こんばんわ。
今日夕日を見てて思ったことなんですが。
われわれが普段見ている雲って、真上ならわかりますが、
どのくらいまでの距離の雲を見てるんでしょうか?
例えば、西の空に雲が出て夕日が見えなくなったとします。
そのとき、水平距離でどのくらいのところにある雲を
見ていることになるのでしょうか?
言いたい事わかっていただけたでしょうか?
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 


  これは、夕日の地上高度(見かけ上です)によって当然違って来ます。夕日が、丁度地平線に沈みかけた、つまり、一端が、地平線に点で触れている場合とします。この時、山などがあると、どこが地平線かはっきりと分かりませんが、理論的な話とします。また、地平線近くになると空気の層が厚くなり、屈折や揺らぎの影響で、太陽が扁平になったりするということもありますが、これも「概算」として出すため無視し、一応、地平線に太陽が、真球の形で、その一端が地平線に触れた時、ということにします。
 
  これを計算するためには、地球が球面であるということを考えるしかありません。そこで、屈折の歪みなど無視して、太陽の上の点を隠す雲の高度と、それが、どれぐらい離れた地点か、また、地平線に接する点についても同様の計算をしてみます。
 
  太陽の視直径がまず必要になります。これは、季節によって変化し、また地平線の上だと歪んで扁平になるのですが、概算ですから、0.5度という平均の値とします。以下URL参照。
  http://isweb10.infoseek.co.jp/computer/dapkrow/s …
 
  地平線の点だと、少し離れた処で、地上に濃い霧がかかっていると、太陽の地平線接点は隠れます(濃い霧または霧が、空の上に見えると雲に見えるのです)。従って理論的に下の地平線との接点は、この地点でも霧があれば隠れますから、ゼロだと言ってもよいことになります。数キロ先で、低い霧(雲)があれば、隠れてしまいます。
 
  上の方は、地平線より0.5度高いのです。これは、雲の高さが一定だと考えて、高さを、xメートルとします。地球の半径は6370キロメートルぐらいですから、この値にします。距離をyにします。地球の曲率を考えに入れなければ、
  x/y=tan(0.5)~0.00873 です。
  y~114.6・x です。
 
  ここで、地球の曲率を考えに入れると、rを地球の半径として、
  √(r^2+y^2)-r が、実質雲の高さです。
  
  この値は、yが637キロの時、つまり、rの0.1の時、約0.005r
  yが、1274キロの時、つまり、rの0,2の時、約0.02r
 
  0.005rは、31.85キロ
  0.02rは、127.4キロ
 
  高度30キロだと成層圏で、そんな高いところに大きな雲はありません。
  高度127キロは論外です。(成層圏にも雲はありますが、かなり稀です)。
 
  xを2キロとして、yを229.2キロにしてみます。
  この時、yはr=6370に対し 約0.036です。
  この時、実質雲の高さは、約0.00065r です
  つまり、約4.14キロです。
 
  約230キロメートル離れた場所で、高さ約4キロメートルの雲があると、太陽の上の点は雲に隠れます。
 
  xを1キロとして、yを114.6キロにしてみます。
  この時、yはr=6370に対し 約0.018です。
  この時、実質雲の高さは、約0.00016r です
  つまり、約1.03キロです。
 
  約115キロメートル離れた場所で、高さ約1キロメートルの雲があると、太陽の上の点は雲に隠れます。
 
  見上げる雲は、高さ1キロか4キロぐらい、または、もう少し低いところにあるはずです。だとすると、大体115キロから230キロほど離れたところの、それぞれの高さの雲が、太陽の上の点を隠します。
 
  230キロ離れた場所の高さ4キロの雲は、実は、観測点の地平面からは、2キロメートルの高さの雲です。ですから、230キロ離れた場所に、高さ2キロから4キロの幅の雲があると、太陽は完全に隠れます。
 
  115キロ離れた場所の高さ1キロの雲は、観測点の地平面からは、ほぼ同じ1キロほどの高さの雲です。この場合、115キロ向こうで、地上近く30mから1キロの高さに雲があると、太陽は完全に隠れます。

