都道府県立大学、市町村立大学についても、
法人化のはなしをちらほらと聞いたのですが、
国立大学ほどは、騒がれていません。
実態はどうなんですか?
もし実現すれば、全国一斉、強制的に法人化されるんですか?
それに、法人化ということは、
いままでは知事、市町村長の管理化だった公立大学が、
国の直接の管理下に入る、ということですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

化 法人」に関するQ&A: 個人事業から法人化

A 回答 (4件)

公立大学の法人化については,これは現在法的な手段がありません。

ご存じの
とおり,国には中央省庁等基本改革法があり,これを受けて独立行政法人通則
法があります。現在文部省は,この通則法にほぼ準じる形で国立大学法人法を
定めようとしています。ですが公立大学の法人化を定める法的根拠は現在検討
されていません。

公立大学の法人化の可能性としては,この国立大学法人化と時を同じくして公
立大学法人化の法律を作成するか,または,地方自治体が出資して学校法人を
設立するか,ふたつの可能性があります。後者の場合はいわば私立大学をつく
ることと同じになりますが,大学のリストラを考えた場合にはやはり公立大学
法人法が可能性としてあるでしょう。

これについては,知事等が国に法律の設置を要請するという記事を「全大教近
畿」のホームページでみた記憶があります。もっともこのHPは膨大で過去L
OGを探しやすいようにはできていませんので,探すことはお勧めしません。

公立大学法人法ができた場合でも,全国一斉に強制的に法人化されるとは考え
られません。また公立大学が国の直接の管理下にはいるとも考えられません。

ご参考までに全大教近畿のアドレスを掲示しておきます。
    • good
    • 0

詳しいことはわかりませんが


行政法人ではなく学校法人になるのではないでしょうか?
    • good
    • 0

すみません、学会で遠出していたもので反応が遅くなりました。


うちでは公表しているわけではありませんが
一昨年くらいに「5年後くらいには法人化する」という言葉を複数の教員らから
聞いています。うちの県は圧倒的に赤字財政で、うちの大学は特にその
問題に挙げられているため、法人化は避けられない、というところでしょう。

この回答への補足

独立行政法人の地方版ができる可能性がある、ということですか?

補足日時:2002/02/03 22:07
    • good
    • 0

どことは言えませんが、とある県立大学生です。


うちでもしっかり法人化の動きがあります。
まだ、未定の部分が多いですが、現在国立大学と同じである授業料が約2倍になるとか。
全国一斉とかではないと思います。
うちは2005年度とかだったかな…
ま、私はそのときには既にいませんが。

国の直接管理化に入る、とかいうことではないと思いますよ。

この回答への補足

すでに05年に移行することは、そっちでは決定されてるんですか?

補足日時:2002/01/28 12:11
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法人化した国公立大学と私立大学

何年か前に国公立大学が法人化されたと思います。
各大学が単独で採算をとっていくのであれば、私立大学と
何が違うのか?素朴な疑問です。

Aベストアンサー

国立大学は法人化後も独立採算制にはなっていません。
国は、引き続き必要な財政措置を行っています。
国から財政を引き離したわけではありません。

変わったことと言えば、これまでは国の直接機関であったため、いろいろな法に縛られ、学科名を変えるのにも省令の改正などが必要でしたし、授業料額も法律で決まっていましたし、お金の使途も限定しているので、流動的な資金運営をするのは困難でした。「あっちのお金が足りないから、こっちから出そう」なんてことも出来ませんでした。お金のかかる新しいことを行いたくとも、文部科学省や財務省の了解を受けなければなりませんでした。
それが、各々の大学で自ら考え、国に縛られることなく運営を行えるようになったのです。

でも、これは建前で、国の財政から切り離され、民営化される方向に向けるための政府の戦略であるとも思います。

とりあえず、今の国立大学法人は、国の財源で運営されていることには変わりありません。

Q高2女子です。 管理栄養士を目指しているのですが、京都府立大学と兵庫県立大学ではどちらが管理栄養士に

高2女子です。
管理栄養士を目指しているのですが、京都府立大学と兵庫県立大学ではどちらが管理栄養士になりやすいでしょうか??また雰囲気や立地、設備なども含めた場合、どちらがいいのでしょうか?
わかる範囲で構わないので教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

第30回管理栄養士試験学校別合格率のみですが参考にどうぞ
http://goodfriend.xsrv.jp/kf/2016kedgr/
ちなみに基本管理栄養士は管理栄養士養成課程なので合格率が高い学校は
授業もハードで理数系に近いと言われるようです。

Q大学の法人化

大学の法人化(国立・公立)によって学生に対してどう変化をもたらせたのでしょうか。
ベンチャー企業設立のための資金を大学から頂いた・NPO法人設立の支援を頂いたなど、何でも結構です。

Aベストアンサー

>大学の法人化(国立・公立)によって学生に対してどう変化をもたらせたのでしょうか。

国立大学に限って言えば,就職支援やコンビニ等の学内設備等の設置が始まった事じゃないでしょうか?後は、高校の勉強の補修するとか、今までのある意味学生放置だった国立大学が学生に対して手厚くサービスを押し付け始めてるのかなって感じです。
大学全入時代→国立大学も競争しろ!!→法人化って,流れなので,各大学毎にいろんなものを導入してるし、しようとしてます。ただし、国立大学全体でみたら、まだまだ変わってないところが多いです。
後、10年ぐらいしたらガラッと代わってるんじゃないかと思います。

Q国公立大学法人化

こんばんは。
国公立法人化が問題になっているようですが国公立大学が法人化されるとは事態なのでしょうか?そして法人化されることによるメリット、デメリットについても教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

国立大学の法人化は、行財政改革の一環で構想されているものです。
国の定員と支出を削減することが、その根幹にあるため、前出の方の説明のように、自主財源を確保できない大学は生き残れないと言う構造になっています。

法人化後は、大学の経営上の直接責任を国が負えなくなりますから、法人の責任で運営することになります。
そのために経費の削減には、大部分(7割以上)を占めている人件費を削減するしかありませんから、教員1人あたりの学生数を増やして私学並みにするか(学生定員は簡単に増やせない仕組みのため、教員を減らす。=サービス低下。)、または、足りなくなる分の負担を保護者が負担(学費の値上げ)するかしか、現実的な選択肢は残らないことになりますね。

現に、国の財政当局(財務省)は、国立大学の学費を私学並みにすることを画策しており、入学金と授業料が隔年で継続的に値上げされているのが、その一環です。
また、これから法人に支出される運営費交付金においても、現状維持ではなくて、毎年の定率削減も予定されています。

この方向性は、法人化されなくても進んでいた方向ですが、法人化されることによって、更に加速すると言えます。

どちらに転んでも、将来お金になる分野に合格された方は別として、受験生や保護者にとって、学費の負担増に繋がっていくような話ですから、あまり良い話ではないですね。

一つだけメリットをあげれば、民間的経営感覚の導入により「職員の窓口の愛想だけが少し良くなるかも??」といったところでしょうか。

国立大学の法人化は、行財政改革の一環で構想されているものです。
国の定員と支出を削減することが、その根幹にあるため、前出の方の説明のように、自主財源を確保できない大学は生き残れないと言う構造になっています。

法人化後は、大学の経営上の直接責任を国が負えなくなりますから、法人の責任で運営することになります。
そのために経費の削減には、大部分(7割以上)を占めている人件費を削減するしかありませんから、教員1人あたりの学生数を増やして私学並みにするか(学生定員は簡単に増やせない...続きを読む

Q国立大学の独立法人化

国立大学の独立法人化がされると言われていますが、具体的には何年からなのでしょうか。

Aベストアンサー

法人化のスケジュールは、まだあいまいだったと思います。2004年度から順次行われるのでは、との見方が強いらしいです。

ことの発端は、小泉首相から急き立てられて、文部科学省が2001年6月に発表した「国立大学の構造改革の方針」、いわゆる「遠山プラン」から始まっていると言えます。このプランの3本柱が「国立大学の大胆な再編・統合」「民間的発想の経営手法の導入」「大学間の競争原理の導入」。この中の3つめの柱の目玉が「国公私トップ30」の選別です。

超最新情報は未確認ですが、これらのキーワードで検索してみてはいかがでしょうか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報