ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

小3の娘が、担任の先生と折り合いが悪く、クラス替えはない予定ですが、来年の担任がどうなるか、気がかりです。

夏休み明けに、学級崩壊寸前になって、担任の先生だけでは授業ができなくなって、空き時間の先生が、応援に来ていた状態です。その後、やや、落ち着きました。

その後先生がストレスもあったのでしょうか、ご病気で、1ヶ月入院しました。 臨時の先生は無事に任期を終えられました。

専科の先生の時間は、落ち着いているようです。

こういう状況の時、この担任の先生は、4年生に、持ち上がるのでしょうか?

今年転任して来た先生なので、来年度他の学校に転出されることは、おそらくない
でしょう。

東京都立の小学校です。何かご存知のことがあれば、ぜひ、お教えください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

経験談ですね。

私は、小学校の教員をしております。経験はそんなに豊富ではないですが、今までの経験上、担任は変わってます。あと、6年だったって場合も多かったです。
教員も、4月の学年始めに、校内人事は知らされますので、それまでは、担任の先生も希望を聞かれたりしますが、あとはどうなるかは、本当に校長先生、教頭先生、など管理職の人で決められてましたので、全く分からない状態です。
学級崩壊しても、自分の汚点になるからって意固地になられる先生は、それほど多くはないと思います。いくら担任の先生が強く希望したところで、校長先生が現状やこれからの事も含めて判断されますので、通るとは限りません。

学級崩壊したクラスに、定期的に懇談会を持ち、保護者の方たちが一丸となって、クラスを建て直すように動いていたクラスもありました。最初は参加人数がわずかだった所からのスタートだったようです。
あと、学年もわずかの期間ですから、少しでも環境がよくなるといいですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度お答えいただきありがとうございました。
校内人事は校長先生が、学校全体のことも踏まえて、お決めになる。

保護者会が今週あるので、少しでもなにか、知りたかったので、現役の先生からのお答え、嬉しく思います。

考えが、まとまらず、具体的にお礼が書けず、すみません。
保護者会で、また新しい情報も入ると思います。
ほかの保護者が、どう考えているかなども、ふまえて、どうするべきか、考えてゆきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 09:43

私が通っていた小学校(市立なんですけど…)でも同じような事がありました。


5年のときで、隣のクラスに新米教師が担任を受け持つ事になり(この先生はこのクラスが本当にはじめて)、先生は泣くし、授業も進まないし、大変な事になっていました。
進級したらどうなるのだろうと、不安はだったのですが、そのクラスはその小学校の別の教師が受け持つ事になりました。まあ、だいぶ良くなって無事に卒業する事が出来ました。その新米先生も、2年生など低学年を受け持って、なんとかやっています。
たぶん、ritomikoさんのところも先生がそのような状況であれば、違う先生が受け持つ事になるのではないでしょうか?
私の言っている学校は、普通の市立なのでどうかわかりませんが…
    • good
    • 1
この回答へのお礼

実績のあるベテランの先生が、新しい学校で、きちんとやって行こうと思われた時、うちの子が積み残されてしまった。、、とでも言うのでしょうか、うちの子は、先生の努力にもかかわらず、先生との間に信頼関係をいまだに、築けないようです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 09:20

私は、地方の小学校での勤務経験しかないので、都立であてはまるかどうか解かりませんが…


まず、最終判断は下記の方の回答通り、校長に一任されると思います。

ただ、学級崩壊と言うのが、どの位まで進んでいるのでしょうか?

私が以前勤めていた学校でも、同じような事例がありました。その時は、担任教師と一部の児童との折り合いが悪かったのですが、最終的には、「一部の意見だけを受けての人事はありえない」として、担任続投による解決策を探る事になりました。ただ、何度言いますが、各校の校長判断なので一概には言えませんが…

しかし、一番気になるのは「学級崩壊」の起った原因です。悪者探しではなくて、お互いに原因をはっきり見据えて行かないと、担任を変えるだけでは、問題解決にはならないのかも知れません。
学校とは、時に閉鎖的で不信感や疑心暗鬼を呼んでしまう事もありますが、先生も人間です。人間同士話をすれば、お互い見えてなかったものが、見えてくるかもしれませんよ。
色々と心配な事も多いでしょうが、頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ご意見を参考に、もっと考えてみます。実は、具体的に何かここに書き込みたかったのですが、考えて書いては消してを、繰り返してしまいました。

お礼日時:2002/01/15 09:12

最終的には、校長先生の判断によると思います。


でも、経験上、まず、そういう現状ならば、担任は変わると思います。今の担任の先生も、御病気されるくらいですから、強く希望される事はないと思いますよ。
もし、御心配ならば、学年末に、校長先生にお電話をして、お願いしてみては、どうでしょう?匿名では、きちんとした意見として扱ってもらえないかもしれないので、お名前と共に。その時に、校長先生もはっきりとは、おっしゃらないと思いますけど、保護者の方に不安を抱かせるような校内人事はなさらないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の回答を有難うございました。
担任の先生が自ら代わりたいとは、自分の汚点になるから、そうは言わないだろう。とか、いろいろな、うわさが、あります。
娘が、散々担任に迷惑かけているので、親としてはつらいところです。
billholiさんの経験談を、差し支えなければ、お教えください。

お礼日時:2002/01/14 02:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高学年の担任をすることについて

実際に小学校の担任をされた事のある方に質問します。今年担任をして三年目です。今までずっと低学年ばかりもってきました。しかし来年はおそらく5.6年生を担任することになりそうです。今まではトラブルなどもありましたが頑張って乗り越えてきたつもりです。しかし多くの先生が「低学年はいいよねー。高学年はやりがいあるけど来年はつらいよー」といつも言われます。すると始めはやる気いっぱいだったのに、だんだん不安でたまらなくなってきました。多くの先生方が高学年を持って体をこわされています。子供は子供だと思って接しようと思いますが正直今は怖くてたまりません。また子供を保育園に預けながら働いており、体を壊しながら働くならこの子の為にだけ生きてみたほうがいいかもと思い悩んでしまいます。もちろん仕事が楽しいだけではないことは分かっています。ぜひこんな考えに陥ってしまっている私にアドバイスをよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受験組みが多いとそれもまた大変です。親掛かりでがむしゃらに突っ走ってしまいますから・・・。そんなことが複雑に絡み合いながら、高学年をどう乗り切るのか?子供同士の結びつきが強いと、子どもたちと協力して超えていくことはできます。そうなったとき、それは子どもにとっても教師にとっても最高の財産になります。でも、そうならないことも多いのは事実です。低学年ばかりやっていた20代後半の先生が高学年を持ってやめちゃった例も知っています。ただ、一年から六年までを通して経験しないと教師として一人前とはいえないでしょう。出口付近を知らない、入り口を知らないでは、見通しを持った教育はできませんから。・・・後は一人で抱え込まないことも大事です。学年会を開いて相談をしあう、学級通信を出してクラスの様子を知らせ家庭の協力も得る、保健や図書、音楽の先生などと情報交換を密にする・・・いろいろ手立てはあります。若くて頭が柔軟なうちに挑戦することをお薦めします。成人した、社会人になった教え子は高学年の担任に帰ってくることが多いです。「あの時、このクラスを持ってよかった。」という感慨にふけられるのは、高学年を持った教師の特権です。がんばってください。

 辛いことは確かです。子どもたちとうまくいくかどうかで全く違う2年間になります。私は何回か5,6年生を担任しましたが、子ども扱いをしないことで、彼らの自主性や責任感をそだて、学校生活作りを応援しました。大人のようで子ども、子どものようで大人な彼らですが、一人前として接することが一番大切だと思います。子供だましの手法は通用しません。また、思春期に突入するので難しい問題もたくさん出てきます。世の中の情報に惑わされる前に「愛や性」について先制攻撃をしておかねばなりません。中学受...続きを読む

Q小学2年のクラスが学級崩壊で困っています

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭でそのうち1人は
「家に男の人が来たら外に出される」らしくひどい状況で
やはり家庭環境から問題行動が起こっていると言わざるを得ません
問題児の保護者はもう話しにならない(連絡つかない)様です
この問題については今後保護者会を開き話し合って行きますが
簡単に解決出来ないだろうと・・・

子供は(他の子供たちも)
「先生が教えてくれないから勉強が分からない」と困っていますし
親としても不安でなりません
(先生はその2人を追いかけ捕まえ叱り疲れ果て、、、)

年長の頃から公文にお世話になってはいますが
授業に沿ってないですし学校でしっかり授業を受けられない分
このままではいけないと家庭でフォローしつつ
学研か塾に通わせるべきなのかと考えています

普通に授業が行われる日が来るまでこういう状況の中
どうすればいいのかご意見お願いいたします

小学2年の子供のクラスが学級崩壊で授業も進まずクラスの子供たちの過半数が勉強が理解出来ていない状況です
先生は「私1人ではもう無理なんです」と、、、
学級崩壊の原因は2人のお子さんの多動行為?で
1時間目早々歩き回りクラスの子を殴る、騒ぐ、お友達の持ち物を便器に捨てる、窓ガラスを割る、学校中何処へでもウロウロする・・・・・等で数人のお子さんは登校拒否や朝になると頭痛、腹痛を訴える、
中には引っ越される方もいましてひどい状況です

問題のある子供の家庭環境は2人とも母子家庭...続きを読む

Aベストアンサー

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こしています。
私達保護者は「このままではダメだ!」とPTA本部へ助けを求め、PTA本部から教育委員会へ連絡、視察に来ました。
教育委員会は「担任が悪すぎる。が、もう3学期なので手のうちようが無い。ボランティアを入れるぐらいしか対策のしようがない」と言われました。
でも、担任はボランティアの受け入れを拒否。
その時に私達保護者が先生に「授業に私達が行ってお手伝いします」と言いましたが、担任がこれまた断固拒否。
結局、校長や教頭が空いている時間に行く事は了承しました。
そしてそのまま3年生が終わってしまいました。
やっぱりその時に勉強面もですが、クラスが荒れていると息子も精神的に全然落ち着かないのですよ。
勉強面のフォローも大変でしたが、精神的なフォローが大変でした。

4年生になった時に「もうあんなことはごめん」と思い、塾に入れました。
勉強面でのフォローだけでもしっかりしたかったからです。
この時に校長が変わって、息子の学年にはボランティアの人達が入るようになりました。
それでちょっとはマシになって、学級崩壊しそうなクラスが2クラスも出ましたが、なんとか無事に終わりました。
でも、息子はまたその問題児と一緒のクラスになり、今回はいじめを受け、散々でした。
その保護者と話し合いをしましたが、ダメなんですよね。
話が通じる相手ではありません。
校長に「悪いですが、あの子がいつも問題を引き起こしています。もう巻き込まれるのは真っ平ごめんです。
もしまた同じクラスになったら、私どもは息子を学区転校させます」と言いました。

5年生になってその問題児と同じクラスではなくなり、校長も力のある担任をそろえました。
厳しい先生方ばかりです。
そしてボランティアも入れています。
今のところは落ち着いていますが、問題が表面化するのが今までのパターンでは運動会後が多いので安心できません。
特に問題児と一緒のクラスの保護者達は戦々恐々としています。

あなたのクラスの場合は担任が保護者にフォローをお願いしているのですから、
クラスに入っても良いと思います。
3年生のクラスの時は「保護者が授業中に常に2~3人いるような状態を作ろう!」と保護者の時間割を作ろうとしたほどです(拒否されましたが)。
他のクラスの保護者達も「私達も手伝うよ!」と言ってくれました。
今は問題児と同じクラスではなく、被害にあっていないけれど、来年度は一緒になるかもしれないからとみんな協力的でした。
みな仕事やまだ小さい子を持つ人もいる中で、保護者達は必死でした。
校長がなかなか動かないので、PTA本部が動いてくれて、助かりました。
結果、校長が変わり、3年生の時の担任は他の学校へ転任させられました。

自治体にボランティアはいませんか?
また、もう一人、補助の先生を入れてもらうことも今の時期だったら可能かもしれません。
なんにせよ、1クラスの保護者達だけでは動くのも限度があります。
学級委員が中心となり、PTA本部にも協力をお願いしても良い問題です。
これは1クラスだけの問題ではありません。
学校全体の問題なんです。
校長に話をする時もPTA本部役員を連れて行って話をすべきです。
学校側の対策は?
1クラスだけの保護者だけにその責任を押し付ける事は間違っています。

でもやっぱり、誰かがクラスを引っ張らないとなかなか対策もできないし、動きはしません。
誰も動かないならあなたが動くしかありません。
「私は学級委員じゃないから。そんな事苦手だし」というならあきらめて下さい。
そういうふうにできないのなら塾か何かに行って知らん振りする事です。
子供にも「巻き込まれないようにね。勉強さえできたら後のことには目をつぶろうね」と教えましょう。
でも、子供は「こういうことが起こっても自分さえよければ動く必要は無いんだ」と思う子供になります。
実際、そういう保護者も中にはいます。
「私はあなた方のようには出来ない。うちは塾に行ってるからもう良い」と拒否されました。
それも良いと思います。
人それぞれですから。
そして転校とかも視野に入れるべきです。
別に逃げる事が悪いわけではありません。
「教育意識が少ない、モラルの低い地区だったんだなあ」ってことだけですから。
そこから出る事は悪い事ではありませんよ。

がんばって下さいね。

私の息子の学年では1年生の時からどこかの1クラスが必ず学級崩壊をしていました。

1年生のクラスで問題児がおり、担任が保護者らと衝突、精神的な病となり、担任が変わりました。

2年生の時には担任が病気になり、また変わりました。
問題児も増えて、ガラスが割れる、暴力、立ち歩きなどがありました。

3年生の時に息子のクラスがあなたの子供さんのようなクラスになり、常に3~6人ぐらいの子供達が授業中に立ち歩きをしていました。
やっぱり問題児がいるのです。
その子が全てを引き起こし...続きを読む

Q小学校の先生いらっしゃいますか?

