題名も通り、屈伸をすると、骨の音がします。

よく、マンガなどを見ていると、ケンカをする前に手(こぶし)をボキボキ鳴らしますよねぇ。あのように「ポキッ」ではなく、「ボキボキ×5」というくらい、重なった音になります。
が、痛みなどはありません。

●20代半ばの女性です。太っても痩せてもない体型です。
●中学の頃からだと思います。
●スポーツといえば、幼少のころから水泳を15年やっていました。辞めてから5年以上たちます。
●社会人の今は、立ち仕事をしています。揺れや気圧の変化がある環境です。ふくらはぎは、むくみやすいです。
●泳いでいた頃も社会人になってからも、膝を痛めた(ケガをした)自覚はありません。
●腰痛、肩こり持ちです。ヒドイ時はマッサージや針のお世話になっています。


痛みはないので、生活には不自由していないんですが、
和式のお手洗いや、物を取るのにしゃがんだり、
横に人がいると、音で振り向かれたり笑われたり、逆に心配されたりします(まぁ、友達や知り合いですが・・・)

一回鳴ったら次がすぐ鳴るわけではありません。
数時間しゃがむ動作がないと、次の時は大きな音です。


過去の質問で、骨・ひざ・音 などで検索しましたが、
スポーツで痛めた方のようでしたので
改めて質問させて頂きました。


原因や予防方法、もしかしたらビョーキ!
など、お手隙の時にアドバイスいただけると幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

病気じゃないですよ・・・でも直りません



なぜボキボキなるのか?
それは「関節」の構造のためなんですねぇ

いろいろお調べになったようですが「関節」というキーワードが抜けてます
たぶんこの言葉で検索されるとヒットしますよ

関節の中には関節腔というすきまがあるんですよ、この隙間には圧力がかかっておりまして、ボキボキ音がするのはこの圧力の変化のせいなんですね~

すきまがあるからこそ屈伸運動ができるんですね

音がなるのは大目に見てやってください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のお返事、ありがとうございました。

そうですね~ 「関節」がありました。
音とはこれからも付き合っていくのですね。

お礼日時:2002/01/17 02:58

1ヶ月以内前のテレビでこの関節の音についてクイズバラエティー番組で放送していました。


内容は他の方が書かれたURLにある内容と同じで、関節を急に動かしたりすると、
関節の間に気泡ができ、それがはじけてその音が聞こえるのだそうです。
ただ問題なのは、その音は小さいようでも衝撃波なのでその関節に面している骨の表面を
小さく傷つけたり、荒らす要因となり、骨はその性質から傷を修復するので、いわゆる
「関節が太く」なり易いそうです。

繰返していると、関節部分の骨が大きくなり、将来神経を圧迫したり関節に無理がかかる事も
あるそうで,爽快感があるからといって、自分でいつも音を鳴らすのをする事は
チョット問題といった内容でした。

最初にゆっくり軽く動かしはじめて徐々に早くすると、音が出にくく防げるそうです。
直接の回答ではありませんが、参考になれば・・・
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます。

確かに勢いよくしゃがむのと、ゆっくりしゃがむのは、違う気がします。
神経に関係があるということで、自分のカラダ、大事にしていきます・・・

お礼日時:2002/01/17 03:04

 以下をご参考に。




右ひざがポキポキ鳴る
 http://www.yomiuri.co.jp/iryou/soudan/20010305sr …

 http://www.minaminippon.co.jp/nie/011111.htm

 http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search/arukan/kanset …

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/iryou/soudan/20010305sr33.htm,http://www.minaminippon.co.jp/nie/011111.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!

私が知りたかった事、全てが載っています!
探し方があまかったようです・・・

大変勉強になりました。

お礼日時:2002/01/17 03:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関節がボキボキなってしまう

毎日30分ほどの軽い運動を習慣にしています。

前からなっていたけど気にしていなかったのか、
それとも最近なりだしたのかはわかりませんが、
運動していると関節がミシミシとかボキボキとかなってしまいます。

例えば最初の準備体操で屈伸をするとひざがミシミシいいますし、
うでまわしをしただけで、肩や肘がぼきぼきなります。

素人の私から見ても、これはかなりやばいと思います。
なにか対策みたいなのはないでしょうか?

