かなりこまかいとこなんですけど、最初の方のシーンで、トムが会社に出勤したところです。
 そこで、女性会社員が、トムに、コートニーラブから電話でパーティのさそいがあるよ!ってなこといってましたが、それって、どんな隠しネタなんですか?
知ってる方、おしえてくださーい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はバニラスカイをまだ見てないんで、どのような状況でコートニー・ラブの名前が出てきて、その後の展開(役者の反応とか)があったのか分からないのであまり参考にならないかもしれませんが、コートニーは90年代を代表するロックバンドのフロントマンだった故カート・コバーンの奥さんで、本人もHOLEというバンドをやってます。

で、あくまで推測にすぎませんが、コートニーは口の悪さ、言動の悪さには定評(?)があり、自分の好きなものと嫌いなものがはっきりしている女性のようです。で、そのため悪友が多いみたいなんですね。ですから、コートニー主催のパーティー → 結構悪~い感じの人たちが集まる → 誘われた人はまじめなタイプでない というような図式が成り立つかな~と勝手に考えておりました。

ただの想像なんで、これがruru7251さんがおっしゃる「隠しネタ」かどうかほんとにわからないですけど、とりあえず書いてみました。:)
    • good
    • 0

ロックバンド「ホール」を率いる人気歌手であり、


グラミー賞3部門にノミネートされた経験もある方ですよ。
音楽活動だけでなく、女優としても活躍されていて
ミロス・フォアマン監督の『ラリー・フリント』ではドラッグに溺れていく
フリントの妻、アリシアを熱演しておられました。
セクシーで大胆な演技が印象的な女優さんです。
最新作『バロウズの妻』では伝説の作家ウィリアム・S・バロウズの妻を演じて
いて、とても魅力的でしたよ!!
私は、ホールの彼女はよく知りませんが、女優としては好きな人です☆
    • good
    • 0

バニラスカイ見てないのでどう絡んでくるのかわからないんですが、たぶんHOLEというバンドのCourtneyLoveじゃないでしょうか?


NirvanaのKurtCobainの嫁です。Kurtが死んでしまっているので、正確には元嫁でしょうか。
ラリー・フリントという映画で女優もやってました。
Courtneyご招待のパーティーって何だか激しそうです。とりあえず丁重に断っておいたほうがいいかも、トム。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある

洋画では、女性がパンストを脱ぐシーンや、穿くシーン、それから、男性が女性の足の匂いを嗅ぐシーンのある物はありますか?

Aベストアンサー

卒業

Q映画のアクションシーンですごいと思ったシーン

映画に出てくるアクションや小技ですごいと思ったものを
教えてください。

Aベストアンサー

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗っていた…。
ヴァレンティーナと名乗る女とフランクはマルセイユ、ミュンヘン、ブダペスト、そしてオデッサへとひた走る!!
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD14590/

2) アドレナリン

殺し屋・シェブはある朝目覚めると、宿敵リッキー・ヴェローナに毒を注射されていた。
1時間で命を奪うという毒に意識が朦朧となりながらも、怒るシェブはヴェローナの行方を追う。
日頃ドラッグを手配してもらっているドク・マイルスから
「アドレナリンを出し続ければ毒の作用を止められる」とアドバイスを受け、
興奮を求めながら街中を走り回るシェブ。
そして友人カイロの助けを借りて、ヴェローナの弟に復讐を果たすが…。
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10966/

3) プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂

古代ペルシャ帝国の第三王子・ダスタンは、兄たちや叔父と共に、聖なる都・アラムートを征服する。
しかし戦勝の宴でダスタンが贈った法衣を着た王が毒により死亡。無実のダスタンに嫌疑がかけられる。
アラムートの王女・タミーナの手引きにより逃亡したダスタンは無実を証明するため、
短剣を持ってタミーナと共に旅に出ることになる。
しかし、タミーナはダスタンが偶然手に入れた“時間の砂”の入った短剣を狙っていたのだ…。

(TVゲームを作っている方が シナリオを書いておられるので ラストの ドンデン返しは見ものです)
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD16450/index.html

4) マッハ!弐

アユタヤ王国による侵略が進むタイ。東の王国では家臣ラーチャセーナによるクーデターがおき、
国王とその妻が殺されるが、息子のティンだけが、
悪名高い山賊“ガルーダの翼峰”のリーダー、チューナンに救われ、彼らの住む山奥の村で生活することになる。そこには、
ムエタイ、剣術、カンフーなどありとあらゆる格闘技の使い手たちがいた。
ティンは彼らから十数年にわたり徹底的な教えを受け、やがて究極の戦士へと成長する。
チューナンはティンを自分の跡目にと考え、ティンもチューナンを父のように慕っていたが、
ティンにはどうしてもやり遂げなければならないことがあった。
それは父と母を殺したラーチャセーナへの復讐。
そんなある日、ラーチャセーナがティンの親から奪い取った領土に王朝を設立し、
初代王に就くという知らせが入る。想いを果たすべく、ティンは即位式に一人乗り込んでいく。

http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15680/index.html
(タイトルとは大違いで、かなり引き込まれてしまう映画でした。ラストには・??)

今、思い浮かんだものだけですが、・・・また、時間があれば? 書き込みますね

1) トランスポーター3 アンリミテッド

闇の運び屋・トランスポーターのフランク・マーティンは、プロ中のプロ。1.契約厳守。2.名前は聞かない。3.依頼品は開けない。この3つのルールを自分に課し、職務を全うする超凄腕だ。
ある日、
ある仕事の依頼を断ったフランクは、その“依頼人”に誘拐され、
車から20m離れると爆発する特殊なブレスレットを装着させられてしまう。
こうして力ずくで仕事を受けさせられたフランクは、仕方なく車に乗り込むが、
そこには彼と同じブレスレットをはめられた赤毛の女が乗...続きを読む

Qトップガンでのトム・クルーズの名前について

映画「トップガン」を見ていて昔から意味がわからないところがあります。

トム・クルーズ演じるマーベリック(コードネーム)が、「マーベリックだ」と名乗ると、他の登場人物が何故か驚くのです。

ヒロインのケリー・マクギリスにいたっては、「お母さんに嫌われたの?」とまで言い放ちます。

マーベリックという名前は、なにか特殊ないわれのある名前なのでしょうか? この20年間、気になって眠れません。

Aベストアンサー

ご存知だと思いますが
映画『トップガン』のなかでトム・クルーズが演じている主人公の本名は「ピート・ミッチェル」であり
「マーベリック」というのは「コールサイン」でありニックネームになります。
映画内の字幕では「マーベリック」の呼び名でほとんど統一されていますが、実際のセリフでは本名で呼ばれていることもかなりあります。

この「マーベリック」というコールサインは、一匹狼、異端児を象徴する言葉として設定したものだと思われますが
本来は、焼印を押されていない仔牛に由来しているものだそうです。

ですから、小さい子供のニックネームとして家族や親しい人間がつけるものとしてはあまりふさわしくありません。

欧米などでは、親しい間柄同士では、愛称で呼びあうことが一般的になっていますが、その愛称を一番最初につけるのは、大抵の場合は両親になります。
また、その最初につけられた愛称で後々まで呼ばれることも多くなっています。

チャーリー(ケリー・マクギリス)がマーベリックと初めて出会ったシーンでは、彼が海軍のパイロットであることは知らないので
「マーベリック」というのがコールサインでなく、単なるニックネーム、つまり両親にそのように呼ばれたものとして皮肉を言ったものだと思います。

ご存知だと思いますが
映画『トップガン』のなかでトム・クルーズが演じている主人公の本名は「ピート・ミッチェル」であり
「マーベリック」というのは「コールサイン」でありニックネームになります。
映画内の字幕では「マーベリック」の呼び名でほとんど統一されていますが、実際のセリフでは本名で呼ばれていることもかなりあります。

この「マーベリック」というコールサインは、一匹狼、異端児を象徴する言葉として設定したものだと思われますが
本来は、焼印を押されていない仔牛に由来しているも...続きを読む

Qトム・クルーズ出演映画のDVD

トム・クルーズの出演している(主演じゃなくても可)映画のDVDを教えてください。
トップガン
ミッションインポッシブル1、2
バニラスカイ
は持っています。それ以外にありましたらお願いします。

Aベストアンサー

『ザ・ファーム 法律事務所』
『アイズ・ワイド・シャット』
『マグノリア』
『カクテル』
『デイズ・オブ・サンダー』
『レインマン』
『インタビュー・ウィズ・バンパイア』
『卒業白書』
『7月4日に生まれて』
『遥かなる大地へ』
『ア・フュー・グッドメン』

Qトム・ハンクスが最後まで開けなかった箱

トム・ハンクス主演の「キャスト・ア・ウェイ」が大好きなのですが
疑問に思うことが1つあります。

無人島で生きて行く為に、配達するはずだった荷物を開けて
アイデアを駆使して色々な生活道具として使いますが
1つの箱だけは開けずにとって置きますよね?

彼はなぜ1つだけ開けなかったのでしょうか?

その荷物には天使の羽根のような絵が描いてありました。
 (映画の初めに配達された荷物も同じ絵が描いてある物でした。)
そして彼は映画の最後で、開けなかった荷物を配達します。
届けた先は羽根がトレードマークの工房?
‥と言うことは、箱に書いてあった配達先ではない?
そして工房の女性と十字路での出会い。

これらの流れにはどんな意味?意図があるのでしょうか?

Aベストアンサー

なぜ一つだけ開けなかったか。この理由は観客に委ねられていますが、
私が思うに、ハンクスは現実社会とどこかで繋がっていたかった、
生き延びるだけではなく、ここから脱出して元の世界に帰るつもりだった、
あの箱はそうした彼の意志の象徴だったと思います。

箱の絵については記憶が確かではありませんが、ハンクスはちゃんと
あて先に向けてあれを配達したはずです。そこは素直に解釈していいと
思います。

ハンクスは、事故前に結婚を約束していた恋人と破局していたことを
生還したのち知ることになります。でも新たな恋人を予感させる女性との出会いがあった。
という、ほのかなハッピーエンディングでした。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報