小学生の子供がいます。
小1の時に教わった先生が親も子供も良いかと思いますが持ち上がらず、その先生は3年連続で1年担任です。
我が子が4・5・6年生になった時にまたその先生が受け持ちになる可能性はありますか?
自分の経験から1・2年、5・6年は持ち上がりましたが飛んでの持ち上がりは聞いた事がありません。

Aベストアンサー

小学校教員です。
うちの学校で
1年生を4年連続担任された方がいますよ。
だから、3年連続というお話、十分ありえます。

毎年、2月頃に
次年度に何年生を担任したいか
希望を調査されます。
その先生は、ひょっとしたら御自身で
1年生を希望されているのかもしれませんね。
または、他の方が書かれているように
学校内の諸事情から連続で…とお願いされたのかもしれません。

ちなみに私も
2年生で担任したコを5年生で再度担任したことがあります。
1年生の担任したあとすぐに、6年生の担任になったことも。
本当に学校ごとに
教員の担任学年はいろいろと違います。
ですからあくまで私が書いた内容も参考までに。

いろいろな先生と出会うことも子どもにとっては
良い経験にもなります。
でもその先生がまたいつか担任になられるといいですネ!!

Q担任の先生の持ち上がり

終業式を迎えて春休みとなりましたが、春休みの宿題が出ました。
今年はクラス替えがない学年ですが宿題が出たと言うことはその先生が持ち上がる可能性が高いのでしょうか。
子供に「宿題は誰に提出するの?」と聞いたら「4月になったら持ってきてくださいって先生が言っていた」と言っています。

もうすぐ先生の転出が発表される時期ですが、すでに先生は自分が転出するかどうか、
来年はどの学級を持つかはわかっているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

いやいや、新しい先生に出す、という意味でしょう。
別に、旧担任しか正解のわからない、オリジナルの問題ではないですよね?
漢字の書き取り練習だとか、計算だとか、音読だとか、別に、出す人と見る人が違っても、それほど問題あるとは思いません。

ちなみに、学校内での内示は、発表済みの学校がほとんどだと思います。
(異動ならどこの学校に行くか、とか、今の学校に残るか、とか)
ただし、どの学年を持つか、どのクラスをもつか、というのは、1年生主任などを除き、ほとんどの場合、4月1日でないとわかりません。
地域によっても違うのかもしれませんが、持ちあがるかどうかも知らない場合がほとんどだと思います。

Qクラス分けの際、担任が生徒を選んでいる?

「公立の小学校や中学校でのクラス分けで、教師がどの生徒を自分のクラスに入れるかを、担任の主観で決めることがある」と人から聞き、びっくりしています。
もちろん極端に騒ぐ友達同士などを別のクラスにしたり、双子の兄弟を分けたり、その他さまざまな教育的配慮から分けるのは理解できますが、気になるのは、例えば「教師がひいきの子を自分のクラスにいれる」ようなこと。これは、実際に行われているんでしょうか?

教師から「一方的にひいきされている子」でも、その教師を極端に嫌がっていた場合もあります。こんなときは悲惨です。また、そうした場合にあらかじめ親が学校に申し出て回避できたこともあるとか。

クラスの生徒って、現実にどのように振り分けるんでしょうか? 
上のようなことが事実なら、なんだか腑に落ちないんですが。
この辺の事情に詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当に膨大な時間を要します。

最終的には校長の判断ということで、4月の始めに正式決定します。そのとき同時に、学年の先生が決定します。このときの初めての担任顔合わせで、どの先生がどの学級を受け持つことになるのかが決定します。

その際、前年度にその学年を受け持っていた教師がたいてい1人は学校に残っているので、参考となる意見を聞くことがあります。(この子にはこんな配慮が必要、など)

…とまあ、ごく大雑把ではありますが、これが学級決めの概要です。ご家庭のほうから、「ぜひ来年度は、この子とは離して」とか、「ぜひ、女の先生に」とか、いろんな要望を受けることもあります。
 教師としては、その要望に正当性、緊急性があるかどうかを判断し、学級決めの際に進言することもあります。しかし、教師自身さえ、(少なくともヒラは)4月になってみないと何年生を受け持つのかがわからない世界。希望が通るとは限らない。ましてや子どもたちにおいては、です。

私は教師になって数年間は、「どんな取り合わせになっても、どんな仲間と一緒になってもうまくやっていく力をつけることこそ、学級社会の意味である。」と考えていて、学級決めについて、それほど重要には思っていませんでした。しかしやはり現実には、難しい面もいっぱいあるので、現在は配慮しているつもりです。

