動的不安定性(dynamic instability)

二次相転移について読んでいて、この単語の
意味がよくわからなくなってしまいました。
非常に基本的なことだと思うのですが、
いろいろ調べてもわかりませんでした。
この定義を知っている方、教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

文脈によっていろいろ違うとおもいますが、2次相転移ということなので。


予想できる範囲について。

まず,静的安定性は、ポテンシャルの極小(谷)にあるときに安定点になりますが、ポテンシャルの極大(山)にあるときは、不安定な静止点になりますよね。

それと、同様に、動的な場合は、ラグランジュ方程式=0をといて運動を求めますが、その極小は安定した運動になりますが、極大(もしくは鞍点)だったとすると、その運動は、実現しますが、ちょっとした擾乱(ゆらぎなど)によって、運動が変化してしまい、
不安定な運動になります。
これを、動的不安定性といっているのではないでしょうか?

2次相転移だと、たとえば、ランダウ=ギンツブルク理論のポテンシャルを考えたとき、相転移点で、安定点が、不安定点になりますよね。動的な場合にも、運動空間では、相転移点で、運動が安定から不安定にいこうすることも十分考えられるとおもいます。
そして、外部からのちょっとした、微小の擾乱(揺らぎ)によって運動が変化してしまうことを、動的不安定性というのだと思います。

これで、適切でなければ、2次相転移のなかの「何が」「いつ」動的不安定性をもつのか、という部分の記述を教えていただければ、もうちょっとちゃんとしたお答えができると思います。

とりあえず、ここまで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報