69歳の父親が前立腺癌の治療を受けています。

前立腺周囲にガンが拡がっている為、手術は出来ないので、注射と放射線で治療しています。
毎月一回、抗男性ホルモンの注射を打ち、初診の検査時に「63~64」あったPSAの値が、3回目で「1.9」に減少しました。
残尿感や頻尿や排尿時の痛みもなくなりました。

放射線治療を一回受けたのですが、火傷、下痢、血便と言った副作用が出てしまったそうです。
今後は、費用の問題もありまして、注射を三ヶ月に一回で済むものに変えてもらう事になりました。

お聞きしたいのは、こう言った状況で放射線治療は続けないとダメなものなのでしょうか?
放射線治療をするとなると、毎日、7週間やらなければならないとお医者さんに言われています。
父親としましては、もし放射線治療をやめて、注射だけで現状維持ができるのならば、放射線治療はやめたいらしいのです。

上記のような副作用があると仕事に差し障りがあるのと、金銭面で大きな負担となるのが理由なのですが。

話が又聞きになっているので情報も少なく、話も分かりずらいかとは思うのですが、もし何らかのアドバイスがありましたら教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1.放射線治療を一回受けたのですが、火傷、下痢、血便と言った副作用が出てしまったそうです。


というのは普通ありえないように思います。一回でしょ。
2.患者さんによって違いますが、一般的な指針はPDQの前立腺癌の3期か4期のところを見てくだされば参考になると思います。URL参照。
 3期では、リニアックを用いる外部照射放射線療法は、病期IIIの前立腺癌患者の大半にとって最も適した治療法であり、大規模シリーズからは、局所癌のコントロールと無病生存期間とを得るのに奏効することが裏付けられている。とあります。4期の場合は状態によってかなり違いますので、よく、たずねて聴いてから判断してください。いずれにせよ又聞き情報で判断するような問題ではありませんね。
 

参考URL:http://cancerinfo.tri-kobe.org/database/pdq/summ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
放射線治療の副作用が、一回では出ない症状となると、父親に医師ともう一度きちんと話させないといけませんね。
専門家の方の意見が聞けて、大変ありがたいと思っております。
教えていただいた内容と、参考URLの内容を父に知らせ、もう一度相談します。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/24 00:51

前立腺癌でうちの父が他界しています。


話の流れからすると骨転移していると思い話を進めます。

身体のどこかに痛みがあって放射線治療していて、もちろん放射線も人により副作用があり、その代わり痛みが緩和される。
うちの場合はそれを使用しないで麻薬(痛み止めの錠剤)で末期までもたせました。
ただし癌発見直後には放射線治療をしている。

注射は3ヶ月に一度してます。
進行が進むと入退院の繰り返しで家族への負担が大きくなり次第に介護が必要になる。

この病気は進行が非常にゆっくりなので上手に付き合うことが大切、又、あなたにとって父に対する親孝行をしてあげて下さい。さもないと後々後悔するので。

治療費の問題は70歳になれば市町村の老齢保険を使うので負担が軽減します。
市町村によりおむつの助成金制度があるので役所に問い合わせて見ては。

介護保険も活用してますよね?うまく活用して下さい。

最後に今後の治療は本人の希望を聞いて家族、医師共に力を合わせる事が大切です。
治療内容もよく医師と相談して下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
骨転移と言った事はまだ、現状は起きていないようなのですが、転移の不安は確かにありますね。
そうした事一切を注射で抑えたいと言うのが父親の希望のようなのですが・・・。
医師と相談して、もう一度、考えてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/22 00:59

こんばんは


お父様の具合心配ですね。

3ヶ月に一度の注射で現状維持できるか?
医師ではないので判りませんが 参考になれば・・・

うちの父も質問者さまのお父様と同じ昨年前立腺癌→多発性転移癌
にて逝去いたしました。
うちの父の場合 前立腺癌がわかる前に既に転移の症状である
首にしこりっていうんですかね
それが出来た後に前立腺癌がわかりました。
前立腺になると尿が出にくいなどの症状が先にでるそうですが
父はその症状がなかったのです。
うちの父の場合 稀なパターンだったので発見が遅かったんです。
前立腺癌がわかったと同時に3ヶ月に1度の注射と飲み薬を
飲んでいました。
他 うちの父はいろいろ重なってしまっていた為透析もしてたし
何種類もの薬を飲んでいました。
3ヶ月に1度の注射で前立腺癌の数値は小さくなっていたものの
最終的に肺や肝臓などにも転移してる状態でモルヒネ投与開始から
数日で旅立ちました。

