くだものの枇杷と楽器の琵琶ってありますね。
これってどちらも似たような形をしています。
私は楽器のびわの方が、くだもののびわに似ているから
そう名付けられた、と今まで思ってました。
が、先日あるお方が「楽器のびわの方が先出、くだものの方が後だ」と
いい、こちらは中国古来の説なんだそうです。

どちらが正しいのでしょう?
古いことなので諸説あるのはわかりますが
有力なのはどっちですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

takaharayukiさん、【枇杷の実】と書くところを{[枇杷]のも}と書いてしまいすみません。



[枇杷]も[琵琶]もカナで書けば「ピィパァ」ですが、ホームページの中には楽器が先だと当然のように紹介しているのもあります。
  ______________

なぜ、琵琶というの?http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/heikyoku/biwa2 …
 曰く、・・・中国での呼び名「ピパ(pipa)」に由来します。 (但し、どちらの「ピィパァ」かは書いていない)
 中国では琵琶を弾くとき、上から押さえるように弾くことを[ピ]、下からすくい上げるように弾くことを[パ]と言うそうです。
 ちなみに、果物の「びわ」は楽器の琵琶と形が似ているので、木へんをつけて「枇杷」と呼ぶそうです。
  ______________

果物の枇杷について簡単に結論付けていますが、薬品としてはインドで3000年前から、中国でも1500年は堅いと云うのが

どこまで本当かということと、古代ペルシャ(アッシリア1500BC?)のウードが何時[琵琶]に変わったのかと言う比較の

問題があると思います。


実際には決定的証拠はないといえばないのですが、あなたの補足意見を読むうち(3)と言う考え方もあるようにも思えます。

1)私が疑問に思うのは楽器の[琵琶]が入ってくる前は「木の実:ピィパァ(比巴)」はどのように呼んでいたのだろうか?

2)[枇杷:ピィパァ]に似た形の楽器だからと同じ音の中国語で[琵琶]という優雅な字を当てたのではないか?

3)異説があるなら[木の実]が楽器の[琵琶]に似ていて面白いから[枇杷]と言うようになったと言う説もあるかも知れません。

・・・私の結論はどの説が正しいのか判断材料に乏しいように思います。
    • good
    • 0

楽器の【琵琶】は古代ペルシャから伝えられた楽器(ウード)と云われ、


果物の【枇杷】は中国(及び日本の説あり)が原産地だといわれています。

従って【ウード】といわれていた時点では、[琵琶]という名前でなかったことは確かだと言えるでしょう。


●結論【ウード】が中国に渡って初めて[枇杷]のもに似ていると認識されて【琵琶】と命名されたものでしょう。


◆弦楽器(爪や撥で弾く楽器):中国の琵琶(pipa)と日本の琵琶
http://www.toray.co.jp/square/culture/concert/as …

◆平家琵琶:http://www.kourataisya.or.jp/heikebon/
[高良大社の平家物語]琵琶は古代ペルシャのウードに始まる楽器で、ヨーロッパではスペイン、イタリーでギターに改良されます。
中国では琵琶に改良されました。日本には雅楽の楽琵琶として入りました。

果物の枇杷・・・http://toppy.health.uoeh-u.ac.jp/environ/biwa.htm


●従って、[枇杷]を[琵琶]に似ているから・・・という説を書いている次の大阪薬科大学のURLは問題があるでしょう。
http://www.oups.ac.jp/supported/koho/rensai/biwa …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々とありがとうございます。
>●結論【ウード】が中国に渡って初めて[枇杷]のもに似ていると認識されて【琵琶】と命名されたものでしょう
ということはくだものの「枇杷」が先、ですよね?(あってますか)

大阪薬科大のURLは根拠が書いてないので
よくわかりませんが、
わたしの調べたところ
琵琶が先という説も正しい気がしてきました。
・「琵琶」の名称は「pipa」という音から名づけられた、漢字は後付け。
・「枇杷」の字は「琵琶」の字から来ていて、植物のため木偏を付けて出来た。
以上の点からくだものの「枇杷」が先とするものです。

新しい回答がこないようですが
みなさんよろしくお願いします。

お礼日時:2002/01/15 11:26

枇杷は中国原産の果実です。

古くからの漢方医学の書物にも記載されており、人の理解するような状況になってから少なくとも3000年はくだりません(それ以上前からわかっていたものと思います。)