今はできるだけゆっくり動かすようにしていますが
それでもやはりなってしまいます。

まったくわかりませんが
例えば冷やすといいとか
お風呂でこういうことをするといい、
寝る前にこういうことをするといい、
○○を食べるようにしたほうがいいなど
なにかありましたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

 確かに関節が鳴るのは良いことではないし、できれば避けたいところです。しかし、どうしても鳴ってしまうなら仕方がありません。気にしないことです。やばい、というほどのこともないのですよ。あれは関節が外れるとか、骨がぶつかってとかいうことではありません。関節の中の液体の圧力変化で気泡ができたりつぶれたりする音なのです。

Q時計の音は気になるのに、クーラーの音なら平気で寝れる、なぜ?

クタクタに疲れているときは
たとえ家の前で工事の騒音とかがしてても眠れるんですが、
普段は、小さな音でも、けっこう気になって眠れません。
例えば、時計の音とかHDDレコーダーやパソコンのファンの音などが
していると気になって眠れないことが多いので
今は時計は無音の物にしたりしています。

ただ、同じ「音」でも、クーラーとかストーブの音は
全然気にならないんです。
これが、どうしてなのか不思議でなりません。
音量としては、むしろクーラーやストーブの方が大きいはずなのに
今までクーラーやストーブの音が気になって眠れない経験はないです。

時計やファンなどの音は気になるのに、
クーラーなどの音は気にならない、
どなたか、この理由を知りませんでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 これは、単純な問題なのではない事が分かりました。
 今度は、視点を変えて考えなくてはなりませんね。

 「音の受容性」の面から考えてみると、
同じ音でも、聞こえる音が「騒音」として聞こえてしまうのか、
それとも、「騒音ではない」と感じるのかによって
音の受け止め方が、全く違ったものになってしまいます。

 「騒音」というものは、人間の脳を活性化させてしまいます、
とうぜん、これは睡眠の障害になってしまいます。

 質問者様の場合、 
時計の音は、大変小さいので普通に生活している時には、
ほとんど気にならないのに、夜になって、いざ寝ようとしたときに、
時計の「カチカチ音」が「騒音」と化してしまうようですね。

 このような話を聞いたことがありませんか?。

 人間は、24時間ずっと連続して
「シー」という音が聞こえていますよね。
 この音は、普段は全然気にならないものです。

 ところが、キャンプなどに行って、とても静かな環境で
寝なければならないことがあった場合、「シー」という音が
やたら「うるさく」聞こえてしまい、寝れなかった。
 ・・・・・というものです。

 このときの「シー」という音は、まさに「騒音」ですよね。

 「音の受容性」については、人間それぞれ個人差がありますから、
あまり不思議に思わなくても良いのはないのでしょうか?。

 つまり、質問者様にとって、クーラーやストーブの音は
「騒音」に感じていなくて、時計やファンの音は「騒音」に
聞こえてしまうということです。
 もちろん、その音の強弱はあまり関係ありません。

 質問者様は、寝たいのですね。
 寝たいのに、「騒音」が聞こえてきて眠れない
ということであれば、ドラックストアーに「スポンジの耳栓」
が売っています。
ちなみに私はこの「耳栓」をして寝ております。

 この「耳栓」はかなり効果がありますよ。
 しかし、最初はやはり違和感があったり、
「シー」という音が聞こえてきますので慣れが必要です。

 あと、間違っても「ティシュ」などを丸めて耳に
入れないでください。
 あまり、防音効果がないばかりか、取り出すのが大変です。

 私の場合、「騒音」に聞こえるのは、夜でも昼でも
ハエの飛び回る音です。
 しかし、家族は、ハエの飛び回る音は気にならないようです。

 こんにちは。

 これは、単純な問題なのではない事が分かりました。
 今度は、視点を変えて考えなくてはなりませんね。

 「音の受容性」の面から考えてみると、
同じ音でも、聞こえる音が「騒音」として聞こえてしまうのか、
それとも、「騒音ではない」と感じるのかによって
音の受け止め方が、全く違ったものになってしまいます。