------------------------------
  
  雲が、地表から高さ一定で、膜のように地表を包んでいる場合、こういう雲の高さを、2キロだとすると、下の点を隠す距離は、約160キロ、上の点を隠す距離は、(これは方程式を解くのが面倒なので、概算デ)115キロ弱です。つまり、115キロから160キロ向こうに、高さ2キロの雲があると、太陽は隠れます。
 
  雲の高さが4キロの場合は、226キロ先で、下の点が隠れ、上の点は、概算で、180キロ弱で隠れ、つまり、180キロから226キロ向こうに、高さ4キロの雲があると、太陽は隠れます。
 
  雲の高さが低いと、距離はもっと短くなりますが、大体、100キロから遠くて200キロの向こうの雲を見ていることになります。ただし、これは、地平線の太陽を隠す雲の場合です。
 
  これらの計算は近似計算です。1キロメートルか、それよりもう少し大きいぐらいの誤差しかないはずです。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
こんなに詳しく長く書いて下さるとは思いませんでした。
よくわかりましたし、ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/03 22:33

単純計算をしてみました。


地球の半径を6400km、雲の高さを2kmとすると、
地球の中心を原点0として、
  X^2+Y^2=6402^2  ・・(1)
  Y=6400         ・・・(2)
を解くと
  X=160
つまり160kmが水平距離になります。
高い雲が8kmとしても水平距離320kmです。

素人なので、まちがってたらごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
これなら俺にも理解できました。

お礼日時:2002/02/03 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qポスターカラーを使って雲を描くときにオススメな手法。

学校でコンクールに出展するイラストを描いているのですが、背景に入道雲のような大きな雲を書こうかと考えています。
描いている紙は3~4mmほどの厚さのイラストボード、B3サイズです。
参考になるページなどもあれば記載してくれると助かります。

Aベストアンサー

自分の場合、まず空の色を下地に塗ってしまって、その後から雲を描きます。
雲を描く際は、とりあえず白で大体の形をとります。その後、色の境目を乾いた筆で表面を撫でるようにぼかします。
真っ白い雲ができた後は、雲の影をいれていきます。
自分は以上のような感じで描いていますね。
アウトラインがはっきりした、少しイラスト調に近い雲を描きたい場合は向かない手法かもしれません。

Q人が近くのもの(例えば本など)を見るとき一番自然な距離はどのくらいなの

人が近くのもの(例えば本など)を見るとき一番自然な距離はどのくらいなのでしょうか?
又人間工学とか何かの統計・規格など客観的にわかるものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

今はあまりいわれないですが、幼少期には姿勢を正しくしてと、目と本の間を30cmの物差しを使って注意されたものです。
テレビを近くで見るのは現在と変わらず、2m~3m以上は離れなさいと注意されますよね。
対象物の画角度の関係で視野との範囲で、ほぼ最適範囲が決定されると考えます。

遺伝的な物と環境に因りで、特にテレビやパソコン等で目を酷使したりすると目に良くないと、経験的には思っているのですが、
昭和30年から40年代のことですから、現在の医学でもっと原因究明が進んでいると思い色々調べたのですが、意外に諸説色々あり原因解明に至っていないのですね。
視力矯正の技術や手術方法は開発されていますが・・・・

幸いにも我が家系は近視の者はいないので、感謝しつつ目と本の間を30cmとテレビは2m~3m以上は離れて見るのは守っています。

近視 原因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A6%96
 

Qillustratorで雲を書きたいのですが

はじめまして現在illustrator CSを使用しています。
http://www.kikushow.jp/
上記のサイトのメニュー、ART WORKSのPAGE-04にある、patterns2004-2005の右下のイラストに描かれているような、雲の輪郭の一部の線が、塗りの中に入り込んでいる雲を描くにはどのようにすればいいのでしょうか? またその雲を塗る方法も教えていただけますでしょうか?
ペンツールや鉛筆ツールなどで描いてみたのですが、どうもうまく描けません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

輪郭線を表現するオブジェクトと白い雲本体のオブジェクトを分けて作れば出来ます。
輪郭線オブジェクトは、オブジェクトの輪郭線を利用するのではなく、塗りとして作成します。
効率的に作るなら、まず白い塗りの雲オブジェクトを作成し完成したら同じ位置にコピーして輪郭線の線幅を設定して適度な幅を持たせ、輪郭線そのものをオブジェクトに変換します。すると輪郭線のように見える塗りを持ったオブジェクトが出来ますので、内側に食い込ませたい部分のベジェ曲線にノードを追加したりしてオブジェクトを変形します。

Q水平線までの距離はどれくらい?

水平線、地平線のかなたに夕日が沈むとき、あの夕日に染まっている
あたりはここからどれくらいの距離にあるのだろうと考えることがあります。
実際にどれくらいの距離ですか?
平地にいる場合と山に登った場合とで、どれくらい違いますか?

Aベストアンサー

>あの夕日に染まっている あたりはここからどれくらいの距離にあるのだろうと

地球は完全な球体でなく、楕円体です。 厳密な計算はややこしいので、球体であるとし、概算での、計算方法を紹介します。

地球の半径を r 、見る人の高さ (眼高) を h 、水平線までの距離を L とします。
ピタゴラスの定理から、
  (r + h)^2 = L^2 + r^2    これを展開すると
  r^2 + 2rh + h^2 = L^2 + r^2   両辺の r^2 が消え
  2rh + h^2 = L^2          r に比べ h は非常に小さく h^2 は無視できます
  2rh = L^2              
  L = √(2rh)
となります。              
地球の円周を4万Kmとすると、半径は約6366Km となります。 この値を代入すると
  L(Km) = 112.8√h(Km)      高さの単位を m にすると
  L(Km) = 3.57√h(m)
となります。

つまり、1メートルの高さから見た水平線までの距離は、3.6Km になります。

逆に考えると、3.6Km 先は水平より 1m 下がっていることになります。 
1Km で 約 8cm 下がっています。 

眼高1.7m (身長およそ180cm) の人が見た水平線は、4.6Km 先。

昔の人は、近づく船のマストが先に見えることで、地球は丸いのだと知った。


>平地にいる場合と山に登った場合とで、どれくらい違いますか?

上の式で出せます。 
ただし、高度が高くなると誤差が大きくなります。 また、大気の屈折は考慮に入れていません。

水平線までの距離は、おおよそ、
高度   10m で、11.3Km
     100m で、36Km
   1,000m で、113km
となります。

富士山は、約 220Km 先から見えます。

>あの夕日に染まっている あたりはここからどれくらいの距離にあるのだろうと

地球は完全な球体でなく、楕円体です。 厳密な計算はややこしいので、球体であるとし、概算での、計算方法を紹介します。

地球の半径を r 、見る人の高さ (眼高) を h 、水平線までの距離を L とします。
ピタゴラスの定理から、
  (r + h)^2 = L^2 + r^2    これを展開すると
  r^2 + 2rh + h^2 = L^2 + r^2   両辺の r^2 が消え
  2rh + h^2 = L^2          r に比べ h は非常に小さく ...続きを読む

Qイラストに使うスクリーントーンについて。。

 お邪魔します★

 イラストなどに使うトーンって袋から出し入れして使いますよね??(私はそのままそうしてるのですが・・)あの出し入れってすごく難しいくないですか??なにかテクニックあります??いつも使うたびに粘着テープに引っ付いたりして「むむむっ!」(怒)ってカンジです(苦笑)

 それからもう1つ!空にある雲をどうやって作るか??やっては見たものの既製品の「雲トーン」のようにはいかない・・・何かアドバイスいただけると嬉しいです♪
 参考URLなどありましたら助かります。。
 

Aベストアンサー

>あの~アミ分解って何ですか??(大汗)

ご要望にお答えして再び登場いたしますです。
(※ただ、私は正式な勉強をしていないのでかなり自己流の説明になりますが、肝心なところは間違っていないと思います)
“アミ分解”(正確には“網点分解”だったかもしれませんが(^^;))について。

お手持ちの、市販の“CG雲トーン”を見てください。
遠目から見ると写真みたいに見えるけど、よく見ると細かい点々の集まりになっているはずです。

これが“アミ分解(or網点分解)”した画面です。

普通の白黒漫画を印刷する場合、薄墨や鉛筆で描いた絵、または白黒写真などはそのままだと綺麗に印刷できないので、画面の細やかな濃淡を“点々=アミ、網点”のグラデーションに置き換える工程を加えるのです。

アミ分解する方法としては
●印刷屋さんに頼む(有料)。
●自分でパソコンで頑張る(私はCGを描かないヒトなので使用ソフトとかは分かりませんが…)。
の他に、画質は落ちますが、

●アミ分解したい画面全体に細かい網点トーン(ごく普通の点々がびっしり並んでるトーンのこと。60L前後の濃度5~10%くらいがよく使われるみたいです)を載せてコピーを取る。
という方法もあります。
(簡易アミ分解用の白い網点トーンというのもあります。裏にノリが付いておらず繰り返し使えます。大型画材店で売っています)

漫画原稿を印刷した時、網点トーンを貼った箇所に消し残しの下書きやら修正液を塗った後やらが、影のように出てきちゃった経験ってありませんか?
理由は知らないんですが、網点トーンには“普通なら印刷に出ないちょっとした濃淡”を印刷させてしまう働きがあるらしいんですね。
“トーンを貼っての簡易アミ分解”はこの性質を利用したものです。

実際に一度、薄墨で絵を描いて、トーンを全体に貼ってコピー機にかけてみてください。
どんな風になるか、実感できると思います。

>あの~アミ分解って何ですか??(大汗)

ご要望にお答えして再び登場いたしますです。
(※ただ、私は正式な勉強をしていないのでかなり自己流の説明になりますが、肝心なところは間違っていないと思います)
“アミ分解”(正確には“網点分解”だったかもしれませんが(^^;))について。

お手持ちの、市販の“CG雲トーン”を見てください。
遠目から見ると写真みたいに見えるけど、よく見ると細かい点々の集まりになっているはずです。

これが“アミ分解(or網点分解)”した画面です。

普通の白黒...続きを読む

Q台風の低い雲と高い雲

06-08-03 No.2317701「台風の衛星写真・・・」の質問者です 多くの方から回答をいただき 納得しました
ということは 地上から台風の雲を観察したとき
a)低空の雲と上空の雲は正反対の方向へ移動して行くのが観察される
はずですよね
実はいま 台風10号が四国沖を西進しています 私は岡山県の瀬戸内沿岸部で空を見上げています ちょうど好都合なことに 低い雲も高い雲も青空も見えています
低い雲はほぼ真西の方向へどんどん流れています 高い雲は(厳密に測定したわけではありませんが)静止しているように見えます 少なくとも 真東へ動いているようには見えません
そこで質問です
a)は正しいですよね?

Aベストアンサー

a)は正しいのに、
上空の雲が静止しているように見えた…
という現象が、「ありえるどうか」、という観点で回答します。

また、前提として、
「雲が移動している」、というのを
「風がその方向に吹いている」と考えています。
つまり、
雲が移動していない=風がほとんど吹いていない
として検証しています。



a)は間違ってはいない、と思います。
だたしそれは、
・下層(低空)は中心に向かって吹きこむ層、
・上層(上空)は中心から外に向かって吹き出している層、
となっていればこそ、です。(「低空」「上空」の場所の定義の問題です)

とすれば、その間には、
・中心方向にも外向きにも吹いていない層
があるはずです。これは中心からの半径方向の話。

もう一つ、
接線方向を考えてあげると、これは質問のとおり、低空と上空では正反対の方向へ雲が移動、
つまり反対に風が吹いている、というのはその通りだと思います。

ただし、ある層を境に急激にに風向きが変わっているわけではなく、
半径方向の風がほとんど吹いていない層が間にあります。

すると、上記の二つの層が重なったような場所付近では、
台風の近辺であるにもかかわらず、風がほとんどない場となっていると考えられます。


かりにそのような場所に雲があったら…

質問にあるような現象が観察されることは大いに考えられます。



(ちなみに、上空と低空では見える雲までの距離が違うので、
目で見て上空の雲が低空の雲と比べて
ゆっっっくり動いている(見た目)…ということもあると思います。)

a)は正しいのに、
上空の雲が静止しているように見えた…
という現象が、「ありえるどうか」、という観点で回答します。

また、前提として、
「雲が移動している」、というのを
「風がその方向に吹いている」と考えています。
つまり、
雲が移動していない=風がほとんど吹いていない
として検証しています。



a)は間違ってはいない、と思います。
だたしそれは、
・下層(低空)は中心に向かって吹きこむ層、
・上層(上空)は中心から外に向かって吹き出している層、
となっていればこそ、です。...続きを読む

Qイラストレーター8.0で雲とボタンを描くには

こんにちは。Illustrator8.0.1を使用しています。最近チラシなど作ることがありイラスト(?イラストと呼ぶには程遠いですが…)っぽいものを描きたいけど、うまくかけないのです!

1.雲の「モクモク」とした感じ(わかりにくいですね~)のイラストを描きたいのですが、簡単に描く方法があれば教えて下さい。今は円を描いてからパスを足していって、凹凸を作っているので時間はかかるし不細工なものしか出来上がらないのです!
2.Photoshopで「効果」→「ベベルとエンボス」でできる立体感のある図形をイラストレーターでも作れますか?もしつくれるなら、その方法を教えて下さい。
3.初心者向けのイラストのかき方のあるサイトがあれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは。こんなんどうでしょう。

雲a 1)だ円や円をいくつか描いて、少しずつ重なりあうように(モクモクした感じに!)配置
   2)全部選択して、パスファインダーの「合体」を実行
   ※1)の段階で、線:なし、塗り:円形グラデーションにしておくと、合体しなくても面白いかも。

雲b 1)だ円を一つ描く
   2)ペンツールでアンカーポイントをだいたい等間隔に、4つ増やす(全部で8つになります)
   3)フィルタ>パスの変型>パンク・膨張>パンクを10%ぐらいにして、実行

ボタンa 1)ウインドウ>アクションを表示>「くぼんだボタン(円形と長方形あり)」を実行
     ※色はグレー系です。

ボタンb 1)オブジェクト>パス>パスのオフセット>オフセット2ミリくらい(適当)
     2)大きい方の長方形を濃い色に、小さい方を薄い色にする
     3)グラデーションツールで、2つの長方形のアンカーポイントを1つずつクリック
       (ブレンドオプションは「スムーズカラー」で良いと思います)

ボタンc(やや無理あり?色はご自由に) 
     1)塗り:黒50%、線:なし長方形を描く
     2)コピーして背面にペースト、ロックしておく
     3)ロックしてないほうを塗り:なし、線:1ptに
     4)ハサミツールを使って下のように分解し、
          ┌────
          │      │
          │      │
             ────┘
       左上を線:黒20%、右下を黒80%にする
     ※線の太さが太いほどボタンの高さがある感じになりますが、太すぎるとごまかしが効かなくなります...

ベジエ曲線については練習あるのみ!大丈夫、そのうち慣れます。
最初のうちは大きく描いて縮小して使うようにするといいかもしれません。がんばってくださいね。

こんばんは。こんなんどうでしょう。

雲a 1)だ円や円をいくつか描いて、少しずつ重なりあうように(モクモクした感じに!)配置
   2)全部選択して、パスファインダーの「合体」を実行
   ※1)の段階で、線:なし、塗り:円形グラデーションにしておくと、合体しなくても面白いかも。

雲b 1)だ円を一つ描く
   2)ペンツールでアンカーポイントをだいたい等間隔に、4つ増やす(全部で8つになります)
   3)フィルタ>パスの変型>パンク・膨張>パンクを10%ぐらいにして、...続きを読む

Q地球が北極の真上から見ると左回りなのはなぜですか?

地球が北極の真上から見ると左回りなのはなぜですか?

Aベストアンサー

>地球が北極の真上から見ると左回りなのはなぜですか?

それは、太陽系が形成される時の状態と関係があります。
太陽系はガスを中心に様々な物質が、渦巻き状になって形成されたと考えられています。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/solsys/solsys01.html

上記のHPの説明にあるように、太陽の軌道上にいくつかの物質が太陽の重力と遠心力が釣り合っている場合には、内側(太陽に近い方)の物体ほど速度が大きく、かつ重い物質が多いのです。すなわち内側の軌道の物体ほど運動エネルギーが大きいことになります。したがって、惑星が形成されるときに運動エネルギーが保存されると、どの惑星も同じ方向に自転することになります。ただ一つの惑星を除いては。

金星の謎
余談ですが、太陽系の中で金星のみが自転の向きが逆なのです。おまけに異常に自転周期が長いのです(約243日)。これは非常に不思議なことです。さらに金星には「スーパーローテーション」といって超高速の風が吹いています。普通は地球や火星のように風というのは惑星自体の自転がもたらすものですが、自転が遅い金星になぜ高速の強風が吹くのかの原因は全く解明されていません。もしかしたら、自転が逆向きなのと関係があるのかもしれません。
現在、日本のJAXAの観測機、『あかつき』が金星へ向けて航行中で順調ならば年末に金星に到着予定です。また素晴らしい成果が上がることを期待しています。
http://www.jaxa.jp/article/special/explore/imamura01_j.html
http://muroyamatetsuya.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/2010524-cae9.html

>地球が北極の真上から見ると左回りなのはなぜですか?

それは、太陽系が形成される時の状態と関係があります。
太陽系はガスを中心に様々な物質が、渦巻き状になって形成されたと考えられています。
http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/solsys/solsys01.html

上記のHPの説明にあるように、太陽の軌道上にいくつかの物質が太陽の重力と遠心力が釣り合っている場合には、内側(太陽に近い方)の物体ほど速度が大きく、かつ重い物質が多いのです。すなわち内側の軌道の物体ほど運動...続きを読む

Qリアルな雲を簡単に書く方法

こんにちは。
グラフィックの背景用に、綺麗な入道雲や透き通った青空の写真を集めたいのですが、商用利用を考えており、かつお金のかからない方法を探しています。(メインはグラフィックです)

photoshopのプラグインを利用・加工してある程度のリアルな雲を書くことはできるのですが、どうしても絵画的になってしまい、写真と比べるとやはり一目瞭然に違いが分かります。それと、たくさん必要(100枚くらいを目標にしています)のでどうしたものかと思案中です。

雲を自動的に描写してくれるフリーソフトも探しましたが、どれもイラストのような出来上がりになるので今回の目的に合いません。

一見写真と見紛うような雲を描いてくれるソフト、あるいはphotoshopのプラグインをご存知ないでしょうか?

使用環境はWinイラストレーター9、フォトショップ6です。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「Terragen」
無償で公開されている景観作成ソフト↓
http://www2.wbs.ne.jp/~sopan/index.htm
関連サイト↓
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/4746/text/tg_index.html
雲の厚さを極端にすると、入道雲のようになる…らしいです。

プラグイン
Ulead Particle.Plugin
http://www.ulead.com/download/freedownload.htm

「Clouds Screensaver 2.0」
http://drn.digitalriver.com/product.php%5Bid%5D62804%5BSiteID%5Ddriverguide
↑のようなスクリーンセーバーをキャプチャして使うと言う外法(?)も…

有料ですが一応…
http://www.flashbackj.com/aurora/

Q温度計の目盛を水平ではなく斜め下から見ると

実際の温度よりも高い温度の目盛に見えるのでしょうか、それとも逆なのでしょうか。また、その理由を教えて下さい。

Aベストアンサー

すみません。間違えました。
目盛りのほうが手前にあるので斜め下から見ると低く見えます。

点が目盛り■が液面です。
斜め下から
.   \
   . .\.....
      \
■■■■■

正面から
   ....|....
       |
■■■■■

斜め上から 
   ....../..
       /
■■■■■


人気Q&Aランキング

おすすめ情報