一方琵琶の楽器の方ですが、今のイラン(ペルシャ)にあった楽器『ウード』が東方に伝わって琵琶となりました。西方に伝わったのはリュートです。伝来の方法はシルクロードといわれています。

結論は明らかです。楽器が先のはずがありません。
ただ枇杷の形を模して琵琶が作られたかどうかはわかりませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私の今までの考えでは
枇杷は自然のもの、琵琶は人口のもの
だから枇杷の方が先だと思っていました。

>結論は明らかです。楽器が先のはずがありません。
こうはっきりおっしゃってもらえると
私も自信がつきました。
ただ、「琵琶が先」と私に言った人はやけに自信満々だったので・・・
またその人の話も聞いてみます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/13 16:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q琵琶法師が盲目だったのはなぜ?

琵琶法師についてウィキペディアで調べてみますと次のように書いてあります。

琵琶法師(びわほうし)は平安時代から見られた、琵琶を街中で弾く盲目の僧である。
琵琶を弾くことを職業とした盲目僧の芸人で、平安時代中期におこった

鎌倉時代には『平家物語』を琵琶の伴奏に合わせて語る平曲が完成した。
この時代には、主として経文を唱える盲僧琵琶と、『平家物語』を語る平家琵琶とに分かれた。
琵琶法師のなかには「浄瑠璃十二段草子」など説話・説経節を取り入れる者がおり、これがのちの浄瑠璃となった。

(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B3%95%E5%B8%ABより引用)

琵琶法師が盲目だったのはなぜでしょうか。

また「盲僧琵琶と平家琵琶にわかれた」とありますが、どちらも盲目の琵琶法師によって語られたのでしょうか。

「琵琶法師のなかには浄瑠璃十二段草子など説話・説経節を取り入れる者がおり、これがのちの浄瑠璃となった。」とありますが、浄瑠璃は盲目の僧侶によって演じられたものではないですね?

Aベストアンサー

> 琵琶法師が盲目だったのはなぜでしょうか。

 「琵琶法師が盲目だった」 というより 「盲目の者の中に琵琶法師となる者がいた」 のではないでしょうか。

 盲目の者は大変なハンディを背負っているわけで、それでなくても生きるのが大変な世の中でした。それでも特殊技能として語りの出来る優れた才能を開花させる人がいて、芸能として貴重なものとみなされたのではないでしょうか。また、「法師」 と呼ばれるのは、仏教の説話を取り入れていたことも関係があるのではないでしょうか。

 なお、下記のところに 「(平曲は) 鎌倉時代に生仏という盲僧によって始められ」 とありました。盲目の者であり、しかも僧侶である人が元祖のようですが、後に僧でない人も出たであろうと想像されます。

 → http://homepage3.nifty.com/heikebiwa-arao/HEIKYOKUGAIRONN.htm

Q樺太が剣に似てて 台湾が勾玉に似てて マリアナ諸島が鏡に似てて 島の三種の神器見たいになっているのを

樺太が剣に似てて
台湾が勾玉に似てて
マリアナ諸島が鏡に似てて
島の三種の神器見たいになっているのをどうおもいますか?

Aベストアンサー

人間の脳は見たいものを見せる、そういう機能があるんだなあと。
でも、面白い見方だと思いますよ。三種の神器だけではなく、世界中のいろいろな神器を見つけてイマジネーション広げてください。

Q琵琶法師と景清

琵琶法師=勇士景清なのですか?
調べているのですが、琵琶法師だという意見と、そうでないという意見があるので、分からなくなりました・・・。
 景清の壇ノ浦から後の生涯の伝えがいくつもあるのですが、景清は謎が多い人物だったのですか?

 解答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません。記憶が定かではないのに書き込んでしまい失礼かとは思いますが、鎌倉初期の南都再興の際藤原の景清の名前をみたように記憶しています。琵琶法師か否かに関する記憶はなく、そういった趣味があったかもしれません。日本彫刻史関連から調べてみたらどうでしょう。今現在、資料を探し出すのがすぐできないのでとりあえずで失礼します。

Q古来日本の死生観について サイト・書籍

古来日本の死生観について書かれているサイトか書籍を探しています。
私の記憶ではサイトだったのですが見つけることが出来ず、質問させていただきました。
覚えている限りの内容を書くので見かけたことのある方いましたら教えていただければと思います。

日本の死生観についての内容の文章で、神道や仏教以前の日本古来の考えについて書かれており、死後の世界は山の向こうや海の彼方にあり、お盆?には先祖が村へ帰ってくる。死後の世界はそう遠くない場所だった。それだけ先祖?死者は近い存在だった~~~現在の日本人の考えはこの古来の考え方に仏教や神道が混ざって出来たものかもしれない。


検索に使用したキーワードは
 日本 古来|古代 死生観 先祖 "山の向こう" 海
などです。
サイトは掲示板ではなかったと思います。かなり真面目に詳しく長文で書かれていた印象がありました。

似たようなサイトでも構わないので何かあったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは、夜分遅くの返しを失礼させていただきます。
サイトとしては存じ上げませんが、僕が生業の一部として関わっている専門領域は歴史学それも日本史学です。このスタンスから何冊かの書物のタイトルが思い浮かびましたので紹介させていただきます。

「古代人と夢」…西郷信綱、平凡社
「古代人と死」…同上、平凡社
「講座 日本の古代信仰」上田正昭、学生社
「葬制の起源」…大林太良、角川書店
「生と死の民俗学」…新谷尚紀、木耳社
「日本人の生命観」…鈴木貞美、中公新書
「生命観の日本史」…中村禎里、日本エディター・スクール
「鎮魂の博物誌」…碓井益雄、河出書房新社
そして参考文献のカテゴリーからは外れるかも知れませんが
「日本語の世界」第1巻「日本語の成立」…中央公論社、大野晋
「岩波古語辞典」…岩波書店、同上
「上代語辞典」…丸山林平、明治書院
「折口信夫全集」…中央公論社(確か3巻と20巻に該当する項目を扱った文章があったかと記憶しています)

取り敢えずご紹介させていただきましたが、また思い出しました時にでもお話させていただいてもよろしいでしょうか?。
 尚「万葉集」は古代人の意識を知るための宝庫でもあります。(本居宣長のように)読み方さえ間違わなければこれほどの資料も他にはありません。

 こんばんは、夜分遅くの返しを失礼させていただきます。
サイトとしては存じ上げませんが、僕が生業の一部として関わっている専門領域は歴史学それも日本史学です。このスタンスから何冊かの書物のタイトルが思い浮かびましたので紹介させていただきます。

「古代人と夢」…西郷信綱、平凡社
「古代人と死」…同上、平凡社
「講座 日本の古代信仰」上田正昭、学生社
「葬制の起源」…大林太良、角川書店
「生と死の民俗学」…新谷尚紀、木耳社
「日本人の生命観」…鈴木貞美、中公新書
「生命観の日本史」…中村禎里...続きを読む

Q五弦琵琶の調弦

五弦琵琶の調弦

Aベストアンサー

地域や流派によって違うのではないでしょうか。「自由に調弦できる」楽器ですし、特定に固定する必要もないからです。

下記の例では(後半の筑前五弦琵琶、改良五弦琵琶)
・伝統的には「4度下がり、4度上がり、2度上がり、4度上がり」で、西洋音階的には
 C, ↓G, C, D, G
となっているようです。
・現代的には
 C,↓G, C, G, G
と調弦することが多いとの説明ですね。
https://www.youtube.com/watch?v=9hfxCysEV8A

同じ奏者の奏法の説明では、上記の「現代的」な調弦のしかたが楽譜で出てきます。
https://www.youtube.com/watch?v=R6V2SevzX44

Q日本人が西洋人の顔立ちになれる? 古来の日本人は朝鮮半島から渡って来たのですよね? 韓国人とかエ

日本人が西洋人の顔立ちになれる?

古来の日本人は朝鮮半島から渡って来たのですよね?

韓国人とかエラが張ってるのはキムチを食べているから。

日本人の顔と大きく異なる。

縄文時代から弥生時代に掛けて朝鮮半島から上陸してきたときは朝鮮半島の人と顔は同じだったはず。

たった数千年で食べる食文化が違うだけで今では日本人と韓国人の顔は全然違う。

ということは、今からヨーロッパ圏の人と同じポテトとパスタだけで数千年食文化を変えると西洋人の顔立ちになるはず。

違いますか?

韓国は一度滅びて、どこぞの国の全く古代韓国人と関係ない民族が乗っ取ったという話。

今の韓国人は昔の古代韓国人ではなく、古代韓国人は絶滅させられた。

という別のストーリーならキムチでエラが張ってる韓国人の顔立ちになったという食生活で顔立ちが数千年で変わるという説は通用しない。

どうなんでしょう。

日本人もパスタとポテトだけで生活すれば数千年後に西洋人の顔立ちになれますかね?

