69歳の父親が前立腺癌の治療を受けています。

前立腺周囲にガンが拡がっている為、手術は出来ないので、注射と放射線で治療しています。
毎月一回、抗男性ホルモンの注射を打ち、初診の検査時に「63~64」あったPSAの値が、3回目で「1.9」に減少しました。
残尿感や頻尿や排尿時の痛みもなくなりました。

放射線治療を一回受けたのですが、火傷、下痢、血便と言った副作用が出てしまったそうです。
今後は、費用の問題もありまして、注射を三ヶ月に一回で済むものに変えてもらう事になりました。

お聞きしたいのは、こう言った状況で放射線治療は続けないとダメなものなのでしょうか?
放射線治療をするとなると、毎日、7週間やらなければならないとお医者さんに言われています。
父親としましては、もし放射線治療をやめて、注射だけで現状維持ができるのならば、放射線治療はやめたいらしいのです。

上記のような副作用があると仕事に差し障りがあるのと、金銭面で大きな負担となるのが理由なのですが。

話が又聞きになっているので情報も少なく、話も分かりずらいかとは思うのですが、もし何らかのアドバイスがありましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.放射線治療を一回受けたのですが、火傷、下痢、血便と言った副作用が出てしまったそうです。


というのは普通ありえないように思います。一回でしょ。
2.患者さんによって違いますが、一般的な指針はPDQの前立腺癌の3期か4期のところを見てくだされば参考になると思います。URL参照。
 3期では、リニアックを用いる外部照射放射線療法は、病期IIIの前立腺癌患者の大半にとって最も適した治療法であり、大規模シリーズからは、局所癌のコントロールと無病生存期間とを得るのに奏効することが裏付けられている。とあります。4期の場合は状態によってかなり違いますので、よく、たずねて聴いてから判断してください。いずれにせよ又聞き情報で判断するような問題ではありませんね。
 

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq/summ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
放射線治療の副作用が、一回では出ない症状となると、父親に医師ともう一度きちんと話させないといけませんね。
専門家の方の意見が聞けて、大変ありがたいと思っております。
教えていただいた内容と、参考URLの内容を父に知らせ、もう一度相談します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/24 00:51

前立腺癌でうちの父が他界しています。


話の流れからすると骨転移していると思い話を進めます。

身体のどこかに痛みがあって放射線治療していて、もちろん放射線も人により副作用があり、その代わり痛みが緩和される。
うちの場合はそれを使用しないで麻薬(痛み止めの錠剤)で末期までもたせました。
ただし癌発見直後には放射線治療をしている。

注射は3ヶ月に一度してます。
進行が進むと入退院の繰り返しで家族への負担が大きくなり次第に介護が必要になる。

この病気は進行が非常にゆっくりなので上手に付き合うことが大切、又、あなたにとって父に対する親孝行をしてあげて下さい。さもないと後々後悔するので。

治療費の問題は70歳になれば市町村の老齢保険を使うので負担が軽減します。
市町村によりおむつの助成金制度があるので役所に問い合わせて見ては。

介護保険も活用してますよね?うまく活用して下さい。

最後に今後の治療は本人の希望を聞いて家族、医師共に力を合わせる事が大切です。
治療内容もよく医師と相談して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
骨転移と言った事はまだ、現状は起きていないようなのですが、転移の不安は確かにありますね。
そうした事一切を注射で抑えたいと言うのが父親の希望のようなのですが・・・。
医師と相談して、もう一度、考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/22 00:59

こんばんは


お父様の具合心配ですね。

3ヶ月に一度の注射で現状維持できるか?
医師ではないので判りませんが 参考になれば・・・

うちの父も質問者さまのお父様と同じ昨年前立腺癌→多発性転移癌
にて逝去いたしました。
うちの父の場合 前立腺癌がわかる前に既に転移の症状である
首にしこりっていうんですかね
それが出来た後に前立腺癌がわかりました。
前立腺になると尿が出にくいなどの症状が先にでるそうですが
父はその症状がなかったのです。
うちの父の場合 稀なパターンだったので発見が遅かったんです。
前立腺癌がわかったと同時に3ヶ月に1度の注射と飲み薬を
飲んでいました。
他 うちの父はいろいろ重なってしまっていた為透析もしてたし
何種類もの薬を飲んでいました。
3ヶ月に1度の注射で前立腺癌の数値は小さくなっていたものの
最終的に肺や肝臓などにも転移してる状態でモルヒネ投与開始から
数日で旅立ちました。

お父様3ヶ月に1度の注射にされたそうですが、お金はかかりますけど定期的にCT等撮るように医師にお願いすることをお勧めします。
私も父のことで初めてしりましたが 前立腺癌は転移する可能性が大きいそうです。
うちの父のように首に出る前に判ればそれなりの対応も出来るでしょうし・・・。

お父様大事にされてくださいね。
現状維持できればいいですが最悪進んでしまった場合
がん患者を自宅で見るのは大変ですし辛いですが 支えてあげてくださいね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お父様の事、残念でしたね。お悔やみ申し上げます。
辛いお話しをさせてしまい申し訳ありません。
でも、大変参考になりました。
父親との今後の話し合いで、参考とさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/20 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報