 「騒音」というものは、人間の脳を活性化させてしまいます、
とうぜん、これは睡眠の障害になってしまいます。

 質問者様の場合、 
時計の音は、大変小...続きを読む

Qタバコ と 骨

タバコを吸うと骨を弱くすると聞いたのですが本当ですか?

Aベストアンサー

喫煙者は更年期に骨粗しょう症になる人が多いようです。
原因は血流が悪くなり、全身に栄養が十分に行き渡っていないため喫煙中の体重は下がり「スリム」な体になるのではなく、「栄養失調」になっているそうです。
実は私も喫煙者ですが、30代にも関わらず肩こりや関節痛が酷いですね。
骨だけに関わらず、体全体が弱体化しているような気がします。

Q骨密度を測りたいが

妻のことで相談です。数ヵ月前からなんですが、日常の軽い家事仕事では問題ないのですが、少し力を使うと関節部ではなく、手首の上の部分とか、上腕部の骨の一部が痛んで、治るのに1~2ヶ月かかります。犬に引っ張られながら散歩するとか、引越しの荷造りをするとか、多少、力のいることをすると、丸で骨にヒビが入ったような状態になります。若い頃、何回かダイエットしていたし、それがたたって骨粗鬆症でも始まったのではないかと案じております。骨密度を測りたいのですが、本人が大の病院嫌いなのですが、市販の機器などで測るものは売ってないでしょうか?あるいは、郵便を使って検査できる検査機関があるようですが、骨密度はどうでしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 骨粗鬆症の症状は腰痛などのことが多いようであり、今の奥様の症状はそのような感じではなさそうです。

 さて、今の日本では65歳以上の女性の場合半数以上が骨粗鬆症であり、最近は若年者の患者さんも増えてきているとの事です。その診断は骨密度を測定することでなされますが、かなり厳密な測定が必要です。医療機関で採用されているものでも、あまり当てにならない機種があります。ちゃんと診断できる機器は定価で数千万円です。

 一般の方が使用できる骨密度測定装置というのは聞いたここがありませんが、仮にあったとしてもその結果が信頼できないため、無駄になってしまいます。測定には全く痛みなどはありませんので、ちゃんとした信頼できる機器での測定をお勧めいたします。
 最新の高性能の機器は10秒ほど寝ているだけで、検査は終わりです。長くても2~3分です。
 一度だけでも、病院を受診されては如何でしょうか。
 

Q高一 骨はまだ成長する?

 僕は高一なのですが、体が凄く細いので悩んでいます。
 筋トレをしてきたので筋肉は少しはついているのですが、骨が成長していないようで、腕は痩せているし胸(肋骨)もすごい細いです。
 身長もほぼ伸びなくなったようなので、これから運動をして肉がついても骨は大きくならないのではないかと心配しています。今後鍛えれば骨も大きくなるものでしょうか?それとも個人差として諦めるしかないでしょうか?

Aベストアンサー

成長期は学生時代、通常は中学生~高校性くらいが男子の場合は伸びる期間だと言われてますが、昔から男子は25歳の朝飯前まで伸びるとも言われててますので栄養価の高い食品を食べると良いと思います。

質問者さんはまだ高1ですので成長期ですので栄養価の高い食事をとって下さい。又、睡眠も成長期はとても大事です。
筋トレに関しては過激な高負荷な筋トレは避けた方が良いと思います。
高負荷なトレーニングは筋肉と関節に影響しますし、また高負荷なトレーニングを行ってる人は筋肉の故障、関節の故障する人が多いです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報