地方公務員で、よく初級・中級・上級というのを聞きます。以前、受験資格の年齢によって分けられていると聞いたことがありますが、そうなのですか?そして、もちろん難易度は初級⇒上級ですよね?

それと、知り合いの人から、『一般教養』だけで受験できる地方公務員の試験があると聞きました。それは、本当でしょうか?もし本当なら、どのような職種なのですか?実際、普通ならどんな試験科目があるのすら、知りませんので、そのへんも教えて頂けたらうれしいです。

最後に、県と市と政令指定都市というのは、全てまとめて同じモノだと捉えていいのでしょうか?

とにかく分からないことだらけで、私も友達から質問されたので、何とも支離滅裂な質問内容ですが、上記のこと以外にも、色んなことを教えて頂けたら、と思います。よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

地方公務員歴11年になりましたburanです。


以下、お答えしていきますね。

1.初級・中級・上級?
この言い方は古い言い方ですね。まだ使っているところもあるでしょうが。
違いは簡単に言うと学歴条件の違いです。ですからもちろん年齢制限もありますが上級の方が年齢リミットが上です。私の役所では行政職(一般事務職員)は高校・短大卒と大卒に分けられてます。
また、昇格が違うということもあります。(キャリアとノンキャリアというやつですね)
国家公務員は1種・2種・3種(数字は本当はローマ数字ですがパソコンによっては出ないのでアラビア数字で書きました)に分かれています。
職種でいうと事務職と専門職(資格が必要な、技術職・学芸員・司書・医師・獣医師・保健婦・看護婦や、警察官・税関職員・消防官・自衛官などなど)に分けられます。

2.一般教養だけで受けられる?
一般教養だけで受験できる試験もおそらくあると思います。
大きい本屋さんなら公務員受験の本がたくさん置いてあると思いますので見てみてください。
もし一般教養だけならば、高校の主要5科目と同じだと思ってください。
ただし、2次は面接があると思いますが。

大卒行政職(キャリア)の場合は、1次試験で主要5科目以外に法律や経済などの専門試験が大体あります。2次で面接と何かの試験(役所によりますね。うちは英語読解力試験と適性検査)を通ると、「採用候補者名簿」に載せられます。これが俗に言う合格の状態で、4月1日の辞令交付式まで健康診断を受けたりして待ちます。

3.県と市と政令指定都市?
採用についてはそれぞれ独自にやりますが、A県とB市で二重合格でしていてA県に行く人が出るとB市は困ってしまうので、試験日を合わせることが多いです。
春にはもう試験要項が決まってくると思いますので、問い合わせてみてください。
職種によっては変則日程で採用試験を行なう場合もありますので、注意しましょう。
実際の違いについて。
本来行政は国の仕事ですが、全国津々浦々まではできないので、都道府県に事務の一部を委任します。で、都道府県はさらに市町村に細かい事務を委任するんです。
政令指定都市は一定の条件(人数がメイン)を満たしている場合、国から指定をもらって、普通の市町村よりも多くの事務を都道府県から委任を受けることができ、独立してできる事業も増え、独立性が普通の市町村よりも大きくなります。
ちなみに最近、政令指定都市ほど大きくはないけれど普通の市町村よりも大きい中核市というのができています。政令指定都市>中核市>普通の市町村です。

4.その他。
採用試験は、
国家公務員は人事院、
地方公務員は各役所の人事委員会、
(その他にも郵政事業庁や防衛庁、警察官など独自の採用活動をしているところもあります。)
が採用試験の日程やその年に募集する職種・募集人員数を決めます。
4月になればその年の採用試験日程は大体決まっていますので、問い合わせてみてください。
まずは、1冊公務員試験問題集を手にとって見たらいかがでしょうか。
    • good
    • 5

こんにちわ、はじめまして。



私が公務員について調べてからちょっと経っていますので
今とは少し違うかもしれませんが、分かる範囲でお答えしたいと思います。

まず、上・中・初級ですがおっしゃるとおり年齢によって受けられる級が違います。
下から高卒・短大卒・大卒以上の程度になっています。
ので、年齢もそれに近い制限となっています。
例えば、大卒の人が初級を受けたら同じく受けた高卒の人にはかなりのハンデに
なってしまうので、初級は20歳ぐらい(詳しくは調べてください)までとなっています。
よって、難易度はそれ相応になるかと思います。
また、国家公務員の場合は(1)・(2)・(3)種と言い方が変わりますが
内容的には同じかと思います。