でも、今でも私の考えの根底には、「どういうめぐり合わせになっても、お互いの人間関係をよいものにしていく、それが学級。」というものがあります。

何度もクラス分けに立ち会ったものとして回答いたします。

ほとんど、No.2のahtanさんのおっしゃるとおりです。
学校や、その時の状況などによって、多少違いはありますが、その年度の終わりごろに、学年の先生が集まって相談をします。配慮の必要な子を始め、様々な条件を付き合わせ、もちろん偶然のめぐり合わせを中心として、いろんな意味で平等になるように学級のメンバー表の候補を作ります。

その子たちを、誰が担任することになるかわかりません。可能な限り平等になるよう、その学級編成には本当...続きを読む

Q「来年は担任にしないで欲しいと」校長先生に言うのは・・・

娘は、いいえ、殆どクラスの子全員が担任の先生が嫌いなようです。

質問しても無視される。
良い行いをしようとしているのに注意される。

等など、「どうしたの?」と原因を追求してくれない先生のようです。
子どもたちは、先生の顔色をうかがって、今日は機嫌が良いとか、悪いとかが分かると言っています。

毎日のように、「先生が嫌だ」と言っています。

私も何度か先生に言った事がありましたが、治るはずもありません。
ずっと以前から同じで、以前先生に言った親の子どもが目をつけられて・・・というような事があったため、私も強く改善を要求できません。

私が出来る事といったら、3学期の終わりに、校長先生に「来年は担任にしないで欲しい」とお願いするしかないかな・・・と思うのですが、こういうことを校長先生に言っても良いのでしょうか・・・

何人ものお母さんが同じことを思っているようなので、皆で言った方が良いでしょうか・・・

Aベストアンサー

  ご質問を読ませて頂きました。人格が形成される時期に信頼に足りない大人のサンプルと毎日顔を突き合せなくてはならない子供たちがとても気掛かりになりました。子供たちの年齢によっては「反面教師」として受け止められず、大人全体への不信感に繋がったり、学級崩壊へ繋がるのでは…と悪い方向ばかりが頭を過ぎりました。

  近所の方に伺ったのですが、昨年度末で保護者の希望を踏まえ退職した先生がお見えだそうです。その先生と言うのが、授業に付いて来れない児童は放置・挨拶の練習にマルッと一時間使った・足を踏まれた児童の「先生踏んでます」に「判ってます」と足も退かさずetc 随分前から児童を蔑ろにした態度だったらしく、不適切な指導が上の兄弟でもあった保護者も多く、高い関心を寄せていたそうです。幾つもの有るまじき行為の報告を保護者が集め、先ずは当該学校の責任者:校長に申し入れ、その後に実名を出して教育委員会への申し入れをしたそうで。その結果、当該教師は年度切り替えで退職に至ったそうです。ご近所の方曰く、多くの声があり、間違った事をしてないんだから教育委員会には堂々と実名を出した事はこちらの強い意志が伝わったとの事。この様な事例もある事をお知らせします。

  やはり個人の意見であれば「相性の問題」として片付けられてしまうかと。教師側も生活を掛けた仕事でしょうから、おいそれとは移動し難いでしょうから、沢山の方が納得に足る「証拠」は必要ですよね。具体的には

  1) 証拠を集める 
(1)現クラスの保護者にアンケートへの回答をしてもらう   
 例・質問に答えて貰えてますか? 今までどの様な注意を先生から受けましたか?etc クラス名記入で無記名でも筆跡が違う回答で過半数が有れば十分説得力が出てきます。他の保護者が不満を感じていても上手に表現できない方もお見えかと思いますので、言葉を助ける意味合いでアンケート式は意識の向上にも繋がりますよ。
(2)昨年度に担任して貰った児童も分るようでしたら、この保護者にも意見を伺いたいですね。
(3)他の学年・クラスの保護者にも意見を伺いましょう
 今年は良いけど、来年度は担任になるかも知れません。その点でも関心を寄せるに足る内容と思われます。  
(4)必要であれば子供にレコーダーを持たせ、授業の様子を録音する  ――以上が当方が考える実情把握の方法です。


  2)申し入れする
 (1)先ずは学校長・学年主任などの直属
 (2)担当行政・市町村の教育委員会への申し入れ

 これと平行して県の教育委員会も相談には乗ってくれます。窓口としての適正は…ですが、同じ行政区のどの学校へも該当教師が移動してくる可能性がある辺りから、市のPTA連合なる組織への働き掛けも力を貸してくれる人に繋がるかも知れません。

  「子供を人質にとられている」と言う発想は、よく耳にするかと思います。でも誰かが声を挙げなくては改善に向かわないのですよね。意見をしっかり持った保護者数名を援護射撃手に、「間違った事をしてない」「子供の人権を守るため」「子供意見の善良なる代弁者」として正々堂々と意見を申し入れられたら…と思います。子供の育成は学校だけにあらず、家庭のみにあらず、両者が連動して寄りよい形が望める訳ですから、#6さんの様に学校長の許可を貰い、どんどん見学に行かれるのも大変良い意見だと思います。当方の地区では授業サポートの保護者ボランティアを募集していたりします。大学関係ですが、教授陣は秋の学会発表などで次年度の講師獲得情報などを仕入れ、根回しを開始するそうですので、早めに動かれる事は賢明だと思います。

