立候補の方法について、知っている方
教えて下さい。お願いします!!

A 回答 (5件)

確かに質問するのって難しいですよね。

自分にとってはわかり切っている前提の話(例えば「今社会科のテスト勉強をしていて,今まで学校でこんなことを習った」というようなこと)ですと,ついつい書き忘れ・言い忘れてしまうものです。
でも回答する側からいうと,あなたがいまそういう状況にあるなんて分かりっこないです(分かったらこわいです)。なので,質問の背景など,なるべく詳しく書いたほうが,適確な回答が得られやすいと思いますよ。
回答するからには,あんまり的外れなことを書いたら質問した人にも申し訳ないので,何を聞きたいのかきちんと絞ってから答えたいなと思って,補足要求を出したわけです。
例えば,質問にもう一言「社会科のテスト範囲なのですが」とあるだけでも,たぶん国会議員や地方議会の議員,知事や市町村長などの選挙かな,という推測はできますし,立候補を考えている人向けの回答とはおのずと違った答え方ができたと思います。
できれば,小学校の社会科なのか,中学校の公民か,あるいは高校の政経か,ということまで分かるともっと答えやすいですね。

というわけで,国会議員の選挙の話だということ,そして自分で立候補するのではないということが分かりましたので,答えてみましょう。
(既にきちんとした回答が出ていますし,もしかしたら試験も終わってしまったかもしれませんが,補足要求をした以上,いちおう答える責任があるかなとも思い,少し答え方を変えて,やさしめに書いてみようと思います。)

一番簡単な回答は,「立候補の受付の日に,選挙管理委員会に行って,書類を提出する」ということになるでしょう。

ただ,その書類の種類がたくさんあり,前もって揃えておかないとその場で書けるようなものではありません。戸籍なども前もって取り寄せておく必要があります。
しかも最近は,受付日が公示日当日の1日しかありません。昔は2日間あったのですが。(もっと昔は分かりませんが,20年ぐらい前は2日間でした)
そこで,選挙管理委員会が前もって開く説明会に出席して,書類をもらっておく必要があります。

(注)公示日とは…選挙運動期間の初日,つまり「今度何月何日にこういう選挙があって,今日からそのための選挙運動ができるよ」というお知らせをおおやけに出す(公示する)日。国会議員の選挙の場合は「公示」,地方自治体(都道府県・市区町村)の首長(知事や市長など)や,地方議会の議員を選ぶ選挙では「告示」という言い方をしますが,同じと思ってよいでしょう。

学校で習ったかもしれませんが,立候補するためにはいくつか条件があります。
まず年齢制限。25歳以上,または30歳以上です(選挙の種類によって違う)。
次に,日本国籍をもっていること。
重い罪を犯していないこと。
供託金(選挙に出る前に金を預ける制度。選挙が終わった時に,得た票が少ないとお金は返ってこない)をきちんと預けていること。
などです。
提出する書類とは,そういったことがらを証明する書類や,また選挙事務所の責任者の住所氏名を記した書類など,たくさんあります。

なお,これらの選挙のやりかたは,「公職選挙法」という法律で決まっています。もしこの法律そのものを見たければ,六法全書(出版社によって「ポケット六法」とか「模範六法」などいろいろな名前が付いている)をみると,たいてい載っていますので,詳しく知りたいときは見てみるとよいでしょう。かなり難しい文章ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!!
puni2さんは、いー人です♪
テストはこれからです!これからは、あたしもきちんと
質問するように心がけます☆手間を取らせてしまいすみません
でした・・・
いっぱい書いてくれてありがとうございました。
これを参考にテスト頑張ります!!

お礼日時:2002/01/16 01:49

 すでに回答されていますので、手続き上の事は省略します。


手続き的な事は、役所で手取り足取り、親切に教えてくれますからなんら心配はありません。貴方の居住している役所の選挙の担当部署にお聞き下さい。
 問題は、政党の公認をなり推薦を受ける事は大変ですよ。その政党に適当な候補者がいない時はその政党の外部団体とか支援組織から候補者を探しますが、まったくの外部から候補者を選び出す事は殆どありません。これは革新的と言われる政党ほどこの傾向は強いですね。
 出世したい議員になりたいでは困るのです。日ごろの行動から厳しくチェックされます。
 政令都市の市会議員に立候補の申出でがあった当人に、女性関係の清算無くして公認はありえないと申し渡しの現場に立ち会ったこともあります。
 後に市長として活躍された方の自宅へ、立候補要請の付き添いとして訪問した事も有ります。
 役所への折衝を頼まれて、手土産の中の現金を付き返す勇気が貴方にはありますか。こうして支援者を失う事も有りますよ。
 貴方がお若いならば、無手勝流で二度三度の落選にもめげずがんばる事もできます、そうして当選した友人も沢山おります。国会議員の秘書などをしていた経験で、自分の選挙を含めていろいろな選挙にかかわって来ましたが、情熱だけでは勝て無い世界です。何よりも家族親族の理解が第一です。そこから初めて下さい、最大の敵は奥さんです、その奥さんが最大の味方になってくれる為の努力を忘れないで下さい。まず身内の理解を得てください。そこからスタートです。ご健闘を祈ります。
    • good
    • 0

 選挙に立候補するには、その選挙を主管する選挙管理委員会が、告示日以前に立候補予定者に対する説明会を開催しますので、その説明会に出席して、届出に必要な書類を用意し、告示日に選挙管理委員会に立候補の届出をします。

書類審査が終了すると選挙の七つ道具が渡されますので、該当での選挙戦に突入することになります。

 必要な書類は、戸籍謄本や立候補者の身分証明書、選挙事務所の届出などの書類と、法務局へ供託金を納めた預かり書が必要になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございました!!

お礼日時:2002/01/15 16:35

>選挙です!


それは当然でしょう。
そうじゃなくって,何の選挙に出る方法を知りたいのか,ということなんです。学級委員からアメリカ大統領まで,選挙といっても広うござんすよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

国会議員です。
テスト範囲で知りたかったんですけど、
あたしもいまいちよく分からなかった
為、選挙と当たり前の事しか答えられず
すみませんでした・・・

お礼日時:2002/01/15 16:24

何に立候補する方法でしょうか?

この回答への補足

選挙です!

補足日時:2002/01/14 23:54
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報