そして、県・市・政令指定都市などですが
同じ物の対象がわからないのですが、
職種の内容は同じと考えてよいと思います。
また、日程等に関して言うと都道府県の地方公務員試験は
全国で同じ日に行われます。
政令指定都市は東京都だけ少し扱いが違ってきます。
市町村レベルになると、ここによって日程がかなりばらつきます。
都道府県公務員試験と同じ場合もあれば、前後で日程をずらしたり
またはまったく違うに日行われたりします。
市町村試験を受けたければ、自分で下見を兼ねて直接確認した方が良いでしょう。
国家公務員は、無論国家なので種別に全国一斉に行われます。

それにともない、受験科目ですがまず一次試験は筆記です。
その後、一時を合格した人が二次の面接を受けられます。
三次はあまり聞いたことがありませんが、専門職などであるかもしれません。
それで、市町村試験だと一般的に「行政」と呼ばれる職種を募集するところが
ほとんどなので、試験は一般教養及び多少行政についての
試験になるかと思います。
また、都道府県試験だと専門職と呼ばれる職種
(例えば臨床検査技師や栄養士など)の採用もあるので、
そう言う場合は一般教養に専門試験がプラスされます。

国家公務員と地方公務員のはっきりした違いは
もし、転勤になったとき国家だと全国どこへでも飛ばされる可能性がありますが
地方はその県内に限定されます。

公務員と一言で言っても色々とあるので、
もしmira-goさんが受けることを考えているのであれば
まず公務員について資料を集めてみてください。
ネットで検索してもひっかかると思いますし、
近くの市役所などに聞いても教えてくれると思います。
また、受ける方法として職種を重視するのか
場所を重視するのかなど色々と対策があります。
公務員試験は資格をクリアしていて申し込みをすれば
日程をずらすことで、一年で2~4回は受けられます。

年々、競争率が激しくなって来ていますので頑張ってください(^^ゞ

長々とわかりにくくなってしまいましたが、参考になれば・・・
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公務員試験(経験者採用)の一般教養試験について

 某市における職員採用試験(経験者採用)の2次試験の内容が「1.一般教養試験」と「2.適性検査」となっており、一般教養試験について、
『知的能力や教養を測る択一式の試験です。いわゆる「公務員試験」の教養試験ではありませんので、公務員試験向けの特別な対策は不要です。』
とわざわざ注記されています。
 ここでいう「一般教養試験」とは、『判断推理』『数的推理』『資料解釈』などを指すのでしょうか(もしそうであれば、いわゆる「公務員試験」の教養試験であるということになりますが・・・)。
 あるいは、「教養」ということで、語学や時事問題などがプラスされるのでしょうか。
 どなたかご存じの方、御教示いただけないでしょうか。
 なお1次試験は、経験論文の提出でした。

Aベストアンサー

私もその某市(大阪府)の一次試験に合格している者です。
明石市、茅ヶ崎市も同じような、注記があり、茅ヶ崎市に関しては例題が市のHPで公表されておりました。企業就職用のテストのSPIレベルの問題だと思われるため、SPI用の問題集を一冊購入して勉強中です。
お互い合格して同じ職場で働けるといいですね。

Q地方上級公務員、中級公務員とは?

調べる時間があればもちろん調べるつもりですが、教えてください。
例えば大阪府のある市の市役所、東大阪市役所や八尾市役所など働くには何の試験に合格しないといけないのでしょうか?
上級、中級、初級というのはどういう違いなのでしょうか?
イメージ的に大阪さら大阪市役所が上級、その他の市の市役所なら中級、初級は一応公務員の仕事みたいな感じで思っているのですが。
1:公務員試験に合格すれば自分の働きたい市の市役所に働けるのか
2:公務員試験合格でその市の試験を受験する資格がもらえ、面接などをして採用なのですか?
3:自分の住んでいる市や区の役所にしか働けないのですか?
などなど全くわかりません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

上級、中級、初級はそれぞれ「大卒程度」「短大卒程度」「高卒程度」
の最終学歴の目安です。これは目安であって、そうでないと受験できないと言うものではありません。
1:試験は普通それぞれの市ごとに試験を行うので、合格すれば当然その市に採用されます。
2:公務員試験合格と言うのは筆記試験などのほか面接も含めての合格をさします。ほとんどの場合、合格者はすべて採用されていると思いますが、建前としては合格者は「名簿」に載せられ、その中から市の職員として採用されるとなっています。
3:少なくとも僕は住んでいる場所の制限は聞いたことがありません。たとえば、八尾市民でも大阪市の採用試験を受けることは可能だと思います。

参考URL:http://www.jitsumu.co.jp/gokaku_navi/guide/index.html

Q市役所と他の公務員試験の一般教養のレベルの違いは?

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版の『必殺』『光速』を使って「数的処理・判断推理」をやっている、という状況です。
そこで、以下についてお尋ねしたいと思います。

・市役所の一般教養は他の公務員試験の一般教養に比べてやはり要求されるレベルは低いのでしょうか?WセミナーやLECの教養科目の過去問集(問題集?)や、予備校の『一般教養』というコースを使おうと思うのですが、これらの『市役所』にかぎらない一般教養の教材は、市役所には要求されない、無駄なことまで含まれているのではないかと思ったのですが…。
 そして、逆に市役所レベルに限って完璧を目指すよりも、上のレベルの問題や、専門科目もやっておいたほうがいいという話も聞いたのですが、実際どうなのでしょうか?私は市役所レベルに限った範囲内で完璧を目指そうと思っていたのですが、このことを聞いてから少し戸惑っています。
・また、本当は自分でもっと調べるべきなのですが、どうも焦ってしまってどの順番で一般知識をつぶしていくか、などの計画がなかなか考えられません。もし何かアドバイスございましたら、よろしくお願いします。

 現在大学4年で、今から勉強を始めて今年度実施の公務員試験を受けたいと思っています。試験まで残された期間が少ないので、大卒程度で教養科目のみの市役所の試験に的を絞って勉強しようと思います。
 受験ジャーナルや、こちらの過去ログなどでいろいろ調べさせていただいたことから、一般知能(数的処理・判断推理)→一般知識の順番で、とにかく過去問を徹底的につぶしていこうと思いました。そして今、まだ具体的な学習計画は何も立っていないのですが、とにかく始めなければ、という焦りから実務教育出版...続きを読む

Aベストアンサー

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門の勉強もされると間口が広がると思います。最初から、教養のみの市役所のレベルを目標にするよりも、もう一ランク上の試験を目標にすれば、それよりレベルの低いところの市役所の合格率は高まると思います。志は高く持っていた方がベターと考えます。私の場合も、地方上級を目標にしてきたため、地方上級は不合格でしたが、市役所の問題は易しく感じて、合格できました。私は実質約2ヶ月の勉強で合格しましたので、今から専門を始めてもまだ間に合うと思います。ただし、一日8時間程度の勉強は必要だと思います。貴方の場合、独学で勉強されるとしたら、実務教育出版の市役所上級あたりの講座が合っているような気がします。実務教育出版のテキストは、出題されやすいところを過不足なくカバーしているので、これを繰り返し勉強すれば、合格は近づくと思います。模擬テストなどを受験して、自分のレベルをはかりながら、勉強することも良いと思います。一般教養については、数的や判断は、よく出る問題の出題のパターンがありますので、そのパターンを暗記してしまうくらいにやりこむといいと思います。知識分野については、大学受験のころの学力を取り戻すくらいの感覚で勉強されると良いと思います。苦手分野5割、得意分野8割以上をそれぞれ目標にすれば、トータルして合格圏内に入ることができると思います。いずれにせよ、公務員試験は規模の大小に関わらず、結構難しいので、それなりの覚悟が必要だと思われます。後悔のないよう、これから勉強を頑張っていただきたいと思います。長々と書いて失礼しましたが、少しでも参考になれば幸いです。良い結果がでることをお祈り申し上げます。

公務員試験経験者です。政令指定都市以外の市役所の試験は、地方上級などに比べれば、レベルが低いというよりは、出題される問題の難易度が低いということがいえます。しかし、合格の難易度でいえば、レベル的にはそれほど変わらないこともあります。一般の市役所では、募集人数が少ないので、倍率が高くなる(数十倍は当たり前のようにあります)傾向があるからです。ですので、油断は禁物です。一般教養のみの市役所を受けるとのことですが、その場合、受験できる市が限られてしまうと思うので、できれば、専門...続きを読む

Q地方公務員上級

来月(5月)の東京都公務員試験の受験を考えています。
私は看護師志望です。そして恥ずかしながら、受験を決意し勉強を始めたのは3月末でした。周囲に公務員試験を受験する人がいないため、分からないことがとても多いです。
約1ヶ月の勉強期間では高確率で不合格なのでしょうか?今年度はあきらめて、来年度、再来年度に備えたほうがよいのでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

看護大学の教員です。

東京都の公務員試験で上級というのは、今までの1類(大学卒程度:今年から1類Bとなったようですが)への就職を希望されているのですね?

通常の看護師の採用試験に比べ、とっても早い時期に試験が行われるので、準備が不足気味になるのはみな一緒だと思います。

公務員としての教養試験があるので、そちらへの対策が難しいと、以前受験した学生は話していました。よく学校の先生や就職担当の事務の方とご相談されるとよいと思います。

質問者の方が「来年度、再来年度に備えたほうがよい」と思うほど、東京都に就職したい理由は何なのでしょうか?
看護師志望ということであれば、都立病院などへの勤務となると思いますが、都内には同等以上の職務内容や待遇の病院は沢山あるように思いますので、個人的にはそれほど待たなければいけない理由があるようには思えないものですから。

Q公務員試験で出る一般教養は・・・

公務員試験なのですが、上級と中級では、

一般教養
(政治・経済などの社会科学、
歴史、地理、漢字などの人文科学、
数学、理科などの自然科学)

と、

演習(数的推理、判断推理、資料解釈、空間把握、適性など)

で問われる内容の難易度に差があるのでしょうか?

専門科目(マクロ経済学、ミクロ経済学、行政学、政治学、憲法・民法・行政法など)は、
当然上級の方が難しいと思うのですが、
一般教養の分野も上級と中級では、上級の方が問われる内容が難しいのでしょうか?

上級は大卒程度、中級は短大卒程度、と言われていますが、
一般教養の面で、大卒と短大卒の知識の差があるのかどうかよく分かりません。。

Aベストアンサー

そうですね。中級と上級とではどうでしょうか。
あまり差がなかったような‥。
確かに初級ですと、上級に比べると易しい気がします。
なんというか基本問題のオンパレードって感じでしょうか。

しかし、「問題の難易度自体に差がない」
ということもあるかもしれません。

上級と中級で同じ問題が出たとして、
やはり上級の方が合格点、合格ラインは高くなると
考えたら、いいのではないでしょうか。

質問とは関係ありませんが、レベルが高い分野で合格する人は、
必ずしも難易度の高い問題が解けているというわけではないと
思います。ですが、基本レベルは確実に抑えていると思います。
知識の幅うんぬんより、土台を固めていくほうが賢明かと思います。

Q公務員(地方上級)・・・人文科学が苦手です。

公務員(地方上級)を目指しています。

私は昔から「社会」と言われる「世界史・日本史・地理」が大の苦手でした。

これは良かった!と言うような教材を、是非紹介してください。

できましたら、基礎の基礎から載っているような教本などお願いします。

また、世界史ならこうやって勉強すると良い・・・など、勉強の方法も是非教えてください。

「世界史・日本史・地理」を基礎の基礎から勉強し直すとして、

何から(どこから・どのレベルから)手をつけたら良いのかも、実は分っていません。

幅の広い質問だと思うのですが、「人文科学」に絞ってお返事をいただけると助かります。

Aベストアンサー

はじめましてtibtibさん。大筋はsilersnowさんと同じ意見で恐縮ですが…

さっそくですが、まず教材について。
silversonwさんもおっしゃってますが「高校生の教科書」がよいとおもいます。
あと出題範囲を把握するために公務員試験用の教材もひとつ用意したほうがいいですね。ちなみに私が使っていたのはLECの「30日完成」です。これ1冊で「日本史」「世界史」「地理」が一通り揃ってます。とりあえず教科書を見ながら過去問・問題集を解いてみるのがよいと思います。

各科目の勉強ポイントですが…
これについてもsilversnowさんとほとんど同意見です。
-日本史-
中世以降が重要です。鎌倉時代、織豊から第二次大戦に重点を置いて勉強してください。特に江戸以降は必ず出題されると思って間違いないです。
-世界史-
絶対王政から第二次大戦に重点を置いて勉強してください。
あと、イスラム世界=中国王朝>インド王朝がたまに出題されます。
-地理-
各国の特産品が出題されることが多い気がします。あとはその国独自の特徴ですね。アフリカ諸国、東南アジア諸国、南アメリカ諸国、EU諸国は頻出です。

日本史、世界史に関しては流れを把握するのも重要ですが、単純に暗記するだけでもかなりの問題が解けると思います。
中国王朝を例に挙げてみると(記憶も朧ですが…違ってたらすいません)
 ・秦  始皇帝、法治国家、郡県制、度量衡の統一、焚書坑儒
 ・前漢 劉邦、塩と鉄の専売、呉楚七国の乱、郡国制、匈奴の侵入
 ・後漢 劉秀…
人物に関しても然り
 ・北条義時 承久の乱、摂家将軍
 ・北条泰時 連署、評定衆、貞永式目
 ・北条時頼 引付衆…
キーワードを押さえて効率よく勉強すること。後は数をこなせば頻出分野がわかってくると思います。日本史、世界史の一次、二次大戦は他の科目でも応用が利くのでしっかり勉強することをお勧めします。

はじめましてtibtibさん。大筋はsilersnowさんと同じ意見で恐縮ですが…

さっそくですが、まず教材について。
silversonwさんもおっしゃってますが「高校生の教科書」がよいとおもいます。
あと出題範囲を把握するために公務員試験用の教材もひとつ用意したほうがいいですね。ちなみに私が使っていたのはLECの「30日完成」です。これ1冊で「日本史」「世界史」「地理」が一通り揃ってます。とりあえず教科書を見ながら過去問・問題集を解いてみるのがよいと思います。

各科目の勉強ポイントですが…
これに...続きを読む

Q大学の一般教養科目で公務員試験に役立つのは?

今年大学に入学しました。なるべく早めにおおよその時間割を組まなくてはいけないのですが、少々困っていることがあるので質問させて頂きます。

私の通う大学は芸術系の大学です。その為もあってか、それほど就職に対して一生懸命な校風ではありません。公務員対策講座というようなものも設置されていないので、受験を目指す私は今のうちからこつこつ勉強していくつもりです。ですが、全ての分野を独学で、というのだとあまりにきついので、数ある一般教養科目の中で公務員試験に関連のある科目をとって役立てられたら良いなあと思い始めました。

私が目指しているのは国IIもしくは警察事務もしくは国立大学事務職員(これはもう公務員ではないですが)などです。

人文・社会・自然科学と大まかに書かれている試験内容の中でも必ず出題されやすい科目があると思うので、この授業(~学)を受けておくと後が楽かも!というものがありましたら教えて下さい。

何の科目がこちらにあるのかわからない中でお答え頂くのは無理があるとも思うのですが、宜しければお力添え宜しくお願いします。

Aベストアンサー

公務員暦のある大学教員です。

講義が直接役に立つかどうかは別にして、法律や行政系の科目はその基礎にはなるでしょう。

私は、自分が経験があり、学生向けに公務員セミナーと称する希望者向けのゼミと、実際の講義で2年生向けに数的推理・判断推理、3年生向けの演習として総合演習I,IIと2年間に渡り週1コマで開講しています。以前は、一般教養、あるいは就職課の人が時間外に担当していたのですが、問題演習をやるだけで、このくらいやれば受かるということを知らない先生がやっていました。

私は、自分が国I,II、地方上級に受かる対策をとった経験から、公務員試験に受かる対策として、上記科目をやっています。要は、自分がどれだけやるかです。一般知能全体および、自然、社会、人文科学のどれか1つをしっかりやれば、あとは専門で頑張ればよいでしょう。

一般知識を網羅するのは大変困難です。どれか一つの分野と一般知能にかけるのがよいでしょう。普通はそれほど実践的な科目は開講されませんので、自分でやることが必要です。なお、一般知能は、SPI対策にもなります。

Qロシア語(初級~上級)勉強法:オススメの辞書など

(用件)ロシア語の勉強を始めたいのですが、オススメの辞書、参考書、他の書籍やメディアなどその他、良い学習法がありましたら教えてください。
 
(私の今のレベル)私はロシア語初心者です。NHKラジオ講座を利用したこともありますが、聞き逃してしまうと嫌になるので、自分のペースで進めることのできるようなものがありましたら、アドバイスを下さい。

(希望のレベル)入門者~通訳・翻訳レベルまでのアドバイスを望みます。様々な方からアドバイスを頂きたいと思っています。初級から上級までの全てのレベルに応じたアドバイスのみならず、入門レベル、上級レベルなど、あるレベルだけのアドバイスでも大歓迎です。

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初心者向けの辞書で"超オススメ"なのは、白水社の『パスポート初級露和辞典』です。絶対後悔させません!というぐらいオススメです。一番の理由は、通常何語でも辞書は単語の"辞書形”とか不定詞がわからないと引けないのですが、この辞書は、活用がわからなくても不規則変化の語が引けるし、主要な単語に活用がのっていたり、ちょっとしたコラムがあったりととにかく初心者には優れものなのです。

参考書は:NHK新ロシア語入門 CDブック が
なかなかオススメです。

それから、
後は、神保町にあるロシア語本の専門店で入手できますが、ロシア語の教科書もなかなかよいです。

■024   練習問題で学ぶロシア語 日本語版
■030   ハヴローニナ ロシア語を話しましょう(日本語版)モスクワ、ロシア語出版社 
は有名で、真剣にやるとよいです。

それからごく最近発売されたのですが、
携帯版 ロシア語会話とっさのひとこと辞典
もかなりよく、会話には結構よいです。

このシリーズの他言語版を使っていたのですが、非常に重宝して、露語も買いましたが、なかなか良く出来ています。CDとあわせて買うと良いと思います。

後は、活用を纏めてある本を一冊持っていると便利です。

私は大学の第二外国語で露語を学び、その後ロシアに1ヶ月住みましたが、日常会話は出来るようになりました。一番最初の基礎は結構大切です。

たくさんの本を買うより、1-2つのものをきちんとやるか繰り返しやることをオススメです。私のようにたくさん持っていても仕方ないので(^^;)
頑張ってください。楽しいですよ~

初心者向けの辞書で"超オススメ"なのは、白水社の『パスポート初級露和辞典』です。絶対後悔させません!というぐらいオススメです。一番の理由は、通常何語でも辞書は単語の"辞書形”とか不定詞がわからないと引けないのですが、この辞書は、活用がわからなくても不規則変化の語が引けるし、主要な単語に活用がのっていたり、ちょっとしたコラムがあったりととにかく初心者には優れものなのです。

参考書は:NHK新ロシア語入門 CDブック が
なかなかオススメです。

それから、
後は、神保町にあるロシ...続きを読む

Q公務員試験について(特に一般教養の政治、経済、社会)

現在、県の上級農業職を目指して勉強しているのですが、一般教養の政治、経済、社会について、良く理解できません。
政治や経済についてほとんど分かてない人にもわかり易く書かれている本や参考書がありましたら教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済などの科目)は出題数が少なく、問題数40~50問の内、それらの科目は各科目から1問ずつぐらいしか出題されません(必ず1問は出題されますが)。そのくせ出題範囲は高校入試レベルから学部レベルまでと広範囲にわたります。
公務員試験では1問あたりの回答時間は3分程度です。出題の大部分を占める数的推理・判断推理の問題は1問3分では絶対に回答できません。即ち他の科目の回答時間をどれだけ短縮し、数的推理・判断推理にまわすことができるかが勝負の分かれ目になってきます。
自分も先日地方公務員試験を受験してきたのですが、もともと理系だったため文学・歴史などの知識はまったくなかったので、2時間のうち知識なしでも回答できる数的推理・判断推理・英文読解に1時間半をかけて残りの科目は30分で終わらせました。
上級職となると数的推理・判断推理・英文読解のレベルはかなり高いものとなりますのでもっと時間を割く必要があると思います。この3科目は出題数も多く捨てることはできませんが、他の科目はどうせ5択なのですからあまり集中して勉強しなくてもよいのではないでしょうか?

ちなみに私の受験結果はまだ出ていません。

回答ではないのですが。
来年の試験を目指しているなら参考書を購入してじっくり勉強されてもいいと思うのですが、今年の受験に間に合わせるのはかなり困難だと思います。来年の受験であれば1年間新聞を熟読していくほうがよっぽど効果的ではないかと思います。

今まで他の公務員試験は受験したことはありますか?
自分は、農業職のような専門職は受験したことがないので確定したことはいえませんが、普通事務職などは、一般教養(古文、数学、化学、物理、生物、地学、世界史、日本史、地理、政治、経済な...続きを読む

Q地方上級 心理職

公務員になり、児童相談所など心理系で働けたらなぁと思っています。
児童相談所などで働く場合、公務員試験は地上心理職というものを
受けるのですか?普通の市などの職員ではないのですか?
まだ考え始めたばかりで、何もわかりません。
LECなどの予備校に通う場合、普通の地上の勉強とは違うのですか?
LECと東京アカデミーの資料をひとまずとりよせたのですが、
LECには福祉・心理職用のコースがあるようで、東京アカデミーのほうには
なさそうです。
今大学2年で、早めに始めたいと思いいろいろ調べていますが、
いまいちわかりません。公務員試験のことなど一から教えてください。

Aベストアンサー

児童相談所は、児童福祉法第15条以下による都道府県の必置機関です。
条文については参考URLをどうぞ。

児童相談所で何をしたいのかによっても変わります。
一般的に、実際に子どもと接したい(ケースワークをやりたい)のであれば都道府県上級の福祉職や心理職ですし、事務の仕事をしたいのであれば一般の行政職でしょう。
児童相談所を学校、ケースワーカーを教師、一般行政採用の事務員を学校の事務職員と置き換えれば関係は分かりやすいかもしれません。

募集については各自治体で異なりますので、実際に人事委員会などに問い合わせてみるとよいと思います。
それ以前に、実際の現場に触れる機会をできる限り作っておくというのも大事かもしれません。

地方上級の心理職・福祉職については、受験資格に制限がつくことがありますので、注意が必要です。
児童相談所職員要員ではありませんが、さいたま市の心理判定員の受験資格は、「大学で心理学を専攻したもの」とありますし、他の自治体の心理職・福祉職でも社会福祉主事等、受験資格を定めるところがあります。

試験は通常、1次は教養試験と専門試験に分かれ、いずれもマークシート方式です。
2次は面接、論文(東京都など一部では1次で出題)が基本で、適性検査(クレペリンなど)、集団討論を課すところもあります。どの自治体も人物重視の傾向が強まっています。
採用後に、意向聴取という形でもう1度面接があります。ただし、必ずしも意向が

なお、民間でできそうな仕事なら、社会福祉法人などへの就職も考えてみて下さい。その方が手っ取り早くやりたい仕事が見つかるかもしれません。何せ公務員の心理職・福祉職は募集が1桁(年度と場合によってはゼロ)の非常に狭き門ですし、「民間にできることは民間に任せる」というのが現在の行政改革のやり方ですから。
現職の事務官がいうことでもないのでしょうが……。

最後に、参考までに東京都人事委員会が公開した都庁I類の過去問(論述試験)を挙げておきます。毎年2問出題され、それぞれを1時間程度で答えるものです。東京都については必ずしも毎年募集があるわけではないので、ご参考までということで。
(他の県では、論文試験がないところもあると思います。都庁を受験されるのであればご参考までにということで)

福祉職:
(社会学概論)「集団と組織の関係について説明せよ。」
(社会福祉概論)「療育手帳制度について説明せよ。」
(児童心理学)「親の養育態度と子供の性格形成の関係について説明せよ。」
(社会福祉援助技術)「スーパービジョンの機能と役割について説明せよ。」

心理職:
(心理学概論)「情動に関するジェームズ=ランゲ説及びキャノン=バード説について説明せよ。」
「心理学の研究法の一つである内観法について説明せよ。」
(社会心理学)「セルフ・ディスクレパシー理論について説明せよ。」
「社会集団の影響にみられる社会的促進について説明せよ。」

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S22/164.HTM

児童相談所は、児童福祉法第15条以下による都道府県の必置機関です。
条文については参考URLをどうぞ。

児童相談所で何をしたいのかによっても変わります。
一般的に、実際に子どもと接したい(ケースワークをやりたい)のであれば都道府県上級の福祉職や心理職ですし、事務の仕事をしたいのであれば一般の行政職でしょう。
児童相談所を学校、ケースワーカーを教師、一般行政採用の事務員を学校の事務職員と置き換えれば関係は分かりやすいかもしれません。

募集については各自治体で異なりますので、実...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報