私の在籍する会社は、小さな貿易会社です。

2ヶ月ほど前に突然、一年前に海外支部に派遣された社員が突然日本に戻ってきました。理由は彼女が現地のだんな様と離婚することになり、また日本の事務所で正社員として働きたいと社長に直訴したらしいです。
私は彼女が支部に移動する際に入社し、彼女の仕事をみな引き継ぎました。
そこで、社長は私を呼び、引き継いだ仕事はみな彼女に返すようにと言いました。

ここ1ヶ月は仕事の閑散期ともぶつかり、私は担当の仕事が激減し、何にもすることがありませんでした。

最近は3月にある貿易検定を受けて、少しでも詳しくなろうと意気込んでいます。仕事中に本を広げていても怒られないし、もしかしたら転職にも役立ちますしね。

今のところ、社長は私をクビにする気はないようです。
折悪く私の結婚が5月に決定しており、結婚しても仕事を続けるつもりで、経済的にも今退社するつもりはありません。

私は新卒で貿易にも詳しくないので、具体的に仕事の流れが分かっていません。
貿易に詳しくなるためには、どのような勉強方法がいいですか?また、
小さい社内でこのような状況になったら、どうやって自分を元気付けたらいいですか?どなたかアドバイスや励まし等をお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 2~3年前、担当事業からの撤退を会社が決めた事で、私も3ヶ月ほど何もない状態がありました。

担当の女性から「何かすることないですか?」と聞かれた時の気持ちは、11年程度のサラリーマン経験ですが、ワースト1か2でした。apesさんのお気持ち、ものすごくお察しします。
 こういう状態になった時、社長とか上は常にあなたを見て、「次に何させようか」と考えているので、とにかく元気出して、何かしてなきゃいけないと思います。
 やはりおっしゃる通り勉強が一番ですよね。残念ながら貿易については詳しくないので、後の方に譲りますが、何かいい本が見つかったら、基本的にはそれを見つつの、実際に御社でどう実践されてるかを知るために、周りのやりとりに聞き耳を立てておくことです。そうすることで何か次の業務が決まった時、すぐに対応できるはずです。
 片手落ちのアドバイスですみませんが、前向きな目をして、周りに「こいつにこれ頼んでみようかな」と思われるような雰囲気を作って下さい。それが一番ですよ。
 何かほっとけなくて書いちゃいました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。こういう励ましが欲しかったのでとっても嬉しいです。自分でもどうすべきか頭でわかっていても、気が滅入ってどうにもなりませんでした。社内でも仕事を教えてくれるというような雰囲気ではないので、自分の気を奮い立たせて頑張るしかないですよね。頑張ります。どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/15 12:46

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電子メールの社内宛先で「殿」をつけますか。

殆どの会社では,電子メールでの連絡や依頼がなされていると思います。
メール送信する際に,メールアドレス以外にやはり【宛先】として相手を記載すると思いますが,社外へのメールでは,「~様」を使う事が一般的だと思います。
が,社内ではどの様にみなさんの会社では記載していますか?
私の会社では「~殿」を使っています。課内であろうと課外であろうと,また他の事業部,上司,部下であろうと「~殿」を使っています。(勿論役職敬称である~課長や~部長もつけますが)
今回メールソフトの切り替えの際にある方から「~様」を使う事が世間一般の常識であると言われ,今までは井の中の蛙だったのではと改めて考えさせられているところなのです。(~様に改めるべきなのか)
みさなんの会社では,課内,部内,他部課(総務や営業担当)など社内にメールを送る場合に,相手先をどの様に記載していますか教えて下さい。
(~様が正しいのかもしれませんが私の会社内では誰であろうと~殿と宛先を記載しています)

Aベストアンサー

昔から「殿」は、役所が使っていて、巷では一般的ではありません。
その役所でさえ「様」に変わりつつあります。

私は役職がある人には「役職」を、ないひとには「様」を付けています。
間違っても役職の後に「様」は付けてはいけません。

Q解雇手当を要求してきた従業員。 会社としては、解雇したつもりもなく、ただ社長とケンカして勝手に辞めて

解雇手当を要求してきた従業員。
会社としては、解雇したつもりもなく、ただ社長とケンカして勝手に辞めて行ったのですが。
先方は、解雇手当を要求してきました
社長としては、引き継ぎをし、円満に退職したら考えると言っていたのにもかかわらず、有休で会社には来ませんでした。
経理をしていたので、会社としては、非常に迷惑でした。

それでその上司への文書の書き方を教えてください。

書類送付のご案内
下記の書類をお送り致しますので、お取り計らいの程お願い申し上げます。
尚、解雇手当につきましては、〇〇様のご要望にお応えする事は出来ませんので、ご了承お願い致します。

とかでいいのでしょうか??

解雇手当を払えませんという文書の例文お願い致します。

Aベストアンサー

労使紛争に詳しい弁護士や社会保険労務士のアドバイスに従ったほうがよいかもしれません。また、一社員のあなたの立場で方針を決めるのではなく、社長さんに方針を決めてもらうべきだと思います。

社長と退職された方との間の喧嘩の内容にもよります。
会社にいらないとか、明日から来るなとか、社長が解雇と思われかねない発言をしていれば、解雇と言われても仕方ないのかもしれません。

質問をされたり、方針を考えるのに、必要でない事柄は考えないことです。
引継ぎの指示はわかりますが、円満退職だったら考えるとか、退職は従業員の判断で行うものであり、会社の了承は不要です。さらに有給休暇の利用も従業員側の権利であり、会社に認められるのは時季変更の権利だけです。かいきゃ退職の日が決まっており、有給休暇の残日数と従業員の希望次第では、引継ぎせずに退職となってもおかしくはないのです。

ただ矛盾や疑問を感じるのですが、社長との喧嘩で解雇となったのであれば、期日が定められたのか、即日なのでしょう。
質問では解雇手当とありますが、解雇予告手当ですよね。会社が解雇するうえで法律上定める予告期間に満たない部分の給与を補償するのが解雇予告手当です。
有給休暇なりで給与を出しているのであれば、ほとんど解雇予告手当など存在しないのではありませんか?
あとは、失業給付などを受けるための退職理由が自己都合なのか、会社都合なのか次第でしょう。ただ、助成金給付や今後の人材募集のことを考えると、会社都合を認めるのは、社長が解雇事実がないという判断であれば無理でしょうね。

会社として強く出るのであれば、解雇事実はない、無断欠勤、その結果社内規則に従った懲戒処分としての懲戒解雇と判断すべきではありませんかね。
懲戒解雇となれば、会社へ損害を与えての解雇として訴えることも可能で、穴tの言うような大変だったとかということで損害が生じたのであれば、会社は請求も可能でしょう。

私は会社の経営者ですが、この手の問題は本当に注意が必要だと感じます。
いまどきは、インターネットで素人が法律を楯にしてきます。小さい会社などであれば、顧問税理士がいたとしても、顧問弁護士や顧問社会保険労務士などまで用意できていなかったりするものです。どっちも、完璧と言えない主張をし合っても、まとまるものも街まりませんからね。
私は従業員を納得させるだけの根拠や社内規則を準備し、さらに法的なことも勉強する努力をしています。それでも、私だけで解雇手当の要求をする従業員に文書は出せませんね。

労使紛争に詳しい弁護士や社会保険労務士のアドバイスに従ったほうがよいかもしれません。また、一社員のあなたの立場で方針を決めるのではなく、社長さんに方針を決めてもらうべきだと思います。

社長と退職された方との間の喧嘩の内容にもよります。
会社にいらないとか、明日から来るなとか、社長が解雇と思われかねない発言をしていれば、解雇と言われても仕方ないのかもしれません。

質問をされたり、方針を考えるのに、必要でない事柄は考えないことです。
引継ぎの指示はわかりますが、円満退職だったら...続きを読む

Qメールの宛名の『殿』と『どの』の使い分けについて教えて下さい。

メールの宛名の『殿』と『どの』の使い分けについて教えて下さい。
(同様の質問が幾つかありましたが、該当するものが見付からなかったので質問させて頂きます。)

メールの宛名に付ける敬称については、諸説あるようですが、
私の勤める社内では、メールの宛名に、
○○殿や○○課長殿、○○部長殿など、『殿』を付けるのが慣例となっています。
最近、それを、『どの』とひらがなで記す人が多いのですが、(特に若い人)
『どの』とひらがなにしてしまうと、下位者に対する字面であると聞いたことがあるのですが、
実際のところ、『殿』『どの』の使い分けは、一般的にどうすべきが正しいか、教えて下さい。

Aベストアンサー

基本、「殿」自体、目下に対して使われているという解釈もあるので使わない傾向にあるんですが…それはさておくとして、「殿」しか使ってはいけないなら漢字のみでですね。

使い分けはしません。

Q職場は社長が仕事熱心で熱くなりやすく、常に社員が思い通りに仕事がこなせ

職場は社長が仕事熱心で熱くなりやすく、常に社員が思い通りに仕事がこなせないと怒鳴っています。その成果なのか黒字でますます忙しくなり社員は必死に働かざろ得ない状態で社長がこわいとやめていく女性もたくさんいますが、私は打たれ強いせいか負けず嫌いだからなのか、さほど社長がいやではないです。どなられるのは自分が出来ていないからでさらに頑張ろうというきもちになります。働いている人もばりばり働いて、気が強く思ったことをはっきりいうタイプが多く、忙しいゆえ殺伐としているのもあり、言葉使いも乱暴になりがちです。
結局社長と似た者同士が集まっているような感じです。全く大人しかったりひかえめな感じの人が続かないようです。仕事にシビアで似た者同士が集まるなんてありえるんでしょうか?

Aベストアンサー

あると思います。
ガーッと片づけようよ という人の中に
明日でいいだろ という人がいたら、これはトロい人になる。
逆も同じ。1人で違うスピードでやってたら浮く。
御社の忙しさについていけない人は辞めるでしょう。
そして、あなたのような人が残る。
怒涛のように仕事をこなして当然、と思うか
たまには息抜きしようぜ、と思うか
どちらが正しいわけでも悪いわけでもないですね。

そういう中で1人ダラダラする者がいたら、嫌になります。
でもそんな人はいなさそうで、いい会社だと思います。

Q敬称「殿」について

最近社内で話題になった敬称について質問です。
私は新卒で今の会社へ入社した際の新入社員研修で、メーカーの社長に対しては本当は「○○社長 殿」とつけるが、当社は上の人同士が親しいので「○○社長 様」で良いと教わりました。
社内の先輩からもそう教わりました。
しかし最近になり後輩が入社した際の新入社員研修で、「○○社長」とつける場合は何も敬称はいらないと教えられたと教わったそうです。
気になってインターネットで調べたところ、確かに「殿」は自分より目下に対して付けると書いてありました。
また別の日に他のサイトを見ると、退職届の最後に「代表取締役○○社長 殿」とありました。
いったいどれが本当なのでしょうか?!
また分からない場合に一番無難な書き方はございますでしょうか?

Aベストアンサー

「殿」は公的文書においては、目上目下関係なく使われていた敬称です。
市役所などは、ひと昔前は宛名は〇〇殿とするのが普通でしたが、今は「様」に統一されています。
それは、私的文書においては、「殿」は目下の人への敬称とされており、それを配慮するようになったためです。

また、役職名はそれ自体が敬称であり、呼ぶときは〇〇社長、〇〇部長ということでかまないでしょう。

文書では「代表取締役○○社長 殿」ではなく、「代表取締役社長 〇〇様」が正しい使い方です。
役職名のあとに敬称をつけると二重敬語になってしまいます。

Q会社を辞める旨を社長に伝えたいのですが、社長が会社に来ません

ご質問があります。

会社を辞めようと思っております。
社長に辞める事を伝えたいのですが、社長は高齢の為、体力的な問題だと思うのですが最近はあまり会社に来ません。
本当は直接言いたいのですが、社長が会社に来ない場合は、社長の自宅に直接電話をして辞める旨を伝えても良いものなのでしょうか?それとも、こんな大事な事を電話で済ませてしまうのは、やはり失礼でしょうか?
また、仮に電話で了承を得たとして、辞表は自宅に郵送しても良いものなのでしょうか?

ちなみに現在の会社は従業員6人の小さな会社です。転職先は既に見つけており、いつから働けるか?と催促の連絡が来ております。早く返事を返したいのですが、社長の了承がないと会社を辞められない為、現状返事を先延ばしにしてしまっています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

法律上「社長の了承がないと会社を辞められない」という事はありません。
マナーとして、了承を得ると言う考えは良いと思いますが、法律的には、特に必要ありません。

社長があまり出勤して来ないという事は、その代理的な立場の方がおられますよね?
№2的な位置付けの方です。
もし、そこまでの方が居られないなら、最も役職の高い人、最も勤務年数の長い人、或いは、総務・人事的な役割を担当している人に、退職届を提出すれば大丈夫です。
届とは別に、社長にも伝えたいのであれば、退職届を提出した事、お世話になったお礼などを手紙に記し、郵送すれば良いと思います。

Q社内文書の宛名の書き方

私は、会社員の1年生(新卒新入社員)です

私の部署では、社内の他の部署の責任者宛の社内文書を作成し送る業務があります。
私の同じ部署の先輩が使用していた文書を拝見させていただくと
○○(部署名) △△(苗字のみ) M殿
という宛名で文書を作成していました。
先輩は他部署の責任者と電話や文書、該当職場に行くなどして、面識があるのですが、私は、面識がないです。

そういう場合の人が他部署の責任者宛の社内文書を作成するときの宛名はどのようにすればよろしいでしょうか?

失礼のない宛名にしたいと考えております。

なお、社内文書の宛先の部署に同じ苗字の方がいらっしゃってもいいように部署の責任者を表す社内略語のMの1文字を使いたいです。

なお、私の職場では、役職者を呼ぶときに、○○部長・○○マネージャー(略語:M)など苗字の後に役職名をつけるのではなく、さん付けしてくれと会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われております。

○○M殿では失礼でしょうか?

Aベストアンサー

会社の習慣ですから、こんなところで「一般論」を聞いても無駄です。

>なお、私の職場では、役職者を呼ぶときに、○○部長・○○マネージャー(略語:M)など苗字の後に役職名をつけるのではなく、さん付けしてくれと会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われております。

ここで言っている「○○部長・○○マネージャー(略語:M)」は「部署名」なのですか、それとも「苗字」なのですか?
あなたの質問の趣旨がはっきりしません。

これはひょっとして、「部署名の後に役職名をつけるのではなく、苗字にさん付けしてくれ」ということではないのですか?

もし書かれているとおりだとすると、同じ部署の先輩は間違っていることになりますよ。
どちらが正しいのか、きちんと明確にすべきでしょう。
あるいは、「会社の責任者(社長とは別の方で、勤務地の責任者)から言われて」いるが、特にこだわる必要はないのか。

いずれにしても、あなたの会社の習慣なり勤務地の責任者の考え方ひとつで決まる話です。

先輩なり、あなたの所属長に確認すればよいでしょう。

Q主人が、会社の車を配送中にぶつけてしまいました。社長は保険で直すといって下さいましたが、工場長(社長

主人が、会社の車を配送中にぶつけてしまいました。社長は保険で直すといって下さいましたが、工場長(社長弟)には無休と無料残業で働けと言われてます。
社長が言わせてるのかはわかりません。家族経営の会社なので。
タイムカードを押して作業しろと請求もあります。

車の修理代を請求して頂ければ、払って、
無休だの無料残業で働けなどと言わせたくないのですが、どうするのが一番いいのでしょうか

Aベストアンサー

ここまでになってしまいますと、工場長との争いですね。
推測ですが、普段から工場長との関係性に問題があると思います。
無休だ無料残業だ、などと言ってる時点でパワハラですね。
一度、弁護士か労働基準局に相談されるのが、得策かと思われます。

Q殿?様?

昔から思っていたのですが、例えば係長から支店長に社内文書を出すとき「○○支店長殿」という宛名はおかしいように思います。「殿」はもともと目上の人が下の人に対して使う言葉であると習ったからです。でも横行してますよね。正しくは「○○支店長」もしくは「支店長 ○○○○様」が正しいように思いますが、どうなんでしょう?「○○支店長様」は論外。

Aベストアンサー

○○殿はいけません!「支店長○○○○様」が正解です。しかしいまだに○○殿の文書を他所からもらう事あります。知らないって怖いです。~上司であれ、部下であれ見下している事になります~

Q会社の社長に○○党の党員になってくれと頼まれました 幹部は強制だそうです 何故ですか?社長は何か得を

会社の社長に○○党の党員になってくれと頼まれました
幹部は強制だそうです 何故ですか?社長は何か得をするのですか?報酬か何かあるのですか?
どなたか教えて下さい

Aベストアンサー

会社の社長に○○党の党員になってくれと頼まれました
   ↑
社長なら、通常は自民党ですね。



幹部は強制だそうです 何故ですか?
   ↑
1,強制というのは、従わなければ不利益を与える
 場合をいいます。
 口で強制、といっても、それは法的には強制でない
 場合があります。

2,政治的な思想、信条は自由ですから、誰も
 強制などできません。
 不利益を与えれば、それは違法行為になります。



社長は何か得をするのですか?報酬か何かあるのですか?
    ↑
直接的な報酬はありません。
政党との関係を密にしておけば、なにかと
お得だろう、という程度です。

社長やなにかで結成している
経済団体から、そういう要請があった可能性が
あります。
例えば、大企業なら、経団連からの要請
がある、という具合です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報