プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

毎回の事ですがTVや雑誌などで何かがブームになった時
いつもいつも疑問に思うのが
周りが良いと言えば口を揃えて良いとか
周りが右と言えば右みたいな感じがありますがどう思いますか???

元から好きとかブームがきっかけで終わっても好きならわかりますがこういう事に全く興味が無いので不思議です。

A 回答 (12件中1~10件)

自分はレミングス症候群と捉えてますね。


まあ、皆がやっているからって引かれていくのは
実際そー言う名前のゲームが存在しますが~
http://www.playstation.jp/scej/title/lemmings/
たしかレミングスの語源は
フランスかどっかで大量発生したねずみを
ある少年が笛で川まで行進させておぼれさせたとか
だと思いましたが(曖昧な記憶ですがね)

個人的には
ロマンシングサガ~ミンスロレルソング~が
どの掲示板を見ても好評なのが
どうもげせないかと。
(個人的にはいまいちですから~)

まあ日本だけに限らず
外国でもよくある事なので
人間の特性みたいな物だと思っていますがね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなってすみません

回答ありがとうございます。


レミングス症候群というのですね
>外国でもよくある事なので
日本人特有だと思ってましたので非常に驚きました。

お礼日時:2006/03/15 01:18

 それがマスコミというものです。

マスコミはブームになりそうなものを見つけたり、見つからなければ勝手に作り出して、「これからは○○が新しい」とかなんとか、ヤンヤヤンヤとはやし立てます。
 なぜかと言えば、そうすることで視聴率が上がり、雑誌が売れるからです。

 そんなマスコミの戦略に乗せられて大騒ぎするのが一般大衆。みんながいいと言えば、そのうち本当に良く見えるようになりますから、こうしてブーム(モリアガリ)が出来上がってしまうんです。

 でも、その陰で彼らは次の戦略を考えています。次の目玉記事はとりあえず「もう○○は古い」。こうした記事を読んだ一般大衆は「エエッ」と驚いて次のブームに団体移動。こうして彼らは利益を得てメシを食って、いえ、お品良く言えば、ゴハンを召し上がっているのです。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなってすみませんでした。

マスコミの戦略の部分なのでしょうね。

視聴率稼ぎも納得できました。

お礼日時:2006/05/29 18:20

度々ですいません。


いっぺんには意見がまとまらない
性格なのでー

本当の意味での自由人は
世の中では変人扱いされやすいですね
例えば岡本太郎とか名前は
覚えていけないけど頭を紫に染めている
芥川賞とった作家とかー

何にせよ日本ではそー言った風習とか
あるので見た目にも変じゃないのを
選択する傾向を考えると
「右向け右」と言った物を選択するしか
ないのですね、、、。

個性を大事にとか言っていますが
何かしらカテゴリーに当てはめないと
言う感じはちょっと嫌いかな、、。
(自分から言わせれば暴走族も
暴走族と言うカテゴリに当てはめている
だけですね、本当に走りたければ
一人で勝手に走れ!って思う、、、。)

話しはズレましたが
たいがいのブームはメディアによって
左右されますが
それを好く人、嫌う人それぞれいて当然ですね。

好きな人はそれを良いと言って
嫌いな人は悪いとか言いますが
本当に良いか悪いのかブームが去った後に
問われる物ですし
当然、自分が体験しなければわかりませんからね。

自分はブームはブームとして
その物や事はそれとして
別々に考えるように努力は
しているつもりです。

まあ、何にせよその人の価値観や
好き嫌いなどの性格なので
とやかく言うつもりはありません!

ですが、ブームに囚われている人を
見ると自分と言う物があるのか?
と疑問は投げかけたい気持ちにはなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました

お礼日時:2006/06/10 05:35

TVや雑誌などでブームになる事柄はほとんど、


人々に買わせたいという企業の画策だと思っています。

このサイトでは、例えば、
「こうだくみ(漢字が出せない・・)や、木村拓哉、
松岡修造・・・などがキライ、好きではない」とか、
「オリンピックは好きではない、興味ない、見ない」
とかいう否定的な意見も聞けていいと思います。

他にも、例えば、今年の流行のファッションは・・と、
TVでも雑誌でも一年中特集を組んでいますが、
以前このサイトで「数年前に買ったコートを着て
いると恥ずかしいでしょうか?」といった質問に、
「流行は毎年新しいコートを買わせたいファッション
業界だけ言ってること。何年も大事に着ましょう」
などという意見が多くて私は好感を持っています。

自分がいいと思っていることを他の人もいいと思うとは
限りませんし、反対に人がいいと思っていることを、
自分がいいと思うとは限りません。
このサイトはいろいろな意見を聞く聞くことが出来て、
参考になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おそくなってすみません


自分自身が物を買うときに調べて最終的に自分にとって必要なのか?を考えて購入します。

ブーム=企業戦略はたしかにありますね。

一時期ファッションにも興味があって
店員にのせられた部分もあり色々買ってましたが
結局残った物は何もなかったです。

お礼日時:2006/05/29 18:17

#2ですけど、


人間は常に新しい物好きだからじゃないでしょうか?
特にパソコンとかは新しいのが一番!!
って意識が強いように感じられます。

と言うよりかは古い物に対して
見向きもしないと言うのも問題なのかと
、、、、、、。

まあ、それと少しズレますが
知り合いの美容師はお金も無いのに
親のミエで大きい5ナンバー3ナンバーに
乗れと言うそうです。
たぶん、髪を茶色にしているのも
世間の手前と言う事が多いでしょう。

まあ、単にブームではなく
それしか選択肢が無いと決め付けている事も
ブームと勘違いされる理由の一つかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が大変遅くなってすみませんでした。

>人間は常に新しい物好きだからじゃないでしょうか?
>特にパソコンとかは新しいのが一番!!
って意識が強いように感じられます。

自分が思うのにはこういう部分はメーカーの販売戦略の部分もあるのでしょう。
もう一つは物を大事にしない事も関係あると思います。

>まあ、単にブームではなく
>それしか選択肢が無いと決め付けている事も
>ブームと勘違いされる理由の一つかと
ごもっともだと思います

お礼日時:2006/04/23 22:06

>こういう事に全く興味が無いので不思議です。



これは、ブームという現象になるようなものには興味を持たないという意味ですか?

それとも、いままで世間でブームになったあらゆる事柄で、自分が興味を惹かれるものは存在しなかったという意味ですか?

失礼な回答になるなら謝りますが、前者のタイプなら「天邪鬼」というタイプなのだと思います。
No7の方が言う通り、どこかに「自分は違う」って意識をお持ちなのだと思います。

もし後者のタイプだとしたら、それはかなり「偏屈」だと思います。
ブームと言われるのは、洋の東西や古今を問わず発生します。

ましてや現代のように動きの早い社会では毎年のように、多くのブームが生まれては消えていきます。
それら多くの事柄について、一度も興味をひかれたことが無いのだたしたら、それは多分自分の興味の持てるもの以外には何ら知的好奇心も持たない偏屈な姿勢だと思います。

国民のたった1割の人間が興味を持つだけで1000万人の数に達するのです。
残り9割が「あんなのどこが面白いんだ?」と思ってもなんら不思議はありません。

ブームというと、まるで「愚かな一般大衆が踊らされている」と捉えがちだったりしますが、いくらマスコミが煽ろうと、やはりそれなりの魅力がないものは大したブームにはなりません。(飲尿健康法なんて実際トライした人は微々たる数でしょう)

そういう意味で、私からみると疑問符を付けたくなるような韓流ブームであっても、やはり国民の何%かの人間を魅了するものがきっとあったのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅くなって本当にすみませんでした。
>国民のたった1割の人間が興味を持つだけで1000万人の数に達するのです。

>残り9割が「あんなのどこが面白いんだ?」と思ってもなんら不思議はありません
納得させられました。
ブームを多少話題にすることもありますが
自分には自分のマイブームがあります。
偏屈といえば偏屈かもしれません。


韓流ブームになるだいぶ前から母親が「冬のソナタ」を見てました。
何回も何回も見ているので
何で?こんなものが面白いのか??
と思いDVDを見たことがありますが納得した部分もあります。

お礼日時:2006/04/23 21:57

人間誰でもあらゆるジャンルに詳しいわけではない


         ↓
世間のブームにより、自分が今まで縁の無かったジャンルを知る
         ↓
そのブームの内容に思わぬ魅力を感じ、自分もはまる
         ↓
しかし、人間一生はまるほどのものになかなか出会えるものではない
         ↓
ブームにはまった人のほとんどが飽きて離れていく
         ↓
ブームは終わるが何%かの人が残って、定着する物もある(例ボーリング)

これだけのことではないですか?