お父様3ヶ月に1度の注射にされたそうですが、お金はかかりますけど定期的にCT等撮るように医師にお願いすることをお勧めします。
私も父のことで初めてしりましたが 前立腺癌は転移する可能性が大きいそうです。
うちの父のように首に出る前に判ればそれなりの対応も出来るでしょうし・・・。

お父様大事にされてくださいね。
現状維持できればいいですが最悪進んでしまった場合
がん患者を自宅で見るのは大変ですし辛いですが 支えてあげてくださいね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
お父様の事、残念でしたね。お悔やみ申し上げます。
辛いお話しをさせてしまい申し訳ありません。
でも、大変参考になりました。
父親との今後の話し合いで、参考とさせていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/02/20 22:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q椎間板ヘルニアのブロック注射の副作用

硬膜外注射後、激しい頭痛がありました。これによる、副作用、後遺症について教えてください。(前の質問の注射名間違っていました)

Aベストアンサー

 硬膜外ブロックは、通常行われるものに2種類あります。1つは「腰部硬膜外ブロック」といって、背中をエビのように丸くさせ腰から注射する方法です。もう一つは「仙骨硬膜外ブロック」といって、うつ伏せでお腹の下に枕を置いてお尻を少し突き出したような格好で、お尻の割れ目の一番上のところから注射する方法です。使用する薬剤は、どちらも切り傷を縫ったりする時に使う「局所麻酔薬」を使います。
もしsaikaibashiさんが受けたブロックが「腰部~」であればpapillonさんが言われているように、注射針が硬膜を貫いて、そこから髄液が漏れ出た可能性があります。髄液は1日に約500mlほど作られ血液中に吸収されますが、硬膜内の全体の量としては約150mlほどなので、ちょっとでも漏れると頭蓋内の圧が下がって頭痛が出ることがあります。また、非常に稀ですがバイ菌が髄液内に入ると、発熱、嘔吐、激しい頭痛などを起こす「髄膜炎」という病気になる可能性もあります。しかし、現在そのような症状がなければ心配はいらないと思います。
また、「仙骨~」であれば、注射針が硬膜を貫いてしまうことはありにくく、頭痛を起こす原因としては、麻酔薬による急性薬物中毒によるものかも知れません。
いずれにしても「髄膜炎」を除いて、これらの原因による頭痛であれば、副作用や後遺症のようなものはほとんどありません。
 まずは、まめに熱を測ってみて、「怪しいな」と思ったら早めに診察を受けたほうが良いと思います。(でも心配ですよね)

 硬膜外ブロックは、通常行われるものに2種類あります。1つは「腰部硬膜外ブロック」といって、背中をエビのように丸くさせ腰から注射する方法です。もう一つは「仙骨硬膜外ブロック」といって、うつ伏せでお腹の下に枕を置いてお尻を少し突き出したような格好で、お尻の割れ目の一番上のところから注射する方法です。使用する薬剤は、どちらも切り傷を縫ったりする時に使う「局所麻酔薬」を使います。
もしsaikaibashiさんが受けたブロックが「腰部~」であればpapillonさんが言われているように、注射針が硬...続きを読む

Qはっきりと前立腺が悪いのかわかりませんが 彼が前立腺をきにしています

はっきりと前立腺が悪いのかわかりませんが 彼が前立腺をきにしています

トイレが近い
性交渉の時 昔よりすぐ出てしまう(ですが、回復も早くすぐに立ちます)
トイレを我慢しすぎると お腹も痛くなる

だそうです。
この症状は前立腺の病気と関係がありますか?

教えて下さい

Aベストアンサー

> トイレを我慢しすぎると お腹も痛くなる

 前立腺 というよりも、膀胱に障害があるように思います。


 前立腺の中を尿道が通っているので、前立腺に異常があれば、
排尿時になんらの違和感を感じていると思います。



http://www.med.kyushu-u.ac.jp/uro/topics/topics3.html

参考URL:http://www.med.kyushu-u.ac.jp/uro/topics/topics3.html

Q黄斑変性症治療の副作用

以前、黄斑変性症の治療で質問させてもらったものですが、テノン注射(ステロイド)をして約1ヶ月たったのですが、今日診察で眼圧が少し高くなっていたので、チモプトール0.5%点眼を処方されました。 眼圧の数値を聞くのを忘れてしまったのですが、薬の副作用で眼圧が上がった場合、その薬(ステロイド)を止めたら副作用はなくなるのでしょうか?
それとも、眼圧は高いままなのでしょうか?

緑内障の治療は、一生続けるしかないという様な事を聞きましたが、私のような場合も、点眼薬はずっと続けることになるのでしょうか?(←緑内障と診断されたわけではありませんが。。。)

あと、2週間程前から治療中の目の瞼が重く、少し目が開けずらい気がするのですが、眼圧が上がったことと関係があるのでしょうか? 主治医にも瞼が重いということは話したのですが、眼圧と関係があるのかを聞きそびれてしまいました^^; 

病気を治すための治療で、また他の病気になるというのは、とても悲しいことですが、仕方がないのでしょうね・・・

どなたか返答頂けたら嬉しいです。

Aベストアンサー

先日お返事させて頂いたものです。
ケナコルトの副作用による緑内障ですね。これはある一定頻度で生じえる副作用のひとつです。
ステロイド緑内障といわれる緑内障です。
このステロイド緑内障の特徴ですが、必ずステロイドを使用したみんながなるわけではないことと、ステロイドの効力がなくなればもとにもどることです。恐らく少し眼圧が上昇したために処方されたものと思われます。今のところはまだなんともいえませんが、通常は数ヶ月以内に収まってくることが通常です。ただ、あまりに高眼圧が続いたり、悪化して点眼薬で眼圧コントロールが困難になった場合は線維柱帯切開術などの緑内障手術が必要となることがあります。
眼圧と瞼の関係ですが、原因ははっきりはしませんが(迷走神経が関係して交感神経による眼瞼をあげる作用が減弱するのか、、、?)高眼圧を呈している方の瞼が下がっていることはしばしば経験します。

Q横浜での坐骨神経痛治療につきまして

初めまして、今ひとつ心配で質問をさせて頂きます。

現在、神奈川県新横浜に在住しているのですが、どこか良い病院(治療院または整体等、ご存知の方がおられたら、教えて頂きたいと存じます。

ちなみに新横浜にある『TRINITYカイロプラクティック』を調べたのですが
良いのか悪いのかわかりません。日によっては眠れない時もあります。

地域限定の質問で申し訳ないですが、お分かりになる方、何卒、よろしくお願い致します

Aベストアンサー

土地勘がないので具体的な治療院はお勧めできませんが、少しアドバイ
スさせて下さい。

坐骨神経痛ということですが、整形外科でレントゲンは撮りました
か?坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になん
らかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛
みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくら
はぎだけとかいう人もいます。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因
疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、変形性腰椎症、すべり症などです
が、特別骨など構造に異状がなくても、炎症が強く起こっていれば出る
可能性はあります。腰疾患の診断にはレントゲンが必要ですので、まず
は整形外科で調べてもらってください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・これは公的資格が一切ありませ 
  ん。早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できま
  す。素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だっ
  て企業からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板という
  クッションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確
  認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通
  えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実
  に悪化します。

 整骨院・・・接骨院、骨接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など
  治療する所だと勘違いされている方もいますが、ここは捻挫、挫
  傷、打撲、(脱臼、骨折)などのいわゆるケガを治療する施設で
  す。http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html 腰痛や肩コ
  リの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 をするよう
  なものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛
  を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽装請求
  し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全国に約
  三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億
  円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年
  度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の
  毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、
  不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ち
  なみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いた
  お金が3000億円です。

 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。

土地勘がないので具体的な治療院はお勧めできませんが、少しアドバイ
スさせて下さい。

坐骨神経痛ということですが、整形外科でレントゲンは撮りました
か?坐骨神経とは腰から足先まで伸びている太い神経ですが、腰になん
らかの異常があればその走行上に(お尻、太腿、脹脛、足裏など)に痛
みや痺れなどが出ます。全て出る人もいれば、お尻だけ、太腿、ふくら
はぎだけとかいう人もいます。

病名としては 「坐骨神経痛 = ヘルニア」 ではありません。原因
疾患はヘルニアの他、脊柱管狭窄症、...続きを読む

Q音響外傷の治療薬(注射)

音響外傷で耳鼻咽喉科に通院しています。
飲み薬の他に、毎日注射をしてくださいといわれ 初診の昨日から
始めました。
その注射が血管にお薬を入れるらしいのですが、かなりニンニクのような強烈な臭いがします。
いったいこれは何のお薬なんでしょうか?

ビタミン剤と新陳代謝をよくするお薬だと看護師さんには言われましたが・・・

Aベストアンサー

こんにちは。
ずばりにんにくの成分ではないですか?
アリシンじゃなかったかな。
もしくはアリシンが分解?して出来る有効成分だったはず。
http://siva.cc.hirosaki-u.ac.jp/rika/kagaku/kitahara/ninnniku.htm
アリナミンというドリンクや錠剤にも同じ成分が入ってるはずです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報