Aベストアンサー

日本はアジアの吹きだまりのような位置にあります。

だから、アジアのあちこちから日本に集まりました。
フイリピンやら、あるいはロシアからもやってきました。
勿論、朝鮮半島や中国大陸からも来ています。

それらが混血して、日本人になりました。
これが縄文人です。
顔の彫りが深く、短躯、毛深い、というのが
特徴です。
現代の沖縄人、アイヌ人にその面影が残って
います。

その後、朝鮮半島や中国大陸から、沢山の人間が
渡来して、混血が進みました。
これが弥生人です。
だから、朝鮮人、中国人ののっぺりとした顔に
なりました。

日本人のDNAを調べると、1/3が朝鮮系
1/3が大陸系、1/3が縄文系だと言われて
います。


と、いうわけで、血が混じらないと、無理です。

Q琵琶の入手方法。

いつもお世話になっております。
カテゴリ違いかもしれませんが、どうか教えて下さい。

最近、いろいろな音楽や楽器に興味を持つようになり、
その中でも特に、先日テレビで音色を聴いた影響で
「琵琶(中国琵琶ではありません)」が気になって
おります。
しかし、高価&珍しい物ですし、その辺の楽器屋さんで
見かけるような事もありません。
ネットで何件か取り扱っているお店も見つけましたが、
高額すぎてとても手が出せないのが現状です。

「学校教材用」の廉価版(?)もあるようですので、
どなたかそういった、安価な琵琶を個人で手に入れる
方法をご存知の方がいらっしゃいましたら、情報を
お願い致します。
薩摩・筑前等、種類は様々ありますが、種類は限定
致しませんので、是非宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

以前知人も琵琶に興味を持ち、楽器を入手するため
いろいろ探した時の情報をご参考までに書いてみます。

入手するのは多分飾って観賞用ではなく、やはり興味
を持たれて習ってみたいとお思いになってるのでは
ないでしょうか。薩摩、筑前等あるようですが、知人
の場合は、琵琶入手も専門の方に聞くのがということで、
調べて会員数も最大で、事務局(?)もある筑前琵琶
に聞いたそうです。

そちらで中古も含めた琵琶の入手法やもし習う場合の
住居近くの先生のことなども、後日丁寧に教えてくだ
さったそうです。やはり楽器屋さんやネットでのは金額
や入手範囲も限られ、結局後に中古を入手するまで
お稽古琵琶なども使ってたとのことです。

ちなみに知人の聞いたのは、筑前琵琶橘会で連絡先は

info@biwatachibana.or.jp

だそうです。

ご参考になったかどうかわかりませんが、一度伺って
みるのもいいかもしれませんね。

Qつまらなそう? つまらなさそう?

外国人からの質問です。どちらが正しいのか、諸説ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひぜひご回答ください。お待ちしております。

個人的に良く使うのはつまらなさそう、の方なのですが、他の形容詞を見ると「あかるそう」「たのしそう」などで「つまらなそう」の作り方の方が正しい気がするのですが、さて、例外があるのでしょうか?どっちも正しい日本語なのでしょうか?よろしくお願いします。。。。

Aベストアンサー

『つまらなそう』が、正しい使い方です。
こちらのH.Pは、参考になりますでしょうか?

http://www3.tky.3web.ne.jp/~oyanagi/studyroom/39.html

参考URL:http://www3.tky.3web.ne.jp/~oyanagi/studyroom/39.html

Q琵琶の購入方法について

私は邦楽をやっていて、今琵琶を探しているのですが、なかなか楽器店ににも無くて・・・ご存知の方いらっしゃれば教えてください。貸し琵琶があるとなお嬉しいのですが。

Aベストアンサー

「武蔵野楽器」という雅楽器・能楽器専門店があります。
通信販売もしているようですので、もしよろしければ
参考URLをご参照ください。

参考URL:http://musashino.gagaku.net/

Q死神の名付け親

グリム童話の「死神の名付け親」という話で、この話に含まれたメッセージは何だと思いますか?

何が言いたい話なのでしょうか…?

Aベストアンサー

童話が必ずしも寓話であるわけでも、全ての物語に何らかの主張があるわけでもないと思いますが

この物語から強いて寓意を見出すとすれば
「長いものには巻かれろ」「人間は運命に抗う力は無い」
こんなところじゃないでしょうか。


人気Q&Aランキング