たまに世間でブームになっているものに興味を持たないというだけで、あたかも「自分はブームに乗るような低俗な一般大衆とは違うんだ」とでも言いたげな、マヌケなスノビズムに酔いしれる人がいますが、大笑いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>人間一生はまるほどのものになかなか出会えるものではない
この部分は趣味があるか?無いか?だと思います。
写真を始めたきっかけは
2階建て新幹線が最後でカメラを買いに行って
店員さんに惚れて写真を撮って現像出しに行って
プリントを出さないといけなかったので(笑)

今は本格的になってますが
趣味=努力の部分もあると思います。
努力が成果や実力になりどんどん向上するので
本当に楽しめることを見つけるのは大変なことだと思います。

趣味をしていて苦しいこと、悩んだりすること沢山あります。

ブームが定着するものも確かにあると思います

お礼日時:2006/04/02 23:56

私はよっぽど、その「ブームもの」に興味が


沸かない限り「ふーん…」って感じです。
例えば去年、話題になった「電車男」や「世界の
中心から愛を叫ぶ」みたいなベストセラー作品で
映画化されたものには、関心がなかったですが、
自分が気に入ったり、面白いと思ったものなら、
徹底的に楽しむミーハーな傾向はあります。
でも、基本はあくまでも”マイブーム”ですね。
たとえ周りに流行っていなくても、自分が
楽しい、面白いと思うなら、それでいいです。
周りに流される必要はまったくないと思ってます。

世間にはブームに踊らされるのが、大好きな人も
いますから、みんなが楽しめる事なら「ブーム」が
あってもいいんじゃないでしょうかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼遅くなってすみません。

ベストセラーで映画化された物は興味がないのは同じかもしれません。
「踊る大捜査線シリーズ」が好きですが
ドラマの第一話から好きでしたし、
マイブームは確かにあります。

最近なら再放送で「白い巨塔」の二話をしていたので
親が買っているDVDボックスで全話みたり

今は歌なら「桜」です。
ドラマの「NSあおい」を録画していて次に録画している物を見ようとして歌を聴いてはまりました。

歌はヒットしてますが、ドラマはヒットしてないです。

お礼日時:2006/04/02 23:48

自分もブームには全然興味が無いんですが


単純にブームを趣味としている人が多い
そう考えています。
ブームになれば群がる人がいると考えると何故?と思いますが
ブームに乗る事を趣味にしていると考えてみれば
個人的には納得できますねえ。
ブームと言っても興味の無い人もそれなりにいますしね。
まあ、その様に考えた方が邪険な感じにならないからそうしています。
他の趣味も興味が無い人からみれば「なんで?」って言われますし様は考え方の問題なのかな?と思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみませんでした。

ブームを趣味にしているのは一つの趣味だから良いと思います。

>他の趣味も興味が無い人からみれば「なんで?」って言われますし様は考え方の問題なのかな?と思いますよ。
写真を撮るのが好きなので、いつも行っている同じ場所に集まっている人同士は知らない人同士でも話すことが出来ますし、写真クラブに入ってこれは本当にそう思います。

色々な趣味は物が違うだけで楽しんでいる部分では同じかもしれません。

お礼日時:2006/04/02 23:43

私は根っからのミーハーなので、何かがブームになるとよく手を出します。



最近では韓流ブームなので、韓国語に興味が湧いています。

サッカーもワールドカップの前後だけ、にわかファンになります。

テニスも日本でブームになったときに、やるなら今しかないと始めました。

将棋も羽生が初の7冠制覇達成という年に、将棋講座の講師になったので、
それをきっかけに始めました。これは今では趣味になってます。

ブームという現象は、自分的には、とてもいいものとだと思います。
こんな自分はブームのおかげで多くのことを知り、またブームをきっかけにして何かをする機会を得ました。
ただ、ブームが終わったら、それと同時に熱が冷めることが多いんですけどね・・・
そうなると、ほんと、つき物が落ちたみたいに、あの熱狂はなんだったんだという感じになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません

ブームをきっかけにするのは大事ですね

あまりブームにはのらないのですが
マイブームは常にあります。

ブームはあまり覚えてませんが
マスコミが話題にするブームで年齢と時代を感じるのはうらやましいです。

お礼日時:2006/04/02 23:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング