、一日2回飲んでいます。

しかし、薬局側からは、
煎じ薬の方が効果が高く、症状に応じた細やかな処方ができるという理由で
種類の変更を強く勧められています。

ちなみに、
今飲んでいる粉薬は一日630円程度、
煎じ薬だと一日840~1000円程度になるとのことです。

伺いたいのは、

(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか
(例:価格は1.5倍でも、効果が3倍違うのならば、煎じ薬への変更も検討するつもりです)

(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか

の2点です。

漢方初心者なので、関連する情報でも提供して頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それぞれ好みや嗜好等、一長一短がありますが、手間隙がかかっている分、値段も高めになっているようです。

>(2)煎じ薬で保険が利くところはありませんか。

保険が利く医療機関はたくさんあります。ただ、すべての煎じ薬が保険対象とはいかないようですが・・・。

あなた様の場合、漢方を処方してくれるお医者さんを受診した方が経済的にもまた、医療的な面でもいいのではないでしょうか・・・?
「漢方のお医者さん探し」というサイトを載せておきました。これは希望する受診科ごとにサーチできるようになってますから、それで調べて、これはと思った医療機関へ問い合わせたらいかがでしょう・・?

参考URL:http://www.gokinjo.co.jp/kampo/index.html

漢方薬を飲まれている方は、(1)医師から処方された漢方薬を飲用している(保険適用の有無にかかわらず) (2)薬局の薬剤師さんに相談して服用している (3)通販等で購入して服薬している・・・という大雑把ですが、三通りが考えられます。
あなたの場合は(2)で、月々の漢方薬代も馬鹿にならないと思います。

>(1)煎じ薬と粉薬の効果の比は、価格差の程度なのでしょうか。

コーヒーの入れ方で例えると、インスタントコーヒーが粉薬で、サイフォンなどで時間をかけて入れたものが煎じ薬といえると思います。それ...続きを読む

Q漢方薬のメーカーを変えると効果は・・・?

今まで、コタローの当帰芍薬散を半年ほど服用して、それなりの効果がありましたが、今月から、カネボウの当帰芍薬散に処方が変わりました。1日3回から2回の服用になりましたが、メーカーによってやはり効果が大きく変わってしまう可能性はあるのでしょうか・・・?一般的に、評判のよい漢方のメーカーなどあるのでしょうか?
ご存知でしたら是非教えていただけると大変助かります。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

メーカーによって、エキス製剤(1度抽出したものを凍結乾燥させる)ところと、そのままを粉砕しているところがあります。
前出のメーカーですと、確かカネボウはエキス製剤だったと思います。

医師によっては、エキス製剤はダメ(効きが悪い)と言う方もおられますし、反対の医師も存在します。

実際の効き目は変わらないはずですし、そもそも変わってしまうようでは厚労省の審査の信頼性がないということになり、薬事行政に影響が出てしまいます。

しかしながら、個人差は存在しますので、私はカネボウがよく効いたが、あなたはコタローがよく効いた。ということは実際にあります。

どちらがどのくらい効くかはのんでみないとわからないと言ったところですね。

のみやすさはエキス製剤のほうが、いいでしょう。

Q漢方薬と西洋薬(?)の併用は?

普段、漢方薬を常用しています。
定期的に診察を受けて、時々種類が変わる等していますが、それなりに
効果が出ています。

風邪をひき、内科医で一般の風邪薬(便宜上「西洋薬」と記します)を処方されました。

漢方医が言うには「処方されている漢方薬と他の漢方薬を併用するので
なければ、漢方薬と西洋薬の併用は問題ない」とのことですが、漢方薬を
飲む以前の西洋薬の効き具合と比べると効果薄になっている気がして仕方がありません。

漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

Aベストアンサー

>漢方薬と西洋薬の併用は問題ないのでしょうか?
>また、併用すると西洋薬の効果が薄れるということはないのでしょうか?

どちらも分からないというのが一番正しい回答だと思います。
薬物には相互作用があり、漢方薬の場合、長年の経験によって「この薬とこの薬は一緒に飲んでもよい/飲んではいけない」ということが分かっています。
しかし漢方薬と西洋薬の相互作用は殆ど研究がなされていないと思います。漢方薬の有効成分と西洋薬との相互作用ならばある程度分かると思いますが、いかんせん漢方薬には有効成分以外にも色々混ざっているので正確なところははっきりしません。

故に組み合わせによっては併用は問題になるかもしれないし、ならないかも知れないとしか答えられません。
具体的な薬の名前と用量・用法がわかればある程度は調べられますが。

Q漢方薬はどのくらいの期間で効果が表れますか?

ニキビ治療のため、皮膚科から出されている漢方薬を朝、晩飲んでいますが、だいたいどのくらいの期間で効果が表れるものなのでしょうか?個人差があると思いますが、おおよそでいいので教えてください。前に漢方薬は長期間飲まないと効果が表れないと聞いたことがあるのですが。。。。

Aベストアンサー

一般に漢方薬は長期服用しなければ効果が現れないと言われていますが,実際には急性疾患の場合など,即日~数日で顕著な効果を示すものも沢山あるのですヨ。

ただ,今回ご質問されているニキビ治療の場合では・・
syasyaさんの状態等がわからないので,一般論ですが,数週間~数ヶ月を目安に考えられればよいかとも思います。
アトピー治療などの場合は最低でも6~8ヶ月を要します(実際には2年程は見ておかないと)からネ。

「証」があっていれば,これも一般論ですが,一時的に症状が非常に悪化する場合があります。そして,その「メンゲン」の時期を過ぎると綺麗に治っていくという過程をたどるでしょう。
ジックリとしっかりと治しましょうネ。
一応,20年以上のキャリアがあるので専門家として
以上kawakawaでした


人気Q&Aランキング

おすすめ情報