  長々と綴りましたが、全ては子供の健全育成のためと多くの理解を貰いながら環境改善がなされます様、祈念致します。

  ご質問を読ませて頂きました。人格が形成される時期に信頼に足りない大人のサンプルと毎日顔を突き合せなくてはならない子供たちがとても気掛かりになりました。子供たちの年齢によっては「反面教師」として受け止められず、大人全体への不信感に繋がったり、学級崩壊へ繋がるのでは…と悪い方向ばかりが頭を過ぎりました。

  近所の方に伺ったのですが、昨年度末で保護者の希望を踏まえ退職した先生がお見えだそうです。その先生と言うのが、授業に付いて来れない児童は放置・挨拶の練習にマルッと一時間...続きを読む

Q小1の子供の担任が新卒

今年から小学校の子供がいるのですが、担任の先生が新卒なんです。
一生懸命にやってくれているし、今のところ不安はないのですが、近隣の小学校ではやはり小1の新卒担任クラスで学級崩壊があり、先生はやめていったそうです。
子供に聞いても、研修でしょっちゅういなくなり、代わりの先生が来るらしいのですが、それだったら担任にしなければいいのに、と思うのですが、こういうことってどこでも同じなんでしょうか?それとも私の地域だけ?直接聞いたりしたら、いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。
私は民間企業に勤務していますが、新卒の営業に得意先をまかせたりはしません。得意先に失礼ですよね。
どういう意図で新卒を担任(それも小1)にしているのか、そのあたりの事情に詳しい方、お教えいただければ幸いです。
よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年生である理由はNo.3の方のおっしゃる通り、高学年をいきなり持たせるのは危険だからです。

初任者研修は文部科学省で「やれ」と決められているので、年間90日(うち30日は学校外)という無茶な量を、どの都道府県でも必死にこなしています。

「それは机上の空論では仕方ありません」という意見はもっともで、初任者研修が大変なばかりで現場の役に立っていないという批判は、全国的に耳にします。
一律の研修は、どうしても一般論になるし、そもそも指導力のある教員が出世しているわけではないので、文部省の言い分を教え込む会になっていても、教育委員会の担当者が問題を感じていない場合が多いのです。

初任者研修がなかった時代は、まだ、職員に気持ちのゆとりがあり、職員室で具体的な指導について、ベテランや新米仲間と話をすることが多かったように思います。
今は、極限まで多忙化が進み、先輩教員が新人の面倒を見るヒマは無くなってきています。

「いかにもその先生に不満があると誤解されそうなので聞けません。」は、保護者の方の素直な気持ちだと思います。
しかし、官僚が保身のためにつくった無駄な制度で、教員自身も被害を受けているのです。

「大変なんですってね」と水を向け、疑問に思われていることを話題に、たくさんお話ししてみてください。
ベテラン教員が学級崩壊に直面する時代なのです。
もっともっと保護者と学担は協力し合う必要があるように思います。

中学校では、新採が学担になることはまずありません。

理由は
(1)新採には研修が多いことがわかっているので学級担任には向かない。
(2)新採は経験不足なので緊急の判断を求められる場合がある学級担任には向かない。(教科の授業は、生活指導に比べれば、事前の準備で予想外の事態を防ぐ余地がある。)
(3)(1)(2)のような事情に加えて、新採指導教員を節約するため、担任外の職員が必ずいるような大規模校を中心に新採が配当される。

小学校の新採が学担になるのは、職員数にゆとりがないからです。
1年...続きを読む

Q学級崩壊の原因は、教師の力量不足ですか?

ご回答者さん こんばんわ。

大学のレポートで「学級崩壊」を調べることになりました。

最新の本がないので、「学級崩壊をどうみるか」という
NHK出版の10年前の本を読んでいます。

これによると、
「家庭や社会にも原因があるが、大きな原因は、家庭や社会の変化に
影響を受けた子どもを教育できない教師の力量不足」という結論です。

知り合いの複数の校長も同意見でした。

ただ、この本の前半では、
「力量十分の教師をもってしても、学級崩壊を起こし得る」と書いて
おり、内容として矛盾しています。

ということで、結論が分からず混乱しております。
学級崩壊は教師の力量なのか、ということです。

そこで、何か参考書籍をご存知の方、
参考意見をお持ちの方がいらっしゃいましたらお教えください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

小学校で勤務しています。
自分自身は幸い、学級を崩壊させてしまった経験はありませんが
周りに崩壊してしまった学級をたくさん見てきましたし
自分の学級がいつそうなっても不思議ではないと思っています。

hokutotukusiさんも、いろいろ勉強してお感じになったと思いますが
「学級崩壊の原因は、100%○○です!」という答えはありません。
教師の力量不足、家庭の教育力低下、社会の変化…と、様々な要因が絡み合っていることは確かです。

ただ、hokutotukusiさんのご質問は
「(ある一人の)子どもの問題行動」の原因ではなく
「学級崩壊」の原因、ですよね。
そう考えると、やはり
子どもを学級という集団として受け入れ、まとめていく立場にある教師の力量は、その原因の大半を占めるだろうと、私は考えています。

図に描くとわかりやすいと思うのですが…
学級崩壊の要因を、仮に【学校体制・学級・教師】【家庭】【地域・社会】の3つの側面から考えてみるとします。

【学校体制・学級・教師】
(良い状態)個性の違いを認め合える人間関係が築けている、児童一人一人が安心して自分らしさを表現できる環境がある、児童と担任の間に信頼関係が築かれている、生活面でも学習面でも教師の指導力が高い
(悪い状態)自分と違うところを認められない子が多く、人間関係がギスギスしている、周りからバカにされることを恐れて自分の気持ちを押しこめて我慢する子がいる、児童と担任の間の信頼関係が崩れている、教師の指導力が成熟していない

【家庭】
(良い状態)子どもが学校でのできごとをよく話す、また、話しやすい環境を親が作っている、友達や先生の悪口も受け止めながら、同意するのではなく前向きなアドバイスをする、我が子の言うことを盲目的に信じすぎない、保護者同士・保護者―学校間のコミュニケーションがよくとれている
(悪い状態)学校のことを話しづらい雰囲気である、その結果子供があまり学校の様子を話さない、我が子の言うことを盲目的に信じ、子どもと同じレベルで友達や先生の悪口を一緒に言う、保護者同士や学校との良好なコミュニケーションが取れていない

【地域・社会】
(良い状態)地域の大人たち(商店街・町内会など)に子どもたちを見守ろうという姿勢がある、学校の行事や学習に協力的である、子どもたちが挨拶ができる大人が地域にたくさんいる
(悪い状態)地域全体が子どもや学校活動に無関心、子どもと地域の大人の交流がまったくない

などなど。私の思いつく限りですが。

この3つの場において、それぞれが「良い状態」にあるならば、学級崩壊は起こらないでしょう。
でも、1つでも「悪い状態」にあると、少しずついいバランスは崩れていき、学級崩壊の原因になるでしょう。
ましてや2つ、または3つとも「悪い状態」であれば…どうなるかは容易に想像できますよね。


問題の原因を一つに求めることは、とても危険なことです。
また、その要因に関わりながら、自分の立場を棚に上げて他にばかり原因を押し付けることも、大変危険です。
なので、私はそうならないよう、自分の対処法、指導法をふり返り、よりよくしていく努力を続けているつもりです。
その上で初めて、家庭や地域にも協力を求めることができるのですから。

話がそれたかもしれません。
hokutotukusiさんの研究と、それが生かされるであろう将来に
少しでも役立てば幸いです。

小学校で勤務しています。
自分自身は幸い、学級を崩壊させてしまった経験はありませんが
周りに崩壊してしまった学級をたくさん見てきましたし
自分の学級がいつそうなっても不思議ではないと思っています。

hokutotukusiさんも、いろいろ勉強してお感じになったと思いますが
「学級崩壊の原因は、100%○○です!」という答えはありません。
教師の力量不足、家庭の教育力低下、社会の変化…と、様々な要因が絡み合っていることは確かです。

ただ、hokutotukusiさんのご質問は
「(ある一人の)子ども...続きを読む

Q新任ですが辛いです

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつけてきて、もうそれを受け止めるのが嫌になってきました・・

同僚は、その人がいないところで、他先生の悪口のいいあいです。
ちょっとした言動や行動を、あとで文句つけているのが聞かれます・・
なので私も職員室では「うかつな話は噂がまわって危ないからしない方がいい」っていわれました。

都会の小学校なのですが、人間関係が田舎みたいに、ギトギトしています。そういうのが嫌いで田舎をとびだした自分にはつらいです・・
学校社会って、本当外界と閉ざされていて、外の話には本当に疎い方が多いのに、その学校中だけで優劣をつけて、偉そうにしてる方が多くて・・本当にうんざりです・・・
話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・

もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
嫌な指導の仕方する先生は多いし、もういっぱいいっぱいで心を閉ざしてきました・・

児童は大好きなんですが、この前児童に教室で「先生元気ないね」っていわれ、申し訳ない気分になりました・・

教員の人間関係ってこんなにめんどくさいものなんでしょうか・・・辛いです。。

4月から小学校の新任教師になりました。

児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。

そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、そんなこと言われても・・って気分に段々なってきました。
他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが伝わってきて、細かいことに文句をつ...続きを読む

Aベストアンサー

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
自分の事情を説明してしまいがちです。
でも、相手にとって、(残念ながら)教員の事情なんて知ったことじゃありません。
だから、ひたすらこちらの穴があったところを、謝るしかないです。

> そんな詳しいやり方なんて、どこにも誰も教えてくれないし、
1を聞いて1を知るでは、どんな仕事もやってはいけません。
新任の方なら、初任者研修の担当者が居ると思います。
少なくとも、その方は、質問者様のバックアップが第1の仕事だから、
どんどん聞いても良いとは思いますが。
他の方はたぶん、ご自分のこともあるのだから、かなりきついですよ。

> 他の仕事に追われてる時も、遠慮なく学校に押しかけてきます。。
明らかに私に対して嫌悪感を抱いてるのが
授業中以外は、親にとって、関係ないことですからね。
嫌悪感を抱くのは、たぶん、上記の通りの理由です。
保護者の方の学歴も高くなり、免許保持者も多い今、
ちょっとした指導者気分でぶつけてこられる方もいるのが事実。
一つ一つ誠意を持って対応することで、信頼を得ていくのが、
地道で遠回りでも、後々の財産になりますよ。

> 同僚は、
そうですね、不安があっても言えない環境はつらいですね。
こういったサイトを利用するのも、大事だと思いますよ。

> 都会の小学校なのですが、
会社員の経験もありますが、どっちもどっちです。
結局集まった人たちの相性をいうか、何というか、・・・。

> 話を聞いていても、勤務外でも同業としか会ってない人が多いですし・・
これは、明らかに仕事量が多いせいだと思います。
疲れてしまって、家と職場の往復だけで精一杯。

> もちろん私が仕事ができてなかったり、きづかいがうまくできてないこととかが悪いんだと思いますが・・・
これに関しては、質問者様が悪いとは思いません。
要領がいい方も居ますが、たいてい何らかの社会人経験があります。
特に、教職は、実践是研修です。
経験に勝る研修はないのだから、今年は、仕方ない部分もありますって。

空元気も元気。
子ども達との絆がしっかりするための、大切なことです。
でも大好きな子ども達の前で笑顔が出なくなったら、休むべきだと思います。
頑張りすぎてはいけないと思う。
人として弱いことは、決して弱点ではありません。
痛みを分かることも大事な力の内だと思う。
でも、それに振り回されてしまうようなら、対処するテクニックは、
勉強していくと良いと思います。

まもなくGWですね。
何もかも忘れて、ひたすら眠るだけでもずいぶんすっきりします。

> 児童は大好きなのですが、同僚や保護者に疲れてきました。
たぶん、どこでもそうです。
何年経っても、そこはつらいです。
でも、子どもだけを相手にするわけではない仕事なので、
(そこが、たぶん、思っていたことと違うので、戸惑ってらっしゃると思います。)
そこをどう切り抜けるかも仕事のうちです。

> 「配布物が配られてない。」とか、連絡がいきわたってない。とか、こちらはしっかりしてるつもりでも、穴があったようで、責められます。
こういったことがあった場合、経験が浅いと、つい、
...続きを読む

Q担任の先生は変わるのか

少し前に子供の小学校で今年度最後の参観日がありました。参観後の学級別懇談会では担任の先生からご挨拶がありました。子供の担任の先生は本当いい先生で来年度もまた担任だったらいいのになと思っています。ただそのご挨拶が、一年間本当にお世話になったという内容で、来年度はまた担任になりたい気持ちはあるがどうなるかは分からないとおっしゃっていました。一応、担任の先生の立場的に来年度の事は伝えられないのは分かります。子供の担任の先生が変わってしまうのか気になって仕方ありません。よく年度末の参観日で先生が泣いてしまった。新年度になり先生が他の学校に異動になったという話も聞きます。経験談でかまいません。先生が◯◯とあいさつしたが、また担任であったなどなど教えて下さい。

Aベストアンサー

元教員です。
3月の修了式の時点でも、担任自身も異動になるか、校内でどの学年につくのかはわかりません。
だから中途半端なことは言えないのです。

もしかしたらまた担任になる可能性はないわけではない、ということしか言えません。
お子さんの学年ではクラス替えはないのですか?
クラス替えがあれば、進級学年にその先生がいてもクラス担任になるとは限らないですね。

また、他の回答の方に補足で質問のあった「1日いない日が多くなった」ことは来年の人事とは関係ありません。
新聞で教員異動は発表されますよね。内示があったとしても(都道府県にもよりますが)せいぜい数日前です。その異動の発表がないと来年度の校内人事も決められないのです。
今の段階では校長先生も知らないと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング