今日、日本の企業はIT革命やグローバリゼーションなどの情報技術革新により変わりました。
その中で日本の企業は今後、どのような経営をしていくべきだと思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>IT革命やグローバリゼーションなどの情報技術革新



とお書きですが、「情報技術革新」は、「IT革命」とほぼ同義語だと思いますが、
「グローバリゼーション」は「世界化」なので、情報技術革新によって加速される
ものではありますが、情報技術革新そのものではないと思います。

そのうえで、私はこう考えています。
まず、「IT革命」のほうですが、各企業が情報化に投資して、本当に生産性や業務効率が向上するのか?ということを考えて、その上で、必要なところに情報技術を導入すべきで、むやみに情報技術を導入しても意味がありません。
また、「IT革命」によって、情報の氾濫が起き、その中から、本当に有益な情報を見ぬくことが必要です。そして、真に有益な情報を活用して、企業の意思決定に用いるべきだと思います。

「グローバリゼーション」ですが、経済の世界化により、経済上の「国境」はなくなりつつあります。それを踏まえた上で、世界全体に通用する経営を行っていかなくてはなりません。製品、サービスの価格、品質、安全性などが世界に通用しなければなちません。
そういう経営を行う上で、他の国の経営手法も企業組織が混乱しないようにゆっくりと取り入れるべきです。一方で、日本で生まれた経済手法や理念にも優れたものがあるので、そういうものは積極的に世界に向けてアピールしていくべきだと思います。

以上、私のまったく個人的な意見です。
意見を書かせて頂いて、ありがとうございます。m(_ _)m。失礼します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました!!!
本当に参考になりました。

お礼日時:2002/01/19 23:36

日本の企業が本当に変わったのか疑問ですね。



昨今の不況は金融機関の不良債権処理や中国・東南アジア諸国の台頭で従来日本が得意としていた「安くて良い物を作って輸出する」というモデルの競争力が著しく衰えてしまったから、というのが原因の一つとして挙げられると思います。日本企業の多くは未だ旧来のモデルから変われずに喘いでいる、というのが実態ではないでしょうか。

私が思うに、日本企業の経営は高付加価値の創造に特化し、選択と集中を進めることが必要と思います。それらに該当しない分野は思い切って切り捨てることが重要だと考えます。

そうすることによって大量の失業者が出る可能性がありますが、その受皿を作るために起業の簡素化と育成・保護、個人投資及び投資家に対する税制等の優遇政策、非営利法人許認可の簡素化・優遇、公的機関の民営化などの政策等が必要だと考えます。これは企業の問題ではなく、まさに政府、小泉改革に委ねる必要がありますが。
    • good
    • 0

 おっしゃったような「情報を手に入れる」手段が整ったわけですから、次はその情報から「じゃあ僕は何をすればいいの?」という答えを引き出す考え方を、社員全員が身につける必要があると思います。

要は教育に割く経営資源が増えてかつ重要になってくると思いますよ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動について教えてください。質問関連

先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動についての関連なんですが、技術の4っの次元とはなんですか?あとモアールの勤労意欲について教えてください。

Aベストアンサー

大学のレポートですか?
教科書にかいてあるんじゃないですか?

Q先進工業諸国が現在共通して直面している技術革新=情報化、グローバル化と社会構造の変動について教えてください。

社会福祉の現代人の社会的性格がそれに及ぼす影響ついて。そして生活世界のモノ化と現代人の社会的性格とはなんですか? そして、この生活世界とは何なんですか?詳しく教えてください。

Aベストアンサー

レポートや研究内容のヘルプはここでは禁止事項ですよ

勉強は自分でしないとね・・・

>教科書を読んでもよくわからないので、初心者でもわかりやすい説明を聞きたかったのです

自分のレベルに低さをさらけ出すのは間抜けですよ
努力しましょう

QIT技術について

地球規模の市場においてIT技術を利用する利点はなんでしょうか
教えてください

Aベストアンサー

ます、「IT」ですが、これは「Information Technology」の略です。
「情報技術」です。
(Internet Technologyの略ではないので、注意)

とは書いたものの、「情報技術」のうち、最も「地球規模の市場」に利益をもたらすのは、「インターネット」だと思います。「インターネット」のなかでも、
WWW(World Wide Web)と電子メールが特に重要と思われます。その利点とは。
(1)世界中と情報のやりとりができる。
(2)24時間通信できる。(時差が関係ない。)
まあ、ここまでは電話やFAXでもかわらないかもしれません。
(3)電話やFAXとちがって、音声や文書以外に、画像、動画などさまざまなメディアの情報が瞬時に大量にやりとりできる。
(この利点が一番重要でしょう。)
(4)データベースと接続して、上記の情報を、大量に蓄積できる。
(地球規模のデータの蓄積に耐えられる。)
(5)情報を電子化しているため、情報の加工、保存、再利用がしやすい。
(ビジネスの効率があがる。)
などというのが、とりあえず思いつく利点です。

ます、「IT」ですが、これは「Information Technology」の略です。
「情報技術」です。
(Internet Technologyの略ではないので、注意)

とは書いたものの、「情報技術」のうち、最も「地球規模の市場」に利益をもたらすのは、「インターネット」だと思います。「インターネット」のなかでも、
WWW(World Wide Web)と電子メールが特に重要と思われます。その利点とは。
(1)世界中と情報のやりとりができる。
(2)24時間通信できる。(時差が関係ない。)
まあ、ここまでは電話やFAXでもかわらな...続きを読む

QIT(情報技術)による生産性向上とは、どのように計るのですか?

IT(情報技術)による生産性向上とは、どのように計るのですか?
ニュースなどで、海外に比べ日本のITによる生産性が向上していないと言った論調を聴くことがありますが、具体的にITによる生産性は、どの様に計測しているのでしょう?
例えば、自己申告で生産性が上がったように感じると言うだけでは指標としてあまりにあやふやだと思いますし、国際比較をするには、それなりの比較基準が必要だろうと思います。

Aベストアンサー

> あるIT技術の導入で一人頭の出力がこれだけ増加した

質問が理解できていませんでした。IT 産業の生産性ではなく「さまざまな産業における労働生産性が IT でどれだけ上がったか」なのですね。

これはたくさん研究があります。 "productivity increase" "information technology" くらいを keywords にして検索してみてください。

いつ書かれた論文かによって論調が異なります。1990 年代半ばくらいまでは IT に対する期待が実効に先行してるようです。

> 具体的な例が読みたい

上に "case study" を加えて検索してください。

Qマクドナルドの今後の経営戦略

アナリストの方や経営に詳しいかたがたは、今後マクドナルドはどのような
経営をしていけば、いまのいい経営状態を保てると思いますか?

Aベストアンサー

 マクドナルドの強みはロケーションと低価格路線だったと思うのですが、店舗を出し尽くして客も飽き始めてきた段階で、ある程度のいわゆる『差別化』をはからないと伸びていかないと思います。
 ですから店舗によっては高級なもの(モスみたいの)を取り入れたり、おにぎりやピザといったメニューを置いたりといったことを強いられるのではないでしょうか。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報