『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

先日、本屋で初めてますむらひろしさんの漫画を見つけました。
表紙にとても惹かれて 今、買おうかどうか迷っている最中です。

そこで質問なのですが ますむらさんの作品は
一体どのようなストーリーなのでしょうか?
ファンタジーで不思議な感じ…というのは判るのですが
どのサイトさんを見ても 詳細なストーリーが判りません。

ちなみに いま特に気になっている作品は『アタゴオル物語』『ジャングル・ブギ』『オーロラ放送局』です。
上の作品以外でも お勧めのものがあれば教えて頂ければ嬉しいです。
あと、宮沢賢治関連の作品は知っているので その作品以外でお願いします。

A 回答 (2件)

『アタゴオル物語』『アタゴオル玉手箱』『アタゴオル』『アタゴオルは猫の森』… これはアタゴオルシリーズといわれて、2本足で立つ猫たちがいる世界での日常と不思議なストーリーとしかいいようが無いのですが無理に内容を書くなら  日常→古代文明品?の発掘→ 文明品の解明、起動→オチといった感じのが多いです。


不思議な感じといわれるのは世界観自体もそうですが、文明品の形状や起動動作なんかもそれにあたるのではないかと。
『アタゴオル物語』はこのシリーズの最初の作品だけあってそれ以降に出た作品より万人受けはしそうに無い絵柄とストーリーだと思います。
初めて読むのなら『アタゴオル玉手箱』以降の方がいいかもしれません。この独特の世界観が好きになれるなら他の作品でも読めるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは ご回答ありがとうございます。
かなり独特なお話なのですね。
ますます興味が湧いてきます(^^)
今、一番初めの『アタゴオル物語』を入手しようと必死なのですが
B01570さんがおっしゃる通り、まず『アタゴオル玉手箱』から
始めてみたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/02/20 22:10

こんにちは!


私は友人に勧められてアタゴオルを読み始め、ますむらさんの世界にハマり、他の作品も読みました。
やっぱりアタゴオルが一番好きなのですが、No.1さんがおっしゃるように、初期のものは絵柄が今とちょっと違うので、戸惑います; もちろん、また違った味がありますが・・・
アタゴオルのストーリーはおおむね、ヒデヨシが突拍子もないことをして、それをテンプラら友達が呆れながらも止めて・・・という感じでしょうか。うーん、改めてストーリーはと考えると、非常に難しいです。読むと言うより、感じるお話かもしれません(笑)

他の作品では、「アンダルシア姫」が一番好きです。ちょっとグロいシーンがあったりもしますが。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは ご回答ありがとうございます!
やはり説明するには難しいお話なんですね。
実は今日、本屋で『アタゴオルは猫の森』を購入してきて
今読んでいる最中です。
予想通りのとてもツボなお話で、これは一気にはまってしまいそうです♪
『アンダルシア姫』ですね(^^)
アタゴオルシリーズを読破した暁には 必ず読みたいと思います。
グロイシーン むしろ大歓迎です(苦笑)
ありがとうございました!

お礼日時:2006/02/21 20:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング