プロが教えるわが家の防犯対策術!

一週間ぐらいで少しでもジャンプ力をつける方法教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

基本的にジャンプ力は短期でつくものじゃないです。


もともとのジャンプ力が低いものとして回答します。

一週間でつけたいならフォームの改善しかないと思います。
筋肉は一週間じゃ鍛えれませんが、神経は鍛えれます。
フォームを体に覚えこませてください。

母指球に体重を乗せて股関節で上に飛び上がる感じです。
上半身を前屈しないように。

あと考えられるのは柔軟性でしょうか。
少し伸びればいい方なので、あまり期待しないでくださいね。

本格的にジャンプ力をつけたいなら、2、3ヶ月トレーニングしてみてください。
    • good
    • 0

まずは、60センチくらいの段差でひたすら飛びます。

そして、それに慣れてきたら、その二倍の120センチくらいの段差で飛びます。そしたら、1週間で15センチくらいは飛べるようになります。ついでに、段差から降りるときは、ひざを曲げて、足の裏で衝撃を吸収するように降りてください。僕は、そのトレーニングをやってジャンプ力が、20センチUPしました。
    • good
    • 0

まずは、60センチくらいの段差でひたすら飛びます。

そして、それに慣れてきたら、その二倍の120センチくらいの段差で飛びます。そしたら、1週間で15センチくらいは飛べるようになります。ついでに、段差から降りるときは、ひざを曲げて、足の裏で衝撃を吸収するように降りてください。僕は、そのトレーニングをやってジャンプ力が、20センチ
    • good
    • 0

ちゃんとしたストレッチをすれば、少なくとも5cmはあがります。

    • good
    • 0

1週間でつくかどうかは保証がありませんが、「なわとび」は結構いいトレーニングだと思います。

毎日5分~10分程度でいいのでなわとびをするとジャンプ力は徐々について行くと思います。

あと、豆知識ですが腕の振り方一つでもジャンプ力は結構変わります。バックスイングを大きくしてジャンプしてみるのもいいかもしれません。
それから、自分のジャンプ力を確かめるには「3段飛び」がいいですよ。
    • good
    • 0

こんにちゎ。

私は(中)(1)でバレーやってますw
一週間ではナカナカ伸びるのは難しいかもしれませんが、
常に爪先立ちをするといいらしいですよ。
日本代表の女子のバレー監督さんは自分が身長無かったので高校3年間ずっと爪先立ちをしていたという事を聞いたことがあります。
短期間ではないですが、試してみてはどうでしょうか?
あと、足の筋肉を鍛えるようなメニューを作成して筋トレをしてみてゎ?
    • good
    • 0

難しいことを言いますね( ̄ ̄;)


初心者さんとかでしたら、可能性はあるでしょうが・・・
バレーか?バスケかもわからないので・・・
バレーの場合で行きます。
以前、所さんの目がテン(?)でやってたのですが、バレーのジャンプと普通の人のジャンプで決定的に違うのはうでの使い方だそうです。
そのときはたしかボディービルダーの人にジャンプをさせて、その後、バレーのジャンプの腕の使い方を練習させてジャンプをさせたらジャンプ力は20cmぐらい上がりました。
ということで、うでの使い方とちょっと上腕を鍛えるとジャンプ力は短期間でも上がる可能性がありますよ。
バスケの場合はちょっと違うかも・・・。
    • good
    • 0

一週間程度ではどうしようもないと思いますが一応。



参考URL:http://allabout.co.jp/sports/athens/closeup/CU20 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qジャンプ力UPの方法

高2でバレーをやっています。
今ジャンプ力は垂直70ランニングジャンプ85くらいです。
身長は162センチ指高は210くらいです。バスケのリングが触れるようになりたいです。

足には結構筋肉がついていますが、ジャンプ力UPにはどこの筋肉を、どのように鍛えたらいいでしょうか?そしてそれはどのくらい時間がかかるでしょう?教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。垂直70、ランニング85は立派な数字ですね。私は瞬発力がなかったのでうらやましい限りです(笑)
さて、十分な数字は出てますが目標はさらに高みであると、そして達成したいという120905さんに心打たれました。

厳しい問題ですが世の中には1m跳ぶ人もいるわけですし不可能でもないでしょう!
本題に入りますが、スタンディング(垂直)とランニングの差が15cmしかないことが気になります。
つまりは助走の力を上手く利用できていないのでは?と考えました。
私はジャンプ力がなかったため、フォームについて徹底的に磨き、スタンディングとの差は30cm近くになったと思います(過去の話ですが)
だったらアナタにもできるはず、フォーム改善を推奨します。

助走は地面に水平な力、ジャンプは地面に垂直な力、つまり前に進む力を上へ進む力に変えることにより、より高く飛ぶことがランニングジャンプのメリットです。ランニングジャンプのポイントは3つ。
・助走スピードを上げられるか
・助走でつけたエネルギーを無駄なく上方向に変えられるか
・地面を強くけることが出来るか
です。助走スピードは4歩以上は増えても大してかわりません。むしろラスト一歩で8割は決まります。高校生ならラスト一歩に3mくらい跳ぶつもりで跳んでください。Vリーグのアタッカーを見てもらえばわかりますがかなり後ろからラスト一歩を出していることが分かります。そんな気持ちでやってください。
次ですが、これはバックスイングとラスト一歩後の足運びがポイントです。バックスイングは前への力を上の力に変える役割を果たします。速く大きく振りましょう。私は後ろに思いっきり引くことを意識すると大きく振ることが出来ました。足運びは前への力を上に変えると言う事は必ずブレーキを足でかけているのです。このブレーキによるエネルギーのロスを減らすポイントが足運びです。いつもより前に足を付き、しっかり沈み込んで体の重心が曲線を描くように移動しましょう。イメージしにくいと思うのですが・・・そうですね、水平面(床とか机とか)にボールを転がすとします。壁に想いっきり当ててもちょっと上にはねるだけですが、ジャンプ台のような上に向かう曲面を作ってあげるとポーンとうえに跳んでいきますよね。アレはボールに無駄なブレーキがかからずに上方向に力を変えた良い例です。自分の体でも同じことが出来ます。跳び箱のようにダン!!と止まるのではなくスーッと上に体を持っていくイメージです。技術なので努力でマスターできます。多大なる努力を月単位で行った上でですが。
最後は多分120905さんなら出来てると思います。脚だけでなく足首だけでも蹴るくらい力の限り地面を蹴ればGOODです。

バレーは最も跳ぶことに関して研究された球技です。バレーの跳び方が一番跳ぶことができるという人もいます。(高飛びは置いときましょう)つまり上手い人の跳び方をみるといいと思います。「かっこいい」「きれい」と感じたらそれはきっと跳ぶのが上手い人でしょう。ムダがないからそういう風に見えるのです。そういう人の跳び方をイメージしてコピーすれば上達が早くなると思います。

長々とすいませんでした。頑張ってください★

こんにちは。垂直70、ランニング85は立派な数字ですね。私は瞬発力がなかったのでうらやましい限りです(笑)
さて、十分な数字は出てますが目標はさらに高みであると、そして達成したいという120905さんに心打たれました。

厳しい問題ですが世の中には1m跳ぶ人もいるわけですし不可能でもないでしょう!
本題に入りますが、スタンディング(垂直)とランニングの差が15cmしかないことが気になります。
つまりは助走の力を上手く利用できていないのでは?と考えました。
私はジャンプ力がなかったため、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング